五城目 |「五城目朝市」500年以上続く秋田の本格朝市の楽しみ方

五城目 |「五城目朝市」500年以上続く秋田の本格朝市の楽しみ方

秋田県五城目町で毎月開催されている昔ながらの朝市を知っていますか?その名も「五城目朝市」。町民を中心に50ものお店が自慢の品を持ち寄って市を開催します。店に並ぶ物は、野菜から雑貨類までさまざま。体験イベントや、季節ごとのイベントも企画されています。朝市の開催日から内容、魅力、より楽しめる方法をご紹介します。


朝市の基本情報をチェック!

「五城目朝市」のはじまりは、なんと500年以上も前の1495年にさかのぼります。五城目町馬場目地方の地頭であった安東季宗が齊藤弥七郎に命じ、取引の無事、市場の守護をする「市神」を各町村でまつらせ、市を開かせたことが起源となり今日まで続いているそう。

朝市は、毎月2・5・7・0のつく日に、通称「朝市通り」と呼ばれる五城目町下夕町通りで開催されます。JR八郎潟駅からバスで10分、徒歩で5分程度の近さ。お店には農家で収穫された新鮮な野菜や果物が並び、季節によっては山菜やキノコも買うことができます。

作り手と直接会話しながら買い物をする機会が近年減りつつあるなか、お子さん連れで訪れると新鮮な体験をさせることができそうですね。

近くにはこんなスポットも!

日曜日は特別!?「朝ぷら」しよっ♪

500年以上続く朝市ですが、スーパーマーケットや大型店、コンビニなどの出現により、出店者や利用者は高齢化が進んでいました。そこで、2016年からは朝市開催日と重なる日曜日を「ごじょうめ朝市plus+」として開催しています。

こちらは、伝統的で歴史的な文化を守りながらも、若手の出店や新たなチャレンジを応援する企画。キャッチーなチラシで告知をしたり、リヤカーや販売台の貸し出しを行うことで新たな参加者を増やす試みが行われています。

カード占いの店舗や、消しゴムはんこ、手作りアクセサリーなどの従来にはなかった出店が増加。来場者は思いがけないお気に入りの品を見つけたり、訪れるたびに変わるお店を巡る楽しさも生まれています。

季節イベントも要チェック!

定期朝市以外にも季節によってイベントが開催されます。四季に合わせ、朝市では「山菜まつり」「市神祭」「きのこまつり」「あったか鍋まつり」などのイベントが盛りだくさん。

さらに、わくわく盛り上げ隊主催の浴衣を着て朝市を楽しむ「浴衣de朝市」ハロウィンの時期には「仮装de朝市」など趣向を凝らしたイベントも開催されています。「五城目朝市わくわく盛り上げ隊!」のFacebookページで最新情報を確認してみましょう!

出店することで朝市を体験も!

訪れるだけでも楽しめる朝市ですが、趣味で小物やお菓子をつくったり、自家栽培をしている方は、実際に出店して参加してみるのもいかがでしょうか。町民であれば110円、町外の人でも210円から出店できます。

出店業種は一般マナーに反していなければOK。手作りアクセサリーの販売や、手相占いなどの特技でも出店できるかもしれません!出店することで、近隣の露店や、お客さんとのふれあいが増えて、より「五城目朝市」を楽しめそうですね。

まとめ

500年以上前から続き、伝統を守りながら進化をしている「五城目朝市」。新鮮な野菜や、地元の人とのふれあいを求めて、活気を感じるため、時には自分の作品や商品を販売する先として出店も。いろいろな楽しみ方ができる朝市をあなたも訪れてみませんか?

店舗情報

「五城目朝市(五城目町公式HP)」について詳しくはこちら
「五城目朝市わくわく盛り上げ隊!」について詳しくはこちら

関連する投稿


秋田 |【ななび連載:秋田編vol.3】パンケーキがおいしい♪おしゃれな一軒家カフェ

秋田 |【ななび連載:秋田編vol.3】パンケーキがおいしい♪おしゃれな一軒家カフェ

子どもも大人も大好きなパンケーキ。丸い形とフワフワ食感、甘いメープルシロップやアイスクリーム…。ひと口ほおばると幸せな気持ちになりますよね。そこで今回は、秋田市内で人気のパンケーキ店をご紹介。パンケーキはもちろん、居心地抜群の店内にも注目を。一軒家ならではの洗練された空間もお楽しみください。


秋田 |【ななび連載:秋田編vol.2】秋田ならではのショッピングを楽しもう!

秋田 |【ななび連載:秋田編vol.2】秋田ならではのショッピングを楽しもう!

普段の買い物から、大切な誰かへのお土産やプレゼントまで、秋田市内には地元の名産品を扱うショッピングスポットがたくさん。今回は秋田市民によく知られた買い物スポットに加え、秋田産の素材を使った注目アイテムもご紹介します!


秋田 |「道の駅あきた港セリオン」遊んで、買って、味わって!を満喫

秋田 |「道の駅あきた港セリオン」遊んで、買って、味わって!を満喫

秋田市内で唯一の道の駅「道の駅あきた港SELION(セリオン)」は、約143メートルのポートタワーが目印。施設のなかには展望ホールや飲食店、産直マルシェに加え、お子さんが無料で遊べる遊具もあり、観光客だけでなく地元の人にも人気のスポットです。敷地内には屋内緑地公園もあるので、気候を気にせず楽しめますよ。


秋田 |【ななび連載:秋田編vol.1】秋田市ってどんなところ?

秋田 |【ななび連載:秋田編vol.1】秋田市ってどんなところ?

秋田市は秋田県のほぼ中心に位置し、東には出羽山地、西には日本海が広がる自然豊かな地域。米どころ、酒どころとしても知られ、中心部には秋田藩主佐竹氏の居城があった「千秋公園」や、明治末期に建てられた「赤れんが郷土館」などの観光名所も。毎年8月には東北三大夏祭りのひとつ「秋田竿燈まつり」が開催されます。


由利本荘 |「道の駅 岩城 アイランドパーク」温泉にも入れる道の駅!

由利本荘 |「道の駅 岩城 アイランドパーク」温泉にも入れる道の駅!

日本海沿いに伸びる国道7号線。岩城ICの近くにある「道の駅 岩城 アイランドパーク」は、地場産品の販売やレストランに加えて、温泉施設やアウトドアスペースまで備えた個性的な道の駅。日々の疲れを温泉で癒やしたり、レストランの人気料理に舌鼓を打ったり、家族でキャンプを楽しんだりと、いろんな過ごし方ができますよ。


最新の投稿


秋田 |【ななび連載:秋田編vol.3】パンケーキがおいしい♪おしゃれな一軒家カフェ

秋田 |【ななび連載:秋田編vol.3】パンケーキがおいしい♪おしゃれな一軒家カフェ

子どもも大人も大好きなパンケーキ。丸い形とフワフワ食感、甘いメープルシロップやアイスクリーム…。ひと口ほおばると幸せな気持ちになりますよね。そこで今回は、秋田市内で人気のパンケーキ店をご紹介。パンケーキはもちろん、居心地抜群の店内にも注目を。一軒家ならではの洗練された空間もお楽しみください。


岩泉 |「岩泉ヨーグルト」が台風被害を乗り越え復活!

岩泉 |「岩泉ヨーグルト」が台風被害を乗り越え復活!

もちっとした食感と濃厚な味わいで、全国にファンをもつ「岩泉ヨーグルト」。2016年に発生した台風10号の豪雨により工場が被災し、製造中止を余儀なくされていましたが、2017年10月についに販売が再開されました。一度食べると夢中になると評判のヨーグルトの製造元、岩泉乳業をご紹介!


新潟 |「ヤスダヨーグルトY&Y GARDEN」買い物も食事も楽しめる、ヤスダヨーグルト直営ショップ

新潟 |「ヤスダヨーグルトY&Y GARDEN」買い物も食事も楽しめる、ヤスダヨーグルト直営ショップ

新鮮な生乳にこだわったドリンクヨーグルトなどの乳製品を中心に、さまざまな商品を新潟から全国へ発信している「ヤスダヨーグルト」。本社・工場の敷地内にある直営ショップには、オリジナルスイーツやフードなど、ここでしか味わうことのできないメニューでいっぱい!自然豊かな空間で、とっておきのおいしさを味わいに、でかけてみませんか?


南会津郡下郷町 |「農家れすとらん 蕎屋(きょうや)」絶品手打ちそばと採れたて野菜を味わおう

南会津郡下郷町 |「農家れすとらん 蕎屋(きょうや)」絶品手打ちそばと採れたて野菜を味わおう

南会津郡下郷町に、自家栽培した安心安全な農産物を使った、手打ちそばと郷土料理が自慢の「農家れすとらん 蕎屋(きょうや)」があります。地元でも評判のお店は、「大内宿」や「塔のへつり」など福島県でも有数の観光名所に近く、四季折々の豊かな自然も魅力。築200年の歴史ある古民家で、ほっとする温かいおもてなしがうれしいお店です。


秋田 |【ななび連載:秋田編vol.2】秋田ならではのショッピングを楽しもう!

秋田 |【ななび連載:秋田編vol.2】秋田ならではのショッピングを楽しもう!

普段の買い物から、大切な誰かへのお土産やプレゼントまで、秋田市内には地元の名産品を扱うショッピングスポットがたくさん。今回は秋田市民によく知られた買い物スポットに加え、秋田産の素材を使った注目アイテムもご紹介します!