庄内 |「しょうない秋まつり」地元ゆかりのおいしいものが勢ぞろい!

庄内 |「しょうない秋まつり」地元ゆかりのおいしいものが勢ぞろい!

毎年10月上旬に山形県庄内町で開かれる「しょうない秋まつり」。例年、地元特産品の販売、餅つき大会や和太鼓の演奏などが行なわれて賑わいます。なかでも人気なのは、地元食のコーナー。川ガニ汁やイワナの塩焼きをはじめとした山形県の郷土料理、庄内町の友好町・宮城県南三陸町のホタテの炭火焼きといったグルメが充実しています。


「しょうない秋まつり」ってどんなイベント?

「しょうない秋まつり会場」

米どころといわれる山形県庄内町で、2019年10月6日(日)に開催される「しょうない秋まつり」。毎年1万人以上が訪れる人気のイベントです。

会場は庄内町総合体育館の周辺で、余目(あまるめ)駅からは車で約10分。地元の特産品を販売するコーナーや郷土料理を味わえるコーナーが並び、和太鼓や吹奏楽の演奏などのステージプログラムも行なわれます。

「しょうない秋まつり販売ブース」

庄内町は、2005年に立川町と余目町が合併して誕生した町です。合併前と合併後しばらくは、それぞれの町で「たちかわ秋まつり」と「あまるめ秋まつり」が開催されていたそう。現在は2つのお祭りが合体し、「しょうない秋まつり」として行なわれています。

お祭りには庄内の“んめもの”がいっぱい!

「三陸産ホタテの炭火焼き」

“んめもの”とは、東北弁で「おいしいもの」という意味。毎年行列ができるのが、庄内町の友好町である宮城県南三陸町の名物「三陸産ホタテの炭火焼き」のコーナーです。シンプルな味付けをして焼いた肉厚のホタテは、甘みが強くぷりっとした食感がたまりません。大ぶりなので、1つ食べただけで満足感がありますよ。

「畜産まつりコーナー」

畜産まつりコーナーで販売されるチーズも人気で、毎回多くの人が並びます。

そのほか、川ガニでだしを取った「川ガニ汁」や、地元で採れたイワナを使った「いわなの塩焼き」などの郷土料理もどうぞ。飲食・販売コーナーは商品が売り切れ次第終了のため、お目当てのものがあればはやめに訪れましょう。

「つきたて餅コーナー」

例年好評の「つきたて餅コーナー」では、つきたてのお餅にあんこをのせた「あんこ餅」を販売。お子さん向けの餅つき大会もあり、スタッフに手伝ってもらいながら餅つきに参加できます。

お祭りの終盤に行なわれる参加無料の「ふるまい餅」は、お餅が入った袋に当たりが入っていたら特産品をゲットできるお得なイベントです。全国的にも評価の高い、庄内のおいしい米でつくったお餅を思う存分味わいましょう。

ダンスに和太鼓、ステージイベントにも注目

「地元の和太鼓チーム」

会場内の特設ステージでは、1日を通してさまざまなイベントが行なわれます。地元の和太鼓チームと高校の吹奏楽部による演奏、チアダンスやストリートダンスグループによるパフォーマンスなど盛りだくさん。当日の受付で参加ができる、「金魚すくい大会」にもチャレンジしてみましょう。

元気なお子さんにぴったり!「ちびっこ広場」で遊ぼう

「第二屋内多目的運動場のエアー遊具」

庄内町総合体育館の第二屋内多目的運動場には、エアー遊具やバッテリーカーで遊んだり簡単な工作をしたりと、お子さんが楽しめる「ちびっこ広場」が開かれます。場内では座って休むこともできるので、お子さんは遊具で体を動かし、パパやママはゆっくり休憩して、ファミリーで思い思いに利用しましょう。

庄内町ならではの秋の味覚が満載の「しょうない秋まつり」。多彩なイベントと一緒に、地元の郷土料理や東北の食を楽しみに訪れてみませんか。

「しょうない秋まつり」をさらに楽しむ!ななびチェック!

町内でのまち歩きイベントを同時開催

庄内町の米に関する歴史をたどりながら、しょうない秋まつりにも立ち寄れるガイド付きハイキングです。余目駅前の観光施設が受付とスタート地点になっていて、参加無料で約4時間のコースを歩きます。

チラシをゲットして抽選会に参加

当日、しょうない秋まつりのチラシを持参すると、空くじなしの抽選会に参加できます。チラシは、「庄内町情報館」や「道の駅しょうない」、会場の庄内町総合体育館など庄内町の公共施設で手に入れましょう。

マイバッグの持参がオススメ

会場では、地元産の新鮮な野菜や三陸魚介の販売、景品をゲットできるイベントが行なわれます。マイバッグを持参して、お祭りをめいいっぱい楽しみましょう。当日はスタンプラリー抽選会も行なっています。

「しょうない秋まつり」について詳しくはこちら

関連する投稿


鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.4】お子さんとおでかけ!レジャースポット3選

鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.4】お子さんとおでかけ!レジャースポット3選

日本海と山に抱かれた鶴岡市で、お子さんと思う存分遊んでみませんか?今回は、世界的に有名なクラゲの水族館「鶴岡市立加茂水族館」、全天候型の遊戯施設「KIDS DOME SORAI」、江戸時代にタイムスリップした気分になれる映画の撮影所「スタジオセディック庄内オープンセット」をご紹介。ファミリーでのおでかけにオススメです!


新庄 |「CAFE LABO」チーズがとろとろ♪ラクレットチーズを使ったメニューが評判のカフェレストラン

新庄 |「CAFE LABO」チーズがとろとろ♪ラクレットチーズを使ったメニューが評判のカフェレストラン

山形県新庄市にある「CAFE LABO」は、ラクレットチーズをたっぷりトッピングしたメニューが人気のカフェレストラン。パンケーキやパフェなどのスイーツもそろうほか、手づくりのお弁当やオードブルが地元のファミリーから好評です。映像制作会社が運営を手がけていることから、写真撮影ができるフォトスタジオも併設しているんですよ。


鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.3】フレッシュ野菜&フルーツスイーツを買うならココ!

鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.3】フレッシュ野菜&フルーツスイーツを買うならココ!

月山と鳥海山という2,000メートル級の2つの山と日本海に囲まれた庄内平野は、伏流水と肥沃な大地に恵まれた農産物の宝庫。夏には、「だだちゃ豆」や「庄内砂丘メロン」といった全国的によく知られる特産品が登場します。旬の採れたて野菜やみずみずしいフルーツを求めて、鶴岡の産直市場へショッピングに出かけましょう。


鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.2】おいしい素材をもりもり食べよう!鶴岡でオススメのランチスポット3選

鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.2】おいしい素材をもりもり食べよう!鶴岡でオススメのランチスポット3選

山形県の西側・庄内地方にある鶴岡市は、ミネラルが豊富な鳥海山の伏流水や夏と冬の寒暖差などの風土が、おいしいお米や野菜、フルーツの生育にぴったりな土地。日本海にも面しているので、海の幸も豊富です。鶴岡市内にたくさんある地産地消レストランで、フレッシュな食材を生かしたランチをいただきましょう!


鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.1】鶴岡ってどんなところ?

鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.1】鶴岡ってどんなところ?

かつて庄内藩の城下町として栄えた山形県鶴岡市。藩政時代や明治・大正時代に建てられた建築が今も残り、ノスタルジックな雰囲気が漂う街です。最近では著名な建築家が手がけた斬新な建物も増え、新しい風が吹き込まれています。また、日本で唯一の「ユネスコ食文化創造都市」に認められた食の街でもあり、多彩なグルメが楽しめますよ。


最新の投稿


妙高 |「アパリュージョン」音楽とイルミネーションによる幻想的な世界を楽しもう!

妙高 |「アパリュージョン」音楽とイルミネーションによる幻想的な世界を楽しもう!

新潟県妙高市にあるホテル&リゾート「アパリゾート上越妙高」では、2014年からイルミネーションイベントが開催されています。2018年に「アパリュージョン」という名称になってから、光と音で構成するデジタルアートイリュージョンとして、内容も規模もパワーアップ!その魅力をご紹介します!


仙北 |「田沢湖キャンプ場」でキャンプ&アウトドアスポーツを体験!

仙北 |「田沢湖キャンプ場」でキャンプ&アウトドアスポーツを体験!

秋田県仙北市にたたずむ日本一深い湖・田沢湖。湖畔から歩いて約5分の場所にあるのが「田沢湖キャンプ場」です。雑木林に囲まれたキャンプサイトは、エメラルドグリーンに輝く田沢湖を望む絶好のロケーション。湖でのカヌーやカヤック、周辺の山や川でのトレッキングやラフティングなど、さまざまなアウトドアツアーも行なっています。


奥州 |「奥州市水沢産業まつり」地元グルメを楽しめる一大イベント

奥州 |「奥州市水沢産業まつり」地元グルメを楽しめる一大イベント

岩手県奥州市で毎年10月中旬に開催される「奥州市水沢産業まつり」。旬の地場産品の販売が行なわれる、実りの秋にぴったりのイベントです。同時開催の「奥州水沢グルメまつり」には、巨大な鉄鍋で煮込む芋の子汁が登場!食欲の秋を存分に満喫できる名物イベントの内容をご紹介します。


庄内 |「しょうない秋まつり」地元ゆかりのおいしいものが勢ぞろい!

庄内 |「しょうない秋まつり」地元ゆかりのおいしいものが勢ぞろい!

毎年10月上旬に山形県庄内町で開かれる「しょうない秋まつり」。例年、地元特産品の販売、餅つき大会や和太鼓の演奏などが行なわれて賑わいます。なかでも人気なのは、地元食のコーナー。川ガニ汁やイワナの塩焼きをはじめとした山形県の郷土料理、庄内町の友好町・宮城県南三陸町のホタテの炭火焼きといったグルメが充実しています。


おいらせ |「おいらせ百石まつり」「おいらせ下田まつり」華やかな山車で豊作を祈る、秋の2大山車祭り

おいらせ |「おいらせ百石まつり」「おいらせ下田まつり」華やかな山車で豊作を祈る、秋の2大山車祭り

青森県おいらせ町で毎年9月に行なわれる「おいらせ百石まつり」と「おいらせ下田まつり」。旧百石町と旧下田町が合併して生まれた“おいらせ町”の秋祭りで、豊作や大漁、無病息災などを祈願して行なわれます。全国的にも珍しい種類の山車からさまざまな催し物まで、見どころをたっぷりとご紹介します!