新型コロナウイルス感染症の影響により、「ななび」に掲載しているスポットやイベントなどの
開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。
おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。
 

長岡 |「いち井」の塩・醤油ラーメンは、魚介系スープ好きは外せない!

長岡 |「いち井」の塩・醤油ラーメンは、魚介系スープ好きは外せない!

新潟県は米どころ・酒どころで有名ですが、個性的なラーメン店がそろうラーメンどころでもあります。今回はそのなかでおみやげの箱ラーメンも有名な長岡市のラーメン店「いち井」をご紹介します。ラーメン激戦区長岡市にあって、ゆったりした和カフェのような店内、落ち着いた音楽、丁寧な接客。女性やご年配の方にもオススメですよ。


「塩」アゴ出汁と白湯スープのうま味

「いち井」のメニューは塩・醤油の2種類のみという潔さ。

塩ラーメンは新潟佐渡産の焼きあご出汁と、じっくり炊いた豚骨(白湯)のWスープ。焼きあご出汁の香ばしい香りと旨み、コクのある塩味のなかに感じるほのかな甘み、時折ピリッとくる唐辛子の辛み…味わいが重なり合ってレンゲを持つ手が止まりません。

濃厚なスープによく絡むコシの強いストレート中細麺は、北海道産の超強力小麦「ゆめちから」を100%使用。具材はチャーシュー、水菜、きくらげ、メンマ、桜えび、白ネギとボリュームたっぷり。色とりどりの具材が丼を美しく飾ります。

「醤油」魚介の旨み豊かな醤油ラーメン

醤油ラーメンのスープはとろみのある濃い色で、海の旨みが凝縮されたような1品。アジ、カツオ、うるめイワシ、サバと複数の魚介の出汁と、白湯、3種類の異なる醤油ダレを合わせています。どっしりした魚介の風味が、魚介系スープ好きにはたまりません。

トッピングは塩ラーメンと同じくボリューミーで、チャーシュー、海苔、柚子の皮、水菜、白ネギ、メンマ。柚子の皮の香りが、濃厚魚介スープにさわやかなアクセントを添えています。独特の旨みとコクがあって、ほかでは味わえない醤油ラーメンです!

お家でゆっくり派は、お取り寄せが◎

ひとつ気をつけたいのは、こちらのお店は「テーブル席で3名まで」というところ。4名以上だと、小さなお子さん連れでも分かれて座ることになります。また、ベビーカーの持ち込みは入り口が狭いため不可、子ども用食器・椅子の用意もありません。そのため、家族での来店は、お子さんが小学生以上になってからがよさそうです。

でも大丈夫、小さいお子さんがいらっしゃるファミリーにはこちら!「いち井」では、塩ラーメンのスープと麺は通信販売で購入できるんです。お取り寄せは2種類あり、「いち井」の公式HPで販売されている冷凍タイプと、新潟空港のおみやげ売り場などで販売されている常温保存タイプがあります。

特にオススメしたいのは前者の冷凍タイプ。お店で提供しているスープと麺をそのまま冷凍しているので、お店とほぼ同じ味をお家で再現可能。お家で気兼ねなく「いち井」のラーメンを食べられます。

まとめ

複雑な旨みとふっくら立ちのぼる魚介の香り…。丁寧につくりあげられた2種のラーメンは、上品で落ち着いた店内にふさわしいたたずまいをしています。落ち着いたムードでいただくラーメンは、みんなでわいわい食べるのとはまた違う味わい。静かさとおいしさを堪能できるお店です。

「いち井」について詳しくはこちら

関連する投稿


上越 |「上越市立水族博物館 うみがたり」子どもから大人まで海の世界に癒やされる空間

上越 |「上越市立水族博物館 うみがたり」子どもから大人まで海の世界に癒やされる空間

新潟県上越市にある、地元の人から80年以上愛されていきた「上越市立水族博物館」が、2018年に装いも新たにグランドオープン!名称も「上越市立水族博物館 うみがたり」とし、迫力のあるドルフィンパフォーマンスや100羽以上のマゼランペンギンなど、1日中楽しめるゾーンが盛りだくさん!家族やカップル、友達みんなと満喫できるスポットです。※現在新型コロナウイルス感染症対策を行っています


新潟 |「秋葉硝子」吹きガラスの魅力を伝えるガラス工房

新潟 |「秋葉硝子」吹きガラスの魅力を伝えるガラス工房

新潟市街から車で30分ほどの場所にある秋葉区新津地域。かつてこの地域ではガラス工業が盛んで、10数社の工場があったそう。現在は「秋葉硝子」の1社のみとなりましたが、美しい吹きガラスの魅力を伝えています。大量生産ではなく、手づくりのガラス作品が醸しだす風合いは、多くの人を魅了しています。


津南 |「つなん雪まつり」で雪と友達になろう!

津南 |「つなん雪まつり」で雪と友達になろう!

日本有数の豪雪地帯の津南町で行なわれる「つなん雪まつり」は、雪の楽しさ、美しさを体験できるイベント。注目イベントはスカイランタンの打ち上げですが、ほかにも雪を使ったアトラクションや露店市などイベントが盛りだくさんです。


魚沼 |「第32回魚沼国際雪合戦」で冬の寒さを吹き飛ばそう!

魚沼 |「第32回魚沼国際雪合戦」で冬の寒さを吹き飛ばそう!

新潟県でも有数の豪雪地で知られている魚沼市。市内の小出地区で開催する「魚沼国際雪合戦」は、2020年で32回目を迎えます。雪を楽しもうという発想から誕生し、地元はもちろん、県外からの参加も多数。今では魚沼市の冬を代表するイベントになっています。


新発田 |「城下町しばた全国雑煮合戦」で、体も心もホカホカに

新発田 |「城下町しばた全国雑煮合戦」で、体も心もホカホカに

「城下町しばた全国雑煮合戦」は毎年1月に城下町・新発田市で開催されるイベント。新潟県内のみならず、全国から個性あふれるお雑煮が大集合し、みなさんの投票でグランプリが決まります。当日は餅まきなどのイベントもあり、親子でたっぷりと楽しめます。


最新の投稿


上越 |「上越市立水族博物館 うみがたり」子どもから大人まで海の世界に癒やされる空間

上越 |「上越市立水族博物館 うみがたり」子どもから大人まで海の世界に癒やされる空間

新潟県上越市にある、地元の人から80年以上愛されていきた「上越市立水族博物館」が、2018年に装いも新たにグランドオープン!名称も「上越市立水族博物館 うみがたり」とし、迫力のあるドルフィンパフォーマンスや100羽以上のマゼランペンギンなど、1日中楽しめるゾーンが盛りだくさん!家族やカップル、友達みんなと満喫できるスポットです。※現在新型コロナウイルス感染症対策を行っています


東根 |「東根市さくらんぼタントクルセンター」お子さんの想像力を刺激する遊びがいっぱい

東根 |「東根市さくらんぼタントクルセンター」お子さんの想像力を刺激する遊びがいっぱい

「お子さんをのびのびと遊ばせたい」「楽しみながら自分で考える力を養ってほしい」…そんなパパとママの願いを叶えてくれるのが、山形県東根市にある「東根市さくらんぼタントクルセンター」。巨大な複合遊具をはじめとする多彩な遊びが盛りだくさんのスポットです。大人も一緒に楽しみたくなる遊び場の魅力に迫ります。


秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

全国で広がりをみせる「ブックスタート推進事業」。秋田県秋田市では、0歳児とその保護者を対象に絵本の読み聞かせを定期開催し、絵本をプレゼントする子育て支援事業のひとつとして推進されています。無料で参加できるので、赤ちゃんのはじめての絵本選びや読み聞かせの参考にしてみてくださいね。


名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

宮城県名取市の「カフェ モーツァルト ユリイカ」は、JR名取駅と直結している「名取市図書館」併設のカフェ。日差しがたっぷり入り込む明るい店内で、地元食材を活かしたランチや華やかなスイーツが味わえます。カフェと同じフロアに設けられた図書館の児童コーナーには、靴を脱いでお子さんと一緒に読書が楽しめるスペースもありますよ。


奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

岩手県南部の奥州市水沢地区にある「N'CAFE」は、住宅ショールーム内に設けられたカフェ。“無添加”をキーワードにしたナチュラルな空間で、体にやさしい素材を使ったスイーツをいただけます。日によって担当シェフが替わるランチも要チェックですよ。