鶴岡 |「湯田川温泉」で朝掘りの絶品タケノコを堪能!

鶴岡 |「湯田川温泉」で朝掘りの絶品タケノコを堪能!

山形県鶴岡市湯田川温泉の春の味覚は、地元で「孟宗(もうそう)」と呼ばれる特産タケノコ。朝掘りの孟宗はあく抜き不要なほど、えぐみがなく柔らかいのが特徴です。4月下旬から5月下旬の旬に合わせて「孟宗まつり」行われ、「孟宗朝市」では朝掘りの孟宗が購入可能。各宿では伝統料理「孟宗汁」が味わえ、宿泊客対象の朝掘りも体験できます。


「湯田川孟宗」の旬を味わい尽くす

鶴岡市の市街地から車で15分ほど走ると、開湯1,300年の落ち着いたたたずまいの湯田川温泉があります。静かな温泉街は、4月下旬から5月下旬の「孟宗」の旬を迎えるとにわかに活気づきます。

「湯田川孟宗」は、雪解け水が浸み込んだ粘土質の赤土が育てる、えぐみのない柔らかなタケノコ。庄内地方はタケノコが群生する竹林としては北限で、生産量は限られますが、それだけに旬を逃さずに味わいたい名品です。

シーズン中は「孟宗まつり」が開催され、温泉街には朝掘りの「湯田川孟宗」を売る「孟宗朝市」がオープン。売り切れ次第終了なので、毎日7:00の開店に合わせて多くの人が列をつくります。店頭で整理券が配られるので、忘れずに受け取りましょう。

掘ってから5時間以内の「湯田川孟宗」は「朝掘り」と呼ばれ、特に珍重されています。あく抜きせずにそのまま調理できるので、タケノコそのものの甘味や風味が味わえるのが魅力です。

老舗旅館の「孟宗づくし御膳」が豪華!

「湯田川孟宗」の旬を味わい尽くすなら、孟宗を知り尽くした地元旅館の料理を味わってみるのがオススメ!湯田川温泉の旅館では、それぞれ自慢の孟宗料理が味わえます。

なかでも老舗・九兵衛旅館の「孟宗づくし御膳」は、孟宗汁はもちろん、孟宗の刺身、天ぷら、ステーキと、「湯田川孟宗」が主役の豪華料理がずらり。一緒に盛られた地魚の刺身も、山菜の天ぷらも、山形牛のステーキさえも、すべてが添え物というあしらいが、「湯田川孟宗」の存在感のすごさを物語っています。提供期間は5月8日(月)から6月10日(土)まで。

九兵衛旅館は、普段は10歳以上しか宿泊できませんが、「孟宗まつり」の期間は日帰り昼食プランが設けられており、10歳未満のお子さん連れでも利用OK。ご家族連れは特に、この機会を逃さず絶品孟宗料理を楽しんでみてはいかがでしょう。

爽やかな朝の竹林で孟宗掘りを体験!

湯田川温泉の旅館に泊まると、「湯田川孟宗」の朝掘り体験ができます。前日までに申し込めばOKで、朝食前の6:00からと朝食後の9:00からのどちらかを選べます。

手袋や長靴、クワなどは貸し出しがあり、タケノコ掘りの達人が掘り方を教えてくれるので安心。掘った「湯田川孟宗」は、市価の2割ほど安く買い取ることができます。所要は1時間ほど。掘りたての「湯田川孟宗」と竹林での思い出は、どちらもよいおみやげになりそうですね。

孟宗汁をつくってみよう

朝掘りの「湯田川孟宗」を手に入れたら、ご家庭で「孟宗汁」づくりに挑戦してみませんか?つくり方は意外と簡単です。

あく抜きのいらない朝掘りなら、そのまま皮をむき、適当な大きさに切ります。ちょっと大振りなほうが、ごちそう映えしますよ。だし、味噌、酒粕、干ししいたけとその戻し汁に切った孟宗を入れ、火にかけて沸騰したら中火で30分。途中で厚揚げを加えて煮込みます。一度冷まして味をしみ込ませ、食べる直前に温めるのがコツ。

せっかくの朝掘り孟宗も、時間が経つほど味が落ちるので、買い求めたらなるべく早く皮をむき、40分~1時間ほど中火でゆで、そのまま冷ましておきましょう。冷蔵庫で保存すれば、5日はおいしく食べられます。

旬の「湯田川孟宗」を家族で楽しむ!ななびチェック!

収穫体験はもちろんお子さんも可!

各旅館で実施している朝掘り体験はもちろん、お子さんも参加OK!自分で採った食材を味わえる体験はお子さんの成長にもいい刺激になるかもしれませんね。

小さいお子さんに老舗旅館体験のチャンスを!

絶品の孟宗料理を提供する、湯田川温泉の老舗旅館・九兵衛旅館。10歳以下のお子さんが入れるのはこの孟宗まつりの期間中のみ!老舗を体験する狙い目です。

自宅で孟宗料理にチャレンジ!

面倒なアク抜きが不要な孟宗料理は、手軽にお子さんと料理をするのに最適!自分で採った食材なら、お子さんの興味も高まるかも。

「湯田川孟宗」について詳しくはこちら
「九兵衛旅館」について詳しくはこちら

関連する投稿


寒河江 |「さがえ さくらんぼの祭典」さくらんぼの街の一大イベント

寒河江 |「さがえ さくらんぼの祭典」さくらんぼの街の一大イベント

さくらんぼの収穫量が日本一を誇る山形県。なかでも寒河江市は県内屈指のさくらんぼ産地として知られています。さくらんぼの最盛期である6月に、寒河江の魅力を体感できる「さがえ さくらんぼの祭典」を開催。1ヶ月間繰り広げられるこちらの祭典には、お子さんから大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんです。


南陽 |「漆山果樹園」30品種以上ものぶどうを栽培!果樹園直営のカフェで味わう絶品メニュー

南陽 |「漆山果樹園」30品種以上ものぶどうを栽培!果樹園直営のカフェで味わう絶品メニュー

山形県といえば、国内有数のぶどうの産地。なかでも南陽市は、県内のぶどう栽培発祥の地といわれる街です。「漆山果樹園」は30品種以上ものぶどうを栽培する果樹園で、自慢のぶどうをたっぷり使ったパフェやジェラートを提供するカフェを併設。無添加とできたてにこだわってつくるメニューの数々は、ファミリーから評判なんですよ。




鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

山形県といえば、日本屈指のフルーツ王国。鶴岡市にある「フルーツショップ青森屋」は、地元をはじめ全国各地から仕入れたよりすぐりのフルーツを扱う青果店です。店内にはカフェスペースも併設し、青果店ならではの新鮮なフルーツをたっぷり使ったタルトやケーキが大人気。遊び心あふれる空間にも注目してみてくださいね。


最新の投稿


須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

福島県の空の玄関口「福島空港」がある須賀川市。その須賀川市で、福島県内だけではなく、県外からもこだわりのモノが集まるのが「Rojima(ロジマ)」です。路地や空き地、商店街の空き店舗などを利用して開催され、毎回たくさんの人で賑わっています。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

気になるカフェや雑貨店があっても、ファミリーでおでかけすると1日に何軒もめぐるのは難しいもの。スイーツを楽しみながらおしゃれなアイテム選びもできる、そんなお店はうれしいですよね。今回は、カフェのある雑貨店をご紹介。秋田県湯沢市の伝統工芸品やエキゾチックな雑貨など、旅行気分を盛り上げるお気に入りが見つかりますよ。


新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

あまり聞きなれない「サンドパン」。コッペパンにクリームを塗ったもので、新潟県の人にとってはおなじみのパンです。クリームの種類はたくさんあり、レトロなパッケージに入っているのも特徴のひとつ。新潟県内で「サンドパン」を販売するお店のなかから、今回はオススメの「サンドパン」4店舗をご紹介します。


三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

青森県三沢市にある「青森県立三沢航空科学館」は、「大空」と「飛翔」をテーマとした航空科学を学べる施設です。本物の航空機に搭乗したり、豊富な体験型展示で科学のおもしろさを体感したりと、大人も盛り上がってしまうような仕掛けがいっぱい!今回は、何時間でもいたくなる楽しい内容をたっぷりご紹介します。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

お子さんに人気のグルメのひとつ「うどん」!湯沢市稲庭町は、秋田名物として有名な「稲庭うどん」の発祥地。栗駒山系の山々と田園風景に囲まれたこの町は「稲庭の郷(さと)」と呼ばれ、20数軒のうどん製造工場が集まっています。なめらかでコシのある稲庭うどんを食べに、製造元の直営店を訪ねてみませんか?