新型コロナウイルス感染症の影響により、「ななび」に掲載しているスポットやイベントなどの
開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。
おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。
 

柏崎 |「さけ豊漁まつり」体験して、味わって、サケにふれるイベント

柏崎 |「さけ豊漁まつり」体験して、味わって、サケにふれるイベント

柏崎市は海と山に囲まれた自然が豊かな地域。市内を流れる谷根川は秋になると数多くのサケが遡上します。そんなサケの豊漁を祝って、「さけ豊漁まつり」は1986年にはじまりました。今では柏崎の秋を代表する行事のひとつになっています。2019年は11月23日と24日に開催されます。さけ豊漁まつりの見どころを紹介します。


「さけ豊漁まつり」が行なわれる青海川地区ってどんなところ?

「青海川」

柏崎市の中心街から少し離れたところに位置する青海川地区。名峰・米山をはじめ、日本海を望む米山大橋などがあり、その美しい景観で知られています。その地区を流れる谷根川では、春になると数多くのサケの稚魚が放流されます。

サケは生まれた川の匂いを覚えていて、成長すると海から生まれた川に戻ってくる生き物。谷根川でも11月~12月にかけて、産卵のためにたくさんのサケが遡上します。

「勢いよく跳ね上がっているサケ」

谷根川は清流ですが、場所によっては流れが厳しいところも。そんな険しい段差をものともせず、勢いよく跳ね上がっていくサケの様子は迫力満点です。

そんなサケの豊漁を祝う「さけ豊漁まつり」は、柏崎市で30年以上続く秋から冬にかけての風物詩なのです。

名物「さけのつかみ捕り」は、申し込み殺到の人気イベント

「さけのつかみ捕り」
「さけのつかみ捕り」様子

さけ豊漁まつりで、毎年人気なのが、「さけのつかみ捕り」です。こちらは事前の予約が必要で、申し込みの受け付けがはじまるとすぐに定員に達するそう。

勢いよく泳ぐサケのなかには、小さなお子さんと同じくらいの大きさのものも!大人でもつかむことができないほど元気よく飛び跳ねるサケたち。サケをつかまえようと、お子さんだけではなく大人も必死になっています。

開催される11月中旬ごろは当然、川のなかは冷たいのですが、参加している人は寒さも忘れてつかみ取りに夢中に。そんな真剣な様子を応援してくださいね。

サケ汁にイクラ丼など、サケグルメも満喫しよう!

「イクラ丼」に並ぶ人たち
「イクラ丼」

さけ豊漁まつりの楽しみといえばグルメ!2日間とも、谷根川のサケを使用したサケ汁やイクラ丼が販売されます。こちらも毎年行列ができるほど人気なのだそう。

なかでもイクラ丼は、プチプチしたイクラの食感がクセになるおいしさ。ぜひ食べたいメニューです。

このほかにも、サケの味噌漬けやサケを使ったハンバーグなど、めずらしい商品もそろいます。おみやげにもオススメですよ。

「アユの塩焼き」

炭火で焼いたアユの塩焼きもオススメメニューのひとつ。じっくりと焼いたアユは身がふっくらとしていて、こちらも味わってみてくださいね。

「鮮魚コーナー」

会場の一角には鮮魚コーナーが設けられ、谷根川で採れたばかりの新鮮なサケなどを販売しています。お手頃な価格で買えるうえ、調理方法なども丁寧に教えてもらえるので、ママたちからは人気のコーナーです。

ぜひ申し込みたい、貴重なサケの人工授精体験

「サケの人工授精体験」

普段は見る機会がない、サケの人工授精。イベントでは、サケの人工授精という貴重な体験ができます。参加する場合は抽選になりますが、当日に申し込むことができるのではやめのおでかけがオススメです。

サケについても学ぼう!

「柏崎さけのふるさと公園内の施設」
「人工河川」

イベント会場である「柏崎さけのふるさと公園」には、サケについて学べる施設があります。谷根川に通じている人工河川はガラス張りになっているため、サケが泳ぐ様子をすぐ横で観察できます。イベントを楽しんだあとは、立ち寄って見学してみてはいかがでしょうか。

さけのつかみ捕り体験に参加できなくても、「さけ豊漁まつり」を楽しむためのななびチェック!

サケグルメを満喫しよう

名物のイクラ丼はお手頃な価格で食べられるため、毎年人気となっています。はやめにでかけてゲットしましょう。

「柏崎さけのふるさと公園」で、サケの泳ぐ様子を観察しよう

川で泳ぐサケの様子を見ることはありますが、真横から見る機会はあまりありませんよね。間近で見られるというのは貴重な体験。ぜひ、見学してみましょう。

周辺の観光地にも立ち寄ろう!

イベント帰りには周囲の観光スポットに立ち寄ってみましょう。青海川地区の近くには、さまざまな展示物がある「柏崎コレクションビレッジ」や、買い物施設がそろう「日本海フィッシャーマンズケープ」などがあります。大人から小さなお子さんまで楽しめますよ。

「さけ豊漁まつり」について詳しくはこちら

関連する投稿


新潟 |「秋葉硝子」吹きガラスの魅力を伝えるガラス工房

新潟 |「秋葉硝子」吹きガラスの魅力を伝えるガラス工房

新潟市街から車で30分ほどの場所にある秋葉区新津地域。かつてこの地域ではガラス工業が盛んで、10数社の工場があったそう。現在は「秋葉硝子」の1社のみとなりましたが、美しい吹きガラスの魅力を伝えています。大量生産ではなく、手づくりのガラス作品が醸しだす風合いは、多くの人を魅了しています。


津南 |「つなん雪まつり」で雪と友達になろう!

津南 |「つなん雪まつり」で雪と友達になろう!

日本有数の豪雪地帯の津南町で行なわれる「つなん雪まつり」は、雪の楽しさ、美しさを体験できるイベント。注目イベントはスカイランタンの打ち上げですが、ほかにも雪を使ったアトラクションや露店市などイベントが盛りだくさんです。


魚沼 |「第32回魚沼国際雪合戦」で冬の寒さを吹き飛ばそう!

魚沼 |「第32回魚沼国際雪合戦」で冬の寒さを吹き飛ばそう!

新潟県でも有数の豪雪地で知られている魚沼市。市内の小出地区で開催する「魚沼国際雪合戦」は、2020年で32回目を迎えます。雪を楽しもうという発想から誕生し、地元はもちろん、県外からの参加も多数。今では魚沼市の冬を代表するイベントになっています。


新発田 |「城下町しばた全国雑煮合戦」で、体も心もホカホカに

新発田 |「城下町しばた全国雑煮合戦」で、体も心もホカホカに

「城下町しばた全国雑煮合戦」は毎年1月に城下町・新発田市で開催されるイベント。新潟県内のみならず、全国から個性あふれるお雑煮が大集合し、みなさんの投票でグランプリが決まります。当日は餅まきなどのイベントもあり、親子でたっぷりと楽しめます。


十日町 |【ななび連載:十日町編vol.4】日帰り温泉巡りで十日町を楽しもう

十日町 |【ななび連載:十日町編vol.4】日帰り温泉巡りで十日町を楽しもう

十日町市には、日本三大薬湯のひとつである松之山温泉をはじめ、気軽に温泉を楽しめる日帰り入浴施設がたくさんあります。豊かな効能はもちろん、迫力満点のロケーションを眺めながらの湯浴みや、十日町名物のふのりそばを堪能できたりと、どの施設も魅力たっぷり。そんな十日町市の日帰り温泉をご紹介します。


最新の投稿


秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

全国で広がりをみせる「ブックスタート推進事業」。秋田県秋田市では、0歳児とその保護者を対象に絵本の読み聞かせを定期開催し、絵本をプレゼントする子育て支援事業のひとつとして推進されています。無料で参加できるので、赤ちゃんのはじめての絵本選びや読み聞かせの参考にしてみてくださいね。


名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

宮城県名取市の「カフェ モーツァルト ユリイカ」は、JR名取駅と直結している「名取市図書館」併設のカフェ。日差しがたっぷり入り込む明るい店内で、地元食材を活かしたランチや華やかなスイーツが味わえます。カフェと同じフロアに設けられた図書館の児童コーナーには、靴を脱いでお子さんと一緒に読書が楽しめるスペースもありますよ。


奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

岩手県南部の奥州市水沢地区にある「N'CAFE」は、住宅ショールーム内に設けられたカフェ。“無添加”をキーワードにしたナチュラルな空間で、体にやさしい素材を使ったスイーツをいただけます。日によって担当シェフが替わるランチも要チェックですよ。


本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

福島県本宮市にある「プリンス・ウィリアムズ・パーク」は、「スマイルキッズパーク」の名前で親しまれてきた屋内外で遊べる公園。2014年にイギリスのウィリアム王子が訪れたことをきっかけに、英国庭園が整備され、現在の名前へと変わりました。幼児~小学生まで思いきり遊べるのはもちろん、パパやママ、おじいちゃんやおばあちゃんまで楽しめる公園です。


七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

青森県東部に位置する七戸町は、季節によってがらりと変わる風景美や、幅広い年代が楽しめるイベント、歴史を感じる町並みや史跡、豊富な特産品やめずらしい名物など体感したくなるような魅力が満載です。そんな七戸町の春を彩るイベントにおでかけしてみませんか?※2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりました(詳しくは公式ホームページをご確認ください)