鶴岡 |「湯田川温泉」で朝掘りの絶品タケノコを堪能!

鶴岡 |「湯田川温泉」で朝掘りの絶品タケノコを堪能!

山形県鶴岡市湯田川温泉の春の味覚は、地元で「孟宗(もうそう)」と呼ばれる特産タケノコ。朝掘りの孟宗はあく抜き不要なほど、えぐみがなく柔らかいのが特徴です。4月下旬から5月下旬の旬に合わせて「孟宗まつり」行われ、「孟宗朝市」では朝掘りの孟宗が購入可能。各宿では伝統料理「孟宗汁」が味わえ、宿泊客対象の朝掘りも体験できます。


「湯田川孟宗」の旬を味わい尽くす

鶴岡市の市街地から車で15分ほど走ると、開湯1,300年の落ち着いたたたずまいの湯田川温泉があります。静かな温泉街は、4月下旬から5月下旬の「孟宗」の旬を迎えるとにわかに活気づきます。

「湯田川孟宗」は、雪解け水が浸み込んだ粘土質の赤土が育てる、えぐみのない柔らかなタケノコ。庄内地方はタケノコが群生する竹林としては北限で、生産量は限られますが、それだけに旬を逃さずに味わいたい名品です。

シーズン中は「孟宗まつり」が開催され、温泉街には朝掘りの「湯田川孟宗」を売る「孟宗朝市」がオープン。売り切れ次第終了なので、毎日7:00の開店に合わせて多くの人が列をつくります。店頭で整理券が配られるので、忘れずに受け取りましょう。

掘ってから5時間以内の「湯田川孟宗」は「朝掘り」と呼ばれ、特に珍重されています。あく抜きせずにそのまま調理できるので、タケノコそのものの甘味や風味が味わえるのが魅力です。

老舗旅館の「孟宗づくし御膳」が豪華!

「湯田川孟宗」の旬を味わい尽くすなら、孟宗を知り尽くした地元旅館の料理を味わってみるのがオススメ!湯田川温泉の旅館では、それぞれ自慢の孟宗料理が味わえます。

なかでも老舗・九兵衛旅館の「孟宗づくし御膳」は、孟宗汁はもちろん、孟宗の刺身、天ぷら、ステーキと、「湯田川孟宗」が主役の豪華料理がずらり。一緒に盛られた地魚の刺身も、山菜の天ぷらも、山形牛のステーキさえも、すべてが添え物というあしらいが、「湯田川孟宗」の存在感のすごさを物語っています。提供期間は5月8日(月)から6月10日(土)まで。

九兵衛旅館は、普段は10歳以上しか宿泊できませんが、「孟宗まつり」の期間は日帰り昼食プランが設けられており、10歳未満のお子さん連れでも利用OK。ご家族連れは特に、この機会を逃さず絶品孟宗料理を楽しんでみてはいかがでしょう。

爽やかな朝の竹林で孟宗掘りを体験!

湯田川温泉の旅館に泊まると、「湯田川孟宗」の朝掘り体験ができます。前日までに申し込めばOKで、朝食前の6:00からと朝食後の9:00からのどちらかを選べます。

手袋や長靴、クワなどは貸し出しがあり、タケノコ掘りの達人が掘り方を教えてくれるので安心。掘った「湯田川孟宗」は、市価の2割ほど安く買い取ることができます。所要は1時間ほど。掘りたての「湯田川孟宗」と竹林での思い出は、どちらもよいおみやげになりそうですね。

孟宗汁をつくってみよう

朝掘りの「湯田川孟宗」を手に入れたら、ご家庭で「孟宗汁」づくりに挑戦してみませんか?つくり方は意外と簡単です。

あく抜きのいらない朝掘りなら、そのまま皮をむき、適当な大きさに切ります。ちょっと大振りなほうが、ごちそう映えしますよ。だし、味噌、酒粕、干ししいたけとその戻し汁に切った孟宗を入れ、火にかけて沸騰したら中火で30分。途中で厚揚げを加えて煮込みます。一度冷まして味をしみ込ませ、食べる直前に温めるのがコツ。

せっかくの朝掘り孟宗も、時間が経つほど味が落ちるので、買い求めたらなるべく早く皮をむき、40分~1時間ほど中火でゆで、そのまま冷ましておきましょう。冷蔵庫で保存すれば、5日はおいしく食べられます。

旬の「湯田川孟宗」を家族で楽しむ!ななびチェック!

収穫体験はもちろんお子さんも可!

各旅館で実施している朝掘り体験はもちろん、お子さんも参加OK!自分で採った食材を味わえる体験はお子さんの成長にもいい刺激になるかもしれませんね。

小さいお子さんに老舗旅館体験のチャンスを!

絶品の孟宗料理を提供する、湯田川温泉の老舗旅館・九兵衛旅館。10歳以下のお子さんが入れるのはこの孟宗まつりの期間中のみ!老舗を体験する狙い目です。

自宅で孟宗料理にチャレンジ!

面倒なアク抜きが不要な孟宗料理は、手軽にお子さんと料理をするのに最適!自分で採った食材なら、お子さんの興味も高まるかも。

「湯田川孟宗」について詳しくはこちら
「九兵衛旅館」について詳しくはこちら

関連する投稿


鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

山形県といえば、日本屈指のフルーツ王国。鶴岡市にある「フルーツショップ青森屋」は、地元をはじめ全国各地から仕入れたよりすぐりのフルーツを扱う青果店です。店内にはカフェスペースも併設し、青果店ならではの新鮮なフルーツをたっぷり使ったタルトやケーキが大人気。遊び心あふれる空間にも注目してみてくださいね。




鶴岡 |「HOUSE清川屋」ショッピングもイベントも楽しめる!新感覚の体験型みやげ店

鶴岡 |「HOUSE清川屋」ショッピングもイベントも楽しめる!新感覚の体験型みやげ店

山形県鶴岡市の「清川屋」といえば、創業350年を超える老舗のみやげ店。山形県内に9つの店舗を構え、なかでも「HOUSE清川屋」は、ユニークなコンセプトをもった新感覚の店舗です。さまざまな仕掛けのある店内で、ショッピングはもちろん食にまつわるイベントも楽しめるんですよ。


尾花沢 |「尾花沢雪まつり&徳良湖 WINTER JAM」冬のアクティビティを満喫しよう!

尾花沢 |「尾花沢雪まつり&徳良湖 WINTER JAM」冬のアクティビティを満喫しよう!

山形県尾花沢市で冬に行なわれる「尾花沢雪まつり&徳良湖 WINTER JAM」は、エアボードやスノーストライダーを使った雪遊びやスノーモービル体験など、冬の楽しみが一度に体験できるイベントです。2019年は2月23日(土)・24日(日)に開催。冬だからこそ楽しめるアクティビティ体験や、幻想的な雪景色を見に訪れてみませんか。


最新の投稿


郡山市 |「AMEKAZE」“ローカル”に特化した食のセレクトショップ

郡山市 |「AMEKAZE」“ローカル”に特化した食のセレクトショップ

黒を基調としたシンプルなたたずまいが特徴的な、グローサリーマーケット「AMEKAZE」。カーショップのようなスタイリッシュな外観ですが、店内には地元の名産物をはじめ、各地のおいしいものがずらりと勢ぞろい。おみやげやプレゼント選びにもピッタリなお店です。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王町の人気スポットのひとつといえば、開湯約400年の歴史をもつ遠刈田温泉。温泉街はこぢんまりとしていますが、見どころがたくさんあって散策にぴったり。ステキなアイテムがそろう陶芸工房やギャラリーショップも点在しているので、作家ものの器をおみやげにしたり、絵付け体験でオリジナルアイテムをつくったりするのもオススメです。


鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

山形県といえば、日本屈指のフルーツ王国。鶴岡市にある「フルーツショップ青森屋」は、地元をはじめ全国各地から仕入れたよりすぐりのフルーツを扱う青果店です。店内にはカフェスペースも併設し、青果店ならではの新鮮なフルーツをたっぷり使ったタルトやケーキが大人気。遊び心あふれる空間にも注目してみてくださいね。


松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

日本三景のひとつ、宮城県の松島にある「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」は、レトロなおもちゃ・モードファッション・オルゴールの3つのコレクションをひとつの施設で観ることができるミュージアムです。普段はなかなかお目にかかれない貴重なコレクションをたくさん展示しているので、じっくり鑑賞を楽しみましょう。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.2】家族みんなが大満足の蔵王グルメを満喫

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.2】家族みんなが大満足の蔵王グルメを満喫

自然豊かな蔵王町には、大地の恵みがギュッと詰まったおいしい農産物がいっぱい!また、近隣の市町村も農業が盛んだったり、ブランド豚を飼育していたりすることから、フレッシュな食材でつくる料理自慢のお店がたくさんあります。今回はそんな蔵王町のお店のなかから、お子さんの大好物がそろう人気の3店をご紹介します。