青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島、新潟
7県の地域情報を掲載!

青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 新潟県 市名から探す
連載

連載

毎月ひとつの地域をピックアップして、その魅力を発掘するオリジナル連載コンテンツを掲載しています。実際に取材に行き、全4回に渡って、さまざまな角度からその地域の魅力をご紹介していきます。


連載の記事一覧

南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.3】南相馬の味噌文化が育む逸品を、家族で楽しくショッピング

南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.3】南相馬の味噌文化が育む逸品を、家族で楽しくショッピング

南相馬の家庭では、昔ながらの製法で味噌をつくる「田舎味噌」が有名です。米や大豆を持ち込み、お味噌屋さんに味噌づくりを委託してつくる「みそつき」という南相馬独特の風習や、味噌漬けの漬物など、味噌は各家庭に欠かせません。今回はそんな味噌文化が育む逸品と、家族で楽しめるショッピングスポットをご紹介します!


南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.2】南相馬発!長年愛される大人気ソウルフード

南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.2】南相馬発!長年愛される大人気ソウルフード

「相馬野馬追」など独特の文化と伝統をもつ南相馬は、グルメもユニーク!福島特産の凍み餅をドーナツ生地で包んで揚げた「凍天」や、生クリームと懐かしいドレンチェリーがのぞく「よつわりパン」。さらに、60年以上の歴史がある「アイスまんじゅう」まで、どれも長年愛される南相馬のソウルフード!いまでは全国で人気の味をご紹介します。


南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.1】南相馬ってどんなところ?

南相馬 |【ななび連載:南相馬編vol.1】南相馬ってどんなところ?

福島県北部の海沿いに面する南相馬市は、世界一の馬の祭典ともいわれる「相馬野馬追」で有名な街。1,000年以上もの歴史があるお祭りは、地域住民の手で代々受け継がれているほか、馬と共に暮らし、街の至るところで馬が大切に育てられています。夜の森公園や小高神社など桜の名所も多く、自然が豊かで美しい南相馬をご紹介します。


阿賀野 |【ななび連載:阿賀野編vol.4】キャンプにBBQに遊園地!自然や文化を満喫できるおでかけスポット

阿賀野 |【ななび連載:阿賀野編vol.4】キャンプにBBQに遊園地!自然や文化を満喫できるおでかけスポット

野山や川など豊かな自然が身近な阿賀野市。ちょっと車を走らせると、緑に囲まれたキャンプ場や田園のなかの遊園地など、自然あふれる遊び場がいっぱい!初夏のおでかけや夏休みの思い出づくりにぴったりな3スポットをご紹介します。


阿賀野 |【ななび連載:阿賀野編vol.3】阿賀野市で「三角」を買う!

阿賀野 |【ななび連載:阿賀野編vol.3】阿賀野市で「三角」を買う!

歴史と文化とおいしいものに恵まれている阿賀野市に、なぜか多いのが「三角」のもの。阿賀野市に10軒以上ある地元の豆腐屋さんがつくる油揚げは、すべて形が三角なのです。しかもこれがとにかくおいしい!ほかにも三角だるまのお菓子なども…。おみやげにぴったりな阿賀野市の「三角」をご紹介します。


阿賀野 |【ななび連載:阿賀野編vol.2】キッズがよろこぶ!阿賀野でしか味わえない地元グルメ

阿賀野 |【ななび連載:阿賀野編vol.2】キッズがよろこぶ!阿賀野でしか味わえない地元グルメ

田園風景が広がる阿賀野市は、お米や野菜以外にもおいしいものがたくさん。酪農家直営のジェラートショップや、地元のブランド牛を使った料理が評判のレストラン、山菜やきのこを使った絶品釜めしの店など、阿賀野市の人気のグルメをご紹介します!


阿賀野 |【ななび連載:阿賀野編vol.1】阿賀野市ってどんなところ?

阿賀野 |【ななび連載:阿賀野編vol.1】阿賀野市ってどんなところ?

新潟県北東部に位置し、大河阿賀野川と五頭連峰、そして田園が広がる阿賀野市。白鳥が飛来する「瓢湖」や、効能高い湯が楽しめる「五頭温泉郷」が有名です。江戸時代から息づく「安田瓦」などの特産品も多く、家族で歴史や伝統文化の探訪し、山の美味が味わえる阿賀野市を紹介していきます!


北上 |【ななび連載:北上編vol.4】驚きとワクワクがいっぱい!工場見学に行こう

北上 |【ななび連載:北上編vol.4】驚きとワクワクがいっぱい!工場見学に行こう

1960年代から工業団地の開発に取り組んできた北上市。今ではグローバルに展開する企業を多く誘致し、なかにはものづくりの現場を見学できる工場もあります。今回は「岩手ヤクルト工場」「シチズン時計マニュファクチャリング 東北北上工場」をご紹介。日常では見られない最新鋭の機械や精微な作業に、お子さんから大人まで楽しめそうです。


北上 |【ななび連載:北上編vol.3】お花にコーヒー、バルーンも!北上でおしゃれ&かわいいギフト探し

北上 |【ななび連載:北上編vol.3】お花にコーヒー、バルーンも!北上でおしゃれ&かわいいギフト探し

「北上ツインモールプラザ」や「江釣子ショッピングセンターパル」など、岩手県内屈指の売り場面積を誇る大型ショッピングセンターがある北上市は、お買い物を楽しむのに事欠かない街。今回は「ギフト探し」をテーマに、センスのいい贈り物が見つかる北上市内のショップを大調査!なかでも地元で評判の3店をご紹介します。


北上 |【ななび連載:北上編vol.2】特産品・二子さといもを使ったグルメ&イベントを調査!

北上 |【ななび連載:北上編vol.2】特産品・二子さといもを使ったグルメ&イベントを調査!

豊かな自然に恵まれた北上市。さまざまな農作物が育つこの地で、特に注目を集めている特産品「二子さといも」をご存じでしょうか?通常のさといもと比べ、粘りが強くまろやかな味わいの二子さといもは、総菜やスイーツなど、さまざまな料理と相性ぴったり。北上を訪れたら味わってほしい、二子さといもグルメと人気イベントをご紹介します。


北上 |【ななび連載:北上編vol.1】北上ってどんなところ?

北上 |【ななび連載:北上編vol.1】北上ってどんなところ?

岩手県南西部に位置し、実り豊かな田園地帯と美しい山々に囲まれた北上市。雄大な流れを見せる北上川のほとりには桜の名所「北上市立公園展勝地」があるほか、北上の歴史にふれられる「みちのく民俗村」や民俗芸能の祭典「北上・みちのく芸能まつり」など、家族ででかけたくなる魅力がたくさん。今回は北上市の見どころをたっぷりご紹介します!


弘前 |【ななび連載:弘前編vol.4】おもちゃから生活雑貨、アクセサリーまで!あたたかみを感じるオリジナル木製品

弘前 |【ななび連載:弘前編vol.4】おもちゃから生活雑貨、アクセサリーまで!あたたかみを感じるオリジナル木製品

青森県といえば、全国的にも有名なのが「りんご」。弘前市では、そのりんごの木をはじめとする県産材を使用した木製品がつくられ、世界からも注目を集めています。小さなお子さんのおもちゃから、日常使いの雑貨、さらにはアクセサリーに至るまで!幅広い年代で楽しめる木製品の数々を、シーンにあわせてご紹介します。


弘前 |【ななび連載:弘前編vol.3】肉のうまみがたまらない、老舗から新店舗まで人気のかつメニュー!

弘前 |【ななび連載:弘前編vol.3】肉のうまみがたまらない、老舗から新店舗まで人気のかつメニュー!

実は弘前市、いたるところにとんかつ専門店やかつ料理の名店がある「かつ」店が多い街。意外にも地元民の認識は薄く、「そんなにあるなんて知らなかった!」という人も多いようです。そこで今回は、オープン後すぐに人気となった専門店をはじめ、大衆食堂のなじみの味、老舗精肉店の名物商品まで幅広い人気の味をご紹介します!


弘前 |【ななび連載:弘前編vol.2】家族で楽しい、ふれあい・体験スポット3選!

弘前 |【ななび連載:弘前編vol.2】家族で楽しい、ふれあい・体験スポット3選!

青森県弘前市には、大人はもちろん小さいお子さんも一緒に楽しめる観光施設が盛りだくさん!好奇心旺盛な幼い時期にこそ、たくさんの経験をさせてあげたいと思っている親御さんも多いのではないでしょうか?今回は、家族みんなで思い出をつくれる、ふれあい・体験スポットを3つご紹介します。


弘前 |【ななび連載:弘前編vol.1】弘前市ってどんな場所?

弘前 |【ななび連載:弘前編vol.1】弘前市ってどんな場所?

りんごと桜の街として全国的にも有名な青森県弘前市は、青森市、八戸市に次ぐ県内人口3番目の都市です。和洋さまざまな建造物や、昔ながらの飲食店・喫茶店などが並び、どこかレトロでノスタルジックな雰囲気が漂います。今回は、城下町・弘前市の四季を彩る四大まつりをご紹介します!


石巻 |【ななび連載:石巻編vol.4】体験しながら学ぶ!石巻の自然や歴史を学べるスポット

石巻 |【ななび連載:石巻編vol.4】体験しながら学ぶ!石巻の自然や歴史を学べるスポット

穏やかな太平洋に面し、海と山に恵まれた石巻には、自然や歴史など地域資源を活かした学びスポットがあり、注目を集めています。今回は農業や漁業を身近に体験できる、子どものための体験施設「MORIUMIUS」と、伊達政宗にまつわる歴史的な復元船を展示するミュージアム「サン・ファン館」、2つの学びスポットをご紹介します。


石巻 |【ななび連載:石巻編vol.3】おみやげ選びはおまかせ!ニューフェイスのショッピングスポット

石巻 |【ななび連載:石巻編vol.3】おみやげ選びはおまかせ!ニューフェイスのショッピングスポット

震災後に続々と新たなお店がオープンしている石巻市。JR石巻駅から徒歩圏内の市中心部にも、街ににぎわいを取り戻そうと、2016年~2017年にかけて2つのショッピングスポットがオープンしました。港町ならではのおみやげをゲットしたり、多彩なグルメを味わったりと、家族みんなで楽しめますよ。


石巻 |【ななび連載:石巻編vol.2】家族でのんびり過ごしたい、石巻市のおしゃれな古民家カフェ3選

石巻 |【ななび連載:石巻編vol.2】家族でのんびり過ごしたい、石巻市のおしゃれな古民家カフェ3選

海沿いの街・石巻市には、そのロケーションを活かしたステキな古民家カフェがたくさん。ノスタルジックな雰囲気のなか、海を眺めながらのんびりしたり、地場産の食材を使ったジビエなどのメニューを味わったりと、石巻市らしいゆったりとしたカフェタイムを過ごしてみませんか。


石巻 |【ななび連載:石巻編vol.1】石巻ってどんなところ?

石巻 |【ななび連載:石巻編vol.1】石巻ってどんなところ?

宮城県北東部に位置し、県内では仙台市に次ぐ人口を有する石巻市。北上川の河口に位置することから水運交通の拠点として栄え、江戸時代には「奥州最大の米の集積港」といわれたほど。明治時代からは漁業が盛んになり、金華山沖は世界三大漁場のひとつとして知られています。街の見どころやグルメなど、石巻市の魅力をたっぷりとご紹介します。


山形 |【ななび連載:山形編vol.4】キッズも大よろこび!お財布にやさしい無料の遊びスポット3選

山形 |【ななび連載:山形編vol.4】キッズも大よろこび!お財布にやさしい無料の遊びスポット3選

山形市内には、科学の不思議を体験しながら学べる科学館や、雨の日でも遊具やアスレチックで遊べる屋内施設など、お子さんが楽しく過ごせる遊び場がいっぱい。そのなかでも、パパ・ママにもうれしい無料の施設をご紹介します。無料とは思えないほど設備が整った、お得な施設ばかりですよ。