郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

毎年4月~11月の第4土曜と、12月第2土曜に「柏屋 開成柏屋」の中庭で開催される「開成マルシェ」。福島県内の生産者さんたちがおいしいものを持ち寄り、自慢の品々を直接購入できるマルシェの魅力をご紹介します。


開成マルシェとは?

「開成マルシェ」

「開成マルシェ」は、郡山の中心地で開催される都市型マルシェで、東日本大震災後の2014年から開催されている定期市場です。「食」による復興を目指す人々が立ち上げた「一般社団法人 食大学」がもととなり、「生産者と消費者が直接コミュニケーションを取りながら買い物ができる機会をつくりたい」という想いからはじまりました。

マルシェに出店するのは、福島県内の野菜や果物を生産している方々をはじめ、カフェやベーカリー、スイーツショップや海苔店など。開催される月によって出店が変わりますが、毎回10店以上のさまざまなショップが並び、たくさんの人で賑わいます。

郡山ブランド野菜を中心とした、新鮮な野菜が自慢

店頭に並ぶ野菜や果物

マルシェに並ぶたくさんの品々のなかでも、1番のオススメは「郡山ブランド野菜」。さまざまな野菜のなかから、味わいや栄養価、郡山の土地にあった品種か…などの基準から選定したうえで、生産者メンバーたちが育成したこだわりの野菜です。

毎月1回定期的に開催されるマルシェなので、時期によって店頭に並ぶ野菜や果物の顔ぶれが変わり、何度訪れても新鮮な気分で買い物が楽しめますよ。

郡山の中心地で、それでいて木々に囲まれた心地よいロケーションの開催地

開成マルシェの開催場所は、郡山駅につながるさくら通りと内環状線の交差点近くという郡山の中心地。それでいて木々に囲まれた心地よいロケーションなので、ゆったりと買い物が楽しめ、くつろぎの時間を過ごせます。

また、開成マルシェの開催場所である「柏屋 開成柏屋」は、県内有数の老舗和菓子屋。名物の「薄皮饅頭」は日本三大饅頭のひとつとして、郡山だけでなく福島を代表するおみやげとしても人気なんですよ。
訪れたらぜひ味わってみてくださいね。

いかがでしたでしょうか。福島の魅力ある食材やおいしいものがたくさん並び、生産者さんやオーナーさんとのコミュニケーションも楽しめる青空市「開成マルシェ」。ぜひ足を運んでみてくださいね。

「開成マルシェ」をもっと楽しむななびポイント!

おでかけ前に出店情報をチェック

毎回出店者が変わるので、どのようなお店が並ぶのか、ホームページやFacebookでおでかけ前にチェック!人気のお店ははやめに訪れてくださいね。また、天候によっては中止になったりはやめに終了することもあるので、最新情報を確認してからおでかけましょう。

出店者と直接会話を交わすのも楽しみのひとつ

出店している方々と直接話をしながら買い物ができるのも、マルシェの魅力のひとつです。食材のこだわりや商品への想いなど、ぜひ聞いてみてくださいね。オススメの調理法なども教えてもらえるかもしれませんよ。

隣接レストランでマルシェの野菜を使ったランチも

マルシェ会場に隣接しているレストラン「Best Table -ベストテーブル-」では、マルシェで販売している野菜をたっぷり使ったランチがいただけます。ランチで食べてみて気に入った野菜は、マルシェで購入しましょう!

「開成マルシェ」について詳しくはこちら
「開成マルシェ」の出店情報について詳しくはこちら(一般社団法人 食大学公式Facebookページ)

関連する投稿


須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

福島県の空の玄関口「福島空港」がある須賀川市。その須賀川市で、福島県内だけではなく、県外からもこだわりのモノが集まるのが「Rojima(ロジマ)」です。路地や空き地、商店街の空き店舗などを利用して開催され、毎回たくさんの人で賑わっています。


郡山 |「モーニング」全国的にも珍しいヨーグルト専門店で身も心もハッピーに!

郡山 |「モーニング」全国的にも珍しいヨーグルト専門店で身も心もハッピーに!

郡山市に本店があるヨーグルト専門店「モーニング」。旬を迎えた果実をたっぷり使ったオリジナルヨーグルトとデザートが人気を呼び、毎日のデザートや特別な日のプレゼントとして、長きにわたり大変愛されているお店です。


郡山市 |「AMEKAZE」“ローカル”に特化した食のセレクトショップ

郡山市 |「AMEKAZE」“ローカル”に特化した食のセレクトショップ

黒を基調としたシンプルなたたずまいが特徴的な、グローサリーマーケット「AMEKAZE」。カーショップのようなスタイリッシュな外観ですが、店内には地元の名産物をはじめ、各地のおいしいものがずらりと勢ぞろい。おみやげやプレゼント選びにもピッタリなお店です。




最新の投稿


遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

民話の里・岩手県遠野市と沿岸の街・釜石市を結ぶ国道340号線沿いにある「夢産直かみごう」は、地元の人たちに親しまれている産直施設。朝採りのフレッシュ野菜をはじめ、手づくりスイーツ、搾りたてのミルクを使ったジェラートが大人気です。辛いもの好きが多い土地柄という遠野のソウルフード「五右衛門そば」を味わえる食堂もあります。


三種 |「サンドクラフトinみたね」まるで砂の美術館!巨大な砂像が砂浜にずらり

三種 |「サンドクラフトinみたね」まるで砂の美術館!巨大な砂像が砂浜にずらり

秋田県北西部に位置し、日本海に面した三種町(みたねちょう)。秋田名物として知られる水草の一種「じゅんさい」の生産が古くから盛んで、国内生産量の約90%を占める日本一の産地です。この町で例年7月末に開催される「サンドクラフトinみたね」は、夏を盛り上げる名物イベント。砂でつくられた巨大な像の数々が、砂浜に勢ぞろいします。


十和田 |「手づくり村 鯉艸郷」趣あふれる花園で自然の魅力と癒やしを体感しよう

十和田 |「手づくり村 鯉艸郷」趣あふれる花園で自然の魅力と癒やしを体感しよう

“自然を感じながら食事や体験などができるフラワーガーデン”として整備されてきた「手づくり村 鯉艸郷」。1988年、村内に花菖蒲園を開園して以来、ルピナス園、芍薬園、山野草園を増設し、県内外から観光客が訪れる人気スポットに。今回は、自然の魅力はもちろん、体験メニューやお食事処といったポイントまでたっぷりとご紹介します!


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.4】湯沢の三大温泉郷でゆったりのんびり

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.4】湯沢の三大温泉郷でゆったりのんびり

“湯沢”という名前の通り、温泉が豊富な湯沢市。秋田県内最古といわれる「秋の宮温泉郷」をはじめ、渓谷沿いに宿が連なる「小安峡温泉」、泥水のように白濁した湯が特徴の「泥湯温泉」など、個性的な温泉地がそろいます。それぞれの温泉の近くには、噴気孔や泥火山などの見どころも点在。温泉と大自然をあわせて満喫しましょう。


羽後 |「道の駅 うご 端縫いの郷」イベントが充実!名物の西馬音内そばも味わえる道の駅

羽後 |「道の駅 うご 端縫いの郷」イベントが充実!名物の西馬音内そばも味わえる道の駅

秋田県羽後町にある「道の駅 うご 端縫いの郷」は、羽後の夏の風物詩「西馬音内盆踊り」で踊り手が着用する伝統的な衣装・端縫いにちなんで愛称が付けられた道の駅。週末にはフリーマーケットやグルメイベントを開催しています。名物の西馬音内そばをセルフ方式で味わえる食事処や、搾りたての生乳を使ったジェラートショップも人気です。