猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.3】ランチからご当地スイーツまで!猪苗代のオススメグルメ3選

猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.3】ランチからご当地スイーツまで!猪苗代のオススメグルメ3選

猪苗代町では、寒暖差のある気候を活かしてそばやお米、新鮮な高原野菜が栽培されています。今回は、そんな旬な新米やそばをおなかいっぱい食べられる人気のお店に加え、昔ながらのご当地スイーツ「天ぷらまんじゅう」をご紹介します。


打ちたてそばを味わう創作レストラン「美蕎旬菜 三城」

「そば畑」

福島県猪苗代町は福島県内でも有数のそば産地。秋になると、そばの白い花が揺れているのを街中で目にします。そんなそばの産地だからこそ、おいしいそば屋もたくさんあるんです。

「美蕎旬菜 三城」店内

創作レストランである「美蕎旬菜 三城」は、そばだけではなく旬の食材を使った創作料理も楽しめるおしゃれなお店。広々とした店内には座敷席もあり、お子さんと一緒でも安心ですよ。

「冬メニューの「地鶏卵とじ蕎麦と会津の雑煮もち」」

お昼の時間帯には、春・夏・秋・冬と季節ごとにメニューが替わるランチセットを提供しています。
なかでもオススメは「手打ちそば」と「磐梯ちから餅」がセットになったCランチ!

会津産のそば粉を使用した打ちたての十割そばは、香りがよく上品なのどごし。噛むほどにそばの風味が口のなかに広がっていきます。
だし香る地鶏と会津のごぼうにふわふわの卵とじ汁でいただく絶品のおそばは、あたたかいそばか冷たいそばを選べるのもうれしいですね。

「豆腐もち」

セットの「磐梯ちから餅」は、有期契約栽培のもち米を毎朝杵つきした、つきたてのこしが強い自家製のお餅のことで、そばに並ぶ三城の名物!季節ごとに変わるあんは、冬は「会津の雑煮もち」春は「春キャベツもち」など、ランチ限定で楽しめる旬の味が楽しみ。

さらにランチセットには、すべて手づくりドレッシングを使った猪苗代産高原野菜のサラダと小鉢もついてくるので、ボリューム満点。希望すれば、Cセットにも追加料金なしで、炊きたてごはんとお味噌汁もオーダーできますよ!

おしゃれなカフェ「CAFEオヤジ」でおなかいっぱいカフェごはん

「CAFEオヤジ」外観

近年、カフェが続々とオープンしている猪苗代には、ステキなカフェが多くあります。そのなかでも行列が絶えないのが、「野口英世記念館」の向かいにある「CAFEオヤジ」です。

「CAFEオヤジ」店内

店内にはアンティーク雑貨やオーナー手づくりのインテリアなどが揃い、おしゃれな雰囲気が漂います。
そんなCAFEオヤジの人気の理由は、そのおしゃれさだけでなくボリューミーな定食スタイルのカフェごはん!

メニューが種類豊富なうえに、定食のセットには、地元の野菜や季節感を大切にした小鉢が5品と、量が選べる猪苗代産の炊きたてのコシヒカリがついています。ボリュームもおいしさもきっと満足できますよ。

「コンビプレート」

メニューに迷ったら、メインのおかずを2つ選べる「コンビプレート」をどうぞ。

今回は、焼きメンチとエビチリマヨをチョイス!特製の温玉とデミグラスソースが添えられたジューシーな焼きメンチと、カリっとぷりぷりのエビが豪華なエビチリマヨは、お子さんから大人まで人気の組みあわせなんだとか。

「オヤジ丼」

名物「オヤジ丼」は、たっぷりのサラダに、鳥そぼろ、炙りチャーシュー、生姜焼きが盛られたヘルシーで食べごたえも満点の丼ぶり!添えられた温玉と、すべて手づくりしているという特製のタルタルソースをよく混ぜて食べてみてくださいね。

「醤油ラーメン」

伊達鳥と豚ガラ、野菜でしっかりと取られた特製スープがクセになる、専門店顔負けのラーメンもお忘れなく。会津の老舗「高砂屋商店」の醤油を使用した「醤油ラーメン」は、つるつるシコシコの麺に濃厚でしっかりとしたスープが絡んでクセになるおいしさ!分厚いチャーシューと、とろんとした煮卵も絶品です。

さらに食後は、ママとお子さんは手づくりスイーツを食べたり、パパはお酒を楽しむこともできます。CAFEオヤジなら家族みんなで大満足できそうですね。

地元民いちおしのご当地スイーツ「日乃出屋」の天ぷらまんじゅう

「天ぷらまんじゅう」

テレビで取り上げられ、“ユニークなご当地グルメ”と話題となった福島県会津地方につたわる「天ぷらまんじゅう」。その名のとおり、まんじゅうに天ぷらの衣をつけて揚げたまんじゅうで、猪苗代の家庭ではお盆などに食べるおなじみの郷土料理です。

「日乃出屋」外観

そんな天ぷらまんじゅうを食べるなら、中ノ沢温泉にある「日乃出屋」がオススメ。
良質な小豆を100%使用した自家製あんの温泉まんじゅうを目の前で揚げてくれるので、できたてをいただけますよ。

「天ぷらまんじゅう」2

揚げたての天ぷらまんじゅうは薄付きの衣がサクッとしていて、なかはふんわりとした食感!油で揚げているのにしつこさがなく、何個でも食べたくなるおいしさです。

あんこの種類は、シンプルな小麦まんじゅうの“つぶあん”と、黒糖風味の茶色の皮にあっさりした口どけの“こしあん”の2種類。小豆の風味を活かすべく上質な砂糖を使用し、丁寧に手づくりされた自慢のあんこは絶品!どちらもおいしいので、ぜひ食べくらべをしてみてくださいね。

「イートインスペース」

店内には大きなテーブルのイートインスペースがあり、購入した天ぷらまんじゅうをゆっくり食べることができます。日乃出屋オリジナル焙煎の、挽きたて淹れたてのコーヒーとのセットもありますよ!
中ノ沢温泉に立ち寄りながら、ここでしか味わえない揚げたての天ぷらまんじゅうを、ぜひ味わってみてくださいね。時期によっては、季節限定のちょっと変わった天ぷらまんじゅうにも出会えるかもしれませんよ。

次回は、猪苗代で開催されるさまざまなイベントをご紹介します!

猪苗代グルメをもっと味わうためのななびチェック

創作レストラン「美蕎旬菜 三城」にはカフェも併設

ランチのあとはぜひ、併設している「三茶cafe」へ。会津産のそば粉を使ったガレットや、ふっくらやわらかなパンケーキなど、スイーツメニューを豊富にラインナップしています。日本そばだけではない、そばのおいしさも味わってみて!

「CAFEオヤジ」は子ども連れにもやさしい

いつもたくさんのお客さんでいっぱいの「CAFEオヤジ」ですが、子ども用におしぼりやお水、取り皿を出してくれたりと、混雑していてもさり気ない気配りがうれしいカフェ。お子さんが飽きないように工夫したり、時間に余裕をもって来店しましょう。

猪苗代のおみやげ探しにもピッタリ!「日乃出屋」

店内にはおみやげコーナーも充実!中ノ沢温泉の源泉から採取した入浴剤「湯の華」や、会津の民芸品「赤べこ」などを取りそろえています。「天ぷらまんじゅう」はもちろん、中ノ沢こけしをデザインした「中ノ沢こけし最中」もオススメですよ。

「美蕎旬菜 三城」について詳しくはこちら
「CAFEオヤジ」について詳しくはこちら
「日乃出屋」について詳しくはこちら

関連する投稿


猪苗代 |「野口英世記念館」遊んで学べる体験型ミュージアム

猪苗代 |「野口英世記念館」遊んで学べる体験型ミュージアム

福島県猪苗代町出身の偉人といえば、現行の1,000円札の肖像画でもおなじみの野口英世。細菌学者として世界中でさまざまな業績を残した人物です。猪苗代町には、その生家を保存してたてられた「野口英世記念館」があり、ノーベル賞候補になった野口英世の生涯とその業績をわかりやすく紹介しています。


猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.4】親子で楽しめるイベントが盛りだくさん!

猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.4】親子で楽しめるイベントが盛りだくさん!

猪苗代では、1年をとおして多彩なイベントが行なわれています。主催が行政・企業・個人だったり、テーマもスポーツ・音楽フェス・桜祭り・花火・マルシェ…と多岐にわたります。今回はそんな楽しいイベントが盛りだくさんなイベントの街・猪苗代と、ご家族連れにオススメの「観音寺川桜祭り」「つながるしぇ」をご紹介します。


天栄村 |「ブリティッシュヒルズ」ラグジュアリーなイギリスの街を親子で体験

天栄村 |「ブリティッシュヒルズ」ラグジュアリーなイギリスの街を親子で体験

福島県岩瀬郡天栄村にある「ブリティッシュヒルズ」は、福島県にいながらイギリスに留学したような雰囲気で、滞在しながら英語を学ぶことができるリゾート施設。中世イギリスを再現したマナーハウスや街並みは、まるで本物のイギリスのよう!レストランやティールームで、本場イギリスの料理やスイーツなども味わえます。


猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.2】自然を感じるおでかけスポット3選

猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.2】自然を感じるおでかけスポット3選

人と大地の関係を楽しみながら学習できる自然公園“日本ジオパーク”にも認定された猪苗代町には、雄大な自然を満喫できるレジャースポットがたくさん!今回はそのなかでも親子でのおでかけにぴったりの場所をご紹介します。猪苗代ならではの自然体験を、家族そろって楽しみましょう!


猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.1】猪苗代町ってどんなところ?

猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.1】猪苗代町ってどんなところ?

猪苗代町は福島県のほぼ中央に位置する高原の街。豊かな自然を活用したアウトドアやスポーツが盛んで、1年中観光客で賑わいます。今回はそんな猪苗代町のなかでも、家族連れで楽しめるスポットを中心にご紹介。レジャーにグルメ、温泉やイベントなど思わずおでかけしたくなるスポットが満載です!


最新の投稿


黒石 |「松の湯交流館」銭湯を活用した交流拠点で、心あたたまるひとときを過ごそう

黒石 |「松の湯交流館」銭湯を活用した交流拠点で、心あたたまるひとときを過ごそう

青森県黒石市の「松の湯交流館」は、こみせと呼ばれるアーケード状の通路がまとまって残る、全国的にもめずらしい通りに位置する多目的交流施設です。今回は、観光客向けの案内所や、市民の憩いの場として親しまれている「松の湯交流館」の魅力をご紹介します。


猪苗代 |「野口英世記念館」遊んで学べる体験型ミュージアム

猪苗代 |「野口英世記念館」遊んで学べる体験型ミュージアム

福島県猪苗代町出身の偉人といえば、現行の1,000円札の肖像画でもおなじみの野口英世。細菌学者として世界中でさまざまな業績を残した人物です。猪苗代町には、その生家を保存してたてられた「野口英世記念館」があり、ノーベル賞候補になった野口英世の生涯とその業績をわかりやすく紹介しています。


新潟 |「秋葉硝子」吹きガラスの魅力を伝えるガラス工房

新潟 |「秋葉硝子」吹きガラスの魅力を伝えるガラス工房

新潟市街から車で30分ほどの場所にある秋葉区新津地域。かつてこの地域ではガラス工業が盛んで、10数社の工場があったそう。現在は「秋葉硝子」の1社のみとなりましたが、美しい吹きガラスの魅力を伝えています。大量生産ではなく、手づくりのガラス作品が醸しだす風合いは、多くの人を魅了しています。


山形 |「シベールファクトリーパーク」ショッピングとラスク工場の見学を楽しもう

山形 |「シベールファクトリーパーク」ショッピングとラスク工場の見学を楽しもう

山形県山形市の「シベールファクトリーパーク」は、洋菓子店「シベール」のショップやラスク工場がたつスイーツのテーマパーク。ラスクやケーキ、パンなどが盛りだくさんにそろうショップでのお買いものや、ラスク工場の見学を満喫できます。カフェを併設していて、ファミリーでゆっくり過ごすのにオススメのスポットです。


由利本荘 |「鳥海山 木のおもちゃ美術館」美しい廃校を利用したおもちゃの世界

由利本荘 |「鳥海山 木のおもちゃ美術館」美しい廃校を利用したおもちゃの世界

標高2,236メートルの鳥海山の自然に恵まれた、秋田県由利本荘市にある「鳥海山 木のおもちゃ美術館」。国登録有形文化財の廃校を利用した館内では、由利本荘産の木材のおもちゃで遊びながら、木の魅力と文化にふれることができます。赤ちゃんからお年寄りまで多世代で楽しめるとあって、2018年のオープン以来人気を集めています。