猪苗代町 |「沼尻スキー場」ママにうれしい工夫やサービスがいっぱい

猪苗代町 |「沼尻スキー場」ママにうれしい工夫やサービスがいっぱい

福島県猪苗代町にある「沼尻スキー場」は、スキーやスノーボードはもちろん、そりすべりやふわふわ遊具、スノーパークなどのアクティビティが充実しているスキー場です。まるで雪の遊園地のような施設には、室内休憩所も兼ねたあたたかいキッズスペースも!今年は「沼尻スキー場」で親子スキーを楽しんでみてはいかがですか?


コース充実!お子さんのスキーデビューから話題のスノーパークまで

「沼尻スキー場」

猪苗代磐梯高原ICから約30分のところにある「沼尻スキー場」。1915年に創業してから100年余りもの間地元の人々に愛され続け、現在も営業している日本のスキー場のなかで最も古といわれています。

初心者用から上級者用まで全部で13コースがありますが、別々のコースをすべっても、待ちあわせがしやすい設計になっているので、お子さん連れでも安心!ファミリーコースや子ども優先コースもあるので、まさにお子さんのスキーデビューにピッタリのスキー場です。

「ごきげん☆パーク」

アクティブに、かっこよくすべりたい!という人は「ごきげん☆パーク」にチャレンジしてみましょう。「ごきげん☆パーク」は最近人気のスノーパークといわれるエリアで、キッカーというジャンプ台や、ジブと呼ばれる障害物を使った滑走が楽しめます。

「ごきげん☆パーク」2

内容も充実の「ごきげん☆パーク」は、ウェーブ、レール、ボックスなどの定番のアイテムから特殊なものまで多数!波のようなアップダウンやジャンプ、レールやボックスで雪面とは違ったスリリングなすべりを、スキーでもスノーボードでもチャレンジできますよ。

また、初心者や子ども向けのパークもあり、1月2月3月の第3日曜日「スキーこどもの日」には子どもたちへのレッスンもあるそう。ぜひ挑戦してみてくださいね!

小さなお子さんから楽しめる「どんぐり合衆国」と「そりゲレンデ」

「どんぐり合衆国(チビッコひろば)」

沼尻スキー場のなかでも、親子連れに人気なのが「どんぐり合衆国(チビッコひろば)」。
登ってすべってジャンプして!ふわふわ遊具やすべり台がならぶ合衆国内は、まさに雪の遊園地!まだスキーができない小さなお子さんでも遊べます。

「くるくるちゅ~びんぐ」

なかでも人気なのは、アームに付いたチューブソリが回転ブランコのように回る「くるくるちゅ~びんぐ」!雪の上をくるくるすべりながら、小さな雪山をジャンプしたりと楽しそうですね。ひとりが不安な小さいお子さんは、パパやママに抱っこしてもらいながら乗ることもできますよ。

「そりゲレンデ」

さらに、「どんぐり合衆国(チビッコひろば)」の近くには、ソリ専用の「そりゲレンデ」や「ラフティング専用コース」もあるんです。
専用ゲレンデだと安全ですし、「そりゲレンデ」は広々スペースなのでストライダーや雪遊び、かまくらづくりまで思いっきりのびのびと遊べますよ。

たくさん遊んで疲れても安心!利用料無料の「キッズルーム」

「キッズルーム」

たくさんすべって遊んで疲れたら、休憩所を兼ねたあたたかい「キッズルーム」で休みましょう。

無料で利用できる「キッズルーム」は、どんぐり合衆国や、チケットカウンターのすぐ目の前!授乳室やおむつ替え用のベッド、ひざ掛け、コインロッカーもあるので、すぐに着替えたり休んだりもできて、小さなお子さん連れでも安心です。

「キッズルーム」2

木のぬくもりが優しい室内には、絵本や楽しいおもちゃもいっぱい!ここではくつろぎながら、のんびり遊ぶこともできますよ。

「無料モービルタクシー」

そして、土曜日・日曜日・祝日にはお子さん連れのお客さん限定で、無料モービルタクシーも利用できるんです。お昼前後の時間に、キッズルーム前の停留所と第2レストハウス間を送迎してくれます。

お昼を食べにいくのもよし、ポニーコースでそりすべりに向かうのもよし!モービルタクシーなら小さなお子さん連れでも移動が楽になりますね。

オリジナルグッズやフードも大人気!ぬまじリスとヌージーと遊ぼう

「ぬまじリスとヌージー!」

沼尻スキー場の人気者といえば、シマリスのカップル、ぬまじリスとヌージー!かわいらしいキャラクターで、子どもたちからも大人気です。

土曜日・日曜日・祝日のお天気のよい日にはキッズルーム前に遊びに来るそうなので、ぜひ会いにいってみてくださいね。愛嬌たっぷりの2匹が一緒に記念撮影をしたり遊んだりしてくれますよ。

「ぬまじリス焼き(今川焼き)」と「ぬまじリスコロッケ」
「シュシュやソックス、バス型のお菓子」

さらに、小腹が空いたら「ぬまじリス焼き(今川焼き)」と「ぬまじリスコロッケ」も食べてみてくださいね。ぬまじリスとヌージーの顔がかわいくて、どこから食べるか迷ってしまいそう。おみやげにはシュシュやソックス、バス型のお菓子も人気でオススメですよ!

「沼尻スキー場」2

小さなお子さんからママにうれしい工夫やサービスがいっぱいの「沼尻スキー場」。のんびりゆったりと過ごせて、コースもすべりやすいと、実はおじいちゃんおばあちゃん世代にも人気なんですよ。2019年は12月20日(金)にオープン予定!今年は「沼尻スキー場」で、お子さんのスキーデビューや家族でスキーを楽しんでみませんか?

ママも安心!「沼尻スキー場」のファミリーにうれしいななびチェック!

スキーもスノーボードも雪遊びも、手ぶらでOK!

スキーやスノーボード、ウェア類はもちろん、ソリもレンタルしています。ハンドル付きのソリや、雪上ストライダーもあるので、お子さんも大満足ですね。

お得なシーズンパスや、楽しいイベントも要チェック!

沼尻スキー場では、楽しいイベントも盛りだくさん!子どもシーズンパスをはじめ、お得なパスやスペシャルデーもあるので、ホームページを忘れずにチェックしてくださいね。

スキーの後は、沼尻・中丿沢温泉で宿泊や日帰り入浴も!

沼尻スキー場の近くには、「沼尻温泉」と「中丿沢温泉」があります。湯量が豊富な源泉掛け流しの温泉は、身体の芯までポカポカに!スキーの疲れをしっかりと癒してくださいね。

「かまくら作づくり」
「かまくらのなか」
「沼尻スキー場」について詳しくはこちら

関連する投稿


下郷町 |「大内宿雪まつり」フォトジェニックな雪まつりを満喫!

下郷町 |「大内宿雪まつり」フォトジェニックな雪まつりを満喫!

茅葺き屋根の街並みが美しい、福島県下郷町の大内宿。毎年2月には「大内宿雪まつり」が開催され、「1度は訪れてみたい!」と遠方にもファンが多いお祭りです。雪まつりの夜には、雪灯籠が灯り雪に覆われ白くなった茅葺き屋根を、打ち上げ花火が照らし幻想的な雰囲気に!雪国ならではの風景と、伝統行事や郷土料理が楽しめるのも魅力です。


福島 |「御とめ湯り」土湯温泉にたたずむ、源泉かけ流しの湯と充実の休憩所が自慢の温泉施設

福島 |「御とめ湯り」土湯温泉にたたずむ、源泉かけ流しの湯と充実の休憩所が自慢の温泉施設

福島県の名湯・土湯温泉に誕生した、立ち寄り温泉施設「御とめ湯り」。10種類以上の泉質をもつ土湯の湯を、源泉かけ流しで堪能できます。フード&ドリンクも充実のラインナップ。それぞれのスタイルで、1日中存分にくつろげる立ち寄り温泉施設です。


伊達郡 |「道の駅国見 あつかしの郷」グルメとショッピングだけじゃない!遊んで泊まれる道の駅

伊達郡 |「道の駅国見 あつかしの郷」グルメとショッピングだけじゃない!遊んで泊まれる道の駅

福島県伊達郡国見町にある「道の駅国見 あつかしの郷」は、食べて買って遊んで泊まれる、福島県では“初”の宿泊施設を備えた道の駅。地元産の果物や野菜、国見町生まれの商品や、福島の名産品などを販売する直売所をはじめ、ビュッフェレストランやカフェ、木の遊具やおもちゃがある室内遊び場など、わくわく感満載の道の駅です。


西白河郡 |「SAKAI SWEETS MARKET」老舗菓子店が手がける、お菓子を買うだけじゃなく“楽しむ”ためのお店

西白河郡 |「SAKAI SWEETS MARKET」老舗菓子店が手がける、お菓子を買うだけじゃなく“楽しむ”ためのお店

福島県西白河郡矢吹町にある「SAKAI SWEETS MARKET」は、2019年で創業106年を迎える「お菓子のさかい」が提案するカフェ併設の菓子店。ショッピングだけではなく、ケーキやサンドイッチ、スペシャリティーコーヒーとともに、のんびりカフェタイムが楽しめます。


耶麻郡 |「ヒロのお菓子屋さん」手づくりにこだわったスイーツが評判!宿泊もできるカフェ

耶麻郡 |「ヒロのお菓子屋さん」手づくりにこだわったスイーツが評判!宿泊もできるカフェ

福島県北部・北塩原村にある磐梯山のふもと、標高800メートルの所に位置する高原リゾート地「裏磐梯」。今回は裏磐梯の中心部、大自然に囲まれたのどかな場所にたたずむカフェ「ヒロのお菓子屋さん」をご紹介します。


最新の投稿


南三陸 |「南三陸モアイファミリー」話題のモアイグッズの魅力に迫る

南三陸 |「南三陸モアイファミリー」話題のモアイグッズの魅力に迫る

宮城県南三陸町は、県内外から観光客が集まる商店街や、旬魚をたっぷりと盛った丼が有名な街。そんな南三陸町のおみやげの定番は“モアイグッズ”!手がけるのは、モアイグッズの専門店「南三陸モアイファミリー」です。なぜ南三陸町でモアイなのか、どんなアイテムが人気なのか…、気になる疑問をリサーチします。


魚沼 |「第32回魚沼国際雪合戦」で冬の寒さを吹き飛ばそう!

魚沼 |「第32回魚沼国際雪合戦」で冬の寒さを吹き飛ばそう!

新潟県でも有数の豪雪地で知られている魚沼市。市内の小出地区で開催する「魚沼国際雪合戦」は、2020年で32回目を迎えます。雪を楽しもうという発想から誕生し、地元はもちろん、県外からの参加も多数。今では魚沼市の冬を代表するイベントになっています。


下郷町 |「大内宿雪まつり」フォトジェニックな雪まつりを満喫!

下郷町 |「大内宿雪まつり」フォトジェニックな雪まつりを満喫!

茅葺き屋根の街並みが美しい、福島県下郷町の大内宿。毎年2月には「大内宿雪まつり」が開催され、「1度は訪れてみたい!」と遠方にもファンが多いお祭りです。雪まつりの夜には、雪灯籠が灯り雪に覆われ白くなった茅葺き屋根を、打ち上げ花火が照らし幻想的な雰囲気に!雪国ならではの風景と、伝統行事や郷土料理が楽しめるのも魅力です。


鶴岡 |「鶴岡冬まつり」雪の街のロマンチックなイベント

鶴岡 |「鶴岡冬まつり」雪の街のロマンチックなイベント

名曲『雪の降るまちを』の発想地・山形県鶴岡市で、冬の風物詩として市民から愛される「鶴岡冬まつり」。おまつり期間中は、明治時代・大正時代に建てられた歴史的建造物のライトアップ、『雪の降るまちを』にちなんだ「鶴岡音楽祭」、郷土料理の寒鱈汁を味わう「日本海寒鱈まつり」など、さまざまなイベントが行なわれます。


大船渡 |「三陸・大船渡つばきまつり」街のシンボル・ツバキを見て、食べて、楽しめるイベント

大船渡 |「三陸・大船渡つばきまつり」街のシンボル・ツバキを見て、食べて、楽しめるイベント

岩手県の沿岸南部に位置する大船渡市は、ヤブツバキが自生する太平洋沿岸の北限域の地。1月下旬~4月下旬にかけて、街のあちこちで美しく咲き誇る花々を見ることができます。この時季に行なわれる「三陸・大船渡つばきまつり」は、ツバキにちなんだ催しがいっぱいのイベントです。