秋田 |「nico」焼きたてのパンケーキが人気!ファミリーでくつろげるカフェ

秋田 |「nico」焼きたてのパンケーキが人気!ファミリーでくつろげるカフェ

夏の「秋田竿灯まつり」で有名な秋田市の中心街に、朝から元気に営業しているカフェ「nico」があります。素材と盛り付けにこだわったパンケーキをはじめ、手づくりのメニューとおしゃれなインテリアが評判で、多くのお客さんから人気を集めています。おいしいスイーツと淹れたてコーヒーで、癒やしの時間を過ごしましょう。


お手製のスイーツや食事を味わいながら、ゆっくりとくつろげる店「nico」

「nico」内装

秋田駅から車で約10分、県庁舎や市庁舎などが並ぶ街の中心地にカフェ「nico」はあります。

飲食店勤務の経験があるご主人と奥さんが切り盛りしていて、本格的な手づくりスイーツや食事が朝から楽しめると、幅広い年代から人気です。秋田県内に気軽に訪れられるカフェが少なく、「みんながゆっくりくつろげる空間をつくりたい」という想いから、2013年にオープンしました。

「nico」内装2

大きなガラス窓から店内が見える、インテリアショップのような外観のnicoは、店内の家具も個性的。お客さんがゆっくり過ごせるようにとご主人がセレクトしたものが中心で、アンティークやデザイナーズなど、形や色はさまざま。

広々としたソファー席はファミリーやグループのお客さんに人気なので、確実に座りたいときは事前予約がオススメですよ。

お子さんも大人も大好きな焼きたてパンケーキ

「パンケーキ」
「パフェ」

お店にはスイーツや食事のメニューがたくさんあり、なにを注文しようか迷ってしまうほど。なかでも、種類豊富にそろうパンケーキが人気です。

特注の粉をオリジナルでブレンドしているこだわりの生地は、お店で焼きたてを提供しています。プレーンやリコッタチーズなどの定番メニューのほか、季節によってレモンやマロンなど限定トッピングのパンケーキが登場。どれもおしゃれな盛り付けで、味も見た目も楽しめますね。

ほかに、パフェやカヌレ、季節のケーキなど、その時季限定のメニューが登場することも。お店を訪れるたびに新たなメニューに出会う楽しみがあります。

「エッグベネディクトパンケーキ」

おなかがすいているときには、食事メニューをセレクトしましょう。ピザやエッグベネディクトパンケーキは、しっかりランチを食べたい人も満足できるボリュームがあります。

「レモンのパンケーキ」

nicoではランチタイムやティータイムを設けず、オープン時刻の8:30~17:00のラストオーダーまで、ほとんどのメニューを注文できます。さまざまな用途で立ち寄れるのがうれしいですね。

淹れたてコーヒーでホッとひと息

「コーヒー」

ご主人が1杯ずつ丁寧に淹れるコーヒーは、東京のコーヒーロースター「シングル・オー・ジャパン」のものを提供。フルーティーですっきりとした味わいが特徴で、スイーツにも食事にもマッチします。

nicoではこのコーヒーのファンも多く、テイクアウトで購入するお客さんが増えているそう。天気のいい日には近くの公園でおいしいコーヒーを楽しむのもオススメです。

お子さんのいるnicoのオーナーのふたりは、テーブルの間を広めにし、お子さん連れにもやさしいお店づくりを心がけているそう。行事での臨時休業や、イベントに出店していることもあるので、来店前にお店のFacebookを確認してみてくださいね。

ファミリーでゆっくり過ごす!「nico」のななびチェック!

店内にはキッズチェアを完備

キッズチェアを用意しているので、小さなお子さんと一緒の来店でも、テーブルの高さを気にせずにみんなでカフェタイムを楽しめます。

広めの通路なのでベビーカーでの来店も安心

テーブル間の距離を十分に設けているので、ベビーカーをテーブルの横につけることができます。

いろいろな種類のパンケーキを食べよう

数あるメニューのなかでも、パンケーキは季節限定を含めたくさんの種類をラインナップ。グループや家族で来店したら、ぜひいろいろな種類をシェアして味わってみましょう。

「nico」について詳しくはこちら

関連する投稿


由利本荘 |「鳥海山 木のおもちゃ美術館」美しい廃校を利用したおもちゃの世界

由利本荘 |「鳥海山 木のおもちゃ美術館」美しい廃校を利用したおもちゃの世界

標高2,236メートルの鳥海山の自然に恵まれた、秋田県由利本荘市にある「鳥海山 木のおもちゃ美術館」。国登録有形文化財の廃校を利用した館内では、由利本荘産の木材のおもちゃで遊びながら、木の魅力と文化にふれることができます。赤ちゃんからお年寄りまで多世代で楽しめるとあって、2018年のオープン以来人気を集めています。


横手 |「小松屋本店」本物のような幼虫チョコレートが人気の菓子店

横手 |「小松屋本店」本物のような幼虫チョコレートが人気の菓子店

秋田県横手市にある菓子店「小松屋本店」。こちらで販売されている「カブトムシの幼虫チョコレート」は、そのリアルな見た目が県内外で話題となっています。昔ながらの製法で手づくりするアイスキャンディーやイートインメニューなども種類豊富にそろっているので、お気に入りのスイーツを探してみませんか?


湯沢 |「犬っこまつり」雪国で400年続く伝統の小正月行事

湯沢 |「犬っこまつり」雪国で400年続く伝統の小正月行事

秋田県湯沢市は、積雪期間が年間100日以上あり、街全域が特別豪雪地帯になっている雪国。そんな厳しい寒さが続く冬の湯沢で、毎年2月に行なわれるお祭りが「犬っこまつり」です。お祭りが開催される2日間、街には犬の雪像と雪のお堂が並び、冬の寒さをやわらげるようなあたたかな光景がつくりだされます。


横手 |「横手市増田まんが美術館」マンガの世界を体感しよう!

横手 |「横手市増田まんが美術館」マンガの世界を体感しよう!

秋田県横手市にある「横手市増田まんが美術館」は、マンガをテーマにした美術館です。原画の所蔵枚数はなんと23万枚以上!マンガファンなら一度は目にしたい名作マンガの原画を見られるとあって、国内はもちろん海外からも注目されています。


小坂 |「小坂・鉄道まつり2019」貴重な列車に出会える鉄道イベントへ行こう!

小坂 |「小坂・鉄道まつり2019」貴重な列車に出会える鉄道イベントへ行こう!

秋田県鹿角郡小坂町にある「小坂鉄道レールパーク」は、廃線になった小坂鉄道の設備や車両を見学できる複合施設。毎年10月14日の「鉄道の日」には「小坂・鉄道まつり」が行なわれ、鉄道ファンやファミリーで賑わいます。2019年は10月13日(日)・14日(月・祝)に開催予定。秋の行楽にぴったりのイベントに出かけましょう。


最新の投稿


黒石 |「松の湯交流館」銭湯を活用した交流拠点で、心あたたまるひとときを過ごそう

黒石 |「松の湯交流館」銭湯を活用した交流拠点で、心あたたまるひとときを過ごそう

青森県黒石市の「松の湯交流館」は、こみせと呼ばれるアーケード状の通路がまとまって残る、全国的にもめずらしい通りに位置する多目的交流施設です。今回は、観光客向けの案内所や、市民の憩いの場として親しまれている「松の湯交流館」の魅力をご紹介します。


猪苗代 |「野口英世記念館」遊んで学べる体験型ミュージアム

猪苗代 |「野口英世記念館」遊んで学べる体験型ミュージアム

福島県猪苗代町出身の偉人といえば、現行の1,000円札の肖像画でもおなじみの野口英世。細菌学者として世界中でさまざまな業績を残した人物です。猪苗代町には、その生家を保存してたてられた「野口英世記念館」があり、ノーベル賞候補になった野口英世の生涯とその業績をわかりやすく紹介しています。


新潟 |「秋葉硝子」吹きガラスの魅力を伝えるガラス工房

新潟 |「秋葉硝子」吹きガラスの魅力を伝えるガラス工房

新潟市街から車で30分ほどの場所にある秋葉区新津地域。かつてこの地域ではガラス工業が盛んで、10数社の工場があったそう。現在は「秋葉硝子」の1社のみとなりましたが、美しい吹きガラスの魅力を伝えています。大量生産ではなく、手づくりのガラス作品が醸しだす風合いは、多くの人を魅了しています。


山形 |「シベールファクトリーパーク」ショッピングとラスク工場の見学を楽しもう

山形 |「シベールファクトリーパーク」ショッピングとラスク工場の見学を楽しもう

山形県山形市の「シベールファクトリーパーク」は、洋菓子店「シベール」のショップやラスク工場がたつスイーツのテーマパーク。ラスクやケーキ、パンなどが盛りだくさんにそろうショップでのお買いものや、ラスク工場の見学を満喫できます。カフェを併設していて、ファミリーでゆっくり過ごすのにオススメのスポットです。


由利本荘 |「鳥海山 木のおもちゃ美術館」美しい廃校を利用したおもちゃの世界

由利本荘 |「鳥海山 木のおもちゃ美術館」美しい廃校を利用したおもちゃの世界

標高2,236メートルの鳥海山の自然に恵まれた、秋田県由利本荘市にある「鳥海山 木のおもちゃ美術館」。国登録有形文化財の廃校を利用した館内では、由利本荘産の木材のおもちゃで遊びながら、木の魅力と文化にふれることができます。赤ちゃんからお年寄りまで多世代で楽しめるとあって、2018年のオープン以来人気を集めています。