遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

民話の里・岩手県遠野市と沿岸の街・釜石市を結ぶ国道340号線沿いにある「夢産直かみごう」は、地元の人たちに親しまれている産直施設。朝採りのフレッシュ野菜をはじめ、手づくりスイーツ、搾りたてのミルクを使ったジェラートが大人気です。辛いもの好きが多い土地柄という遠野のソウルフード「五右衛門そば」を味わえる食堂もあります。


朝採りの滋味あふれる野菜がいっぱい!

「夢産直かみごう」

東北自動車道と岩手県釜石市を結ぶ東北横断自動車道釜石秋田線の、遠野住田インターから車で約1分。国道340号線沿いに「夢産直かみごう」はあります。遠野市上郷地区の農作物を中心に扱う産直施設で、地元の人たちに人気です。

深みある味わいの野菜たち

盆地である遠野市は昼夜の寒暖差が大きく、味の輪郭がはっきりとした農作物が育ちます。販売スペースには、そんな深みある味わいの野菜がずらり。「今が旬!」、「採れたて甘いです♪」、「午後作りました!くるみごまもち」などの手書きポップにもショッピング心が刺激され、わくわくします。

林檎ジュース
ふわふあ珈琲ロール

コーヒーロールやシフォンケーキ、プリンなど手づくりのおやつも好評。1番人気のよもぎ大福は、いつもはやい時間で売り切れてしまうそう。味噌おにぎりやおからなど、惣菜もそろっています。

キッズスペース

夢産直かみごうのテーマのひとつは “こども夢産直” 。お子さんたちに農作物に興味をもってもらいたいと、小学生は販売体験、中学生や高校生は接客体験ができる地元の学校が総合学習を行なう場にもなっています。

小さいお子さんが遊べるちょっとしたキッズスペースがあるのもうれしいポイントです。

クリーミーで爽やか♪酪農家直営のジェラート

遠野酪農舎のジェラート工房

地元の酪農家・遠野酪農舎によるジェラート工房もあります。その日の朝に搾った生乳を加工したミルクをベースに、遠野産のフルーツやクルミなどを組みあわせた地産地消ジェラートです。ミルクを知り尽くす酪農家が手づくりしたジェラートは、素材の味を引き出し、濃厚でありながら爽やかな後味。

「クリームチーズ&遠野ブルーベリー」や「遠野ハスカップ」などの定番に、季節メニューを加えた14種類のジェラートと濃厚ソフトクリームが味わえます。

遠野産のフルーツやクルミなどを組みあわせた地産地消ジェラート

まみ~'sキッチンで五右衛門そばをどうぞ!

遠野のソウルフードとして親しまれている「五右衛門そば」

地元の元気なお母さんたちが経営する食堂「まみ~'sキッチン」も併設。メニューはラーメンがメインで、遠野のソウルフードとして親しまれている「五右衛門そば」が1番人気。炒めたもやしとキャベツ、豚肉たっぷりのピリ辛ラーメンで、旨みたっぷりのスープが後を引きます。五右衛門風呂に入ったように汗が出ることが、その名前の由来だそうですよ。

辛みをおさえたいときは「三右衛門で」、辛くしたいときは、「十右衛門で」とオーダーする地元の人も多いそう。そんなユニークなリクエストにも応えてくれるアットホームな食堂です。

地元の元気なお母さんたちが経営する食堂「まみ~'sキッチン」

ジェラートやラーメンなどグルメも楽しめる、夢産直かみごう。産直コーナーは、午後には品薄になることが多いので、午前中のショッピングがオススメですよ。

「夢産直かみごう」の人気ジェラートをななびチェック!

1番人気は「クリームチーズ&遠野産ブルーベリー」

完熟した遠野産ブルーベリーの爽やかな酸味と甘みが、クリームチーズのまろやかな風味と相まった濃厚ジェラート。後味はさっぱりしています。

東北では珍しいハスカップのジェラート「遠野ハスカップ」

北海道の名産品として有名なハスカップは、本州では栽培が難しいとされる寒冷地果樹。なんと遠野で育てられたハスカップを使った甘酸っぱいジェラートが味わえます。

おしゃれな味!「くるみホワイト」

手むきしてローストした遠野産のクルミがゴロゴロ入ったジェラート。クルミの香ばしさが、ホワイトチョコレートとミルクの風味にベストマッチ。

「夢産直かみごう」について詳しくはこちら

関連する投稿


久慈 |「北三陸くじ冬の市」地元ならではのグルメを満喫できる冬イベント

久慈 |「北三陸くじ冬の市」地元ならではのグルメを満喫できる冬イベント

岩手県久慈市で行なわれる「北三陸くじ冬の市」は、海の幸が豊富な三陸沿岸地域ならではの冬の味覚を中心に、久慈の魅力をまるごと体感できるイベント。例年11月~2月に開催され、地元の特産品や選りすぐりのグルメを味わえるほか、ファミリーで楽しめる企画がいっぱいです。


雫石 |「元祖!しずくいし軽トラ市」軽トラックが並ぶユニークな屋外マーケット

雫石 |「元祖!しずくいし軽トラ市」軽トラックが並ぶユニークな屋外マーケット

毎年5月~11月の第1日曜に、岩手県雫石町の「雫石よしゃれ通り商店街」で開催される「元祖!しずくいし軽トラ市」。470メートルの通りを埋め尽くすように、新鮮な野菜やフルーツ、海産物、クラフト雑貨などを積んだ軽トラックがずらりと並びます。ショッピングはもちろん、お子さんが楽しめるワークショップもありますよ。


奥州 |「奥州市水沢産業まつり」地元グルメを楽しめる一大イベント

奥州 |「奥州市水沢産業まつり」地元グルメを楽しめる一大イベント

岩手県奥州市で毎年10月中旬に開催される「奥州市水沢産業まつり」。旬の地場産品の販売が行なわれる、実りの秋にぴったりのイベントです。同時開催の「奥州水沢グルメまつり」には、巨大な鉄鍋で煮込む芋の子汁が登場!食欲の秋を存分に満喫できる名物イベントの内容をご紹介します。


盛岡 |「盛岡手づくり村」岩手に伝わる伝統産業を気軽に体験!

盛岡 |「盛岡手づくり村」岩手に伝わる伝統産業を気軽に体験!

岩手県盛岡市の郊外、美しいロケーションの御所湖近くにあるのが「盛岡手づくり村」です。「南部曲り家ゾーン」「手づくり工房ゾーン」「盛岡地域地場産業振興センター」の3つの施設からなり、その中心となるのが「手づくり工房ゾーン」。南部せんべい手焼きや木地玩具の絵付けなど、岩手ならではのさまざまな伝統産業の体験ができますよ。


久慈 |「山根六郷水車市・水車まつり」郷土グルメをおなかいっぱい味わおう

久慈 |「山根六郷水車市・水車まつり」郷土グルメをおなかいっぱい味わおう

伝統行事や古い食文化が残る岩手県久慈市山根町。「山根六郷水車市」は地元を代表するイベントで、会場は地域のシンボルである水車が建つ「桂の水車広場」です。特産の雑穀を使っただんごや餅など、地元の味をたっぷり味わいましょう。11月開催の「水車まつり」では餅つき大会が行なわれ、つきたてのあわ餅が無料で振る舞われます。


最新の投稿


湯沢 |「犬っこまつり」雪国で400年続く伝統の小正月行事

湯沢 |「犬っこまつり」雪国で400年続く伝統の小正月行事

秋田県湯沢市は、積雪期間が年間100日以上あり、街全域が特別豪雪地帯になっている雪国。そんな厳しい寒さが続く冬の湯沢で、毎年2月に行なわれるお祭りが「犬っこまつり」です。お祭りが開催される2日間、街には犬の雪像と雪のお堂が並び、冬の寒さをやわらげるようなあたたかな光景がつくりだされます。


青森 |【ななび連載:青森編vol.2】青森の大地・海の恵みを収穫して食べられる体験スポット3選

青森 |【ななび連載:青森編vol.2】青森の大地・海の恵みを収穫して食べられる体験スポット3選

青森といえば、リンゴ、ほたて…とたくさんの特産品があります。今回はそんな青森市内にある、自分で収穫して食べられる体験スポットをご紹介。収穫時期によってさまざまな食材を楽しめるので、何度訪れても楽しめますよ。


新発田 |「城下町しばた全国雑煮合戦」で、体も心もホカホカに

新発田 |「城下町しばた全国雑煮合戦」で、体も心もホカホカに

「城下町しばた全国雑煮合戦」は毎年1月に城下町・新発田市で開催されるイベント。新潟県内のみならず、全国から個性あふれるお雑煮が大集合し、みなさんの投票でグランプリが決まります。当日は餅まきなどのイベントもあり、親子でたっぷりと楽しめます。


寒河江 |「やまがた雪フェスティバル」グルメと雪遊びを楽しめる冬イベント

寒河江 |「やまがた雪フェスティバル」グルメと雪遊びを楽しめる冬イベント

冬の山形県は、豪雪地帯ならではの雪にちなんだイベントが目白押し。その先陣を切るのが、寒河江市で開催される「やまがた雪フェスティバル」です。巨大な雪像をバックに行なわれるアーティストのライブや、雪を使ったアトラクション、ラーメンをはじめ地元のグルメが集まる屋台、夜のイルミネーションに花火大会と、お楽しみがいっぱいです。


青森 |【ななび連載:青森編vol.1】青森ってどんなところ?

青森 |【ななび連載:青森編vol.1】青森ってどんなところ?

青森県の県庁所在地である青森市は、美しい自然や新鮮な海の幸・山の幸、歴史を感じる文化財に恵まれた中心都市。四季の風景や熱く盛り上がるイベントなどは、海外からの観光客にも注目される、魅力たっぷりの街です。今回は、家族でおでかけしたくなるイベントや観光スポットをご紹介します!