横浜町 |「湧水亭」湧き水×大豆のおいしさに夢中!老若男女を虜にする憩いの豆腐店

横浜町 |「湧水亭」湧き水×大豆のおいしさに夢中!老若男女を虜にする憩いの豆腐店

青森県上北郡横浜町の国道279号線沿いにたたずむ、豆腐茶屋「湧水亭」。この地に湧き出るお水と良質な国産大豆でつくる、こだわりのお豆腐やスイーツを販売している人気店です。平日でも多くのお客さんで賑わうお店の魅力と、リピーター続出の絶品お豆腐グルメをたっぷりとご紹介します!


「湧水亭」だけの味わいをつくり出す、豊富な湧き水

「湧水亭外観」

青森県上北郡横浜町の吹越駅から、徒歩10分ほどのところにある豆腐茶屋「湧水亭(ゆうすいてい)」。お豆腐やスイーツなどを買い求めるお客さんで連日賑わう人気店です。

「八大竜水神を崇める神社と湧水亭の看板」

元々は「小川豆腐店」の名前で営業していて、1992年にお店がある吹越の地に勢いよく湧き出る水から「湧水亭」へと改名。常に大地の恵みへの感謝を忘れないように、水が湧き出る場所に舎を立て“吹越湧水神”として祀り、隣には水の神様である“八大竜水神”を崇める神社も建設立しました。

「湧き水」

お豆腐づくりに欠かせない湧き水は無料で飲むことができます。ペットボトルを持参してお持ち帰りするほど、お気に入りという人も多いのだとか。

味も香りも食感も異なる、種類豊富で奥深い豆腐の数々

「北の頑固どうふ」

湧水亭の看板商品のひとつでありルーツともいえるのが、「北の頑固どうふ」。湧き水と本にがり、良質な国産大豆100%でつくられた木綿豆腐で、どっしりとしていて大豆の味が濃く感じられます。揚げ出し豆腐や豆腐ステーキのように加熱しても崩れにくく、なかはふわほろっとした食感が楽しめる逸品です。

「種類豊富な豆腐」

ほかにも木綿、絹、寄せなどのみずみずしいお豆腐から、焼き豆腐、生揚げ、大揚げ(大判の油揚げ)などの調理品まで豊富に販売しています。鞍かけ豆(くらかけまめ)という豆からつくるやや甘めのお豆腐や、「ありがとうふ」、「おめでとうふ」などユニークなネーミングのお豆腐など、珍しい商品もたくさん!

それぞれの特徴やオススメの食べ方も紹介されているので、お気に入りを探してみてくださいね。

オープンキッチンが食欲を刺激する、できたてほかほかメニュー

「卯の花ドーナツ」

湧水亭のもうひとつの看板商品といえば、北の頑固どうふのおからを使用した「卯の花ドーナツ」。
「ドーナツを買うために来た!」と、青森県外からもリピーターが続出するほどの人気商品です。

「卯の花ドーナツを揚げているところ」

揚げたての卯の花ドーナツは、表面がさっくり、なかがふんわりもっちりとした食感。揚げ油を感じさせない口当たりと優しい甘みに、ついつい2つ、3つ…と手が伸びてしまいそう。そのおいしさとリーズナブルさに箱買いする人が多く、お持ち帰りに時間がかかる場合は、保冷箱や、揚げたてを急速冷凍した冷凍販売もありますよ。

「豆腐田楽」

ドーナツのほかに、炭火でじっくり焼き上げられた豆腐田楽もオススメ。香ばしい自家製ねぎ味噌と凝縮されたお豆腐の旨みは、寒くなる季節にもぴったりな味わい深い1品です。

新発見がいっぱい!大豆の魅力が詰まった手づくりグルメ

「豆乳入りだし巻き卵」
「おからの油いため」

「お客さんにもっとよろこんでほしい」という気持ちから、店内には手づくりお総菜やスイーツがずらりと並びます。ご飯のおかずやお酒のお供にもぴったりなお惣菜は、ジューシーな豆乳入りだし巻たまごや、しっとりとしたおからの油いため、大きく厚みのある生ゆばなどを販売。

「寄せ豆腐と白玉粉でつくられたみたらし団子」
「豆乳ヨーグルト」

また、豆腐店ならではのスイーツも豊富。寄せ豆腐と白玉粉でつくられたみたらし団子や白玉ぜんざいは、つきたてのお餅のようなもっちりやわらか食感がやみつきに。さっぱりとした味わいの豆乳アイスや豆乳シェイク、ほどよい酸味の豆乳ヨーグルトもオススメです。

商品はすべてテイクアウトできるので、いつもの食卓を居酒屋風にしたり、ヘルシーメニューでのママ会なども楽しめるかも。


大地の恵みと感謝の気持ちを大切につくり続ける湧水亭のお豆腐やお総菜、スイーツの数々。居心地のよいお店とどこか懐かしくほっとする味わいを求めて、おでかけしてみてはいかがですか?

湧水亭の魅力はまだまだたくさん!ななびチェック!

期間限定メニューはFacebookでチェック!

お豆腐と同じ湧き水でつくられたかき氷や、秋頃から販売されるお豆腐コロッケなど、毎年人気の季節限定メニューも販売。販売期間などは湧水亭の公式Facebookでチェックしてみてくださいね。

イートインスペースも併設

「湧水亭店内」

甘い香りに包まれながらドーナツなどをいただけるのは、お店を訪れた人だけのお楽しみ。お水やお茶のサービスもうれしいポイントです。

帰り際までうれしいサービスが

お店の外にある吹越湧水神のお水で身と心を清めて、事故除けになるという備えつけのお塩を体にひとふり。道中を守ってくれるあたたかいサービスにほっこりしそう。

「湧水亭」の公式Facebookページはこちら

関連する投稿


三戸町 |「三戸名物元祖まける日」380年以上の歴史を誇る、大興奮の“お得”を満喫しよう!

三戸町 |「三戸名物元祖まける日」380年以上の歴史を誇る、大興奮の“お得”を満喫しよう!

青森県の南端に位置する三戸町は、縄文遺跡やさまざまな寺社や文化財が立ち並ぶ、歴史遺産があふれる町。近年では絵本のキャラクター「11ぴきのねこ」の街としても知られ、若い世代からも人気を集めています。今回はそんな三戸町で380年以上受け継がれている伝統行事「三戸名物元祖まける日」をご紹介します!


青森 |【ななび連載:青森編vol.4】ご褒美にもおみやげにも映えるスイーツ店3選

青森 |【ななび連載:青森編vol.4】ご褒美にもおみやげにも映えるスイーツ店3選

青森市には、青森県産の豊富なフルーツや新鮮な卵を使用した自家製スイーツを販売しているお店がたくさんあります。今回はそのなかでも、オススメのスイーツ店を3店舗ご紹介。素材へのこだわりだけではなく見た目も華やかなスイーツを味わってみませんか。


青森 |【ななび連載:青森編vol.3】ひとくち食べたらクセになるラーメン店

青森 |【ななび連載:青森編vol.3】ひとくち食べたらクセになるラーメン店

青森県青森市は100店舗以上のラーメン店が軒を連ねる激戦区!その8割以上が昔ながらの中華そばのお店で、煮干しだしをベースにしたラーメンが多く扱われています。今回は、青森県民が愛してやまない煮干しだしラーメンと、1度は食べてほしい青森のソウルフード「味噌カレー牛乳ラーメン」が食べられる2店舗をご紹介します。


むつ |「冬の下北半島 食の祭典」下北のおいしいが大集合!自慢のメニューを心ゆくまで食べつくそう

むつ |「冬の下北半島 食の祭典」下北のおいしいが大集合!自慢のメニューを心ゆくまで食べつくそう

青森県北の5市町村を指す“下北半島”のご当地グルメが1度に味わえる「冬の下北半島 食の祭典」。さまざまな地場産品を使用した郷土料理や、冬が旬のメニュー、人気グルメ店の自慢の逸品などがいただける冬の名物イベントです。お料理体験やステージショー、クイズラリーなど、お食事がより楽しくなる催し物も開催されますよ。


青森 |【ななび連載:青森編vol.2】青森の大地・海の恵みを収穫して食べられる体験スポット3選

青森 |【ななび連載:青森編vol.2】青森の大地・海の恵みを収穫して食べられる体験スポット3選

青森といえば、リンゴ、ほたて…とたくさんの特産品があります。今回はそんな青森市内にある、自分で収穫して食べられる体験スポットをご紹介。収穫時期によってさまざまな食材を楽しめるので、何度訪れても楽しめますよ。


最新の投稿


魚沼 |「第32回魚沼国際雪合戦」で冬の寒さを吹き飛ばそう!

魚沼 |「第32回魚沼国際雪合戦」で冬の寒さを吹き飛ばそう!

新潟県でも有数の豪雪地で知られている魚沼市。市内の小出地区で開催する「魚沼国際雪合戦」は、2020年で32回目を迎えます。雪を楽しもうという発想から誕生し、地元はもちろん、県外からの参加も多数。今では魚沼市の冬を代表するイベントになっています。


下郷町 |「大内宿雪まつり」フォトジェニックな雪まつりを満喫!

下郷町 |「大内宿雪まつり」フォトジェニックな雪まつりを満喫!

茅葺き屋根の街並みが美しい、福島県下郷町の大内宿。毎年2月には「大内宿雪まつり」が開催され、「1度は訪れてみたい!」と遠方にもファンが多いお祭りです。雪まつりの夜には、雪灯籠が灯り雪に覆われ白くなった茅葺き屋根を、打ち上げ花火が照らし幻想的な雰囲気に!雪国ならではの風景と、伝統行事や郷土料理が楽しめるのも魅力です。


鶴岡 |「鶴岡冬まつり」雪の街のロマンチックなイベント

鶴岡 |「鶴岡冬まつり」雪の街のロマンチックなイベント

名曲『雪の降るまちを』の発想地・山形県鶴岡市で、冬の風物詩として市民から愛される「鶴岡冬まつり」。おまつり期間中は、明治時代・大正時代に建てられた歴史的建造物のライトアップ、『雪の降るまちを』にちなんだ「鶴岡音楽祭」、郷土料理の寒鱈汁を味わう「日本海寒鱈まつり」など、さまざまなイベントが行なわれます。


大船渡 |「三陸・大船渡つばきまつり」街のシンボル・ツバキを見て、食べて、楽しめるイベント

大船渡 |「三陸・大船渡つばきまつり」街のシンボル・ツバキを見て、食べて、楽しめるイベント

岩手県の沿岸南部に位置する大船渡市は、ヤブツバキが自生する太平洋沿岸の北限域の地。1月下旬~4月下旬にかけて、街のあちこちで美しく咲き誇る花々を見ることができます。この時季に行なわれる「三陸・大船渡つばきまつり」は、ツバキにちなんだ催しがいっぱいのイベントです。


三戸町 |「三戸名物元祖まける日」380年以上の歴史を誇る、大興奮の“お得”を満喫しよう!

三戸町 |「三戸名物元祖まける日」380年以上の歴史を誇る、大興奮の“お得”を満喫しよう!

青森県の南端に位置する三戸町は、縄文遺跡やさまざまな寺社や文化財が立ち並ぶ、歴史遺産があふれる町。近年では絵本のキャラクター「11ぴきのねこ」の街としても知られ、若い世代からも人気を集めています。今回はそんな三戸町で380年以上受け継がれている伝統行事「三戸名物元祖まける日」をご紹介します!