新型コロナウイルス感染症の影響により、「ななび」に掲載しているスポットやイベントなどの
開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。
おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。
 

津南 |「つなん雪まつり」で雪と友達になろう!

津南 |「つなん雪まつり」で雪と友達になろう!

日本有数の豪雪地帯の津南町で行なわれる「つなん雪まつり」は、雪の楽しさ、美しさを体験できるイベント。注目イベントはスカイランタンの打ち上げですが、ほかにも雪を使ったアトラクションや露店市などイベントが盛りだくさんです。


「つなん雪まつり」でさまざまな体験をしよう!

新潟県の最南端、長野県との県境にある津南町は、日本有数の豪雪地帯。冬には積雪が4メートル以上になることも。雪によって生活が大変な時もありますが、雪の大切さや楽しみ方も街の人たちはよく知っています。

そんな津南町で雪本来の美しさを堪能してもらおうと、毎年行なわれるのが「つなん雪まつり」です。

会場は2つあり、スキー場であるニュー・グリンピア津南会場と、露店市などがある大割野特設会場。それぞれの会場でスノーモービル乗車体験や雪上自転車体験、雪中宝探しなど、さまざまなイベントが開催されます。どちらの会場もベビールームもあるので、小さいお子さん連れでも安心して訪れられますよ。

雪でとことん遊ぼう!

「スノーモービルの乗車体験」

雪でアクティブに遊びながらさまざまな体験もできるのが、つなん雪まつりならでは。

スキー場であるニュー・グリンピア津南会場では、有料ですがスノーモービルの乗車体験や雪中宝探し、雪だるまづくりなど、寒さも忘れるほどワクワクする体験ができますよ。

「ファットバイク」

こちらは、雪上自転車体験。極太のタイヤで雪の上を走れる自転車“ファットバイク”で、雪野原をサイクリング。自転車に乗ることができればお子さんでも体験できるので、ぜひ親子で挑戦してみてくださいね。

雪はあたたかい!?巨大かまくらに入ってみよう

「巨大かまくら」

大割野特設会場には巨大かまくらが出現!つなん雪まつりのために地元の人たちが何日もかけてつくったものです。雪で覆われているのに、なかはあたたかくてびっくりしますよ。

ほかにも、雪の滑り台や雪のなかに隠された宝ものを探す遊びなど、地域の人たちが企画した楽しいイベントで心も体もホカホカになれそう。

「神社になっているかまくら」

ニュー・グリンピア会場にあるかまくらは、なんと神社になっているんです。鳥居をくぐり、雪でつくられた灯籠が続く参道を進むと、大きなかまくらが!このかまくら神社は、縁結びの神様を祀っているそうで、縁を求めている人はぜひたち寄ってみてくださいね。おみくじも引けますよ。

スノーボードの迫力を間近で体感

「SNOW WAVE」

つなん雪まつりの目玉イベントのひとつが、国内最大級のスノーボードのストレートジャンプ大会である「SNOW WAVE」。ニュー・グリンピア津南会場内に特設されたジャンプ台を舞台に、激戦が繰り広げられます。
すぐ目の前でスノーボーダーたちの高度で華麗な技を見ることができ、応援にも熱が入りますよ。

スカイランタン打ち上げは、まるで映画のワンシーン

「スカイランタン」2

つなん雪まつりのクライマックスは、ニュー・グリンピア津南会場で行なわれるスカイランタンの打ち上げ。このランタンの打ち上げは、東日本大震災と長野県北部地震からの復興を願ってはじまったのだそう。
冬の夜空にランタンの明かりが浮かび上がる光景はとても幻想的で、フィナーレには約2,000個のランタンが夜空に打ち上げられます。

「花火」

そして最後には、さえぎるものがなにもない夜空の大パノラマに花火も一緒に打ち上げられ、感動は頂点に。
打ち上げの参加は既に締め切られましたが、鑑賞は誰でもできますよ。

イベント会場はスキー場なので、スキーウェアか厚めのコート、足元は長靴やスノーブーツなどでしっかり防寒対策をして出かけましょう。体が冷えたら、地元のいろいろな名物料理が食べられる露店市で、おいしいくてあたたかいものを食べて、つなん雪まつりを楽しんでくださいね。

「つなん雪まつり」をもっと楽しむための、ななびチェック!

シャトルバスを利用して便利にアクセス!

会場の駐車場は完全予約制で、事前にチケットを購入しないと駐車できません。事前購入ができなかった人は、JR津南駅や津南町役場から出ている専用シャトルバスに乗って会場へ向かいましょう。乗車券が必要ですが、小学生以下は無料ですよ。

「どうしてもスカイランタンを打ち上げたい!」という人は…

打ち上げ会場となるニュー・グリンピア津南はスキー場にあるホテルです。ホテル主催で、12月下旬~3月下旬ころまで、小規模なスカイランタンの打ち上げを開催しています。宿泊客以外も利用できますが、まずはお問い合わせをしてみてくださいね。

立ち寄り湯であたたまろう!

ニュー・グリンピア津南には本館と東館に温泉大浴場があり、どちらか片方でたち寄り湯が楽しめます。温泉であたたまり、疲れた体を癒やしましょう。

「つなん雪まつり」について詳しくはこちら

関連する投稿


新潟 |「ジェラテリア Popolo」こだわりの素材と味で長年人気のジェラート店

新潟 |「ジェラテリア Popolo」こだわりの素材と味で長年人気のジェラート店

新潟県新潟市中央区にある「ジェラテリア Popolo」は、海と松林に囲まれたジェラートショップです。日替わりや季節限定フレーバーのジェラート、アイスケーキなど、メニュー数は100種類以上。新潟県の自然を感じながら、新鮮な牛乳と旬の素材を使ったおいしいジェラートやアイスクリームを味わってみませんか。


上越 |「上越市立水族博物館 うみがたり」子どもから大人まで海の世界に癒やされる空間

上越 |「上越市立水族博物館 うみがたり」子どもから大人まで海の世界に癒やされる空間

新潟県上越市にある、地元の人から80年以上愛されていきた「上越市立水族博物館」が、2018年に装いも新たにグランドオープン!名称も「上越市立水族博物館 うみがたり」とし、迫力のあるドルフィンパフォーマンスや100羽以上のマゼランペンギンなど、1日中楽しめるゾーンが盛りだくさん!家族やカップル、友達みんなと満喫できるスポットです。※現在新型コロナウイルス感染症対策を行っています


新潟 |「秋葉硝子」吹きガラスの魅力を伝えるガラス工房

新潟 |「秋葉硝子」吹きガラスの魅力を伝えるガラス工房

新潟市街から車で30分ほどの場所にある秋葉区新津地域。かつてこの地域ではガラス工業が盛んで、10数社の工場があったそう。現在は「秋葉硝子」の1社のみとなりましたが、美しい吹きガラスの魅力を伝えています。大量生産ではなく、手づくりのガラス作品が醸しだす風合いは、多くの人を魅了しています。


魚沼 |「第32回魚沼国際雪合戦」で冬の寒さを吹き飛ばそう!

魚沼 |「第32回魚沼国際雪合戦」で冬の寒さを吹き飛ばそう!

新潟県でも有数の豪雪地で知られている魚沼市。市内の小出地区で開催する「魚沼国際雪合戦」は、2020年で32回目を迎えます。雪を楽しもうという発想から誕生し、地元はもちろん、県外からの参加も多数。今では魚沼市の冬を代表するイベントになっています。


新発田 |「城下町しばた全国雑煮合戦」で、体も心もホカホカに

新発田 |「城下町しばた全国雑煮合戦」で、体も心もホカホカに

「城下町しばた全国雑煮合戦」は毎年1月に城下町・新発田市で開催されるイベント。新潟県内のみならず、全国から個性あふれるお雑煮が大集合し、みなさんの投票でグランプリが決まります。当日は餅まきなどのイベントもあり、親子でたっぷりと楽しめます。


最新の投稿


花巻 |「花巻おもちゃ美術館」岩手県の魅力がたっぷりつまった木育施設

花巻 |「花巻おもちゃ美術館」岩手県の魅力がたっぷりつまった木育施設

お子さんとのおでかけは、せっかくなら大人も一緒に楽しみたいもの。そこで親子で遊ぶのにぴったりなのが、岩手県花巻市にある木育施設「花巻おもちゃ美術館」です。館内に並ぶ木のおもちゃは、お子さんはもちろん、大人も童心に返って楽しめるものばかり。遊びながら地域の魅力にもふれられる人気の施設です。


新潟 |「ジェラテリア Popolo」こだわりの素材と味で長年人気のジェラート店

新潟 |「ジェラテリア Popolo」こだわりの素材と味で長年人気のジェラート店

新潟県新潟市中央区にある「ジェラテリア Popolo」は、海と松林に囲まれたジェラートショップです。日替わりや季節限定フレーバーのジェラート、アイスケーキなど、メニュー数は100種類以上。新潟県の自然を感じながら、新鮮な牛乳と旬の素材を使ったおいしいジェラートやアイスクリームを味わってみませんか。


仙台 |「ひげぱんだ イオンタウン仙台泉大沢」ふわふわでなめらかなパンケーキを召し上がれ

仙台 |「ひげぱんだ イオンタウン仙台泉大沢」ふわふわでなめらかなパンケーキを召し上がれ

宮城県仙台市郊外のショッピングセンターにあるレストラン「ひげぱんだ」。クリームやナッツ、フルーツをたっぷり盛り付けたパンケーキがファミリーに人気のお店です。ほかにも、ハンバーグやカレーライスを味わえるキッズメニュー、おもちゃや絵本が充実したキッズスペースなど、お子さんがわくわくするポイントがたくさんありますよ。


十和田 |「道の駅とわだ とわだぴあ」十和田の魅力がぎゅっと詰まった、アットホームな道の駅

十和田 |「道の駅とわだ とわだぴあ」十和田の魅力がぎゅっと詰まった、アットホームな道の駅

日本三大開拓地でもある青森県十和田市は、新鮮な農畜産物が豊富な街。そんな十和田市にある「道の駅とわだ とわだぴあ」は、産直施設でのショッピングだけではなく、郷土の味をその場で堪能できる名物メニューなどおいしい魅力が満載です。今回は、食も遊びも家族で楽しめるポイントをたっぷりご紹介します!


山形 |「丸十大屋」味噌と醤油の老舗醸造元がつくるカレーとスイーツを味わおう

山形 |「丸十大屋」味噌と醤油の老舗醸造元がつくるカレーとスイーツを味わおう

「丸十大屋」は、山形県山形市十日町で江戸時代から続く味噌と醤油の醸造元。県内で愛される万能調味料「味マルジュウ」の製造元として知られています。店内にはイートインスペースを備えたアンテナショップ「蔵膳屋」を併設。カレーやプリン、シュークリームなど、「丸十大屋」の調味料を隠し味に使用したメニューを堪能できますよ。