青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島、新潟
7県の地域情報を掲載!

青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 新潟県
レジャー

レジャー

各地域にあるレジャー施設や、美術館、博物館など週末に家族で楽しめるお出かけスポットをご紹介するコンテンツです。有名な観光スポットから、ちょっと意外なスポットまで、地域住民の目線でご紹介します。


レジャーの記事一覧

大崎 |「鳴子峡」東北屈指の紅葉スポット!日帰り温泉やグルメも楽しもう

大崎 |「鳴子峡」東北屈指の紅葉スポット!日帰り温泉やグルメも楽しもう

宮城県の内陸北部に位置する鳴子温泉郷。その西部にある大渓谷「鳴子峡」は、見渡すかぎり極彩色の大パノラマが広がる、東北有数の紅葉スポットです。例年10月下旬から11月上旬に見頃を迎えるので、秋のおでかけにぴったり。自然美を満喫したあとは、レトロな温泉街を散策して、日帰り入浴やご当地グルメを楽しみましょう。


天童 |「王将果樹園」のフルーツ狩り&絶品パフェで旬の味覚を欲張りに味わおう♪

天童 |「王将果樹園」のフルーツ狩り&絶品パフェで旬の味覚を欲張りに味わおう♪

フルーツの生産地として有名な山形県天童市。名産のさくらんぼをはじめ、ぶどうや桃などを栽培する「王将果樹園」では、フルーツ狩りが楽しめるほか、併設するカフェでもぎたてのフルーツを使ったスイーツが味わえます。なかでもボリュームたっぷりのパフェが大人気。果樹園ならではのみずみずしいフルーツを贅沢にいただきましょう。


いわき |「いわき市 海竜の里センター」自然豊かな恐竜テーマパーク

いわき |「いわき市 海竜の里センター」自然豊かな恐竜テーマパーク

福島県いわき市に、観覧車をのぞき込む巨大恐竜がお出迎えする「いわき市 海竜の里センター」があります。フタバサウルススズキイの化石が発見された大久川のほとりにある、恐竜がモチーフのミニ遊園地。自然豊かな山間にあり、アスレチックや川遊び、室内遊び場も充実の家族で楽しめるスポットです。


鶴岡 |「鶴岡市立加茂水族館」世界一の展示種類数を誇るクラゲワールドに潜入!

鶴岡 |「鶴岡市立加茂水族館」世界一の展示種類数を誇るクラゲワールドに潜入!

山形県唯一の水族館「鶴岡市立加茂水族館」。ギネス世界記録に認定されたこともあるクラゲの展示種類数の多さから、「クラゲドリーム館」の愛称で親しまれる、人気の観光スポットです。クラゲたちがゆらめくファンタスティックな空間には、大人も子どもも見入ってしまう癒やしの世界が広がっています。


三陸の海絶景を探検クルージング!「サッパ船アドベンチャーズ」

三陸の海絶景を探検クルージング!「サッパ船アドベンチャーズ」

太平洋に面し、海と山の豊かな自然に恵まれた岩手県田野畑村。ここでぜひ体験してほしいアクティビティが、「サッパ船アドベンチャーズ」です。漁師の操縦する小型船が、200mもの高さで連なる断崖絶景の間近をクルージング。約1時間の船旅で冒険気分を満喫できるとあって、大人も子どもも楽しめるアクティビティとして人気を集めています。


横手 |「秋田ふるさと村」遊んで、つくって、味わって1日過ごせるアミューズメントスポット

横手 |「秋田ふるさと村」遊んで、つくって、味わって1日過ごせるアミューズメントスポット

かまくらと横手やきそばで有名な秋田県横手市の中心に位置する「秋田ふるさと村」は、東京ドーム4個分という広い敷地に建つアミューズメントスポット。子どもと一緒に楽しめるアトラクションを数多く備えていることもあって、休日は親子連れでにぎわいます。今回は人気どころをピックアップしてご紹介しましょう。


新潟 |「新潟市水族館 マリンピア日本海」新潟の水辺の生きものに会いに行こう!

新潟 |「新潟市水族館 マリンピア日本海」新潟の水辺の生きものに会いに行こう!

新潟県新潟市にある「新潟市水族館 マリンピア日本海」。定番のイルカショーやペンギン展示はもちろん、多彩な水の生きものと触れ合うことができるスポットです。地元の日本海に生息する生きものや、信濃川に生息する生きものをじっくり観察し、子どもたちにも大切な学びの機会としてもいかがでしょうか。


郡山 |「郡山石筵ふれあい牧場」で動物と触れ合って自然を満喫!

郡山 |「郡山石筵ふれあい牧場」で動物と触れ合って自然を満喫!

福島県郡山市磐梯熱海町に、動物とのふれあいやサイクリングなど自然のなかで遊びを満喫できる「郡山石筵ふれあい牧場」があります。広い牧場内では、遊びだけではなく、バーベキューや自家製ソフトクリームを味わいながら1日のんびりできるのが魅力!パパやママも童心に返ってお子さんたちと楽しめちゃう、地元の穴場スポットです。


弘前 |「城北公園交通広場」遊びながら交通ルールを学ぼう

弘前 |「城北公園交通広場」遊びながら交通ルールを学ぼう

青森県弘前市の弘前駅から車で10分ほどのところにある「城北公園交通広場」は、ゴーカートなどの乗り物で遊べる公園です。実際の交通標識や信号機がある敷地内を走ることができ、楽しみながら交通ルールを身につけられます。


刈田郡蔵王 |「JAC's Village」リサイクルが生んだ英国のような村へ遊びに行こう

刈田郡蔵王 |「JAC's Village」リサイクルが生んだ英国のような村へ遊びに行こう

蔵王連峰を見渡す高台に、英国のカントリーガーデンを思わせるおしゃれな一角があります。それが、建物や商品、さらにはエネルギーまで、そのほとんどがリサイクル&リユースでつくられている「JAC's Village(ジャックスヴィレッジ)」。敷地内には、アンティーク雑貨が並ぶショップやレストランなど、見どころが満載です。


福島 |「福島競馬場」大人も子どもも楽しめるテーマパーク

福島 |「福島競馬場」大人も子どもも楽しめるテーマパーク

福島県福島市に、東北では唯一のJRA日本中央競馬会「福島競馬場」があります。春、夏、秋、年3回の福島競馬開催期間は、市内はちょっとしたお祭りムードに。「競馬」と聞くとお子さんや女性には敬遠されがちですが、実は遠足にも利用されるなど遊び場も充実!お子さんはもちろん、競馬をしないパパやママも大満足のスポットなんです。


岩泉 |「龍泉洞」再公開したドラゴンブルーの絶景を見に行こう

岩泉 |「龍泉洞」再公開したドラゴンブルーの絶景を見に行こう

岩手県岩泉町の「龍泉洞」は、日本三大鍾乳洞のひとつ。洞内に世界有数の透明度を誇る地底湖があり、その澄んだ青色の美しさは“ドラゴンブルー”と呼ばれています。2016年8月の台風による豪雨で水没してしまいましたが、復旧作業を終え、2017年3月から再び一般公開がスタート。神秘の絶景を見に、多くの見物客が訪れています。


青森 |「A-line」夏のはじまりに!東北最大級のクラフトフェア

青森 |「A-line」夏のはじまりに!東北最大級のクラフトフェア

毎年7月1週末に開催されるクラフトフェア「A-line(エーライン)」が、今年も7月1日(土)、2日(日)の2日間開催されます!日本全国から集まったクラフト作家の作品が1度に楽しめる「A-line」の見どころをご紹介します!


酒田 |「飛島」日本ジオパークに認定!海に囲まれた大自然の遊びフィールド

酒田 |「飛島」日本ジオパークに認定!海に囲まれた大自然の遊びフィールド

山形県酒田市、日本海の沖合に浮かぶ「飛島」。美しい海と温暖な気候に恵まれた周囲約10kmの小さな島は、日帰りでも宿泊しても満喫できる大自然のフィールド。海や花、太古からの地形を巡るトレッキング、珍しい野鳥を観察するバードウォッチングなど、多彩なレジャーが楽しめます!


仙台 |「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール」全国初の「バイキンひみつ基地」に注目!楽しみ方ガイド

仙台 |「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール」全国初の「バイキンひみつ基地」に注目!楽しみ方ガイド

連日多くのファミリーで賑わう仙台のエンタメスポットといえば、「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール」。2017年3月には全国初のばいきんまんが主役の遊び場「バイキンひみつ基地」がオープンするなど、子どもたちが夢中になるポイントがいっぱい。人気施設だからこそ、事前に知っておきたい見どころやお得な情報をご紹介します。


青森 |「浅虫水族館」本州最北端の水族館で青森の海を堪能

青森 |「浅虫水族館」本州最北端の水族館で青森の海を堪能

青森市の東端にある温泉街「浅虫温泉」には、本州最北端の水族館「浅虫水族館」があります。展示生物が多種多様で、定番のイルカパフォーマンスや、むつ湾を再現したトンネル水槽が人気。生きたウニやホタテガイ、ホヤを手にとって観察できるコーナーなど、青森ならではの設備が充実した「浅虫水族館」。大人も子どもも時間を忘れて楽しめます。


秋田 |「秋田城跡歴史資料館」秋田城の史跡を探訪・体感

秋田 |「秋田城跡歴史資料館」秋田城の史跡を探訪・体感

2016年に新築オープンした「秋田城跡歴史資料館」は、秋田城跡の発掘調査で出土した遺物の展示・紹介をしている施設。日本の歴史が好きなお父さんお母さんをはじめ、歴史に興味を持ちはじめたお子さんにもオススメ!夏休みの自由研究のテーマ探しにもぴったりな人気スポットをご紹介します。


亘理郡山元 |「山元いちご農園」甘くてジューシーな果実狩りを堪能

亘理郡山元 |「山元いちご農園」甘くてジューシーな果実狩りを堪能

真っ赤な果実に甘みがギュッと詰まった、大人も子どもも大好きなフルーツ・いちご。宮城県亘理郡山元町の「山元いちご農園」では、いちごを思う存分味わえる「いちご狩り」を冬から初夏にかけての半年間開催しています。併設のカフェやショップでは、いちご農園ならではのメニューやおみやげ選びも楽しめますよ。


八戸 |「八戸ブックセンター」で運命の”本との出会い”を

八戸 |「八戸ブックセンター」で運命の”本との出会い”を

「八戸ブックセンター」は、2016年12月にオープンした、全国でも珍しい本の購入ができる八戸市運営の公共施設です。中心市街地における、新たな交流と創造の拠点「八戸ポータルミュージアムはっち」からほど近いこの施設は、一般的な本屋とも、図書館とも違います。本をより魅力的にする空間「八戸ブックセンター」をご紹介します。


新潟 |「フルーツランド 白根グレープガーデン」1年中旬のフルーツを楽しめる農園

新潟 |「フルーツランド 白根グレープガーデン」1年中旬のフルーツを楽しめる農園

開園して50年以上、新潟県内最古といわれるフルーツ農園「フルーツランド 白根グレープガーデン」。有機質肥料と低農薬でつくる安心安全、新鮮なおいしさにこだわったくフルーツを、愛情こめて育てています。四季を通してフルーツの収穫体験ができる大人気のスポットです。今回はその魅力に迫ります。