青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島、新潟
7県の地域情報を掲載!

青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 新潟県

青森 |「夏の健康相談窓口」

青森 |「夏の健康相談窓口」

気温の上昇とともに、食中毒や熱中症が心配なシーズンが近づいてきました。ご家族の健やかな暮らしのために、これからの季節に役立つ健康・医療に関する情報をまとめました。ぜひお役立てください。


青森 |「喫茶マロン」昔ながらの隠れた名店でいただく絶品ランチとデザートを満喫!

青森 |「喫茶マロン」昔ながらの隠れた名店でいただく絶品ランチとデザートを満喫!

青森市の中心街、しんまち通りから徒歩2分にある、「喫茶マロン」。創業47年を迎えるこのお店は、昔ながらの純喫茶として地元の人々に親しまれています。平日は働く人々、休日は家族連れや友人などのお客さんでにぎわい、「喫茶マロン」オリジナルの味がたくさんあります。


むつ |「ななび連載:むつ編vol.4」自然たっぷり!むつ市おでかけスポット

むつ |「ななび連載:むつ編vol.4」自然たっぷり!むつ市おでかけスポット

むつ市連載の最終回は、ぜひ訪れたいおでかけスポットを2つご紹介。広大な大地で自然が育んだ絶品スイーツと、壮大な科学技術の両方にふれられるのがむつ市の魅力!青森の端っこには、まだまだ魅力が詰まっていますよ。


八戸 |「八戸ブックセンター」で運命の”本との出会い”を

八戸 |「八戸ブックセンター」で運命の”本との出会い”を

「八戸ブックセンター」は、2016年12月にオープンした、全国でも珍しい本の購入ができる八戸市運営の公共施設です。中心市街地における、新たな交流と創造の拠点「八戸ポータルミュージアムはっち」からほど近いこの施設は、一般的な本屋とも、図書館とも違います。本をより魅力的にする空間「八戸ブックセンター」をご紹介します。


青森 |「お金の便利帳」

青森 |「お金の便利帳」

新生活、ゴールデンウィークなどのイベントごとが終わって、気がついたら散在していた!というご家庭も多いのでは?少しでも暮らしの経済面のやりくりを円滑にするための、お金に関するお役立ち情報をまとめました。ぜひお役立てください!


むつ |「ななび連載:むつ編vol.3」むつ市厳選のうまいもん!

むつ |「ななび連載:むつ編vol.3」むつ市厳選のうまいもん!

青森市から車で2時間程のところにある、青森県むつ市には、昔から地元市民に親しまれている老舗人気飲食店が数多く存在します。大人もお子さんも好み、今や地元の人だけでなく青森県内外からもファンが訪れる、根強いグルメスポットをご紹介します。


八戸 |「八食センター」どでか市場に港町八戸のうまいもんが大集合!

八戸 |「八食センター」どでか市場に港町八戸のうまいもんが大集合!

青森県八戸市で地元グルメを堪能できる場所といえば、捕れたて新鮮な魚介類に、八戸を代表するおみやげや贈答品がそろう「八食センター」。観光スポットの定番として知られていますが、実は地元の人にとっても繰り返し訪れたくなる魅力がいっぱいです。それでは「八食センター」の多彩な楽しみ方をご紹介しましょう。


むつ |「ななび連載:むつ編vol.2」薬研温泉ほか、むつ市周辺のオススメ温泉

むつ |「ななび連載:むつ編vol.2」薬研温泉ほか、むつ市周辺のオススメ温泉

青森県むつ市の周辺には大小さまざまな温泉が点在し、地元の方に広く親しまれています。風光明媚な山間の温泉郷や絶景露天風呂、アウトドアの立ち寄りに便利な日帰り温泉など、週末レジャーや小旅行にオススメの温泉をご紹介します。


むつ |「ななび連載:むつ編vol.1」むつ市ってどんな場所?

むつ |「ななび連載:むつ編vol.1」むつ市ってどんな場所?

青森県北東部の下北半島は、その形から別名「まさかり半島」とも呼ばれています。下北半島の中心である「むつ市」は3方が海に面し、釜臥山から望む夜景は青森県内随一。人口約6万人、青森県で5番目に大きい都市です。多くの景勝地、豊かな自然や信仰を集める恐山などによって、さまざまな表情を見せてくれるむつ市の魅力をご紹介します。


十和田 |「十和田市春まつり」 現代アートにあふれるおまつり

十和田 |「十和田市春まつり」 現代アートにあふれるおまつり

毎年4月20日から5月5日に開催される、「十和田市春まつり」。「日本の道100選」にも選ばれた十和田市官庁街通り、通称「駒街道」沿いには、150本を超える桜と松の木が立ち並び、桜と松の深い緑色が鮮やかなコントラストで街路を彩ります。併催される「桜流鏑馬」や「よさこい元気祭り」は、家族連れやファミリーにも大人気!


青森 |「春の公園・レジャー施設ガイド!」

青森 |「春の公園・レジャー施設ガイド!」

春はお出かけのベストシーズン!各地でお祭りやイベントも開催されて、なんだか気分もウキウキしてきますよね。ここでは、お子さん連れでも気兼ねなく楽しめる春まつり・桜まつりやスポーツ・アウトドアレジャー、美術館・博物館などの情報をご紹介します。


五所川原 |「金木桜まつり」芦野公園が誇る日本さくら名所100選

五所川原 |「金木桜まつり」芦野公園が誇る日本さくら名所100選

青森県五所川原市金木町にある「芦野公園」は、芦野湖畔を中心とした広大な自然公園。日本さくら名所100選にも選ばれた、津軽半島屈指の桜スポットです。青森で有名なお花見スポットと言えば弘前公園ですが、負けず劣らずの人気ぶり。地元はもちろん、毎年県内外から30万人もの観光客が訪れる芦野公園の魅力をご紹介します。


青森 |「A-FACTORY」アクセス良好の食の一大テーマパーク

青森 |「A-FACTORY」アクセス良好の食の一大テーマパーク

青森駅から徒歩1分、青森ベイブリッジとねぶたの家ワ・ラッセに囲まれるウォーターフロントエリアにあるA-FACTORY(エーファクトリー)。東北新幹線新青森駅開業と同日の2010年12月4日にオープンしました。館内はシードル工場・マルシェ・飲食店の3つのエリアに分かれていて、青森に関する商品が所狭しと並んでいます。


下北郡大間 |「魚喰いの大間んぞく」で本場の絶品マグロを堪能

下北郡大間 |「魚喰いの大間んぞく」で本場の絶品マグロを堪能

青森県下北郡大間町にある「魚喰いの大間んぞく」は、本場大間のマグロが食べられることで有名なお食事処。大間は餌となるイカやイワシが豊富なため、身がしっかりとして脂が乗った最高級のマグロが獲れるのだそう。海外からもお客さんが訪れるほどの人気の秘密を、史上初・親子2代初セリ最高値の偉業をもつ店主のこだわりとともに紹介します。


弘前 |「藤田記念庭園」で四季を通して景趣を楽しもう

弘前 |「藤田記念庭園」で四季を通して景趣を楽しもう

桜で有名な弘前公園に隣接する藤田記念庭園は、日本商工会議所初代会頭・藤田謙一が1919年に建設した別邸。高低差のある2つのエリアに分かれた庭園は総面積21,800平方メートルにもおよび、洋館・和館・茶屋・考古館・ピクニックができる芝生と、家族で楽しめる施設が充実しています。その魅力をたっぷりご紹介します。


青森 |「新生活に役立つ情報」

青森 |「新生活に役立つ情報」

春は新生活のシーズンですね。入学や進学、引越しなど、新しい環境で暮らしはじめる人も多いのではないでしょうか。慣れない環境で困りがちなのが「地元の情報」。ここではいざという時にすぐ調べたい交通手段や、医療機関、転校手続きなどのお役立ち情報をご紹介します。