小坂 |「小坂・鉄道まつり2019」貴重な列車に出会える鉄道イベントへ行こう!

小坂 |「小坂・鉄道まつり2019」貴重な列車に出会える鉄道イベントへ行こう!

秋田県鹿角郡小坂町にある「小坂鉄道レールパーク」は、廃線になった小坂鉄道の設備や車両を見学できる複合施設。毎年10月14日の「鉄道の日」には「小坂・鉄道まつり」が行なわれ、鉄道ファンやファミリーで賑わいます。2019年は10月13日(日)・14日(月・祝)に開催予定。秋の行楽にぴったりのイベントに出かけましょう。


駅舎や看板が懐かしい雰囲気を再現

「小坂鉄道レールパークの様子」

「小坂鉄道レールパーク」は、東北自動車道小坂ICから車で約3分のところにあります。2009年に惜しまれつつ廃線となった小坂鉄道の線路と設備を利用した“観て・学んで・体験できる”レール遊びの複合施設として、2014年6月にオープンしました。

「鉄道の日」がある10月には「小坂・鉄道まつり」が開催され、毎年多くの鉄道ファンやファミリーが訪れます。現役を引退した貴重な車両を見学できたり、観光トロッコやレールバイクの乗車体験、ラッセル車の走行撮影会など、大人からお子さんまで楽しめます。

「駅舎」

小坂鉄道は1909年に設立され、同時に拠点となる駅舎も建設されました。現在の駅舎やプラットホームは国の登録有形文化財に指定されていて、小坂鉄道レールパークの受付でもある待合室や引き戸の入り口、駅に掲げられた「こさか」のプレートなどは、なんと営業当時のもの。懐かしい時代にタイムスリップしたような気分になれます。

貴重な列車の見学プログラムに参加しよう

「機関車庫見学ツアー」

受付を済ませてなかへ進むと、現在ではあまり見られない歴史的に貴重な車両がたくさん保存されています。車両の整備・保管をしている機関車庫をめぐる「機関車庫見学ツアー」では、普段は公開していない場所もガイドの解説を聞きながら見学できるので必見です。

ほかにも、砕石に見立てたカラーボールを散布する様子が見られる「ホッパー車操作見学」や、除雪作業に使われる「ラッセル車動作見学」など、イベントでしか体験できないプログラムも多数開催予定。日程や運行時間はプログラムによって異なるので、お目当てのものを見逃さないように出かける前に確認しましょう。

「ブルートレインあけぼの」

パーク内には、ピカピカの青い車体がひときわ目をひく列車があります。上野駅と青森駅を東北本線・上越線・羽越本線・奥羽本線等経由で結び、2015年に役目を終えたJR東日本の寝台特急「あけぼの号」です。現在は修復を施し「ブルートレインあけぼの」として保存。夜間は予約制の宿泊施設として利用されています。

小坂・鉄道まつりでは、車内見学(13日)や駅構内を往復する乗車体験(14日)ができるので、当時のままの雰囲気を感じながら、寝台や設備をじっくり見てまわれます。13日には、小・中学生向けに人数限定で車内放送体験も実施予定。体験時間が決まっているので、事前に確認しましょう。

小さいお子さんが夢中になれる企画も!

「小坂鉄道レールパークの様子2」

小坂・鉄道まつりでは、車両見学のほかにも楽しい体験が盛りだくさん。線路を実際に走行できる乗り物には、足で漕いで運転する「レールバイク」と、係員の運転でのんびり景色を楽しめる「観光トロッコ」(13日のみ体験可能)があります。お子さんの好みや年齢に合わせて乗車してみてくださいね。

鉄道のおもちゃで自由に遊べる無料のコーナーも登場。小さなお子さんも夢中になって楽しめますよ。

「小坂鉄道レールパークの様子3」

イベントに来たら忘れてはいけないのがおみやげですよね。パーク内では、小坂鉄道の車両がプリントされたクリアファイル、組み立て式ペーパークラフト、駅名標型ストラップなど、ここでしか手に入らないグッズを多数販売。帰る前にチェックしてみましょう。

10月14日の鉄道の日に合わせて開催される、小坂・鉄道まつり。山々に囲まれた自然豊かな場所にある小坂鉄道レールパークで、レトロな駅舎や貴重な車両の歴史などを学んで体験し、心に残る思い出をつくりましょう。

「小坂・鉄道まつり2019」を1日中満喫する!ななびチェック!

カメラをもって出かけよう

パーク内は写真撮影ができるので、車両や建物と記念撮影するのがオススメ。

各種体験には別途料金が必要なものもあります

「レールバイク」や「観光トロッコ」などの体験には、入園料のほかに料金が必要です。事前にホームページで確認しましょう。

周辺施設も一緒に楽しもう

小坂鉄道レールパークに加え、周辺にある明治時代の芝居小屋「康楽館」と小坂鉱山の資料館「小坂鉱山事務所」の入館券がセットになった「三館共通入館券」があり、お得に見てまわれます。

「小坂・鉄道まつり2019」について詳しくはこちら

関連する投稿


仙北 |「田沢湖キャンプ場」でキャンプ&アウトドアスポーツを体験!

仙北 |「田沢湖キャンプ場」でキャンプ&アウトドアスポーツを体験!

秋田県仙北市にたたずむ日本一深い湖・田沢湖。湖畔から歩いて約5分の場所にあるのが「田沢湖キャンプ場」です。雑木林に囲まれたキャンプサイトは、エメラルドグリーンに輝く田沢湖を望む絶好のロケーション。湖でのカヌーやカヤック、周辺の山や川でのトレッキングやラフティングなど、さまざまなアウトドアツアーも行なっています。


鹿角 |「花輪ばやし」華やかな屋台が夜の街を彩る夏の祭典

鹿角 |「花輪ばやし」華やかな屋台が夜の街を彩る夏の祭典

秋田県鹿角市で行なわれる「花輪ばやし」。地元で信仰される神様を祀った幸稲荷神社にお囃子を奉納する、江戸時代から伝わる祭りです。壮麗な屋台と賑やかなお囃子が連なるパレードや、全町内会の屋台が駅前広場にそろい人々が円陣を組んでお囃子を奏でる「駅前行事」は大迫力。花輪の夏を派手に締めくくる伝統行事を楽しみましょう。


三種 |「サンドクラフトinみたね」まるで砂の美術館!巨大な砂像が砂浜にずらり

三種 |「サンドクラフトinみたね」まるで砂の美術館!巨大な砂像が砂浜にずらり

秋田県北西部に位置し、日本海に面した三種町(みたねちょう)。秋田名物として知られる水草の一種「じゅんさい」の生産が古くから盛んで、国内生産量の約90%を占める日本一の産地です。この町で例年7月末に開催される「サンドクラフトinみたね」は、夏を盛り上げる名物イベント。砂でつくられた巨大な像の数々が、砂浜に勢ぞろいします。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.4】湯沢の三大温泉郷でゆったりのんびり

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.4】湯沢の三大温泉郷でゆったりのんびり

“湯沢”という名前の通り、温泉が豊富な湯沢市。秋田県内最古といわれる「秋の宮温泉郷」をはじめ、渓谷沿いに宿が連なる「小安峡温泉」、泥水のように白濁した湯が特徴の「泥湯温泉」など、個性的な温泉地がそろいます。それぞれの温泉の近くには、噴気孔や泥火山などの見どころも点在。温泉と大自然をあわせて満喫しましょう。


羽後 |「道の駅 うご 端縫いの郷」イベントが充実!名物の西馬音内そばも味わえる道の駅

羽後 |「道の駅 うご 端縫いの郷」イベントが充実!名物の西馬音内そばも味わえる道の駅

秋田県羽後町にある「道の駅 うご 端縫いの郷」は、羽後の夏の風物詩「西馬音内盆踊り」で踊り手が着用する伝統的な衣装・端縫いにちなんで愛称が付けられた道の駅。週末にはフリーマーケットやグルメイベントを開催しています。名物の西馬音内そばをセルフ方式で味わえる食事処や、搾りたての生乳を使ったジェラートショップも人気です。


最新の投稿


上山 |「上山市総合子どもセンター めんごりあ」親子にやさしい無料で楽しめる屋内遊び場

上山 |「上山市総合子どもセンター めんごりあ」親子にやさしい無料で楽しめる屋内遊び場

名湯・かみのやま温泉で有名な山形県上山市にある「上山市総合子どもセンター めんごりあ」。大型遊具でわんぱくに遊べるエリアと、小さいお子さんが安心して遊べるエリアに分かれた屋内遊び場です。気軽に参加できるイベントや休憩スペースも充実。しかも入館無料とあって、地元をはじめ県内外のファミリーが訪れる人気のスポットです。


新潟 |「新潟の定期市」新鮮な野菜や魚、店の人との会話も楽しい定期市

新潟 |「新潟の定期市」新鮮な野菜や魚、店の人との会話も楽しい定期市

新潟県内では、毎日どこかで定期市が開催されています。採れたての野菜や新鮮な魚介、おいしいお菓子や衣類などがそろい、まるでお宝の山のよう。お店の人からは野菜の育て方や調理方法など、ためになる話を直接聞けて、実りの多い時間を過ごせそうです。旅の途中に訪れても温かく迎えてくれるので、親子で定期市めぐりをしてみてはいかがですか?


十日町 |【ななび連載:十日町編vol.2】十日町でオススメのふのりそば店4選

十日町 |【ななび連載:十日町編vol.2】十日町でオススメのふのりそば店4選

十日町に来たらどうしても食べておきたいのが、十日町発祥の「ふのりそば」。つなぎに「布海苔(ふのり)」という海藻を使い、「へぎ」という器に盛り付けるため、「へぎそば」とも呼ばれ、とても強いコシとツルツルの喉ごしが特徴です。近年は首都圏でも人気があり、これをめあてに多くの人が訪れる「ふのりそば」についてご紹介します。


横浜町 |「湧水亭」湧き水×大豆のおいしさに夢中!老若男女を虜にする憩いの豆腐店

横浜町 |「湧水亭」湧き水×大豆のおいしさに夢中!老若男女を虜にする憩いの豆腐店

青森県上北郡横浜町の国道279号線沿いにたたずむ、豆腐茶屋「湧水亭」。この地に湧き出るお水と良質な国産大豆でつくる、こだわりのお豆腐やスイーツを販売している人気店です。平日でも多くのお客さんで賑わうお店の魅力と、リピーター続出の絶品お豆腐グルメをたっぷりとご紹介します!


登米 |「津山もくもくランド秋祭り」登米の特産品をゲットしよう!

登米 |「津山もくもくランド秋祭り」登米の特産品をゲットしよう!

「津山もくもくランド秋祭り」は、例年10月に「道の駅 津山もくもくランド」で開催されるイベントです。登米市の特産品を購入できるほか、餅つき大会やビンゴゲーム、木工体験など、お子さんがわくわくする企画がたくさん。会場となる道の駅には大型遊具が設置された公園や郷土料理を味わえる食事処もあり、ファミリーでゆっくり楽しめますよ。