新型コロナウイルス感染症の影響により、「ななび」に掲載しているスポットやイベントなどの
開催・営業時間に、変更が発生している場合がございます。
おでかけ前に、各スポット公式サイトをご確認くださいませ。
 

鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.1】鶴岡ってどんなところ?

鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.1】鶴岡ってどんなところ?

かつて庄内藩の城下町として栄えた山形県鶴岡市。藩政時代や明治・大正時代に建てられた建築が今も残り、ノスタルジックな雰囲気が漂う街です。最近では著名な建築家が手がけた斬新な建物も増え、新しい風が吹き込まれています。また、日本で唯一の「ユネスコ食文化創造都市」に認められた食の街でもあり、多彩なグルメが楽しめますよ。


街を見守るようにそびえる修験の山「出羽三山」

湯殿山神社大鳥居

山形県のほぼ中央にあり、月山・羽黒山・湯殿山からなる「出羽三山」。鶴岡の街を見守るように連なるこの山々は、古くから山岳信仰の場として崇敬されてきました。それぞれの山は過去・現在・未来を表し、すべてをめぐることで「生まれかわりの旅」ができるといわれています。

羽黒山五重塔

標高が高い月山と湯殿山は冬季は閉鎖されてしまいますが、標高414メートルの羽黒山は1年中参拝することができます。山頂には3つの山の神様を合祭した「三神合祭殿(さんじんごうさいでん)」があり、ここを参拝すればすべての山をめぐったことになるそう。

羽黒山の山中にたたずむ国宝・羽黒山五重塔も必見。平安時代中期に建てられたと伝わり、東北地方で最古の塔といわれています。五重塔までは麓の駐車場から歩いて15分ほどですが、途中は階段が続くので歩きやすい格好がオススメですよ。

ライトアップされた羽黒山五重塔

羽黒山五重塔では、7月~10月の土・日曜と祝日の夜間にライトアップが行なわれ、境内で演奏やパフォーマンスも披露されます。闇夜に浮かび上がる五重塔は、昼間とはまたひと味違った荘厳な雰囲気。10月だけの期間限定で、石段参道が7色にライトアップされた「レインボーロード」も見られますよ。

レトロなたたずまいがステキな擬洋風建築が見どころ「致道博物館」

旧鶴岡警察署庁舎

かつてこの地方を治めた庄内藩主・酒井家の御用屋敷があった場所に江戸・明治時代の建築が建ち並ぶ「致道博物館」は、庄内エリアの歴史と文化が感じられるスポット。敷地内には、11代藩主・忠発(ただあき)の隠居屋敷として建てられた御隠殿(ごいんでん)が残り、国指定重要文化財の旧鶴岡警察署庁舎や旧西田川郡役所、旧渋谷家住宅など、貴重な歴史的建築物が移築されています。

なかでもひときわ目をひくのが、鮮やかな水色の外観が特徴の旧鶴岡警察署庁舎。地元出身の大工棟梁・高橋兼吉によって1884年に建てられた、ルネサンス風の擬洋風建築です。2018年には保存修理工事が完了し、外壁は創建当時と同じ水色に復原。それまでは見学できなかった内部も一般公開されています。

旧西田川郡役所

1881年に建てられた旧西田川郡役所は、明治天皇の行在所(あんざいしょ)としても使われた由緒ある建物。旧鶴岡警察署庁舎と同じ高橋兼吉らが手がけた建築で、バルコニーや時計塔が設けられたモダンなたたずまいが特徴です。

2階から塔屋へ登るつり階段は、下から支える柱がなく、ルネサンス様式を模倣した装飾が施されています。内部では、近隣で発掘された化石や土器などの考古学資料を展示。ほかに、戊辰戦争や西郷隆盛関連資料、ガス燈や人力車など文明開化に関する資料も見られます。

酒井氏庭園

国の名勝に指定された「酒井氏庭園」も敷地内にあります。東北地方でも数少ない典型的な書院庭園で、御隠殿奥座敷からの眺めは格別。四季折々の花々や草木が楽しめます。

食の街・鶴岡ならではの飲食店やおみやげがそろう「つるおか食文化市場 FOODEVER」

つるおか食文化市場 FOODEVER(フーデェヴァー)

鶴岡は、風土に根付いた独自の食文化を背景に、2014年、日本で唯一の「ユネスコ食文化創造都市」に認定されました。JR鶴岡駅前にある「つるおか食文化市場 FOODEVER(フーデェヴァー)」は、鶴岡の食の魅力を発信する複合施設。地産地消のレストランや鶴岡の食材を使ったおみやげがそろうマルシェを備え、イベントスペースでは「食」をテーマにした催しを随時開催しています。

前菜とパスタや肉料理などが味わえる「ファリナモーレプレート」

館内の「ファリナモーレ」は、鶴岡の人気イタリアン「アル・ケッチァーノ」のオーナーシェフであり、「食の都庄内」親善大使も務める奥田政行さんがプロデュースする店。地元ならではの素材をふんだんに取り入れたパスタを中心に、ケーキやジェラートなどのドルチェも充実しています。

マルシェには、鶴岡のおみやげがそろうコーナーがあるほか、米どころ・庄内のおいしいお米や日本酒、ここでしか手に入らないオリジナル商品も購入できます。観光客はもちろん、日々の買い物に訪れる地元の常連客も多いんですよ。

「つるおか食文化市場 FOODEVER」は、こちらの記事で詳しくご紹介中です!

12,000発もの花火が夏の夜空を彩る!「赤川花火大会」

赤川花火大会の花火1

「赤川花火大会」は、例年約30万人以上もの観客を集める全国屈指の花火大会です。その人気は、「日本の花火100選」でベスト10にランクインしたことがあるほど。2019年は8月17日(土)に開催予定で、総打ち上げ発数は約12,000発となっています。

赤川花火大会の花火2

鶴岡市中心部を流れる赤川の河川敷で行なわれる赤川花火大会は、打ち上げ場所が全長2キロメートル、上空幅も1キロメートルに及ぶというスケールの大きさが特徴。広い会場を活かしたダイナミックな花火が楽しめます。

また、「全国デザイン花火競技会」を兼ねているため、国内トップクラスの花火師たちが集まるのも魅力の1つ。技と心意気が結集したプログラムの数々は見ごたえ十分です。

赤川花火大会の花火3

競技会の合間には特別プログラムも披露されます。なかでも、音楽やナレーションにあわせてストーリー仕立てで展開される「ドラマチック花火」と、上空幅を最大限に使った「エンディング花火」は感動もの。次々と打ち上げられる芸術的な花火に、会場は大いに盛り上がります。

次回は、食の街・鶴岡ならではの食材が味わえるオススメのランチスポットをご紹介。お楽しみに!

「鶴岡市」へのおでかけをもっと楽しみたい!ななびチェック!

「羽黒山」に登って認定証を手に入れよう

羽黒山の麓から山頂までは2,446段の石段が続きますが、体力に自信がない場合は「羽黒山有料道路」を通って車で行くこともできます。登頂すると認定証がもらえますよ。

「つるおか食文化市場 FOODEVER」でカラフル&おいしいおやつをゲット

「山形花笠オリーブポップコーン」は、つるおか食文化市場 FOODEVERで人気のおみやげの1つ。だだちゃ豆・庄内砂丘メロン・佐藤錦(さくらんぼ)の3種類の味が楽しめます。

「赤川花火大会」の会場へは徒歩でのアクセスがオススメ

「赤川花火大会」の開催時、周囲の道路は混雑が予想され、交通規制も実施されます。最寄りのJR鶴岡駅から会場まで臨時シャトルバス(有料)が運行されますが、歩いても約15分なので徒歩で向かうのがオススメ。

「出羽三山」について詳しくはこちら
「致道博物館」について詳しくはこちら
「つるおか食文化市場 FOODEVER」について詳しくはこちら
「赤川花火大会」について詳しくはこちら

関連する投稿


山形 |「シベールファクトリーパーク」ショッピングとラスク工場の見学を楽しもう

山形 |「シベールファクトリーパーク」ショッピングとラスク工場の見学を楽しもう

山形県山形市の「シベールファクトリーパーク」は、洋菓子店「シベール」のショップやラスク工場がたつスイーツのテーマパーク。ラスクやケーキ、パンなどが盛りだくさんにそろうショップでのお買いものや、ラスク工場の見学を満喫できます。カフェを併設していて、ファミリーでゆっくり過ごすのにオススメのスポットです。


鶴岡 |「木村屋 ファクトリーストア」焼きたてパンが並ぶ人気の老舗菓子店

鶴岡 |「木村屋 ファクトリーストア」焼きたてパンが並ぶ人気の老舗菓子店

山形県鶴岡市にある「木村屋 ファクトリーストア」は、明治時代に創業した老舗菓子店「木村屋」の工場直営店舗。ケーキや和菓子が種類豊富にそろい、ラインナップは季節ごとに入れ替わります。工場直営店舗ならではの焼きたてパンのコーナーも要チェック。イートインスペースを併設する広い店内で、ゆっくりショッピングを楽しみませんか?


鶴岡 |「鶴岡冬まつり」雪の街のロマンチックなイベント

鶴岡 |「鶴岡冬まつり」雪の街のロマンチックなイベント

名曲『雪の降るまちを』の発想地・山形県鶴岡市で、冬の風物詩として市民から愛される「鶴岡冬まつり」。おまつり期間中は、明治時代・大正時代に建てられた歴史的建造物のライトアップ、『雪の降るまちを』にちなんだ「鶴岡音楽祭」、郷土料理の寒鱈汁を味わう「日本海寒鱈まつり」など、さまざまなイベントが行なわれます。


寒河江 |「やまがた雪フェスティバル」グルメと雪遊びを楽しめる冬イベント

寒河江 |「やまがた雪フェスティバル」グルメと雪遊びを楽しめる冬イベント

冬の山形県は、豪雪地帯ならではの雪にちなんだイベントが目白押し。その先陣を切るのが、寒河江市で開催される「やまがた雪フェスティバル」です。巨大な雪像をバックに行なわれるアーティストのライブや、雪を使ったアトラクション、ラーメンをはじめ地元のグルメが集まる屋台、夜のイルミネーションに花火大会と、お楽しみがいっぱいです。


朝日町 |「朝日町産業まつり・りんごまつり」地元の特産品が勢ぞろいする秋のイベント

朝日町 |「朝日町産業まつり・りんごまつり」地元の特産品が勢ぞろいする秋のイベント

山形県の中央部・村山地域に位置し、朝日連峰の主峰・大朝日岳がある朝日町。毎年11月に開催される「朝日町産業まつり・りんごまつり」では、農産物の販売や街の名産品であるりんごの品評会、お子さんが楽しめる催しが行なわれます。餅まきや三平汁のふるまいなど、うれしいサービスも盛りだくさんのイベントですよ。


最新の投稿


秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

秋田 |「ブックスタート推進事業」赤ちゃんの絵本デビューをサポート

全国で広がりをみせる「ブックスタート推進事業」。秋田県秋田市では、0歳児とその保護者を対象に絵本の読み聞かせを定期開催し、絵本をプレゼントする子育て支援事業のひとつとして推進されています。無料で参加できるので、赤ちゃんのはじめての絵本選びや読み聞かせの参考にしてみてくださいね。


名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

名取 |「カフェ モーツァルト ユリイカ」図書館にある地元食材が味わえるカフェ

宮城県名取市の「カフェ モーツァルト ユリイカ」は、JR名取駅と直結している「名取市図書館」併設のカフェ。日差しがたっぷり入り込む明るい店内で、地元食材を活かしたランチや華やかなスイーツが味わえます。カフェと同じフロアに設けられた図書館の児童コーナーには、靴を脱いでお子さんと一緒に読書が楽しめるスペースもありますよ。


奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

奥州 |「N'CAFE」体にやさしいスイーツを味わえる“無添加”の住宅ショールーム

岩手県南部の奥州市水沢地区にある「N'CAFE」は、住宅ショールーム内に設けられたカフェ。“無添加”をキーワードにしたナチュラルな空間で、体にやさしい素材を使ったスイーツをいただけます。日によって担当シェフが替わるランチも要チェックですよ。


本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

福島県本宮市にある「プリンス・ウィリアムズ・パーク」は、「スマイルキッズパーク」の名前で親しまれてきた屋内外で遊べる公園。2014年にイギリスのウィリアム王子が訪れたことをきっかけに、英国庭園が整備され、現在の名前へと変わりました。幼児~小学生まで思いきり遊べるのはもちろん、パパやママ、おじいちゃんやおばあちゃんまで楽しめる公園です。


七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

青森県東部に位置する七戸町は、季節によってがらりと変わる風景美や、幅広い年代が楽しめるイベント、歴史を感じる町並みや史跡、豊富な特産品やめずらしい名物など体感したくなるような魅力が満載です。そんな七戸町の春を彩るイベントにおでかけしてみませんか?※2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりました(詳しくは公式ホームページをご確認ください)