鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.3】フレッシュ野菜&フルーツスイーツを買うならココ!

鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.3】フレッシュ野菜&フルーツスイーツを買うならココ!

月山と鳥海山という2,000メートル級の2つの山と日本海に囲まれた庄内平野は、伏流水と肥沃な大地に恵まれた農産物の宝庫。夏には、「だだちゃ豆」や「庄内砂丘メロン」といった全国的によく知られる特産品が登場します。旬の採れたて野菜やみずみずしいフルーツを求めて、鶴岡の産直市場へショッピングに出かけましょう。


新鮮な朝摘み野菜が並ぶ「産直あぐり」

「産直あぐり」の店内

山形自動車道庄内あさひICから車で約10分、国道112号線沿いに建つ「産直あぐり」。周辺の農家から朝採り野菜や旬のフルーツが開店前に運ばれ、店内の棚に並べられます。

夏は、きゅうりにトマト、なすや枝豆など、色とりどりの野菜がいっぱい。産直あぐりのある櫛引(くしびき)地域は果樹栽培が盛んで、地元のリンゴやラ・フランス、モモを使った「プレミアムジュース」も好評です。リンゴジュースは1本に約5個分、ラ・フランスは1本に約8個分、モモは1本に約6個分と、濃厚な果物の甘みとおいしさが楽しめますよ。

フルーツサンデー

館内の一角にある売店では、ソフトクリームやフルーツサンデーといったスイーツも販売しています。フルーツサンデーは、濃厚なバニラ味のソフトクリームに地元産のフルーツや野菜を組みあわせていて、なかには庄内柿やトマトなどの変わり種もあります。大きくカットした果肉がごろごろと入っていて、食べごたえ十分。

食事処も併設していて、地元の食材を使った小皿料理や旬の野菜がのったあんかけ焼きそばなど、お手頃な価格もあってランチタイムには大勢のお客さんが訪れます。

だだちゃ豆の聖地にある産直施設「JA鶴岡ファーマーズマーケット もんとあ~る白山店」

だだちゃ豆

「JA鶴岡ファーマーズマーケット もんとあ~る白山店」は、だだちゃ豆の聖地といわれる白山(しらやま)地区にある産直施設。

旬を迎える8月ともなると、館内のだだちゃ豆コーナーには、各農家自慢のだだちゃ豆がずらりと並びます。夏のほんの一時期しか出荷されないため、シーズン中はだだちゃ豆を求める多くのお客さんで賑わいます。だだちゃ豆の加工品も豊富で、こちらは通年味わえることもあっておみやげに人気です。

だだちゃ豆の加工品

だだちゃ豆の加工品で1番人気なのが、採れたてのだだちゃ豆を茹で上げ、そのままフリーズドライにした「殿様のだだちゃ豆」。だだちゃ豆のおいしさはそのままに、ほどよい塩加減でやみつきになる味です。

ほかにも「殿様のだだちゃ豆 アイスクリーム」や「だだちゃ豆生どら焼き」など、だだちゃ豆を使ったおみやげがそろうのも、だだちゃ豆の聖地・白山地区にあるこの店舗ならではです。

極上トマトジュースが人気の「ファーマーズマルシェ」

窪畑のジェラード

微生物を活かした土壌で、化成農薬不使用・有機栽培のトマトをつくる「窪畑ファーム」が手がける「ファーマーズマルシェ」。トマトを栽培するビニールハウスのように明るい日差しが差し込む店内には、カフェやジェラートコーナーが併設しています。

自社農園で育てたトマトを使った製品だけでなく、自家焙煎した豆で淹れる香り高いコーヒーや手づくりジェラートなども味わえて、ひと休みに立ち寄るのにぴったりのスポットです。

窪畑のトマトジュース

トマトを使った加工品は、窪畑ファーム自慢の品々。なかでも「窪畑のトマトジュース」は、リピーターの多い逸品です。無添加・無加水・無塩で、まさにトマトそのものの味が楽しめると評判。

赤く、つやつやしていてトロッとやわらかな口当たり。トマトそのものというより、トマトのエキスが凝縮されている分、旨みがよりストレートに伝わってきます。

鶴岡市内の各地に点在する、個性的でおいしい逸品がそろう産直スポット。野菜やフルーツが旬を迎える夏は、スイーツを味わいながら各店舗をまわるのがオススメですよ。

鶴岡の「産直スポット」をもっと知ろう!ななびチェック!

「産直あぐり」のバラエティに富んだスイーツをチェック

産直あぐりの館内の売店では、アイス7種類、ソフトクリーム3種類、フルーツサンデー6種類などがそろっていて、どれを選ぶか迷ってしまうほどです。

「JA鶴岡ファーマーズマーケット もんとあ~る白山店」のだだちゃ豆ソフトクリームが好評

JA鶴岡ファーマーズマーケット もんとあ~る白山店で味わえるだだちゃ豆ソフトクリームは、本場のだだちゃ豆を使っているだけに味も香りも格別です。

「ファーマーズマルシェ」でヘルシーなジェラートを味わおう

ファーマーズマルシェのジェラートは、トマトやいちごなど素材のおいしさを活かすため乳製品を一切使っていません。果物や野菜の濃厚な味を楽しみましょう。

「産直あぐり」について詳しくはこちら
「JA鶴岡ファーマーズマーケット もんとあ~る白山店」について詳しくはこちら
「ファーマーズマルシェ」について詳しくはこちら

関連する投稿


庄内 |「しょうない秋まつり」地元ゆかりのおいしいものが勢ぞろい!

庄内 |「しょうない秋まつり」地元ゆかりのおいしいものが勢ぞろい!

毎年10月上旬に山形県庄内町で開かれる「しょうない秋まつり」。例年、地元特産品の販売、餅つき大会や和太鼓の演奏などが行なわれて賑わいます。なかでも人気なのは、地元食のコーナー。川ガニ汁やイワナの塩焼きをはじめとした山形県の郷土料理、庄内町の友好町・宮城県南三陸町のホタテの炭火焼きといったグルメが充実しています。


鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.4】お子さんとおでかけ!レジャースポット3選

鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.4】お子さんとおでかけ!レジャースポット3選

日本海と山に抱かれた鶴岡市で、お子さんと思う存分遊んでみませんか?今回は、世界的に有名なクラゲの水族館「鶴岡市立加茂水族館」、全天候型の遊戯施設「KIDS DOME SORAI」、江戸時代にタイムスリップした気分になれる映画の撮影所「スタジオセディック庄内オープンセット」をご紹介。ファミリーでのおでかけにオススメです!


新庄 |「CAFE LABO」チーズがとろとろ♪ラクレットチーズを使ったメニューが評判のカフェレストラン

新庄 |「CAFE LABO」チーズがとろとろ♪ラクレットチーズを使ったメニューが評判のカフェレストラン

山形県新庄市にある「CAFE LABO」は、ラクレットチーズをたっぷりトッピングしたメニューが人気のカフェレストラン。パンケーキやパフェなどのスイーツもそろうほか、手づくりのお弁当やオードブルが地元のファミリーから好評です。映像制作会社が運営を手がけていることから、写真撮影ができるフォトスタジオも併設しているんですよ。


鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.2】おいしい素材をもりもり食べよう!鶴岡でオススメのランチスポット3選

鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.2】おいしい素材をもりもり食べよう!鶴岡でオススメのランチスポット3選

山形県の西側・庄内地方にある鶴岡市は、ミネラルが豊富な鳥海山の伏流水や夏と冬の寒暖差などの風土が、おいしいお米や野菜、フルーツの生育にぴったりな土地。日本海にも面しているので、海の幸も豊富です。鶴岡市内にたくさんある地産地消レストランで、フレッシュな食材を生かしたランチをいただきましょう!


鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.1】鶴岡ってどんなところ?

鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.1】鶴岡ってどんなところ?

かつて庄内藩の城下町として栄えた山形県鶴岡市。藩政時代や明治・大正時代に建てられた建築が今も残り、ノスタルジックな雰囲気が漂う街です。最近では著名な建築家が手がけた斬新な建物も増え、新しい風が吹き込まれています。また、日本で唯一の「ユネスコ食文化創造都市」に認められた食の街でもあり、多彩なグルメが楽しめますよ。


最新の投稿


妙高 |「アパリュージョン」音楽とイルミネーションによる幻想的な世界を楽しもう!

妙高 |「アパリュージョン」音楽とイルミネーションによる幻想的な世界を楽しもう!

新潟県妙高市にあるホテル&リゾート「アパリゾート上越妙高」では、2014年からイルミネーションイベントが開催されています。2018年に「アパリュージョン」という名称になってから、光と音で構成するデジタルアートイリュージョンとして、内容も規模もパワーアップ!その魅力をご紹介します!


仙北 |「田沢湖キャンプ場」でキャンプ&アウトドアスポーツを体験!

仙北 |「田沢湖キャンプ場」でキャンプ&アウトドアスポーツを体験!

秋田県仙北市にたたずむ日本一深い湖・田沢湖。湖畔から歩いて約5分の場所にあるのが「田沢湖キャンプ場」です。雑木林に囲まれたキャンプサイトは、エメラルドグリーンに輝く田沢湖を望む絶好のロケーション。湖でのカヌーやカヤック、周辺の山や川でのトレッキングやラフティングなど、さまざまなアウトドアツアーも行なっています。


奥州 |「奥州市水沢産業まつり」地元グルメを楽しめる一大イベント

奥州 |「奥州市水沢産業まつり」地元グルメを楽しめる一大イベント

岩手県奥州市で毎年10月中旬に開催される「奥州市水沢産業まつり」。旬の地場産品の販売が行なわれる、実りの秋にぴったりのイベントです。同時開催の「奥州水沢グルメまつり」には、巨大な鉄鍋で煮込む芋の子汁が登場!食欲の秋を存分に満喫できる名物イベントの内容をご紹介します。


庄内 |「しょうない秋まつり」地元ゆかりのおいしいものが勢ぞろい!

庄内 |「しょうない秋まつり」地元ゆかりのおいしいものが勢ぞろい!

毎年10月上旬に山形県庄内町で開かれる「しょうない秋まつり」。例年、地元特産品の販売、餅つき大会や和太鼓の演奏などが行なわれて賑わいます。なかでも人気なのは、地元食のコーナー。川ガニ汁やイワナの塩焼きをはじめとした山形県の郷土料理、庄内町の友好町・宮城県南三陸町のホタテの炭火焼きといったグルメが充実しています。


おいらせ |「おいらせ百石まつり」「おいらせ下田まつり」華やかな山車で豊作を祈る、秋の2大山車祭り

おいらせ |「おいらせ百石まつり」「おいらせ下田まつり」華やかな山車で豊作を祈る、秋の2大山車祭り

青森県おいらせ町で毎年9月に行なわれる「おいらせ百石まつり」と「おいらせ下田まつり」。旧百石町と旧下田町が合併して生まれた“おいらせ町”の秋祭りで、豊作や大漁、無病息災などを祈願して行なわれます。全国的にも珍しい種類の山車からさまざまな催し物まで、見どころをたっぷりとご紹介します!