十日町 |【ななび連載:十日町編vol.4】日帰り温泉巡りで十日町を楽しもう

十日町 |【ななび連載:十日町編vol.4】日帰り温泉巡りで十日町を楽しもう

十日町市には、日本三大薬湯のひとつである松之山温泉をはじめ、気軽に温泉を楽しめる日帰り入浴施設がたくさんあります。豊かな効能はもちろん、迫力満点のロケーションを眺めながらの湯浴みや、十日町名物のふのりそばを堪能できたりと、どの施設も魅力たっぷり。そんな十日町市の日帰り温泉をご紹介します。


松之山温泉街で、効能豊かな温泉を気軽に楽しむなら「鷹の湯」

「鷹の湯」
「鷹の湯2」

有馬温泉、草津温泉と並んで日本三大薬湯として、古くからその名を知られてきた松之山温泉。歴史は古く、そのはじまりは今から700年ほど前にさかのぼるといわれています。

松之山温泉には鷹の湯、鏡の湯、湯田の湯、じょうもんの湯など、6つの源泉があり、どれも天然自噴。塩分濃度の高さが特徴で、湯冷めしにくいといわれています。かつて、温泉から塩を採取したこともあるほどなのだとか。

松之山温泉街には、細い道を挟んで数軒の旅館と食堂、みやげ物店がたち並び、昔ながらの面影を残しています。温泉街のほぼ中央に位置するのが、日帰り入浴施設「鷹の湯」です。

鷹の湯では、男女別の内風呂と露天風呂がひとつずつあります。湯船はコンパクトな大きさですが、贅沢なまでに湯船から源泉が流れ出ているのが特徴。湯の温度は少し高く、最初は熱く感じますが、湯船に入っているうちに慣れてきて、熱さも気にならなくなります。冬はもちろん、夏の冷房で冷えた体にもオススメです。

さまざまな施設がそろう「ナステビュウ湯の山」

「ナステビュウ湯の山」外観

松之山温泉街から車で2分ほどの場所にあるのが「ナステビュウ湯の山」。1994年にオープンした日帰り入浴施設で、休憩広間や食事会場、個室や売店などがあり、1日中のんびりと過ごす人も多い人気の施設です。

小さなお子さん連れにうれしいのが、休憩広間や食事会場が畳になっていること。畳の大広間なら、ゆっくりと休めますね。

「ナステビュウ湯の山」露天風呂

ナステビュウ湯の山で特にオススメなのは露天風呂。目の前には鮮やかな緑に覆われた山並みが広がります。浴槽の先には仕切りがなく、美しい景色を見ながら温泉に浸かっていると、時間を忘れてしまいそう。

内風呂の窓ガラスも大きいため、内風呂とは思えないほど開放感がありますよ。湯船も大きく、熱めのお風呂と、ぬるめのお風呂に仕切られているので、交互に入って温泉を楽しむ人も多いのだとか。

温泉を満喫したあとは、食事会場で地元の食材を取り入れた料理をいただけます。ほかにも、漫画本が多くそろうコーナーや、地元の名物菓子や農産物などを取りそろえる売店なども。松之山温泉を使ってつくられた豆腐や施設オリジナルの黒糖饅頭、全国各地のユニークなサイダーやスタッフが試食しておいしいと思ったものを販売。気になるポイントがたくさんあり、おみやげ選びにもぴったりです。

ファミリーに人気の「千手温泉千年の湯」

「千手温泉千年の湯」

十日町市の西部にある「千手温泉千年の湯」は、なめらかな湯で、肌に優しいと評判の温泉。もちろん源泉かけ流しで、露天風呂や内風呂のほかに、貸切風呂もあります。

湯船は畳3畳分もあり、パパとママとお子さんが一緒に入っても余裕がありそう。家族でゆっくり温泉に入りたいファミリーには大人気です。

「玉石風呂」
「桧風呂」

内風呂と露天風呂は、桧風呂のほかに、信濃川の玉石を積み上げてつくった玉石風呂があります。週変わりで男湯と女湯が入れ替わるため、リピートするお客さんも多いのだとか。

ユニークなのは、内風呂が桧風呂のときは露天風呂が玉石風呂に、内風呂が玉石風呂のときは露天風呂が桧風呂になっているところ。しかも露天風呂には湯船が2つずつあり、温度も異なるのでいろいろなスタイルで温泉を楽しめますね。

千手温泉千年の湯では、温泉に入ってゆっくり体を休められるだけではなく、希望すれば源泉を無料でもらえるサービスがあるんです。家庭でも温泉を楽しみたい人や、アトピー肌の人にもよろこばれているのだそう。希望する際は、源泉を入れる容器をお忘れなく!

運がよければ雲海も眺められる「まつだい芝峠温泉雲海」

「まつだい芝峠温泉雲海」

十日町市の中心部から車で約30分。「まつだい芝峠温泉雲海」は、日帰り入浴のほかに宿泊もできます。オススメは、雲の上にいるような感覚に浸れる露天風呂!眼下には美しい棚田風景が、遠くには美しい山並みが広がります。

そして天候がよい日には、幻想的な雲海を眺めながら温泉に入ることができるんです。温泉はナトリウム塩化物温泉で、体の芯から温まると評判。ダイナミックなパノラマを眺めながらの温泉もオススメ。

「まつだい芝峠温泉雲海」食堂

温泉に入ったあとはおなかがすきますよね。まつだい芝峠温泉雲海には広い食堂もあり、麺類から丼ものまでメニューはさまざま。ドリンクバーもあり、お子さんにもよろこばれています。

日帰り入浴だけではなく、宿泊して朝から夜まで温泉三昧に浸るのはいかがですか?

雄大な景色を眺め、ゆったりと温泉に浸かれば、日頃の疲れも癒されるはず。十日町の温泉の魅力を存分に楽しんでくださいね。

効能豊かな日帰り温泉を楽しむためのななびチェック!

ゆっくり温泉を楽しむなら、開店と同時に出かけよう

大広間など休憩室がある日帰り温泉施設はどこも人気があります。特に休日は開店から次々と温泉を楽しむお客さんが訪れます。温泉に浸かりながら1日中のんびり過ごすには、開店直後に訪れるのがオススメです!

種類豊富な温泉で体を温め、疲れを癒そう

十日町市には日本三大薬湯で知られている松之山温泉をはじめ、炭酸水素ナトリウムを含み美肌に効果があるとされる千手温泉、雄大な絶景を眺められるまつだい芝峠温泉など、特徴のある温泉が点在しています。

温泉に入ったあとは地元グルメも満喫しよう

十日町市はふのりそばが有名な土地。食事処を備えた温泉施設で、手軽にふのりそばを味わったり、近くのお店に食べにいくのも、楽しみのひとつにしてはいかがでしょうか?

「鷹の湯」について詳しくはこちら
「ナステビュウ湯の山」について詳しくはこちら
「千手温泉千年の湯」について詳しくはこちら
「まつだい芝峠温泉雲海」について詳しくはこちら

関連する投稿


柏崎 |「さけ豊漁まつり」体験して、味わって、サケにふれるイベント

柏崎 |「さけ豊漁まつり」体験して、味わって、サケにふれるイベント

柏崎市は海と山に囲まれた自然が豊かな地域。市内を流れる谷根川は秋になると数多くのサケが遡上します。そんなサケの豊漁を祝って、「さけ豊漁まつり」は1986年にはじまりました。今では柏崎の秋を代表する行事のひとつになっています。2019年は11月23日と24日に開催されます。さけ豊漁まつりの見どころを紹介します。


十日町 |【ななび連載:十日町編vol.3】十日町の文化を感じるイベントへ!

十日町 |【ななび連載:十日町編vol.3】十日町の文化を感じるイベントへ!

十日町市は、雪とともに暮らしてきた地域。春は芽吹きを感じ、夏は自然豊かななかでアウトドアを楽しめ、山里が色づく秋は米どころならではのおいしいグルメを味わえます。冬の雪景色は息をのむほど美しく、四季折々の楽しみ方ができる場所です。そんな十日町を楽しめるイベントをご紹介します。


新潟 |「新潟の定期市」新鮮な野菜や魚、店の人との会話も楽しい定期市

新潟 |「新潟の定期市」新鮮な野菜や魚、店の人との会話も楽しい定期市

新潟県内では、毎日どこかで定期市が開催されています。採れたての野菜や新鮮な魚介、おいしいお菓子や衣類などがそろい、まるでお宝の山のよう。お店の人からは野菜の育て方や調理方法など、ためになる話を直接聞けて、実りの多い時間を過ごせそうです。旅の途中に訪れても温かく迎えてくれるので、親子で定期市めぐりをしてみてはいかがですか?


十日町 |【ななび連載:十日町編vol.2】十日町でオススメのふのりそば店4選

十日町 |【ななび連載:十日町編vol.2】十日町でオススメのふのりそば店4選

十日町に来たらどうしても食べておきたいのが、十日町発祥の「ふのりそば」。つなぎに「布海苔(ふのり)」という海藻を使い、「へぎ」という器に盛り付けるため、「へぎそば」とも呼ばれ、とても強いコシとツルツルの喉ごしが特徴です。近年は首都圏でも人気があり、これをめあてに多くの人が訪れる「ふのりそば」についてご紹介します。


十日町 |【ななび連載:十日町編vol.1】十日町市ってどんなところ?

十日町 |【ななび連載:十日町編vol.1】十日町市ってどんなところ?

十日町市は新潟県南部に位置し、信濃川が中央を流れ、山々に囲まれた自然豊かな町。日本の原風景のような棚田やブナ林が今でも残っていて、豊かな食文化や織物などの産業を育んできました。世界が注目する大地の芸術祭や縄文文化、温泉、そして温かい人情も味わえる十日町市を紹介していきます。


最新の投稿


柏崎 |「さけ豊漁まつり」体験して、味わって、サケにふれるイベント

柏崎 |「さけ豊漁まつり」体験して、味わって、サケにふれるイベント

柏崎市は海と山に囲まれた自然が豊かな地域。市内を流れる谷根川は秋になると数多くのサケが遡上します。そんなサケの豊漁を祝って、「さけ豊漁まつり」は1986年にはじまりました。今では柏崎の秋を代表する行事のひとつになっています。2019年は11月23日と24日に開催されます。さけ豊漁まつりの見どころを紹介します。


おいらせ |「日本一のおいらせ鮭まつり」サケを狙って大奮闘!アクティビティ満載のイベント

おいらせ |「日本一のおいらせ鮭まつり」サケを狙って大奮闘!アクティビティ満載のイベント

おいらせ町の人気イベントのひとつである「日本一のおいらせ鮭まつり」。いけすで泳ぐ大量のサケをつかまえたりレースを行なったりと、サケにまつわるアクティブなゲームに参加できます。また、露店販売やステージショーも多く行なわれ、幅広い年代が一緒に盛り上がれる魅力的なイベントです。


朝日町 |「朝日町産業まつり・りんごまつり」地元の特産品が勢ぞろいする秋のイベント

朝日町 |「朝日町産業まつり・りんごまつり」地元の特産品が勢ぞろいする秋のイベント

山形県の中央部・村山地域に位置し、朝日連峰の主峰・大朝日岳がある朝日町。毎年11月に開催される「朝日町産業まつり・りんごまつり」では、農産物の販売や街の名産品であるりんごの品評会、お子さんが楽しめる催しが行なわれます。餅まきや三平汁のふるまいなど、うれしいサービスも盛りだくさんのイベントですよ。


伊達郡 |「道の駅国見 あつかしの郷」グルメとショッピングだけじゃない!遊んで泊まれる道の駅

伊達郡 |「道の駅国見 あつかしの郷」グルメとショッピングだけじゃない!遊んで泊まれる道の駅

福島県伊達郡国見町にある「道の駅国見 あつかしの郷」は、食べて買って遊んで泊まれる、福島県では“初”の宿泊施設を備えた道の駅。地元産の果物や野菜、国見町生まれの商品や、福島の名産品などを販売する直売所をはじめ、ビュッフェレストランやカフェ、木の遊具やおもちゃがある室内遊び場など、わくわく感満載の道の駅です。


十日町 |【ななび連載:十日町編vol.3】十日町の文化を感じるイベントへ!

十日町 |【ななび連載:十日町編vol.3】十日町の文化を感じるイベントへ!

十日町市は、雪とともに暮らしてきた地域。春は芽吹きを感じ、夏は自然豊かななかでアウトドアを楽しめ、山里が色づく秋は米どころならではのおいしいグルメを味わえます。冬の雪景色は息をのむほど美しく、四季折々の楽しみ方ができる場所です。そんな十日町を楽しめるイベントをご紹介します。