天栄村 |「ブリティッシュヒルズ」ラグジュアリーなイギリスの街を親子で体験

天栄村 |「ブリティッシュヒルズ」ラグジュアリーなイギリスの街を親子で体験

福島県岩瀬郡天栄村にある「ブリティッシュヒルズ」は、福島県にいながらイギリスに留学したような雰囲気で、滞在しながら英語を学ぶことができるリゾート施設。中世イギリスを再現したマナーハウスや街並みは、まるで本物のイギリスのよう!レストランやティールームで、本場イギリスの料理やスイーツなども味わえます。


本物にこだわる「ブリティッシュヒルズ」で、イギリス貴族を体感できる「マナーハウスツアー」

「ブリティッシュヒルズ」

中世イギリスの街並みを再現した「ブリティッシュヒルズ」は、宿泊はもちろん日帰りでも食事やショッピングなど、イギリスに訪れたような体験を楽しむことができます。
標高約1,000メートルに位置する羽鳥湖高原内にあり、薄霧に包まれたゲートをくぐると、そこはもうイギリス!

「マナーハウス」

まずは、ブリティッシュヒルズのシンボル的な建物、マナーハウス内にあるレセプションで入村手続きをいたしましょう。

「マナーハウス」館内

日本にいながらイギリス留学したような体験が魅力のブリティッシュヒルズでは、日本語対応も可能ですが英語が常用語。イギリスや英連邦出身の外国人スタッフが、英語でにこやかに応対してくれます。

「マナーハウス」館内2

ブリティッシュヒルズへ訪れたらぜひ参加したいのが、中世イギリスの貴族が自国領地内に建てたというマナーハウスを、ガイド付きで見学ができる「マナーハウスツアー」。ツアーでしか見られない邸宅内の2階部分まで、専門のスタッフが詳しく案内をしてくれます。

「マナーハウス」館内3

貴族が1年の半分を過ごしていたというマナーハウス内は、美しいシャンデリアやステンドグラスがとても豪華で、まさにお城!思わずうっとりとしてしまうような空間が広がります。

「マナーハウス」館内4

建築資材や家具、調度品はすべてイギリスから取り寄せ、時代考証に基づいて当時の様子を再現。数千万円するという貴重な円形のペルシャ絨毯や家具、ライブラリーの蔵書も、実際に手を触れることができるんですよ。

約40分のツアーはわくわくの連続!貴族の暮らしやお部屋の秘密など、イギリスの歴史や文化をより深く知ることができます。時間帯によって、英語でのツアーと日本語でのツアーがありますよ。

本格アフタヌーンティーを親子で堪能「アスコットティールーム」

「アスコットティールーム」

ブリティッシュヒルズでは、イギリス伝統のお料理や飲みものを味わうことができます。
レストランで本格的なフルコースのお料理や、街角のパブでイギリスビールとフィッシュ&チップスなど、味も本場以上と思わせるほどのおいしさなんですよ。

「本格アフタヌーンティー」

小さなお子さんや女性にオススメなのは「アスコットティールーム」の本格アフタヌーンティー。上品なポットに入ったイギリス紅茶に、憧れのケーキスタンドに並ぶサンドウィッチやキッシュ、スコーンにケーキ。どれも、イギリスの伝統を守りながら素材や製法にこだわったお店の自信作です。

「アペタイザー(前菜)」

しっかりとお食事を楽しみたい人は、前菜が付くハイティーをどうぞ。
お子さんと一緒なら、アペタイザー(前菜)の盛りあわせを注文してシェアするのもオススメです。

「パスティ」

さらに、ランチタイム限定!コーンウォール地方の名物である、パスティもぜひ食べてみてください。たっぷりのお肉や野菜をパイ生地で包んだパスティは、イギリス定番の家庭料理。
日本で食べられるお店はほとんどないそうなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

自然の美しさも魅力!妖精の森「ネイチャートレイル」

「ネイチャートレイル」

おなかがいっぱいになったら、羽鳥湖高原の雄大な自然を楽しみに「ネイチャートレイル」へ出かけましょう。
ネイチャートレイルは、ブリティッシュヒルズの広大な敷地内の森林をめぐる遊歩道。約73,000坪の敷地を取り囲むように遊歩道が整備されています。

「フェアリーハウス」

散策をより楽しむなら「フェアリーハウス」から出発するのがオススメです。
ネイチャートレイルは「妖精の森」をコンセプトにしていて、フェアリーハウスはその起点となる場所。とてもかわいらしいタイルアートの女神が施された門、フェアリーハウスオブジェが出迎えてくれます。

「フェアリーハウス」2

フェアリーハウスのなかに入ると、妖精が歓迎してくれているかのようなちょっとした秘密の仕掛けが待っていて、ネイチャートレイルの四季の魅力を教えてもらえますよ。

「羽鳥湖の絶景」

レセプションでもらえるマップを参考に、動物の足跡や木の実や草花、めずらしい動植物を見つけながら展望台を目指して散策を楽しんでくださいね!
新しくできた展望台からは羽鳥湖の絶景が眺められ、大人も子どももわくわくの忘れられない思い出になりそうですね。

ショッピングもイギリスを堪能!「ビクトリアンアレー」

「ビクトリアンアレー」

マナーハウス内にある「ビクトリアンアレー」では、イギリスのショッピングを楽しむことができます。

イギリスの雑貨やお菓子に紅茶、ユニオンジャックの雑貨にブリティッシュヒルズのオリジナル商品まで、どれもステキでかわいいものばかり!食器やアクセサリー、お酒までそろっていて、ショップのなかもまさにイギリスです。

「ビクトリアンアレー」2

お子さんにぜひ体験してほしいのが、イギリスの学校にある購買部をイメージしたTuck shopコーナー。カップにキャンディーを好きなだけ詰めて購入できるのですが、なんとブリティッシュヒルズ内の専用通貨「ブリティッシュヒルズポンド」で購入するのです!

「ブリティッシュヒルズポンドの両替」

両替はマナーハウス内のレセプションで行なえるので、英語で日本円をブリティッシュヒルズポンドに両替しましょう。英語での両替やお買いものも、大好きなキャンディーのためなら楽しくチャレンジできそう。

実は、ブリティッシュヒルズポンドは施設内のお買いものやお食事などすべてのお店で使用可能。ここまで徹底したイギリス体験ができるのは驚きですよね。

「ブリティッシュヒルズの街並み」

ブリティッシュヒルズは、英語が苦手な人でも英語が大好きになってしまうくらい、ステキな街並みと楽しい体験がたくさんあります。そんな“パスポートのいらないイギリス”を、ぜひご家族で楽しんでみませんか?

「ブリティッシュヒルズのハロウィンの様子」

イギリス体験をさらに楽しむ!「ブリティッシュヒルズ」をななびチェック!

イギリス伝統文化を英語で体験!「英語カルチャーレッスン」

英会話をたくさん楽しみたい人には、外国人講師による英会話をはじめとした、カルチャーレッスンがオススメ。カリグラフィーやクッキング、クラフトやアロマセラピーなど、伝統文化を体験しながら英語を学ぶことができますよ。

イギリス仕込み!季節のイベントもステキ

イギリスの文化を体験できるブリティッシュヒルズでは、季節ごとのイベントも魅力的です。イースターやハロウィン、クリスマスなど、イギリスの本格的な演出や体験が楽しめますよ!

「イングリッシュキャンプ」で短期留学を体験しよう

ゴールデンウィークや、春、夏、冬の長期休暇中には「イングリッシュキャップ」という小学生~高校生を対象にした英語研修プログラムがあります。小学校1~6年生まで親子で参加できるファミリーキャンプもあるので、楽しく英語力を伸ばせそうですね!

「イングリッシュキャップ」
「ブリティッシュヒルズ」について詳しくはこちら

関連する投稿


猪苗代 |「野口英世記念館」遊んで学べる体験型ミュージアム

猪苗代 |「野口英世記念館」遊んで学べる体験型ミュージアム

福島県猪苗代町出身の偉人といえば、現行の1,000円札の肖像画でもおなじみの野口英世。細菌学者として世界中でさまざまな業績を残した人物です。猪苗代町には、その生家を保存してたてられた「野口英世記念館」があり、ノーベル賞候補になった野口英世の生涯とその業績をわかりやすく紹介しています。


猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.4】親子で楽しめるイベントが盛りだくさん!

猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.4】親子で楽しめるイベントが盛りだくさん!

猪苗代では、1年をとおして多彩なイベントが行なわれています。主催が行政・企業・個人だったり、テーマもスポーツ・音楽フェス・桜祭り・花火・マルシェ…と多岐にわたります。今回はそんな楽しいイベントが盛りだくさんなイベントの街・猪苗代と、ご家族連れにオススメの「観音寺川桜祭り」「つながるしぇ」をご紹介します。


猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.3】ランチからご当地スイーツまで!猪苗代のオススメグルメ3選

猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.3】ランチからご当地スイーツまで!猪苗代のオススメグルメ3選

猪苗代町では、寒暖差のある気候を活かしてそばやお米、新鮮な高原野菜が栽培されています。今回は、そんな旬な新米やそばをおなかいっぱい食べられる人気のお店に加え、昔ながらのご当地スイーツ「天ぷらまんじゅう」をご紹介します。


猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.2】自然を感じるおでかけスポット3選

猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.2】自然を感じるおでかけスポット3選

人と大地の関係を楽しみながら学習できる自然公園“日本ジオパーク”にも認定された猪苗代町には、雄大な自然を満喫できるレジャースポットがたくさん!今回はそのなかでも親子でのおでかけにぴったりの場所をご紹介します。猪苗代ならではの自然体験を、家族そろって楽しみましょう!


猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.1】猪苗代町ってどんなところ?

猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.1】猪苗代町ってどんなところ?

猪苗代町は福島県のほぼ中央に位置する高原の街。豊かな自然を活用したアウトドアやスポーツが盛んで、1年中観光客で賑わいます。今回はそんな猪苗代町のなかでも、家族連れで楽しめるスポットを中心にご紹介。レジャーにグルメ、温泉やイベントなど思わずおでかけしたくなるスポットが満載です!


最新の投稿


黒石 |「松の湯交流館」銭湯を活用した交流拠点で、心あたたまるひとときを過ごそう

黒石 |「松の湯交流館」銭湯を活用した交流拠点で、心あたたまるひとときを過ごそう

青森県黒石市の「松の湯交流館」は、こみせと呼ばれるアーケード状の通路がまとまって残る、全国的にもめずらしい通りに位置する多目的交流施設です。今回は、観光客向けの案内所や、市民の憩いの場として親しまれている「松の湯交流館」の魅力をご紹介します。


猪苗代 |「野口英世記念館」遊んで学べる体験型ミュージアム

猪苗代 |「野口英世記念館」遊んで学べる体験型ミュージアム

福島県猪苗代町出身の偉人といえば、現行の1,000円札の肖像画でもおなじみの野口英世。細菌学者として世界中でさまざまな業績を残した人物です。猪苗代町には、その生家を保存してたてられた「野口英世記念館」があり、ノーベル賞候補になった野口英世の生涯とその業績をわかりやすく紹介しています。


新潟 |「秋葉硝子」吹きガラスの魅力を伝えるガラス工房

新潟 |「秋葉硝子」吹きガラスの魅力を伝えるガラス工房

新潟市街から車で30分ほどの場所にある秋葉区新津地域。かつてこの地域ではガラス工業が盛んで、10数社の工場があったそう。現在は「秋葉硝子」の1社のみとなりましたが、美しい吹きガラスの魅力を伝えています。大量生産ではなく、手づくりのガラス作品が醸しだす風合いは、多くの人を魅了しています。


山形 |「シベールファクトリーパーク」ショッピングとラスク工場の見学を楽しもう

山形 |「シベールファクトリーパーク」ショッピングとラスク工場の見学を楽しもう

山形県山形市の「シベールファクトリーパーク」は、洋菓子店「シベール」のショップやラスク工場がたつスイーツのテーマパーク。ラスクやケーキ、パンなどが盛りだくさんにそろうショップでのお買いものや、ラスク工場の見学を満喫できます。カフェを併設していて、ファミリーでゆっくり過ごすのにオススメのスポットです。


由利本荘 |「鳥海山 木のおもちゃ美術館」美しい廃校を利用したおもちゃの世界

由利本荘 |「鳥海山 木のおもちゃ美術館」美しい廃校を利用したおもちゃの世界

標高2,236メートルの鳥海山の自然に恵まれた、秋田県由利本荘市にある「鳥海山 木のおもちゃ美術館」。国登録有形文化財の廃校を利用した館内では、由利本荘産の木材のおもちゃで遊びながら、木の魅力と文化にふれることができます。赤ちゃんからお年寄りまで多世代で楽しめるとあって、2018年のオープン以来人気を集めています。