青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島、新潟
7県の地域情報を掲載!

青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 新潟県

新潟 |「新潟の定期市」新鮮な野菜や魚、店の人との会話も楽しい定期市

新潟 |「新潟の定期市」新鮮な野菜や魚、店の人との会話も楽しい定期市

新潟県内では、毎日どこかで定期市が開催されています。採れたての野菜や新鮮な魚介、おいしいお菓子や衣類などがそろい、まるでお宝の山のよう。お店の人からは野菜の育て方や調理方法など、ためになる話を直接聞けて、実りの多い時間を過ごせそうです。旅の途中に訪れても温かく迎えてくれるので、親子で定期市めぐりをしてみてはいかがですか?


十日町 |【ななび連載:十日町編vol.2】十日町でオススメのふのりそば店4選

十日町 |【ななび連載:十日町編vol.2】十日町でオススメのふのりそば店4選

十日町に来たらどうしても食べておきたいのが、十日町発祥の「ふのりそば」。つなぎに「布海苔(ふのり)」という海藻を使い、「へぎ」という器に盛り付けるため、「へぎそば」とも呼ばれ、とても強いコシとツルツルの喉ごしが特徴です。近年は首都圏でも人気があり、これをめあてに多くの人が訪れる「ふのりそば」についてご紹介します。


十日町 |【ななび連載:十日町編vol.1】十日町市ってどんなところ?

十日町 |【ななび連載:十日町編vol.1】十日町市ってどんなところ?

十日町市は新潟県南部に位置し、信濃川が中央を流れ、山々に囲まれた自然豊かな町。日本の原風景のような棚田やブナ林が今でも残っていて、豊かな食文化や織物などの産業を育んできました。世界が注目する大地の芸術祭や縄文文化、温泉、そして温かい人情も味わえる十日町市を紹介していきます。


妙高 |「アパリュージョン」音楽とイルミネーションによる幻想的な世界を楽しもう!

妙高 |「アパリュージョン」音楽とイルミネーションによる幻想的な世界を楽しもう!

新潟県妙高市にあるホテル&リゾート「アパリゾート上越妙高」では、2014年からイルミネーションイベントが開催されています。2018年に「アパリュージョン」という名称になってから、光と音で構成するデジタルアートイリュージョンとして、内容も規模もパワーアップ!その魅力をご紹介します!


新潟 |「mimi(ミミ)」子どもの靴と洋服がそろうセレクトショップ

新潟 |「mimi(ミミ)」子どもの靴と洋服がそろうセレクトショップ

新潟県新潟市にある「mimi」は、子ども靴や服を取り扱うセレクトショップ。「足に合う靴選びのお手伝い」をテーマに、赤ちゃんからキッズまで、さまざまなタイプの靴がそろっています。棚にずらりと並んだ靴や洋服など、扱う商品はどれもかわいいだけでなく、かっこいいものもいっぱい。大人サイズの洋服や雑貨もあり親子で楽しめます。キッズスペースもあり、お子さん連れも安心してショッピングができるお店です。


十日町 |「アウトランド」まるで異国!アート作品でもあるログハウス村&キャンプ場

十日町 |「アウトランド」まるで異国!アート作品でもあるログハウス村&キャンプ場

新潟県十日町市の山裾に、突然現れる異空間。まるで異国のような雰囲気が漂うキャンピングビレッジです。このログハウス群をはじめ、約3,000坪の敷地内はすべてオーナーがつくったセルフビルド王国であり、泊まれるアート作品でもあります。異国情緒漂う「アウトランド」で、大自然を満喫してみませんか?


新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

あまり聞きなれない「サンドパン」。コッペパンにクリームを塗ったもので、新潟県の人にとってはおなじみのパンです。クリームの種類はたくさんあり、レトロなパッケージに入っているのも特徴のひとつ。新潟県内で「サンドパン」を販売するお店のなかから、今回はオススメの「サンドパン」4店舗をご紹介します。


長岡 |「山古志闘牛大会」迫力満点!国の重要無形民俗文化財の闘牛を見にいこう

長岡 |「山古志闘牛大会」迫力満点!国の重要無形民俗文化財の闘牛を見にいこう

新潟の中部、山古志を中心とした地域では、古くから雄牛を闘わせる行事「角突き」が行なわれてきました。現在は長岡市山古志と小千谷市、2ヶ所の闘牛場で行なわれていますが、今回は毎年5月~11月に行なわれる山古志闘牛大会での「牛の角突き」を紹介します。




新潟 | 米どころ・新潟は大福のレベルも高し!人気の大福3選

新潟 | 米どころ・新潟は大福のレベルも高し!人気の大福3選

新潟の大福は、県外の人がびっくりするほどのおいしさで知られています。新潟にはきんぴらごぼうを入れたものや、塩だけで煮た甘くないあんこが入った「おやき」と呼ばれる大福など、珍しい大福も。ただ、今回紹介するのは定番の豆大福。新潟の老舗がつくるこだわりや工夫が詰まった豆大福をぜひ食べ比べてみてください。


村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

日本海に面した「北限の茶どころ」である村上市では、毎年3月1日~4月3日まで「城下町村上 町屋の人形さま巡り」が行われています。村上市は江戸時代、村上藩の城下町として栄えた街で、旧町人町一帯には今も情緒あふれる古い町並みや町屋が残っています。村上市内の町屋を訪ね、各家庭に代々受け継がれながら大切に保管されてきた「人形さま」を見に行きませんか。


小千谷 |「おぢや風船一揆」冬の青空を、カラフルな熱気球が彩るファンタジーな世界

小千谷 |「おぢや風船一揆」冬の青空を、カラフルな熱気球が彩るファンタジーな世界

新潟県小千谷市で開催される「おぢや風船一揆」。毎年2月下旬の土曜・日曜に行なわれ、2019年で43回目を迎えます。「風船」といっても実は熱気球のこと。雪に覆われた田んぼの上空を、色鮮やかな熱気球が飛び交う光景は圧巻です! ほかにもみどころ盛りだくさんな、大人も子どもも楽しめる「おぢや風船一揆」をご紹介します。


十日町 |「むこ投げ」「すみ塗り」雪深い土地で続く、めずらしいお祭り

十日町 |「むこ投げ」「すみ塗り」雪深い土地で続く、めずらしいお祭り

新潟県のなかでも屈指の豪雪地帯として知られている、十日町市松之山温泉。この地域に伝わる冬の伝統行事が「むこ投げ」と「すみ塗り」です。「越後の奇祭」とも呼ばれる2つの伝統行事を一目見ようと、毎年多くの人が訪れています。また、豊かな効能で知られる松之山温泉も有名です。おまつりと温泉を楽しみにでかけませんか?


新潟 |「ウィンターイルミネーション」でカラフルにきらめく新潟の冬を楽しもう

新潟 |「ウィンターイルミネーション」でカラフルにきらめく新潟の冬を楽しもう

クリスマスやお正月など、わくわくするイベントが多い冬。2018年の冬は新潟できらめくイルミネーションを楽しんでみませんか。「子どもも一緒に楽しみたい」「いろんな形や色のイルミネーションも見てみたい」そんな人にオススメの3つのイルミネーションスポットをご紹介します。防寒対策をしっかりして、幻想的な光の世界へでかけませんか。


新潟 |「そら野テラス」新潟の農業、食、自然を一度に体験できる産直市場

新潟 |「そら野テラス」新潟の農業、食、自然を一度に体験できる産直市場

新潟市西蒲区にある「そら野テラス」は、農園と直売所、カフェが一体となったスポットです。新鮮な野菜や果物を買えるのはもちろん、その土地で大切に育てられた季節の食材を使った料理も味わえ、楽しみ方はさまざま!豊かな自然に囲まれたのどかな場所で、四季を感じながら新潟の農業やおいしいグルメにふれてみませんか。


南魚沼 |南魚沼プロジェクト「本気丼2018」コシヒカリ×地元食材×地元料理人の“本気”なうまさを味わう!

南魚沼 |南魚沼プロジェクト「本気丼2018」コシヒカリ×地元食材×地元料理人の“本気”なうまさを味わう!

ツヤツヤと美しい粒と噛むほどにうま味と香りを口いっぱいに堪能できる「南魚沼産コシヒカリ」。日本一おいしいとも言われるこの米を主役にした南魚沼市独自のプロジェクト「本気丼2018」が今年も開催中です。4度目の開催となる2018年は、66杯の本気丼が登場。その土地ならではの美味や料理人たちの趣向を凝らした1杯を味わってみませんか?


新潟 |「krtek select toys」遊びを通して生きる力や考える力を育てる、遊びとおもちゃの専門店

新潟 |「krtek select toys」遊びを通して生きる力や考える力を育てる、遊びとおもちゃの専門店

新潟市中央区にある「krtek select toys」は、ヨーロッパのおもちゃやボードゲームなどを扱うおもちゃの専門店。木のぬくもりを感じられるものから、さまざまな遊び方ができるものなど親子で夢中になれるおもちゃばかり!ご自身のお子さんのおもちゃ選びはもちろん、出産祝いや誕生日プレゼントを探したい方にもオススメです。


胎内 |「坂井神楽米」山間のおいしい水で育てられたお米

胎内 |「坂井神楽米」山間のおいしい水で育てられたお米

炊きたてのご飯をほおばると、お米の甘さや粘りが口のなかいっぱいに広がり、幸せな気持ちになるもの。秋の新米となれば、なおのことですよね。新潟県は全国有数の米どころとして知られていますが、今回紹介する胎内市の「坂井神楽米」は、2014年お米日本一コンテストで最高金賞を受賞するなど、おいしいお米として、注目を集めています。


十日町・津南 |「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018」棚田や里山が芸術の舞台に!

十日町・津南 |「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018」棚田や里山が芸術の舞台に!

新潟県の南端、十日町市と津南町。棚田や里山が連なるその一帯は“越後妻有”と呼ばれています。ここで自然と地元の人々を巻き込んで芸術祭プロジェクトが始まってから約20年。2018年で7回目を迎える「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018」が9月17日(月・祝)まで開催されています。旅するようにアートを楽しんでみては?