新型コロナウイルス感染症の影響により、「ななび」に掲載しているスポットやイベントなどの
開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。
おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。
 

仙台 |「七北田公園」豊富な遊具に子どもが大満足!自然いっぱいの公園

仙台 |「七北田公園」豊富な遊具に子どもが大満足!自然いっぱいの公園

仙台市にある「七北田公園」は、緑豊かな木々と鮮やかな花があふれる自然豊かな公園。広い敷地内には噴水があるほか、ピクニック気分でお弁当が食べられる芝生のスペースや、大型遊具を備えた広場、園芸イベントなどが行なわれる施設があります。さわやかな風が心地よいこの季節に、家族みんなでおでかけしてみませんか?


お子さんがめいっぱい遊べる遊具が充実「わんぱく大地」

地下鉄南北線泉中央駅から徒歩5分と市街地からのアクセスがよく、駅前ではショッピングも楽しめる便利なエリアに「七北田公園」はあります。

広い園内にはさまざまなスポットがあり、そのなかでも人気なのが、大型遊具のある「わんぱく大地」です。ここには、小さなお子さんでも安心して遊べるローラー滑り台や、グラグラ揺れる吊り橋を渡ったり、ロープ網をよじ登ったりできるアスレチックが一体化した大きなコンビネーション遊具があります。思いきり体を使ってのびのび遊べ、お子さんたちも大満足です。

かわいいキャラクター遊具にほっこり「キートス広場」

お子さんが楽しく遊べるエリアはほかにもあります。東日本大震災の復興支援として、フィンランド共和国から寄贈された遊具が集まる「キートス広場」です。広場の名前「キートス」とは、フィンランド語で「ありがとう」という意味。支援への感謝の意味を込めて名付けられたそう。

広場には、フィンランド生まれの童話「ムーミン」のキャラクターたちが描かれたすべり台やブランコなどが17点設置されていて、そのキャラクターのかわいらしさに、お子さんだけではなく大人もわくわくしてしまいます。キャラクターと一緒に写真を撮るのも楽しみのひとつです。

木々に囲まれてピクニック!

思いきり体を動かしたあとは、「芝生広場」でお弁当を食べましょう。青空の下で食べるお弁当は一段とおいしく感じるかも。こちらでは、バドミントンやボール遊びをする人がいたり、ゴロゴロ寝転びながら読書をする人がいたりと、みんな思い思いの時間を過ごしています。

ピクニックに必要な物を忘れてしまっても大丈夫。最寄りの泉中央駅周辺にはショッピングセンターがあり、食べ物やピクニックグッズなどがそろいます。買い物をしてから公園に向かうのもオススメです。

花と緑のイベントも定期的に開催

「七北田公園」では、屋外アクティビティを楽しむだけではなく、園芸講習会や展示会に参加することもできます。「七北田公園都市緑化ホール」では、庭木の剪定講習会やリースづくりをはじめとした植物に関するイベントを定期的に開催。

気軽に取り組めるテーマばかりなので、親子で自然に興味をもつきっかけになるかもしれません。ホール内には広いサンルームがあり、1年を通してさまざまな植物や花を見ることもできますよ。

まとめ

園内にはベガルタ仙台のホームグラウンド「ユアテックスタジアム仙台」があるので、家族でわいわいとスポーツ観戦をするのもオススメ。ほかにも、トレーニングルームを備えた体育館や、屋外テニスコートなどのスポーツレクリエーション施設が充実し、1日中思う存分楽しめます。

やわらかい木漏れ日が気持ち良い季節、お弁当をもって「七北田公園」でのんびり時間を過ごしてみませんか?

「七北田公園」について詳しくはこちら

関連する投稿


名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

宮城県名取市の「カフェ モーツァルト ユリイカ」は、JR名取駅と直結している「名取市図書館」併設のカフェ。日差しがたっぷり入り込む明るい店内で、地元食材を活かしたランチや華やかなスイーツが味わえます。カフェと同じフロアに設けられた図書館の児童コーナーには、靴を脱いでお子さんと一緒に読書が楽しめるスペースもありますよ。


仙台 |「どようびキッズ・プログラム」で遊びながらアートに親しもう

仙台 |「どようびキッズ・プログラム」で遊びながらアートに親しもう

宮城県仙台市の「宮城県美術館」で毎月開催される「どようびキッズ・プログラム」は、3歳くらいから10歳くらいまでのお子さんを対象とした無料のワークショップ。水や土、木などの身近な素材を使って遊んだり、美術館の敷地内を探検したり、五感を使ったアート体験ができますよ。


仙台 |「スプリングバレー泉高原」アクセス抜群のスキー場

仙台 |「スプリングバレー泉高原」アクセス抜群のスキー場

寒い冬の楽しみといえば雪遊び。宮城県仙台市の「スプリングバレー泉高原」では、はじめてのチャレンジから滑りなれた上級者までお子さんがスキーレッスンを受けられる「スキッズ・キャンプ」、スノーチュービングやそり遊びができる「雪の冒険王国」など、ウィンターアクティビティが充実!思いきり体を動かしてリフレッシュしませんか?


南三陸 |「南三陸モアイファミリー」話題のモアイグッズの魅力に迫る

南三陸 |「南三陸モアイファミリー」話題のモアイグッズの魅力に迫る

宮城県南三陸町は、県内外から観光客が集まる商店街や、旬魚をたっぷりと盛った丼が有名な街。そんな南三陸町のおみやげの定番は“モアイグッズ”!手がけるのは、モアイグッズの専門店「南三陸モアイファミリー」です。なぜ南三陸町でモアイなのか、どんなアイテムが人気なのか…、気になる疑問をリサーチします。


大崎 |「感覚ミュージアム」で五感を使った体験型の展示を楽しもう

大崎 |「感覚ミュージアム」で五感を使った体験型の展示を楽しもう

宮城県大崎市にある「感覚ミュージアム」は、五感をテーマにしたミュージアムです。体全体を使って線を描いたり、空が映り込んだ鏡張りの空間に入り込んだり、お子さんも大人も楽しめる体験型の展示が盛りだくさん。オリジナルグッズがそろうショップや、地元食材を使ったメニューを味わえるカフェにもたち寄ってみましょう。


最新の投稿


秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

全国で広がりをみせる「ブックスタート推進事業」。秋田県秋田市では、0歳児とその保護者を対象に絵本の読み聞かせを定期開催し、絵本をプレゼントする子育て支援事業のひとつとして推進されています。無料で参加できるので、赤ちゃんのはじめての絵本選びや読み聞かせの参考にしてみてくださいね。


名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

宮城県名取市の「カフェ モーツァルト ユリイカ」は、JR名取駅と直結している「名取市図書館」併設のカフェ。日差しがたっぷり入り込む明るい店内で、地元食材を活かしたランチや華やかなスイーツが味わえます。カフェと同じフロアに設けられた図書館の児童コーナーには、靴を脱いでお子さんと一緒に読書が楽しめるスペースもありますよ。


奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

岩手県南部の奥州市水沢地区にある「N'CAFE」は、住宅ショールーム内に設けられたカフェ。“無添加”をキーワードにしたナチュラルな空間で、体にやさしい素材を使ったスイーツをいただけます。日によって担当シェフが替わるランチも要チェックですよ。


本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

福島県本宮市にある「プリンス・ウィリアムズ・パーク」は、「スマイルキッズパーク」の名前で親しまれてきた屋内外で遊べる公園。2014年にイギリスのウィリアム王子が訪れたことをきっかけに、英国庭園が整備され、現在の名前へと変わりました。幼児~小学生まで思いきり遊べるのはもちろん、パパやママ、おじいちゃんやおばあちゃんまで楽しめる公園です。


七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

青森県東部に位置する七戸町は、季節によってがらりと変わる風景美や、幅広い年代が楽しめるイベント、歴史を感じる町並みや史跡、豊富な特産品やめずらしい名物など体感したくなるような魅力が満載です。そんな七戸町の春を彩るイベントにおでかけしてみませんか?※2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりました(詳しくは公式ホームページをご確認ください)