新型コロナウイルス感染症の影響により、「ななび」に掲載しているスポットやイベントなどの
開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。
おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。
 

秋田 |「横田屋まさ」夫婦・家族でのごほうびディナーにピッタリ!秋田のうなぎ料理店

秋田 |「横田屋まさ」夫婦・家族でのごほうびディナーにピッタリ!秋田のうなぎ料理店

秋田のうまいものといえば、なにを思い浮かべますか?きりたんぽやお酒、比内地鶏などいろいろありますが、今回オススメするのは「うなぎ」です。定番の蒲焼きや白焼き、さらにはうなぎの串焼きまで楽しめる、秋田のうなぎ料理店「横田屋まさ」をご紹介します。


老舗で経験を積んだ店主による、とっておきのうなぎ料理

「横田屋まさ」は秋田市の飲食街が立ち並ぶ川反エリアの北西側、すずらん通りと川反通りの十字路にあります。お店の裏側に旭川が流れ、お店のすぐ後ろにかかる橋を渡る際に、おいしそうなうなぎの蒲焼きなどの香りがすることも。

「横田屋まさ」の隣には、1950年創業の老舗「横田屋」。「横田屋まさ」は、大学卒業後13年間「横田屋」で経験を積んだ桃園昌典さんが、老舗のこだわりを継承しつつ、自身のこだわりを取り入れたメニューを提供するため、2016年12月に開店した新しいお店です。

アットホームな雰囲気で、夫婦や家族連れにオススメ

お店に入るとまず、カウンター席と向い合せでオープンになった調理場が目に入ります。赤々と炭が燃え、奥でスタッフがうなぎの調理をしている様子を見ることができます。また、サラサラとした流水音は、うなぎの生け簀の音。ここでは生け簀にいる新鮮なうなぎを食べることができるのです。

店内はカウンターが8席、テーブル席と小上がりが各1席の計23席で、営業時間は17:00~22:00。お客さんひとりひとりのオーダーを、すぐにお伺いできるように配慮したという店内は、あえてこぢんまりとしたつくりに。

また、スタッフの方は笑顔でアットホームな接客をしてくれるので、夫婦そろっての記念日ディナーや、家族でのお祝いなどにオススメです。

生け簀のうなぎをその場で調理

「横田屋まさ」ではこだわりの国産のうなぎを使っていて、坂東太郎や共水などのブランドうなぎが楽しめます。うな重、蒲焼き、白焼き、塩焼きは、ブランドを選んで注文できるので、食べ比べをしてみて自分好みのうなぎを探してみるのもいいかもしれません。

白焼きや蒲焼きは注文が入ってから、生け簀の活きうなぎを調理するため、少し待ち時間があります。そのひとときは、どんなおいしいうなぎが食べられるのだろう…などと想像をふくらませて待ってみてくださいね。

うなぎのタレは、「横田屋」秘伝のタレをベースに、調味料にこだわっています。お米は、ササニシキ、ひとめぼれ、あきたこまち、コシヒカリをブレンドしたものを使用。ちょうどよい硬さと真っ白なお米が、うなぎのおいしさを引き立てます。

また、卵は横手市平鹿のあやめ卵と神奈川の鳳凰卵を使っていて、うなぎはもちろん、ひとつひとつの素材にこだわっています。

店主のこだわり「国産うなぎの串焼き」

「横田屋まさ」のなかでも特にオススメしたいのは、「国産うなぎの串焼き」です。串焼きは、「横田屋」では提供しておらず、「まさ」を開店することが決まったとき、桃園さんが絶対に扱いたかったメニューだそう。

うなぎの背、腹、きも、首、ひれなど、なかなか想像できないような部位を、桃園さんがそれぞれにあわせた洗い方、焼き方を考案し、提供しています。

まとめ

秋田でうなぎを食べたいときには「横田屋まさ」を選んでみてはいかがでしょう。きりたんぽ、ハタハタ、しょっつる鍋だけじゃない、意外な秋田のうまいものに出会えるかもしれません。

「横田屋まさ」について詳しくはこちら

関連する投稿


秋田 |「HerbalCafe PRANA」ハーブの力が詰まった、心と体にやさしいハーブティー

秋田 |「HerbalCafe PRANA」ハーブの力が詰まった、心と体にやさしいハーブティー

秋田県秋田市にあるメディカルハーブとアロマテラピーの専門店「HerbalCafe PRANA」。古民家をリノベーションした趣ある店内には、ハーブティーやアロマグッズが並びます。今回は、お店まで足を運べない人でもハーブティーを味わえるよう、オンラインストアで購入できる商品をご紹介。ハーブの香りに包まれながら、おうち時間を楽しんでみませんか。


秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

全国で広がりをみせる「ブックスタート推進事業」。秋田県秋田市では、0歳児とその保護者を対象に絵本の読み聞かせを定期開催し、絵本をプレゼントする子育て支援事業のひとつとして推進されています。無料で参加できるので、赤ちゃんのはじめての絵本選びや読み聞かせの参考にしてみてくださいね。


由利本荘 |「鳥海山 木のおもちゃ美術館」美しい廃校を利用したおもちゃの世界

由利本荘 |「鳥海山 木のおもちゃ美術館」美しい廃校を利用したおもちゃの世界

標高2,236メートルの鳥海山の自然に恵まれた、秋田県由利本荘市にある「鳥海山 木のおもちゃ美術館」。国登録有形文化財の廃校を利用した館内では、由利本荘産の木材のおもちゃで遊びながら、木の魅力と文化にふれることができます。赤ちゃんからお年寄りまで多世代で楽しめるとあって、2018年のオープン以来人気を集めています。


横手 |「小松屋本店」本物のような幼虫チョコレートが人気の菓子店

横手 |「小松屋本店」本物のような幼虫チョコレートが人気の菓子店

秋田県横手市にある菓子店「小松屋本店」。こちらで販売されている「カブトムシの幼虫チョコレート」は、そのリアルな見た目が県内外で話題となっています。昔ながらの製法で手づくりするアイスキャンディーやイートインメニューなども種類豊富にそろっているので、お気に入りのスイーツを探してみませんか?


秋田 |「nico」焼きたてのパンケーキが人気!ファミリーでくつろげるカフェ

秋田 |「nico」焼きたてのパンケーキが人気!ファミリーでくつろげるカフェ

夏の「秋田竿灯まつり」で有名な秋田市の中心街に、朝から元気に営業しているカフェ「nico」があります。素材と盛り付けにこだわったパンケーキをはじめ、手づくりのメニューとおしゃれなインテリアが評判で、多くのお客さんから人気を集めています。おいしいスイーツと淹れたてコーヒーで、癒やしの時間を過ごしましょう。


最新の投稿


花巻 |「花巻おもちゃ美術館」岩手県の魅力がたっぷりつまった木育施設

花巻 |「花巻おもちゃ美術館」岩手県の魅力がたっぷりつまった木育施設

お子さんとのおでかけは、せっかくなら大人も一緒に楽しみたいもの。そこで親子で遊ぶのにぴったりなのが、岩手県花巻市にある木育施設「花巻おもちゃ美術館」です。館内に並ぶ木のおもちゃは、お子さんはもちろん、大人も童心に返って楽しめるものばかり。遊びながら地域の魅力にもふれられる人気の施設です。


新潟 |「ジェラテリア Popolo」こだわりの素材と味で長年人気のジェラート店

新潟 |「ジェラテリア Popolo」こだわりの素材と味で長年人気のジェラート店

新潟県新潟市中央区にある「ジェラテリア Popolo」は、海と松林に囲まれたジェラートショップです。日替わりや季節限定フレーバーのジェラート、アイスケーキなど、メニュー数は100種類以上。新潟県の自然を感じながら、新鮮な牛乳と旬の素材を使ったおいしいジェラートやアイスクリームを味わってみませんか。


仙台 |「ひげぱんだ イオンタウン仙台泉大沢」ふわふわでなめらかなパンケーキを召し上がれ

仙台 |「ひげぱんだ イオンタウン仙台泉大沢」ふわふわでなめらかなパンケーキを召し上がれ

宮城県仙台市郊外のショッピングセンターにあるレストラン「ひげぱんだ」。クリームやナッツ、フルーツをたっぷり盛り付けたパンケーキがファミリーに人気のお店です。ほかにも、ハンバーグやカレーライスを味わえるキッズメニュー、おもちゃや絵本が充実したキッズスペースなど、お子さんがわくわくするポイントがたくさんありますよ。


十和田 |「道の駅とわだ とわだぴあ」十和田の魅力がぎゅっと詰まった、アットホームな道の駅

十和田 |「道の駅とわだ とわだぴあ」十和田の魅力がぎゅっと詰まった、アットホームな道の駅

日本三大開拓地でもある青森県十和田市は、新鮮な農畜産物が豊富な街。そんな十和田市にある「道の駅とわだ とわだぴあ」は、産直施設でのショッピングだけではなく、郷土の味をその場で堪能できる名物メニューなどおいしい魅力が満載です。今回は、食も遊びも家族で楽しめるポイントをたっぷりご紹介します!


山形 |「丸十大屋」味噌と醤油の老舗醸造元がつくるカレーとスイーツを味わおう

山形 |「丸十大屋」味噌と醤油の老舗醸造元がつくるカレーとスイーツを味わおう

「丸十大屋」は、山形県山形市十日町で江戸時代から続く味噌と醤油の醸造元。県内で愛される万能調味料「味マルジュウ」の製造元として知られています。店内にはイートインスペースを備えたアンテナショップ「蔵膳屋」を併設。カレーやプリン、シュークリームなど、「丸十大屋」の調味料を隠し味に使用したメニューを堪能できますよ。