郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

毎年4月~11月の第4土曜と、12月第2土曜に「柏屋 開成柏屋」の中庭で開催される「開成マルシェ」。福島県内の生産者さんたちがおいしいものを持ち寄り、自慢の品々を直接購入できるマルシェの魅力をご紹介します。


開成マルシェとは?

「開成マルシェ」

「開成マルシェ」は、郡山の中心地で開催される都市型マルシェで、東日本大震災後の2014年から開催されている定期市場です。「食」による復興を目指す人々が立ち上げた「一般社団法人 食大学」がもととなり、「生産者と消費者が直接コミュニケーションを取りながら買い物ができる機会をつくりたい」という想いからはじまりました。

マルシェに出店するのは、福島県内の野菜や果物を生産している方々をはじめ、カフェやベーカリー、スイーツショップや海苔店など。開催される月によって出店が変わりますが、毎回10店以上のさまざまなショップが並び、たくさんの人で賑わいます。

郡山ブランド野菜を中心とした、新鮮な野菜が自慢

店頭に並ぶ野菜や果物

マルシェに並ぶたくさんの品々のなかでも、1番のオススメは「郡山ブランド野菜」。さまざまな野菜のなかから、味わいや栄養価、郡山の土地にあった品種か…などの基準から選定したうえで、生産者メンバーたちが育成したこだわりの野菜です。

毎月1回定期的に開催されるマルシェなので、時期によって店頭に並ぶ野菜や果物の顔ぶれが変わり、何度訪れても新鮮な気分で買い物が楽しめますよ。

郡山の中心地で、それでいて木々に囲まれた心地よいロケーションの開催地

開成マルシェの開催場所は、郡山駅につながるさくら通りと内環状線の交差点近くという郡山の中心地。それでいて木々に囲まれた心地よいロケーションなので、ゆったりと買い物が楽しめ、くつろぎの時間を過ごせます。

また、開成マルシェの開催場所である「柏屋 開成柏屋」は、県内有数の老舗和菓子屋。名物の「薄皮饅頭」は日本三大饅頭のひとつとして、郡山だけでなく福島を代表するおみやげとしても人気なんですよ。
訪れたらぜひ味わってみてくださいね。

いかがでしたでしょうか。福島の魅力ある食材やおいしいものがたくさん並び、生産者さんやオーナーさんとのコミュニケーションも楽しめる青空市「開成マルシェ」。ぜひ足を運んでみてくださいね。

「開成マルシェ」をもっと楽しむななびポイント!

おでかけ前に出店情報をチェック

毎回出店者が変わるので、どのようなお店が並ぶのか、ホームページやFacebookでおでかけ前にチェック!人気のお店ははやめに訪れてくださいね。また、天候によっては中止になったりはやめに終了することもあるので、最新情報を確認してからおでかけましょう。

出店者と直接会話を交わすのも楽しみのひとつ

出店している方々と直接話をしながら買い物ができるのも、マルシェの魅力のひとつです。食材のこだわりや商品への想いなど、ぜひ聞いてみてくださいね。オススメの調理法なども教えてもらえるかもしれませんよ。

隣接レストランでマルシェの野菜を使ったランチも

マルシェ会場に隣接しているレストラン「Best Table -ベストテーブル-」では、マルシェで販売している野菜をたっぷり使ったランチがいただけます。ランチで食べてみて気に入った野菜は、マルシェで購入しましょう!

「開成マルシェ」について詳しくはこちら
「開成マルシェ」の出店情報について詳しくはこちら(一般社団法人 食大学公式Facebookページ)

関連する投稿


下郷町 |「大内宿雪まつり」フォトジェニックな雪まつりを満喫!

下郷町 |「大内宿雪まつり」フォトジェニックな雪まつりを満喫!

茅葺き屋根の街並みが美しい、福島県下郷町の大内宿。毎年2月には「大内宿雪まつり」が開催され、「1度は訪れてみたい!」と遠方にもファンが多いお祭りです。雪まつりの夜には、雪灯籠が灯り雪に覆われ白くなった茅葺き屋根を、打ち上げ花火が照らし幻想的な雰囲気に!雪国ならではの風景と、伝統行事や郷土料理が楽しめるのも魅力です。


猪苗代町 |「沼尻スキー場」ママにうれしい工夫やサービスがいっぱい

猪苗代町 |「沼尻スキー場」ママにうれしい工夫やサービスがいっぱい

福島県猪苗代町にある「沼尻スキー場」は、スキーやスノーボードはもちろん、そりすべりやふわふわ遊具、スノーパークなどのアクティビティが充実しているスキー場です。まるで雪の遊園地のような施設には、室内休憩所も兼ねたあたたかいキッズスペースも!今年は「沼尻スキー場」で親子スキーを楽しんでみてはいかがですか?


福島 |「御とめ湯り」土湯温泉にたたずむ、源泉かけ流しの湯と充実の休憩所が自慢の温泉施設

福島 |「御とめ湯り」土湯温泉にたたずむ、源泉かけ流しの湯と充実の休憩所が自慢の温泉施設

福島県の名湯・土湯温泉に誕生した、立ち寄り温泉施設「御とめ湯り」。10種類以上の泉質をもつ土湯の湯を、源泉かけ流しで堪能できます。フード&ドリンクも充実のラインナップ。それぞれのスタイルで、1日中存分にくつろげる立ち寄り温泉施設です。


伊達郡 |「道の駅国見 あつかしの郷」グルメとショッピングだけじゃない!遊んで泊まれる道の駅

伊達郡 |「道の駅国見 あつかしの郷」グルメとショッピングだけじゃない!遊んで泊まれる道の駅

福島県伊達郡国見町にある「道の駅国見 あつかしの郷」は、食べて買って遊んで泊まれる、福島県では“初”の宿泊施設を備えた道の駅。地元産の果物や野菜、国見町生まれの商品や、福島の名産品などを販売する直売所をはじめ、ビュッフェレストランやカフェ、木の遊具やおもちゃがある室内遊び場など、わくわく感満載の道の駅です。


西白河郡 |「SAKAI SWEETS MARKET」老舗菓子店が手がける、お菓子を買うだけじゃなく“楽しむ”ためのお店

西白河郡 |「SAKAI SWEETS MARKET」老舗菓子店が手がける、お菓子を買うだけじゃなく“楽しむ”ためのお店

福島県西白河郡矢吹町にある「SAKAI SWEETS MARKET」は、2019年で創業106年を迎える「お菓子のさかい」が提案するカフェ併設の菓子店。ショッピングだけではなく、ケーキやサンドイッチ、スペシャリティーコーヒーとともに、のんびりカフェタイムが楽しめます。


最新の投稿


南三陸 |「南三陸モアイファミリー」話題のモアイグッズの魅力に迫る

南三陸 |「南三陸モアイファミリー」話題のモアイグッズの魅力に迫る

宮城県南三陸町は、県内外から観光客が集まる商店街や、旬魚をたっぷりと盛った丼が有名な街。そんな南三陸町のおみやげの定番は“モアイグッズ”!手がけるのは、モアイグッズの専門店「南三陸モアイファミリー」です。なぜ南三陸町でモアイなのか、どんなアイテムが人気なのか…、気になる疑問をリサーチします。


魚沼 |「第32回魚沼国際雪合戦」で冬の寒さを吹き飛ばそう!

魚沼 |「第32回魚沼国際雪合戦」で冬の寒さを吹き飛ばそう!

新潟県でも有数の豪雪地で知られている魚沼市。市内の小出地区で開催する「魚沼国際雪合戦」は、2020年で32回目を迎えます。雪を楽しもうという発想から誕生し、地元はもちろん、県外からの参加も多数。今では魚沼市の冬を代表するイベントになっています。


下郷町 |「大内宿雪まつり」フォトジェニックな雪まつりを満喫!

下郷町 |「大内宿雪まつり」フォトジェニックな雪まつりを満喫!

茅葺き屋根の街並みが美しい、福島県下郷町の大内宿。毎年2月には「大内宿雪まつり」が開催され、「1度は訪れてみたい!」と遠方にもファンが多いお祭りです。雪まつりの夜には、雪灯籠が灯り雪に覆われ白くなった茅葺き屋根を、打ち上げ花火が照らし幻想的な雰囲気に!雪国ならではの風景と、伝統行事や郷土料理が楽しめるのも魅力です。


鶴岡 |「鶴岡冬まつり」雪の街のロマンチックなイベント

鶴岡 |「鶴岡冬まつり」雪の街のロマンチックなイベント

名曲『雪の降るまちを』の発想地・山形県鶴岡市で、冬の風物詩として市民から愛される「鶴岡冬まつり」。おまつり期間中は、明治時代・大正時代に建てられた歴史的建造物のライトアップ、『雪の降るまちを』にちなんだ「鶴岡音楽祭」、郷土料理の寒鱈汁を味わう「日本海寒鱈まつり」など、さまざまなイベントが行なわれます。


大船渡 |「三陸・大船渡つばきまつり」街のシンボル・ツバキを見て、食べて、楽しめるイベント

大船渡 |「三陸・大船渡つばきまつり」街のシンボル・ツバキを見て、食べて、楽しめるイベント

岩手県の沿岸南部に位置する大船渡市は、ヤブツバキが自生する太平洋沿岸の北限域の地。1月下旬~4月下旬にかけて、街のあちこちで美しく咲き誇る花々を見ることができます。この時季に行なわれる「三陸・大船渡つばきまつり」は、ツバキにちなんだ催しがいっぱいのイベントです。