青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島、新潟
7県の地域情報を掲載!

青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 新潟県

岩手 |「秋祭り・紅葉スポットガイド」

岩手 |「秋祭り・紅葉スポットガイド」

秋本番、レジャーシーズンがやってきました。お子さんを連れておでかけしませんか?この時季、地元の文化や歴史に触れるお祭りや、芋煮会などの食文化にも触れられるイベントが盛りだくさん。さらに、真っ赤に染まる紅葉狩りスポットもご案内します!おでかけのプランをたてる際に、ぜひお役立てください。


雫石 |「小岩井農場」の収穫祭でハロウィンランタンをつくろう!

雫石 |「小岩井農場」の収穫祭でハロウィンランタンをつくろう!

岩手山南麓に広がる3,000ヘクタールもの広大な「小岩井農場」。その観光エリア・まきば園は、のどかな風景のなかで1日中遊べるファミリーに大人気のスポットです。秋は大花壇にコスモスが咲き誇り、11月5日までは恒例の「小岩井農場収穫祭」も開催。農場産のかぼちゃを使ったハロウィンランタンづくりなどを体験できます。


二戸 |「北のチョコレート工場&店舗 2door」南部せんべいとチョコレートがコラボ!二戸市の新名所

二戸 |「北のチョコレート工場&店舗 2door」南部せんべいとチョコレートがコラボ!二戸市の新名所

岩手銘菓・南部せんべいの生産地として知られる二戸市。伝統の南部せんべいにチョコレートをあわせた、新感覚のお菓子を製造・販売する施設「北のチョコレート工場&店舗 2door(ツードア)」がオープンしました。工場見学やおみやげ選びをしたり、イートインでスイーツを味わったりと、南部せんべいの新たな魅力にふれられますよ。


盛岡 |【ななび連載:盛岡編vol.4】古きよき街並みが残る「鉈屋町」をおさんぽしよう

盛岡 |【ななび連載:盛岡編vol.4】古きよき街並みが残る「鉈屋町」をおさんぽしよう

盛岡駅から車で約10分、北上川沿いに位置する鉈屋町(なたやちょう)は、かつて舟運の要所として栄えた街。明治時代に建てられた町家が並び、ノスタルジックな景観が広がっています。近年その街並みを保存活用する動きが進み、レトロな街歩きが楽しめると注目されています。親子で楽しめるスポットもあり、休日のおでかけにぴったりですよ。


盛岡 |【ななび連載:盛岡編vol.3】ショッピングもグルメも!盛岡の市(いち)へおでかけしよう

盛岡 |【ななび連載:盛岡編vol.3】ショッピングもグルメも!盛岡の市(いち)へおでかけしよう

城下町として栄えた盛岡では、藩政時代から各所で生活用品や食材などを売買する市が開催されていました。今も盛岡市内のさまざまな場所で、地場産野菜や郷土料理の露店が並ぶ市が開かれています。なかには骨董品市や花市なども。地元の人との会話を楽しみながら、産地ならではのお得なショッピングができますよ。


盛岡 |【ななび連載:盛岡編vol.2】盛岡のグルメといえばコレ!人気の「盛岡三大麺」を制覇しよう

盛岡 |【ななび連載:盛岡編vol.2】盛岡のグルメといえばコレ!人気の「盛岡三大麺」を制覇しよう

盛岡グルメで欠かせないのが、バラエティ豊かな3種の麺グルメ。一口分のそばを次々と平らげる「わんこそば」、コシのある麺を旨辛スープで味わう「盛岡冷麺」、各店秘伝の肉味噌をのせた「盛岡じゃじゃ麺」の3つが「盛岡三大麺」と呼ばれ、地元はもちろん全国にその名が知られています。なかでも、各ジャンルを代表する人気店をご紹介します。


盛岡 |「材木町よ市」盛岡で40年以上続くストリートマーケットへ行こう!

盛岡 |「材木町よ市」盛岡で40年以上続くストリートマーケットへ行こう!

4月~11月の毎週土曜に、盛岡市材木町で行なわれる「材木町よ市」。約430メートルの商店街が歩行者天国になり、沿道は100店舗以上の露店で賑わいます。おまつりのような雰囲気の通りを歩きながら、地ビールや手づくり惣菜、郷土食など、さまざまなグルメを味わえたり、旬の野菜や果物をお手頃価格で購入できたりと楽しさいっぱいです。


盛岡 |【ななび連載:盛岡編vol.1】盛岡ってどんなところ?

盛岡 |【ななび連載:盛岡編vol.1】盛岡ってどんなところ?

北上川、中津川、雫石川の合流地点に城下町が築かれた盛岡市。石垣が美しい盛岡城跡公園やレトロな意匠の洋風建築が残るステキな街並みが広がります。岩手を代表する文人、石川啄木と宮沢賢治が学生時代を過ごした街でもあり、文学が薫るゆかりのスポットが点在。南部鉄器をはじめ洗練された伝統工芸など魅力的な文化にふれられます。


盛岡 |「福田パン」盛岡のソウルフード!コッペパンサンドの魅力とは?

盛岡 |「福田パン」盛岡のソウルフード!コッペパンサンドの魅力とは?

岩手県盛岡市にある「福田パン」は、“盛岡市民なら誰もが知っている”といわれるほど有名なパン屋さんです。「福田パン本店」では、50種類ほどある具材から好きなものを選び、目の前で調理してもらえます。スイーツ系から惣菜系までバラエティ豊かなメニューを味わってみませんか?


岩手 |「夏のレジャー・おでかけガイド」

岩手 |「夏のレジャー・おでかけガイド」

いよいよ夏本番!抜けるような青空の下、お子さんと一緒にお出かけするのにピッタリなシーズンがやってきました。この機会に、まだ足を運んだことのないさまざまなスポットに行ってみませんか?思い出づくりはもちろんのこと、絵日記や自由研究など、お子さんの夏休みの宿題にも役立つはず!この夏、家族で行きたいスポットをご紹介します。


岩手 |「グルメまとめ」広い土地には山海のうまいものがぎっしり!

岩手 |「グルメまとめ」広い土地には山海のうまいものがぎっしり!

本州一という広大な面積を誇る岩手県は、肥沃な大地と、特徴的なリアス式海岸のおかげでさまざまな農産物・海産物を収穫できます。海産物ではワカメやアワビの養殖が盛んなほか、肥沃な大地を活かした稲作や、畜産業でも近年注目を集めています。また、日本三大そばのひとつ「わんこそば」をはじめとした、バラエティーに富んだ郷土料理も魅力。


三陸の海絶景を探検クルージング!「サッパ船アドベンチャーズ」

三陸の海絶景を探検クルージング!「サッパ船アドベンチャーズ」

太平洋に面し、海と山の豊かな自然に恵まれた岩手県田野畑村。ここでぜひ体験してほしいアクティビティが、「サッパ船アドベンチャーズ」です。漁師の操縦する小型船が、200mもの高さで連なる断崖絶景の間近をクルージング。約1時間の船旅で冒険気分を満喫できるとあって、大人も子どもも楽しめるアクティビティとして人気を集めています。


花巻 |「マルカンビル大食堂」昭和レトロな雰囲気でいただく10段ソフト!マルカンラーメン!

花巻 |「マルカンビル大食堂」昭和レトロな雰囲気でいただく10段ソフト!マルカンラーメン!

地元花巻市民に愛され、惜しまれつつ2016年に閉店した旧マルカン百貨店。その6階にあった展望大食堂が、「マルカンビル大食堂」として2017年2月に復活しました。昭和レトロな面影が漂う店内の雰囲気やメニューは閉店前のまま。10段ソフトクリームやマルカンラーメンなど、ボリューム満点の手づくり料理をお手頃価格で味わえます。


盛岡 |「盛岡さんさ踊り」、「北上みちのく芸能まつり」…2017年岩手の夏まつりまとめ

盛岡 |「盛岡さんさ踊り」、「北上みちのく芸能まつり」…2017年岩手の夏まつりまとめ

この夏、岩手県で開催される夏まつりをピックアップしてご紹介します。8月に盛岡市で開催される「盛岡さんさ祭り」、北上市で開催される「北上・みちのく芸能祭り」。観光などで初めて参加する方も、毎年参加される地元の方も、どのように楽しまれますか?


釜石 |「ミッフィーカフェかまいし」全国で釜石だけの常設ミッフィーカフェ

釜石 |「ミッフィーカフェかまいし」全国で釜石だけの常設ミッフィーカフェ

岩手県釜石市の「ミッフィーカフェかまいし」は、作家ディック・ブルーナの絵本の主人公、うさぎの“ミッフィー”をテーマにしたカフェです。期間限定ではないミッフィーカフェは、実は全国でもここだけ。笑顔を誘うかわいらしいミッフィーモチーフのランチやスイーツを楽しみましょう。限定のグッズも忘れずチェックしてくださいね。


一関 |「ななび連載:一関編vol.4」子どもと遊ぶ、動物&花スポット3選

一関 |「ななび連載:一関編vol.4」子どもと遊ぶ、動物&花スポット3選

岩手県一関市には、景勝地やグルメスポットだけでなく、ファミリーで楽しめるおでかけスポットも充実しています。牧場でのニワトリのたまご拾い体験やサファリパークでのゾウライド、花いっぱいの公園での散策など、さまざまな体験ができるレジャースポットを3件ご紹介します。


岩泉 |「龍泉洞」再公開したドラゴンブルーの絶景を見に行こう

岩泉 |「龍泉洞」再公開したドラゴンブルーの絶景を見に行こう

岩手県岩泉町の「龍泉洞」は、日本三大鍾乳洞のひとつ。洞内に世界有数の透明度を誇る地底湖があり、その澄んだ青色の美しさは“ドラゴンブルー”と呼ばれています。2016年8月の台風による豪雨で水没してしまいましたが、復旧作業を終え、2017年3月から再び一般公開がスタート。神秘の絶景を見に、多くの見物客が訪れています。


一関 |「ななび連載:一関編vol.3」雑貨店や老舗染め物店でショッピング

一関 |「ななび連載:一関編vol.3」雑貨店や老舗染め物店でショッピング

藩政期の面影がそこはかとなく残る一関市の中心街。ここにはオリジナルグッズを扱う老舗染め物店やハンドメイドのアクセサリー作家の手づくりグッズがそろうショップがあります。郊外に行けば、厳美渓の近くに世界中の色鮮やかなガラス製品を販売する「サハラガラスパーク」もあり、日用品からアート作品まで幅広いガラス製品が見られます。


盛岡 |「フェザンおでんせ館」1Fに魅力あふれる37ショップがオープン

盛岡 |「フェザンおでんせ館」1Fに魅力あふれる37ショップがオープン

岩手県盛岡市の玄関口として知られるJR盛岡駅。買い物やグルメをお目当てに地元の方たちも多く利用している駅ビル「フェザン」が、2017年3月にリニューアルオープン。南館が名称を改め「おでんせ館」として生まれ変わりました。「おでんせ館」1Fのコンセプトは“ナンブモダン”で、新規出店のレストランやショップもありますよ。


一関 |「ななび連載:一関編vol.2」バラエティに富んだ一関の餅料理

一関 |「ななび連載:一関編vol.2」バラエティに富んだ一関の餅料理

一関市は、日常で餅を食べる食文化が溶け込み、「もちのせき」と呼ばれるほど餅好きが多いお国柄。餅料理のバリエーションはなんと300以上といわれ、そのもち食文化が「ユネスコ無形文化遺産」にも認定されています。一関市内には餅をメインメニューとした食事処も多く点在。お店自慢の餅料理を、餅の聖地で味わってみましょう。