青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島、新潟
7県の地域情報を掲載!

青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 新潟県 金曜更新!性格診断

秋田 |「絶対食べたい!人気の地元グルメ」記事まとめ

秋田 |「絶対食べたい!人気の地元グルメ」記事まとめ

秋田市「横田屋まさ」「クレープリーカフェ Mannojou」、大仙市「バンフィール」など、秋田県で愛されている人気グルメの記事をピックアップしてお届けします。秋田県在住のみなさんでも、意外と知らないお店があるかも?ぜひチェックして、足を運んでみてくださいね。


秋田 |「ならやま日曜はしご市」ユニークなお店をはしごしながら街歩き!

秋田 |「ならやま日曜はしご市」ユニークなお店をはしごしながら街歩き!

毎月最終日曜に秋田市楢山地区で開催される「ならやま日曜はしご市」をご存じでしょうか?地区内にあるお店の“はしご”と街歩きを一度に楽しむ、楢山では恒例のイベントです。ユニークなのは、イベントに参加する各店が“その日だけ”の商品を販売すること。今月は何があるのかな?と、ワクワクしながらおでかけしましょう。


秋田 |「R table」品質保証!健やかな秋田米の魅力を味わえるカフェ

秋田 |「R table」品質保証!健やかな秋田米の魅力を味わえるカフェ

近年、「おいしいお米」が注目されています。各地で新ブランド米が続々リリースされ、その特性に詳しい「お米マイスター」の活躍も目立ちます。昔からの米どころである秋田県でも、それを受け「さらにおいしいお米づくり」に取り組む農家が増えてきました。今回はそんな秋田米にこだわり、お米を使ったメニューを提供するカフェをご紹介します。


秋田 |「2018厳選お花見スポット」

秋田 |「2018厳選お花見スポット」

雪深い季節も終わりを告げ、もうすぐ春本番!待ちに待った春を満喫するなら、お花見ですよね。みなさん、今年はどこに行かれる予定ですか?今回は、秋田県内のお花見スポットをピックアップしてご紹介します。ぜひおでかけの参考にしてくださいね。


秋田 |「冬遊びのススメ~スケートリンクにでかけよう!」

秋田 |「冬遊びのススメ~スケートリンクにでかけよう!」

まだまだ寒いシーズンが続きますね。あったかいお部屋でのんびり過ごすのもいいですが、たまにはおでかけもよいもの。今回は、お子さんと一緒に楽しみたい秋田県内のスケートリンク場をご紹介します。


秋田 |「雪の動物園」2ヶ月間限定オープン!冬の動物たちに会いに行こう

秋田 |「雪の動物園」2ヶ月間限定オープン!冬の動物たちに会いに行こう

寒い日、雪が降った日、動物たちはどう過ごして、どんな表情を見せるのでしょう。秋田市の「秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~」で2018年1月6日(土)~2月25日(日)の土・日・祝日に開催される「雪の動物園」は、この時期ならではのユニークなイベントです。普段とは違う動物の姿をじっくり観察してください。


秋田 |【ななび連載:秋田編vol.4】遊んで学ぶ!子どもと行きたい無料おでかけスポット

秋田 |【ななび連載:秋田編vol.4】遊んで学ぶ!子どもと行きたい無料おでかけスポット

好奇心旺盛な子どもたちの、ワクワクドキドキを学びにつなげられる場所をご存じですか?今回は遊びを交えながら新しい発見をしたり楽しく学んだりできる秋田市の2スポットをご紹介。どちらの施設も見どころが満載なうえ、無料で利用できるので(有料のイベントや企画展などを除く)、気軽に訪れてくださいね。


秋田 |【ななび連載:秋田編vol.3】パンケーキがおいしい♪おしゃれな一軒家カフェ

秋田 |【ななび連載:秋田編vol.3】パンケーキがおいしい♪おしゃれな一軒家カフェ

子どもも大人も大好きなパンケーキ。丸い形とフワフワ食感、甘いメープルシロップやアイスクリーム…。ひと口ほおばると幸せな気持ちになりますよね。そこで今回は、秋田市内で人気のパンケーキ店をご紹介。パンケーキはもちろん、居心地抜群の店内にも注目を。一軒家ならではの洗練された空間もお楽しみください。


秋田 |【ななび連載:秋田編vol.2】秋田ならではのショッピングを楽しもう!

秋田 |【ななび連載:秋田編vol.2】秋田ならではのショッピングを楽しもう!

普段の買い物から、大切な誰かへのお土産やプレゼントまで、秋田市内には地元の名産品を扱うショッピングスポットがたくさん。今回は秋田市民によく知られた買い物スポットに加え、秋田産の素材を使った注目アイテムもご紹介します!


秋田 |「道の駅あきた港セリオン」遊んで、買って、味わって!を満喫

秋田 |「道の駅あきた港セリオン」遊んで、買って、味わって!を満喫

秋田市内で唯一の道の駅「道の駅あきた港SELION(セリオン)」は、約143メートルのポートタワーが目印。施設のなかには展望ホールや飲食店、産直マルシェに加え、お子さんが無料で遊べる遊具もあり、観光客だけでなく地元の人にも人気のスポットです。敷地内には屋内緑地公園もあるので、気候を気にせず楽しめますよ。


秋田 |【ななび連載:秋田編vol.1】秋田市ってどんなところ?

秋田 |【ななび連載:秋田編vol.1】秋田市ってどんなところ?

秋田市は秋田県のほぼ中心に位置し、東には出羽山地、西には日本海が広がる自然豊かな地域。米どころ、酒どころとしても知られ、中心部には秋田藩主佐竹氏の居城があった「千秋公園」や、明治末期に建てられた「赤れんが郷土館」などの観光名所も。毎年8月には東北三大夏祭りのひとつ「秋田竿燈まつり」が開催されます。


秋田 |「CHERISH CAFÉ」ママも子どももよろこぶ親子カフェ

秋田 |「CHERISH CAFÉ」ママも子どももよろこぶ親子カフェ

毎日子育てをがんばっているママのお楽しみは、おいしいものを食べたり、ママ友とおしゃべりに花を咲かせたりという、何気ない時間。ママも子どもも、ときには外に出てリフレッシュしたいですよね。一方で、「子連れでカフェに行くのは…」と不安な方も多いのでは。今回紹介する「CHERISH CAFÉ」はそんなママたちの心強い味方です。


秋田 |「秋祭り・紅葉スポットガイド」

秋田 |「秋祭り・紅葉スポットガイド」

秋本番、レジャーシーズンがやってきました。お子さんを連れておでかけしませんか?この時季、地元の文化や歴史に触れるお祭りや、芋煮会などの食文化にも触れられるイベントが盛りだくさん。さらに、真っ赤に染まる紅葉狩りスポットもご案内します!おでかけのプランをたてる際に、ぜひお役立てください。


秋田 |「夏のレジャー・おでかけガイド」

秋田 |「夏のレジャー・おでかけガイド」

いよいよ夏本番!抜けるような青空の下、お子さんと一緒におでかけするのにピッタリなシーズンがやってきました。この機会に、まだ足を運んだことのないさまざまなスポットに行ってみませんか?思い出づくりはもちろんのこと、絵日記や自由研究など、お子さんの夏休みの宿題にも役立つはず!この夏、家族で行きたいスポットをご紹介します。


秋田 |「グルメまとめ」米どころは郷土料理も米ありき?

秋田 |「グルメまとめ」米どころは郷土料理も米ありき?

北海道・新潟県に次ぐ、日本で3番目の米どころ・秋田県。秋田の名前を冠したブランド米・あきたこまちのイメージが強い秋田県ですが、秋田の県魚にもなっているハタハタや岩牡蠣なども有名です。きりたんぽや稲庭うどんなど、全国的に名のしれた郷土料理も多く存在します。


秋田 |「秋田竿燈まつり」、「能代の花火」…2017年秋田の夏まつりまとめ

秋田 |「秋田竿燈まつり」、「能代の花火」…2017年秋田の夏まつりまとめ

この夏、秋田県で開催される夏まつりをピックアップしてご紹介します。7月の能代市開催「港まつり 能代の花火」、8月の秋田市開催「秋田竿燈まつり」、大仙市開催「大曲の花火 全国花火競技大会」、能代市開催「能代七夕 天空の不夜城」。観光などで初めて参加する方も、毎年参加される地元の方も、どのように楽しまれますか?


秋田 |「秋田竿燈まつり」秋田の夏を熱くする迫力の妙技に大興奮!

秋田 |「秋田竿燈まつり」秋田の夏を熱くする迫力の妙技に大興奮!

東北三大祭りのひとつに数えられ、秋田の夏を風物詩でもある「秋田竿燈まつり」が、今年も8月3日(木)~6日(日)の4日間にわたって開催されます。幻想的な明かりを放つ竿燈が集まり、軽快なお囃子とともに見事な演技を行う時間は興奮の連続!この迫力をぜひ会場で体感してください!


秋田 |「夏の健康相談窓口」

秋田 |「夏の健康相談窓口」

気温の上昇とともに、食中毒や熱中症が心配なシーズンが近づいてきました。ご家族の健やかな暮らしのために、これからの季節に役立つ健康・医療に関する情報をまとめました。ぜひお役立てください。


秋田 |「秋田城跡歴史資料館」オススメの秋田城探索コースもご紹介!

秋田 |「秋田城跡歴史資料館」オススメの秋田城探索コースもご紹介!

2016年に新築オープンした「秋田城跡歴史資料館」は、秋田城跡の発掘調査で出土した遺物の展示・紹介をしている施設。日本の歴史が好きなお父さんお母さんをはじめ、歴史に興味を持ちはじめたお子さんにもオススメ!夏休みの自由研究のテーマ探しにもぴったりな人気スポットをご紹介します。


秋田 |「秋田贔屓」歴史の街歩きで立ち寄りたい!つくり手の顔が見えるショッピングスポット

秋田 |「秋田贔屓」歴史の街歩きで立ち寄りたい!つくり手の顔が見えるショッピングスポット

秋田県秋田市にある「秋田贔屓(びいき)」。木の引き戸を開けて中に入ると、明治25年ごろ、造り酒屋として使われていた建物をそのまま活用している店内に、日用品やアクセサリーなどの雑貨が彩り豊かに並んでいます。情緒豊かな立地と、温故知新が織り交ざった雑貨が盛りだくさんです。