新型コロナウイルス感染症の影響により、「ななび」に掲載しているスポットやイベントなどの
開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。
おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。
 

七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

青森県東部に位置する七戸町は、季節によってがらりと変わる風景美や、幅広い年代が楽しめるイベント、歴史を感じる町並みや史跡、豊富な特産品やめずらしい名物など体感したくなるような魅力が満載です。そんな七戸町の春を彩るイベントにおでかけしてみませんか?※2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりました(詳しくは公式ホームページをご確認ください)


「しちのへ春まつり」ってどんなイベント?

「天王つつじまつり」

写真提供:七戸町商工観光課

毎年春になると、約1ヶ月にわたって開催される「しちのへ春まつり」。

一般的な“桜の名所で行なわれるお花見”とはひと味違い、七戸町のいたる所でさまざまなジャンルのイベントが行なわれ、まるで町全体がお祭り会場のように賑わいます。

地元にゆかりのある花々に癒されたり、特産品や会場オリジナルのおいしいものを食べたり、全国的にもめずらしいスポットで貴重な体験をしたりと、いろんな会場に足を運びたくなる見どころが盛りだくさん。

今回はそのなかから3つのイベントをご紹介します!

「天王つつじまつり」神社の境内を埋め尽くす美しいつつじに心を奪われる

「天王つつじまつり」2

写真提供:七戸町商工観光課

樹齢300年以上の大木を含む約500本ものつつじが天王神社に咲き乱れる「天王つつじまつり」。

七戸町の花でもあるつつじは、1本の木にたくさんの花をつけ、鮮やかな赤やピンクの花びらが見どころ。夜間はライトアップも行なわれ、灯りのともった絵馬燈籠とつつじのコントラストは、日中とは異なる幻想的な雰囲気を醸し出します。

「天王つつじまつり」3

写真提供:七戸町商工観光課

また露店も出店し、あんこを包んだおもちをすまし汁に入れた「けいらん」などをいただけます。春の訪れを感じる美しい景色とともに、名物料理も堪能してみてくださいね。

「しちのへひなまつり」趣あふれる商店街に、古風なひな飾りが華をそえる

「しちのへひなまつり」

写真提供:七戸町商工観光課

毎年旧暦の3月3日に行なわれる「しちのへひなまつり」。七戸中央商店街で開催され、たくさんのひな飾りで来場者の目を楽しませます。

各商店や空き店舗を利用し、ひな人形やつるし飾り、骨董、手芸作品などを展示。メイン会場の「旧山勇商店」では、ひな段飾りや縁起物をモチーフに古布でつくられたつるし飾りが多数展示され、古風な華やかさに目を奪われそう。つるし飾りの製作体験や、ひな飾りの製作材料を販売している会場もあるので、ぜひ訪れてみてくださいね。

「しちのへひなまつり」2

写真提供:七戸町商工観光課

またショッピングも楽しめるのが、しちのへひなまつりの魅力のひとつ。そのラインナップは地酒の試飲にはじまり、ひなまつり限定の「お雛ランチ」や、売上が被災地に贈られるチャリティーおでんなど。その場で飲食できるものから食料品・衣料品・生活雑貨なども販売されているので、食べ歩きやおみやげを購入しながらめぐってみてくださいね。

「レールバスとあそぼう」貴重な乗車体験に大人も子どももわくわく!

「レールバスとあそぼう」

写真提供:七戸町商工観光課

七戸町には日本で唯一動態保存されている貴重なレールバスがあり、しちのへ春まつりの期間中に乗車体験ができるイベント「レールバスとあそぼう」が開催されます。普段は見学のみ可能ですが、この日は年に1度だけ乗車できるとあって大人からも人気のイベントです。

「レールバスとあそぼう」2

写真提供:七戸町商工観光課

「レールバスとあそぼう」では、レールバスが現役で走っていたころの運転手さんによって約800メートルの線路上を運行。シフトレバーの操作などが間近で見られるので、乗り物やメカ好きな人は興奮してしまうかも。中学生以下は無料で、大人は会場内で販売される会員証を購入すると、期間中は何度でも乗車できるのがうれしいですね。

また、オリジナルグッズの販売や、プラレールコーナーが設けられるなど乗車以外の楽しみ方もさまざま。レトロでかわいらしいレールバスを体験しにいってみませんか?


約1ヶ月にわたって開催される、楽しい内容が盛りだくさんの「しちのへ春まつり」。すべてのイベントに参加して、家族でステキな思い出をつくってくださいね。

イベントはほかにもたくさん!「しちのへ春まつり」のななびチェック!

「春のおもてなしフェア」プレミアム商品券でお得にショッピング

七戸町商工会館では、七戸中央商店街協同組合加盟店で使用できるプレミアム商品券を販売します。1,000円の商品券11枚が10,000円で手に入る、お得なチャンスです。

「春の文化村物産まつり」七戸町の自慢の特産品が大集合

道の駅しちのへでは、特産野菜をふんだんに使用したオリジナルせんべいや、七戸産果実のサンデーなどを販売。ここだけの特別な味わいをぜひお試しあれ。

「ピザカーニバルinしちのへ」特産品を使用したオリジナルピザに舌つづみ

「ドラム缶窯で焼き上げたオリジナルピザ」

写真提供:七戸町商工観光課

参加各団体が、青森県産や七戸町産の特産品を使用し、ドラム缶窯で焼き上げたオリジナルピザを販売。購入したお客さんの投票でグランプリを決める、毎年大人気のイベントです。

「しちのへ春まつり」について詳しくはこちら

関連する投稿


黒石 |「松の湯交流館」銭湯を活用した交流拠点で、心あたたまるひとときを過ごそう

黒石 |「松の湯交流館」銭湯を活用した交流拠点で、心あたたまるひとときを過ごそう

青森県黒石市の「松の湯交流館」は、こみせと呼ばれるアーケード状の通路がまとまって残る、全国的にもめずらしい通りに位置する多目的交流施設です。今回は、観光客向けの案内所や、市民の憩いの場として親しまれている「松の湯交流館」の魅力をご紹介します。


五所川原 |「ストーブ列車」冬の奥津軽で感じる、ぬくもりと情緒あふれる列車旅

五所川原 |「ストーブ列車」冬の奥津軽で感じる、ぬくもりと情緒あふれる列車旅

青森県五所川原市の津軽鉄道によって、冬季限定で運行されている「ストーブ列車」。ダルマストーブが設置された昭和レトロな列車からは、どこまでも広がる雪景色を眺めることができます。あたたかい車内でゆったり過ごしたり、観光スポットにたち寄ったりしながら、ストーブ列車の旅を満喫しませんか?


三戸町 |「三戸名物元祖まける日」380年以上の歴史を誇る、大興奮の“お得”を満喫しよう!

三戸町 |「三戸名物元祖まける日」380年以上の歴史を誇る、大興奮の“お得”を満喫しよう!

青森県の南端に位置する三戸町は、縄文遺跡やさまざまな寺社や文化財が立ち並ぶ、歴史遺産があふれる町。近年では絵本のキャラクター「11ぴきのねこ」の街としても知られ、若い世代からも人気を集めています。今回はそんな三戸町で380年以上受け継がれている伝統行事「三戸名物元祖まける日」をご紹介します!


青森 |【ななび連載:青森編vol.4】ご褒美にもおみやげにも映えるスイーツ店3選

青森 |【ななび連載:青森編vol.4】ご褒美にもおみやげにも映えるスイーツ店3選

青森市には、青森県産の豊富なフルーツや新鮮な卵を使用した自家製スイーツを販売しているお店がたくさんあります。今回はそのなかでも、オススメのスイーツ店を3店舗ご紹介。素材へのこだわりだけではなく見た目も華やかなスイーツを味わってみませんか。


青森 |【ななび連載:青森編vol.3】ひとくち食べたらクセになるラーメン店

青森 |【ななび連載:青森編vol.3】ひとくち食べたらクセになるラーメン店

青森県青森市は100店舗以上のラーメン店が軒を連ねる激戦区!その8割以上が昔ながらの中華そばのお店で、煮干しだしをベースにしたラーメンが多く扱われています。今回は、青森県民が愛してやまない煮干しだしラーメンと、1度は食べてほしい青森のソウルフード「味噌カレー牛乳ラーメン」が食べられる2店舗をご紹介します。


最新の投稿


上越 |「上越市立水族博物館 うみがたり」子どもから大人まで海の世界に癒やされる空間

上越 |「上越市立水族博物館 うみがたり」子どもから大人まで海の世界に癒やされる空間

新潟県上越市にある、地元の人から80年以上愛されていきた「上越市立水族博物館」が、2018年に装いも新たにグランドオープン!名称も「上越市立水族博物館 うみがたり」とし、迫力のあるドルフィンパフォーマンスや100羽以上のマゼランペンギンなど、1日中楽しめるゾーンが盛りだくさん!家族やカップル、友達みんなと満喫できるスポットです。※現在新型コロナウイルス感染症対策を行っています


東根 |「東根市さくらんぼタントクルセンター」お子さんの想像力を刺激する遊びがいっぱい

東根 |「東根市さくらんぼタントクルセンター」お子さんの想像力を刺激する遊びがいっぱい

「お子さんをのびのびと遊ばせたい」「楽しみながら自分で考える力を養ってほしい」…そんなパパとママの願いを叶えてくれるのが、山形県東根市にある「東根市さくらんぼタントクルセンター」。巨大な複合遊具をはじめとする多彩な遊びが盛りだくさんのスポットです。大人も一緒に楽しみたくなる遊び場の魅力に迫ります。


秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

全国で広がりをみせる「ブックスタート推進事業」。秋田県秋田市では、0歳児とその保護者を対象に絵本の読み聞かせを定期開催し、絵本をプレゼントする子育て支援事業のひとつとして推進されています。無料で参加できるので、赤ちゃんのはじめての絵本選びや読み聞かせの参考にしてみてくださいね。


名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

宮城県名取市の「カフェ モーツァルト ユリイカ」は、JR名取駅と直結している「名取市図書館」併設のカフェ。日差しがたっぷり入り込む明るい店内で、地元食材を活かしたランチや華やかなスイーツが味わえます。カフェと同じフロアに設けられた図書館の児童コーナーには、靴を脱いでお子さんと一緒に読書が楽しめるスペースもありますよ。


奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

岩手県南部の奥州市水沢地区にある「N'CAFE」は、住宅ショールーム内に設けられたカフェ。“無添加”をキーワードにしたナチュラルな空間で、体にやさしい素材を使ったスイーツをいただけます。日によって担当シェフが替わるランチも要チェックですよ。