おいらせ |「日本一のおいらせ鮭まつり」サケを狙って大奮闘!アクティビティ満載のイベント

おいらせ |「日本一のおいらせ鮭まつり」サケを狙って大奮闘!アクティビティ満載のイベント

おいらせ町の人気イベントのひとつである「日本一のおいらせ鮭まつり」。いけすで泳ぐ大量のサケをつかまえたりレースを行なったりと、サケにまつわるアクティブなゲームに参加できます。また、露店販売やステージショーも多く行なわれ、幅広い年代が一緒に盛り上がれる魅力的なイベントです。


目の前を泳ぐ立派なサケに、大人もお子さんも大興奮の「日本一のおいらせ鮭まつり」

「日本一のおいらせ鮭まつり」様子

写真提供:おいらせ町観光協会

青森県上北郡おいらせ町で、毎年11月中旬に開催される「日本一のおいらせ鮭まつり」。下田駅から徒歩10分ほどのところにある「しもだサーモンパーク」で行なわれ、サケをテーマにした体験型の催し物が楽しめるイベントです。

サケの遡上数が本州トップクラスを誇る奥入瀬川は、多い年で10万匹以上が遡上。その河川敷で行なわれるイベントで、特設のいけすにはなんと約2,000匹ものサケを放流します。放流数はギネスの参考記録になっていることから、お祭りの名前に“日本一”と名づけられているのだそう。

また、来場者数は20,000人を超える人気ぶり。おいらせ町には海外の居住者も多いため、イベントには多国籍の人が集まり賑やかな雰囲気が感じられます。

泳ぎ回るサケをワイルドにつかまえよう!

「鮭のつかみ取り」様子

写真提供:おいらせ町観光協会

メインイベントは「鮭のつかみ取り」。たくさんのサケが泳ぐいけすのなかに入り、わしづかみするという豪快な内容です。

大きく立派なサケは泳ぐスピードが速く逃げる力も強いため、暴れるサケをつかまえようと、大人からお子さんまで夢中になって追いかけます。サケのしっぽがつかみやすいようで、なかには片手でつかまえる強者も!

つかまえたサケはおもち帰りOK。時間内につかまえられなかった場合でも、サケを1匹プレゼントしてもらえるので、思いきってチャレンジしてみてはいかがですか?

つかみ取りの参加にはチケットが必要で、2019年10月15日(火)~11月15日(金)の期間中に前売り券が販売されます。数に限りがありますが、当日券も販売されるので、会場の雰囲気を見て参加したくなっても大丈夫!

参加には長靴や軍手も必要ですが、有料レンタルや販売も行なわれるため、当日参加でも安心ですね。

多彩なサケゲームは景品ゲットのチャンス!

「サケをもつ女性」

写真提供:おいらせ町観光協会

つかみ取り以外にも、サケをテーマにしたゲームがめじろ押しです。なかでも土曜日と日曜日の両日で開催されるのが「サーモンレース」。

「サーモンレース」は10メートルほどの水路にサケを泳がせ、棒で誘導しながらより速くゴールさせた人が勝利というゲーム。勢いよく泳ぎだしてあっという間にゴールするサケもいるので、体力に自信のない人やお子さんでも運試し感覚で楽しめますよ。

また、日曜日は「鮭クイズ大会」も開催。こちらは誰でも無料で参加でき、上位入賞者には豪華景品が贈られるというお得感たっぷりの内容です。

お祭り気分を盛り上げる豊富な露店とステージショー

「ステージショー」

写真提供:おいらせ町観光協会

会場にはさまざまなジャンルのお食事が楽しめる露店がずらり。なかには、大ぶりのサケの切り身を串に刺した焼きサケや、たっぷりの野菜とサケに味噌をかけてホイル焼きにした「ちゃんちゃん焼き」などが味わえるお店もあります。

つかみ取りやゲームで手に入れたサケを捌いてもらえるお店もあるので、もち帰っても捌くのはちょっと大変…という人はぜひお願いしてみてくださいね。

また、両日とも先着100名の人とつかみ取りに参加した人には、「鮭汁」の無料振る舞いも。終了後は販売もあるので、具材たっぷりの鮭汁でおなかも満たされましょう。

さらに、観覧無料の芸能ステージも開催。ヒーローショーや郷土芸能、音楽やダンスのパフォーマンスなど、バラエティ豊かなステージは家族みんなで盛り上がれそう。

めずらしい内容が盛りだくさんのアクティブなサケイベントに、大人からお子さんまで夢中になれる「日本一のおいらせ鮭まつり」。たくさん遊んで食べて、サケの新たな魅力を体感してみてはいかがですか?

おでかけ前に知っておきたい!「日本一のおいらせ鮭まつり」のななびチェック!

無料シャトルバスでアクセスもラクラク

イベント当日は無料シャトルバスが運行予定。停留所や時刻表はホームページをご確認ください。

無料駐車場も完備

会場に隣接する奥入瀬川の河川敷や周辺に、無料の臨時駐車場を用意。約500台が収容可能なため、車でのアクセスも安心です。

寒さ・水濡れ対策はしっかりと!

イベント「鮭つかみ」はいけすのなかに入るため、夢中になっているうちに濡れてしまうことも。風邪をひかないように着替えや防寒グッズを持参しておくのがオススメです。

「日本一のおいらせ鮭まつり」について詳しくはこちら

関連する投稿


横浜町 |「湧水亭」湧き水×大豆のおいしさに夢中!老若男女を虜にする憩いの豆腐店

横浜町 |「湧水亭」湧き水×大豆のおいしさに夢中!老若男女を虜にする憩いの豆腐店

青森県上北郡横浜町の国道279号線沿いにたたずむ、豆腐茶屋「湧水亭」。この地に湧き出るお水と良質な国産大豆でつくる、こだわりのお豆腐やスイーツを販売している人気店です。平日でも多くのお客さんで賑わうお店の魅力と、リピーター続出の絶品お豆腐グルメをたっぷりとご紹介します!


おいらせ |「おいらせ百石まつり」「おいらせ下田まつり」華やかな山車で豊作を祈る、秋の2大山車祭り

おいらせ |「おいらせ百石まつり」「おいらせ下田まつり」華やかな山車で豊作を祈る、秋の2大山車祭り

青森県おいらせ町で毎年9月に行なわれる「おいらせ百石まつり」と「おいらせ下田まつり」。旧百石町と旧下田町が合併して生まれた“おいらせ町”の秋祭りで、豊作や大漁、無病息災などを祈願して行なわれます。全国的にも珍しい種類の山車からさまざまな催し物まで、見どころをたっぷりとご紹介します!


田舎館 |「道の駅いなかだて 弥生の里」のんびりくつろげる、歴史と芸術があふれる道の駅

田舎館 |「道の駅いなかだて 弥生の里」のんびりくつろげる、歴史と芸術があふれる道の駅

「田んぼアート」の村として知られる青森県田舎館村は、弥生時代中期の水田跡が東北で初めて発見された米づくりが盛んな村。そんな歴史ある村の道の駅には、田んぼアートだけでなく、地元の味が堪能できる産直施設やレストラン、大型遊具など魅力的なスポットがたくさんあります。大人から子どもまでわくわくする道の駅におでかけしてみませんか?


十和田 |「手づくり村 鯉艸郷」趣あふれる花園で自然の魅力と癒やしを体感しよう

十和田 |「手づくり村 鯉艸郷」趣あふれる花園で自然の魅力と癒やしを体感しよう

“自然を感じながら食事や体験などができるフラワーガーデン”として整備されてきた「手づくり村 鯉艸郷」。1988年、村内に花菖蒲園を開園して以来、ルピナス園、芍薬園、山野草園を増設し、県内外から観光客が訪れる人気スポットに。今回は、自然の魅力はもちろん、体験メニューやお食事処といったポイントまでたっぷりとご紹介します!


三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

青森県三沢市にある「青森県立三沢航空科学館」は、「大空」と「飛翔」をテーマとした航空科学を学べる施設です。本物の航空機に搭乗したり、豊富な体験型展示で科学のおもしろさを体感したりと、大人も盛り上がってしまうような仕掛けがいっぱい!今回は、何時間でもいたくなる楽しい内容をたっぷりご紹介します。


最新の投稿


柏崎 |「さけ豊漁まつり」体験して、味わって、サケにふれるイベント

柏崎 |「さけ豊漁まつり」体験して、味わって、サケにふれるイベント

柏崎市は海と山に囲まれた自然が豊かな地域。市内を流れる谷根川は秋になると数多くのサケが遡上します。そんなサケの豊漁を祝って、「さけ豊漁まつり」は1986年にはじまりました。今では柏崎の秋を代表する行事のひとつになっています。2019年は11月23日と24日に開催されます。さけ豊漁まつりの見どころを紹介します。


朝日町 |「朝日町産業まつり・りんごまつり」地元の特産品が勢ぞろいする秋のイベント

朝日町 |「朝日町産業まつり・りんごまつり」地元の特産品が勢ぞろいする秋のイベント

山形県の中央部・村山地域に位置し、朝日連峰の主峰・大朝日岳がある朝日町。毎年11月に開催される「朝日町産業まつり・りんごまつり」では、農産物の販売や街の名産品であるりんごの品評会、お子さんが楽しめる催しが行なわれます。餅まきや三平汁のふるまいなど、うれしいサービスも盛りだくさんのイベントですよ。


十日町 |【ななび連載:十日町編vol.4】日帰り温泉巡りで十日町を楽しもう

十日町 |【ななび連載:十日町編vol.4】日帰り温泉巡りで十日町を楽しもう

十日町市には、日本三大薬湯のひとつである松之山温泉をはじめ、気軽に温泉を楽しめる日帰り入浴施設がたくさんあります。豊かな効能はもちろん、迫力満点のロケーションを眺めながらの湯浴みや、十日町名物のふのりそばを堪能できたりと、どの施設も魅力たっぷり。そんな十日町市の日帰り温泉をご紹介します。


伊達郡 |「道の駅国見 あつかしの郷」グルメとショッピングだけじゃない!遊んで泊まれる道の駅

伊達郡 |「道の駅国見 あつかしの郷」グルメとショッピングだけじゃない!遊んで泊まれる道の駅

福島県伊達郡国見町にある「道の駅国見 あつかしの郷」は、食べて買って遊んで泊まれる、福島県では“初”の宿泊施設を備えた道の駅。地元産の果物や野菜、国見町生まれの商品や、福島の名産品などを販売する直売所をはじめ、ビュッフェレストランやカフェ、木の遊具やおもちゃがある室内遊び場など、わくわく感満載の道の駅です。


十日町 |【ななび連載:十日町編vol.3】十日町の文化を感じるイベントへ!

十日町 |【ななび連載:十日町編vol.3】十日町の文化を感じるイベントへ!

十日町市は、雪とともに暮らしてきた地域。春は芽吹きを感じ、夏は自然豊かななかでアウトドアを楽しめ、山里が色づく秋は米どころならではのおいしいグルメを味わえます。冬の雪景色は息をのむほど美しく、四季折々の楽しみ方ができる場所です。そんな十日町を楽しめるイベントをご紹介します。