秋田 |「横田屋まさ」夫婦・家族でのごほうびディナーにピッタリ!秋田のうなぎ料理店

秋田 |「横田屋まさ」夫婦・家族でのごほうびディナーにピッタリ!秋田のうなぎ料理店

秋田のうまいものといえば、なにを思い浮かべますか?きりたんぽやお酒、比内地鶏などいろいろありますが、今回オススメするのは「うなぎ」です。定番の蒲焼きや白焼き、さらにはうなぎの串焼きまで楽しめる、秋田のうなぎ料理店「横田屋まさ」をご紹介します。


老舗で経験を積んだ店主による、とっておきのうなぎ料理

「横田屋まさ」は秋田市の飲食街が立ち並ぶ川反エリアの北西側、すずらん通りと川反通りの十字路にあります。お店の裏側に旭川が流れ、お店のすぐ後ろにかかる橋を渡る際に、おいしそうなうなぎの蒲焼きなどの香りがすることも。

「横田屋まさ」の隣には、1950年創業の老舗「横田屋」。「横田屋まさ」は、大学卒業後13年間「横田屋」で経験を積んだ桃園昌典さんが、老舗のこだわりを継承しつつ、自身のこだわりを取り入れたメニューを提供するため、2016年12月に開店した新しいお店です。

アットホームな雰囲気で、夫婦や家族連れにオススメ

お店に入るとまず、カウンター席と向い合せでオープンになった調理場が目に入ります。赤々と炭が燃え、奥でスタッフがうなぎの調理をしている様子を見ることができます。また、サラサラとした流水音は、うなぎの生け簀の音。ここでは生け簀にいる新鮮なうなぎを食べることができるのです。

店内はカウンターが8席、テーブル席と小上がりが各1席の計23席で、営業時間は17:00~22:00。お客さんひとりひとりのオーダーを、すぐにお伺いできるように配慮したという店内は、あえてこぢんまりとしたつくりに。

また、スタッフの方は笑顔でアットホームな接客をしてくれるので、夫婦そろっての記念日ディナーや、家族でのお祝いなどにオススメです。

生け簀のうなぎをその場で調理

「横田屋まさ」ではこだわりの国産のうなぎを使っていて、坂東太郎や共水などのブランドうなぎが楽しめます。うな重、蒲焼き、白焼き、塩焼きは、ブランドを選んで注文できるので、食べ比べをしてみて自分好みのうなぎを探してみるのもいいかもしれません。

白焼きや蒲焼きは注文が入ってから、生け簀の活きうなぎを調理するため、少し待ち時間があります。そのひとときは、どんなおいしいうなぎが食べられるのだろう…などと想像をふくらませて待ってみてくださいね。

うなぎのタレは、「横田屋」秘伝のタレをベースに、調味料にこだわっています。お米は、ササニシキ、ひとめぼれ、あきたこまち、コシヒカリをブレンドしたものを使用。ちょうどよい硬さと真っ白なお米が、うなぎのおいしさを引き立てます。

また、卵は横手市平鹿のあやめ卵と神奈川の鳳凰卵を使っていて、うなぎはもちろん、ひとつひとつの素材にこだわっています。

店主のこだわり「国産うなぎの串焼き」

「横田屋まさ」のなかでも特にオススメしたいのは、「国産うなぎの串焼き」です。串焼きは、「横田屋」では提供しておらず、「まさ」を開店することが決まったとき、桃園さんが絶対に扱いたかったメニューだそう。

うなぎの背、腹、きも、首、ひれなど、なかなか想像できないような部位を、桃園さんがそれぞれにあわせた洗い方、焼き方を考案し、提供しています。

まとめ

秋田でうなぎを食べたいときには「横田屋まさ」を選んでみてはいかがでしょう。きりたんぽ、ハタハタ、しょっつる鍋だけじゃない、意外な秋田のうまいものに出会えるかもしれません。

「横田屋まさ」について詳しくはこちら

関連する投稿


秋田 |「お正月とお餅のあれこれ」フグ出汁にバター餅!秋田の餅グルメ

秋田 |「お正月とお餅のあれこれ」フグ出汁にバター餅!秋田の餅グルメ

みなさんのご家庭でお餅を食べる機会は、1年にどれくらいありますか?よくお餅を食べるのはお正月ですが、それ以外にも日本の伝統行事などにはお餅つきもの。今回は、秋田のお雑煮やお餅についてお届けします。


大館 |「比内とりの市」で、おいしい比内地鶏に感謝し味わう2日間

大館 |「比内とりの市」で、おいしい比内地鶏に感謝し味わう2日間

秋田県大館市比内町の代名詞といえば、濃厚な旨みと歯ごたえが特徴の比内地鶏。本場のきりたんぽ鍋にも欠かせない食材です。そんな比内地鶏をメインに、地場食材を食べて買って楽しむ「比内とりの市」が1月27日(土)・28日(日)の2日間比内町で開催されます。毎年多くの人でにぎわうイベントの見どころや楽しみ方をご紹介します。


秋田 |「雪の動物園」2ヶ月間限定オープン!冬の動物たちに会いに行こう

秋田 |「雪の動物園」2ヶ月間限定オープン!冬の動物たちに会いに行こう

寒い日、雪が降った日、動物たちはどう過ごして、どんな表情を見せるのでしょう。秋田市の「秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~」で2018年1月6日(土)~2月25日(日)の土・日・祝日に開催される「雪の動物園」は、この時期ならではのユニークなイベントです。普段とは違う動物の姿をじっくり観察してください。


角館 |「安藤醸造 北浦本館」で、老舗の味噌・醤油をおみやげに!

角館 |「安藤醸造 北浦本館」で、老舗の味噌・醤油をおみやげに!

仙北市角館町の「安藤醸造」は、1853年創業の老舗醸造元。味噌・醤油・漬物を真摯につくり続け、長きに渡り町内外の人々から親しまれてきました。最近では味噌・醤油、漬物に加え、麹を使用した調味料やスイーツなども扱い、好評を博しています。現在4店舗を町内に構えていますが、今回はそのなかから「北浦本館」にお邪魔してきました。


秋田 |「冬のおでかけイベントガイド」払田柵の冬まつり 蝦夷ほたる、横手の雪まつり、田沢湖高原雪まつり、角館火振りかまくらなど

秋田 |「冬のおでかけイベントガイド」払田柵の冬まつり 蝦夷ほたる、横手の雪まつり、田沢湖高原雪まつり、角館火振りかまくらなど

寒さが厳しい日が続きますが、冬ならではのイベントが各地で開催中です!キリッと冷えた空気だからこそ美しく輝くライトアップイベントや、ウィンタースポーツ、レジャーでのアクティビティなど、もりだくさんです!今回は、この冬、ぜひご家族ででかけたい冬のイベントをご紹介します。


最新の投稿


仙台 |「AOYA」仙台駅からすぐ!宮城の新鮮食材が大集合

仙台 |「AOYA」仙台駅からすぐ!宮城の新鮮食材が大集合

2017年9月、JR仙台駅近くに新鮮な野菜やフルーツが並ぶ農産物直売所と、地産地消レストラン「Local Diner&Terrace Bar VALNICO」、「惣菜・弁当 五橋」が併設された複合施設「AOYA」がオープンしました。街の中心部にいながら新鮮な食材が楽しめると注目されています。


秋田 |「お正月とお餅のあれこれ」フグ出汁にバター餅!秋田の餅グルメ

秋田 |「お正月とお餅のあれこれ」フグ出汁にバター餅!秋田の餅グルメ

みなさんのご家庭でお餅を食べる機会は、1年にどれくらいありますか?よくお餅を食べるのはお正月ですが、それ以外にも日本の伝統行事などにはお餅つきもの。今回は、秋田のお雑煮やお餅についてお届けします。


山形 |【ななび連載:山形編vol.3】歴史感じるレトロ建築なお店でショッピング

山形 |【ななび連載:山形編vol.3】歴史感じるレトロ建築なお店でショッピング

明治・大正期のレトロな建築が街並みを彩る山形市。文翔館をはじめとした公共施設のほかにも、歴史ある当時の建物を大切に利用した老舗などが今も残ります。今回は、レトロな建物のなかでショッピングができる3つのスポットをご紹介。歴史風情に包まれながら、山形ならではのおみやげ探しを楽しみましょう。


弘前 |「りんご公園ウィンターフェスティバル」家族みんなでりんごと雪を満喫!

弘前 |「りんご公園ウィンターフェスティバル」家族みんなでりんごと雪を満喫!

青森県弘前市にある「弘前市りんご公園」は、約80種類ものりんごが実る施設。おなじみの品種から珍しい品種までが実り、生産体験や園路の散策などができます。遊びや食事、買い物が1年中楽しめる「りんご公園」ですが、今回は家族と雪で遊べる冬の恒例イベント「りんご公園ウィンターフェスティバル」をたっぷりとご紹介します!


新潟 |「広東」家族で本格派の広東料理が楽しめる人気店

新潟 |「広東」家族で本格派の広東料理が楽しめる人気店

手頃な価格で本格的な広東料理が堪能できると評判の「広東」は、新潟市内はもちろん、市外からも多くの人が訪れる人気店。大阪や東京、横浜、香港の有名店で経験を積んだシェフが腕をふるう料理はどれもおいしいと評判です。それにもかかわらず、敷居は低く、家族でも利用しやすい雰囲気が魅力ですよ。