鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.2】おいしい素材をもりもり食べよう!鶴岡でオススメのランチスポット3選

鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.2】おいしい素材をもりもり食べよう!鶴岡でオススメのランチスポット3選

山形県の西側・庄内地方にある鶴岡市は、ミネラルが豊富な鳥海山の伏流水や夏と冬の寒暖差などの風土が、おいしいお米や野菜、フルーツの生育にぴったりな土地。日本海にも面しているので、海の幸も豊富です。鶴岡市内にたくさんある地産地消レストランで、フレッシュな食材を生かしたランチをいただきましょう!


自家栽培のお米と野菜が主役!「やさいの荘の家庭料理 菜ぁ」

庄内平野に建つ農家レストラン「やさいの荘の家庭料理 菜ぁ」

日本有数の米どころ・庄内平野に建つ農家レストラン「やさいの荘(しょう)の家庭料理 菜ぁ」。築約130年の古民家を改装した店内で、自家農園で育てたお米や野菜を使ったメニューが味わえます。

メイン2品と小鉢2品、ごはん、味噌汁がセットになった「昼膳」

ランチのオススメは、メイン2品と小鉢2品、ごはん、味噌汁がセットになった「昼膳」。メインは、上品な甘みのある庄内豚を使ったメニュー4種類と地元で水揚げされる旬の魚を使ったメニュー2種類のなかから、それぞれ1品ずつ選べます。この日は、りんごの甘だれがかかった庄内豚の「あさひ焼」と、庄内地方の初夏を代表する魚・口細かれいの焼き魚をセレクトしました。

ごはんは、白米・玄米・白米と玄米の合い盛の3種類から選べるのもうれしいポイント。お米は、有機栽培(無農薬・無化学肥料栽培)で育てているので、小さなお子さんでも安心して食べられます。

キッズメニューの「お子様用ワンプレート」

やさいの荘の家庭料理 菜ぁでは、キッズメニューもラインナップしています。「お子様用ワンプレート」は、メインの庄内豚のほかに、地元産の野菜を使ったおかず3品とミニおにぎりがセットになったプレート。栄養満点のおいしいメニューに、お子さんは大満足しそうですね。

スタイリッシュなホテル内の地産地消レストラン「FARMER'S DINING IRODORI」

地産地消レストラン「FARMER'S DINING IRODORI」

2018年9月にオープンした「ショウナイホテル スイデンテラス」内にあるレストラン「FARMER'S DINING IRODORI(ファーマーズダイニングイロドリ)」。自社農園を持つ地元産の食材にこだわった地産地消レストランです。

店内はゆったりできるソファ席のほかに、屋根付きの広いテラス席があるので、元気なお子さん連れのファミリーも周りを気にせずに食事が楽しめます。

「庄内豚とオリーブのプッタネスカ」

ランチメニューは、パスタやカレーなど4種類から選べます。おなかいっぱい楽しみたいなら「庄内豚とオリーブのプッタネスカ」がオススメ。

大人も満足できるボリューミーなパスタに、ジューシーな庄内豚とオリーブがふんだんに入ったトマトソースが絡みます。付けあわせのサラダとスープはおかわり自由。サラダには、自社農園で農薬を使わずに育てた採れたてのベビーリーフが使われています。

キッズメニューの「チキントマトカレー」

お子さんには、キッズメニューの「チキントマトカレー」をどうぞ。地元の農家が栽培した山形のブランド米・つや姫の上に、やさしい甘みのトマトカレーがかかっています。やわらかく煮た大きなチキンもごろっと入っていて、育ち盛りのお子さんも喜びそうですね。

フレッシュな野菜がたっぷり!本格ナポリピッツァが味わえる「穂波街道 緑のイスキア」

本格ナポリピッツァが味わえる「穂波街道 緑のイスキア」

田園のなかにたたずむ2階建ての一軒家レストラン「穂波街道 緑のイスキア」。イタリア・ナポリのイスキア島で修業を積んだ庄司さんが焼く、伝統的なレシピのナポリピッツァが評判です。

店の中央に備えられた窯

天井が高く開放的な雰囲気の1階には、カウンターのほかにテーブル席と半個室を設けています。2階には、10名から利用できる大きな貸し切りの広間があるので、人数の多い集まりにぴったりです。

店の中央に備えられた窯の前では、庄司さんが「パーラ」と呼ばれるヘラのような道具を巧みに使い、ピッツァを出し入れしたり窯のなかで動かしたりします。カウンターからは、その迫力ある様子を間近に見られるので、料理好きなお子さんは興味津々!

ピッツァやパスタ、サラダをシェアするメニュー「ファミリーセット」

4名からオーダー可能な「ファミリーセット」は、ピッツァやパスタ、サラダをシェアするメニュー。ピッツァは人気の「マルゲリータ」と「クワトロフォルマッジ」の2種類、パスタは「ボロネーゼ」、サラダは自家農園の野菜をメインにした「つみたて野菜サラダ」がセットになっています。

ピッツァは、外はカリッとなかはふんわりモチモチ。トッピングのとろりとしたチーズともベストマッチです。牛肉の旨みがギュッと詰まったボロネーゼとしっかりとした甘みのあるトマトを使ったサラダも4人前ずつあるので、家族みんなで仲良くシェアできますよ。ピッツァはすべてテイクアウト可能。ご家庭でも本格的な味を楽しめます。

次回は、鶴岡の採れたてのフレッシュ野菜とフルーツスイーツが買えるショッピングスポットをご紹介します。

子連れでも安心。鶴岡食材のランチを味わいたい!ななびチェック!

座敷席で赤ちゃんもニコニコ♪「やさいの荘の家庭料理 菜ぁ」

店内は土足厳禁で、座敷がメイン。ハイハイ期の赤ちゃんと一緒でも快適に食事できます。

ホテルの読書コーナーが魅力の「FARMER'S DINING IRODORI」

「FARMER'S DINING IRODORI」が入っている「ショウナイホテル スイデンテラス」の館内には、誰でも自由に利用できるライブラリがあります。レストランへの持ち込みはできないので、食事をする前後の読書がオススメ。

お子さん用の食事グッズを用意!「穂波街道 緑のイスキア」

お子さん用のイスや取り皿、ストロー、カトラリーを備え、お子さんが自分で楽しく食事ができます。

「やさいの荘の家庭料理 菜ぁ」について詳しくはこちら
「FARMER'S DINING IRODORI」について詳しくはこちら
「穂波街道 緑のイスキア」について詳しくはこちら

関連する投稿


鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.3】フレッシュ野菜&フルーツスイーツを買うならココ!

鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.3】フレッシュ野菜&フルーツスイーツを買うならココ!

月山と鳥海山という2,000メートル級の2つの山と日本海に囲まれた庄内平野は、伏流水と肥沃な大地に恵まれた農産物の宝庫。夏には、「だだちゃ豆」や「庄内砂丘メロン」といった全国的によく知られる特産品が登場します。旬の採れたて野菜やみずみずしいフルーツを求めて、鶴岡の産直市場へショッピングに出かけましょう。


鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.1】鶴岡ってどんなところ?

鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.1】鶴岡ってどんなところ?

かつて庄内藩の城下町として栄えた山形県鶴岡市。藩政時代や明治・大正時代に建てられた建築が今も残り、ノスタルジックな雰囲気が漂う街です。最近では著名な建築家が手がけた斬新な建物も増え、新しい風が吹き込まれています。また、日本で唯一の「ユネスコ食文化創造都市」に認められた食の街でもあり、多彩なグルメが楽しめますよ。


鶴岡 |「KIDS DOME SORAI」遊び方は無限!体や頭を使って自由に楽しめる屋内遊び場

鶴岡 |「KIDS DOME SORAI」遊び方は無限!体や頭を使って自由に楽しめる屋内遊び場

山形県鶴岡市にある「KIDS DOME SORAI」は、大きなドーム型の児童遊戯施設。体を思い切り動かせるネット遊具や巨大バンクを備えた「アソビバ」と、さまざまな素材と道具を使って工作が楽しめる「ツクルバ」で、お子さんがのびのびと遊べます。隣接する「ショウナイホテル スイデンテラス」では、温泉とグルメも楽しめますよ。


寒河江 |「さがえ さくらんぼの祭典」さくらんぼの街の一大イベント

寒河江 |「さがえ さくらんぼの祭典」さくらんぼの街の一大イベント

さくらんぼの収穫量が日本一を誇る山形県。なかでも寒河江市は県内屈指のさくらんぼ産地として知られています。さくらんぼの最盛期である6月に、寒河江の魅力を体感できる「さがえ さくらんぼの祭典」を開催。1ヶ月間繰り広げられるこちらの祭典には、お子さんから大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんです。


南陽 |「漆山果樹園」30品種以上ものぶどうを栽培!果樹園直営のカフェで味わう絶品メニュー

南陽 |「漆山果樹園」30品種以上ものぶどうを栽培!果樹園直営のカフェで味わう絶品メニュー

山形県といえば、国内有数のぶどうの産地。なかでも南陽市は、県内のぶどう栽培発祥の地といわれる街です。「漆山果樹園」は30品種以上ものぶどうを栽培する果樹園で、自慢のぶどうをたっぷり使ったパフェやジェラートを提供するカフェを併設。無添加とできたてにこだわってつくるメニューの数々は、ファミリーから評判なんですよ。


最新の投稿


鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.3】フレッシュ野菜&フルーツスイーツを買うならココ!

鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.3】フレッシュ野菜&フルーツスイーツを買うならココ!

月山と鳥海山という2,000メートル級の2つの山と日本海に囲まれた庄内平野は、伏流水と肥沃な大地に恵まれた農産物の宝庫。夏には、「だだちゃ豆」や「庄内砂丘メロン」といった全国的によく知られる特産品が登場します。旬の採れたて野菜やみずみずしいフルーツを求めて、鶴岡の産直市場へショッピングに出かけましょう。


田舎館 |「道の駅いなかだて 弥生の里」のんびりくつろげる、歴史と芸術があふれる道の駅

田舎館 |「道の駅いなかだて 弥生の里」のんびりくつろげる、歴史と芸術があふれる道の駅

「田んぼアート」の村として知られる青森県田舎館村は、弥生時代中期の水田跡が東北で初めて発見された米づくりが盛んな村。そんな歴史ある村の道の駅には、田んぼアートだけでなく、地元の味が堪能できる産直施設やレストラン、大型遊具など魅力的なスポットがたくさんあります。大人から子どもまでわくわくする道の駅におでかけしてみませんか?


鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.2】おいしい素材をもりもり食べよう!鶴岡でオススメのランチスポット3選

鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.2】おいしい素材をもりもり食べよう!鶴岡でオススメのランチスポット3選

山形県の西側・庄内地方にある鶴岡市は、ミネラルが豊富な鳥海山の伏流水や夏と冬の寒暖差などの風土が、おいしいお米や野菜、フルーツの生育にぴったりな土地。日本海にも面しているので、海の幸も豊富です。鶴岡市内にたくさんある地産地消レストランで、フレッシュな食材を生かしたランチをいただきましょう!


耶麻郡 |「ヒロのお菓子屋さん」手づくりにこだわったスイーツが評判!宿泊もできるカフェ

耶麻郡 |「ヒロのお菓子屋さん」手づくりにこだわったスイーツが評判!宿泊もできるカフェ

福島県北部・北塩原村にある磐梯山のふもと、標高800メートルの所に位置する高原リゾート地「裏磐梯」。今回は裏磐梯の中心部、大自然に囲まれたのどかな場所にたたずむカフェ「ヒロのお菓子屋さん」をご紹介します。


盛岡 |「盛岡手づくり村」岩手に伝わる伝統産業を気軽に体験!

盛岡 |「盛岡手づくり村」岩手に伝わる伝統産業を気軽に体験!

岩手県盛岡市の郊外、美しいロケーションの御所湖近くにあるのが「盛岡手づくり村」です。「南部曲り家ゾーン」「手づくり工房ゾーン」「盛岡地域地場産業振興センター」の3つの施設からなり、その中心となるのが「手づくり工房ゾーン」。南部せんべい手焼きや木地玩具の絵付けなど、岩手ならではのさまざまな伝統産業の体験ができますよ。