新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、2020年4月21日以降の記事更新をお休みいたします。
不要不急のおでかけを控え、おうちでバックナンバーをご覧いただきながら、ゆっくりお過ごしください。
 

十和田 |「手づくり村 鯉艸郷」趣あふれる花園で自然の魅力と癒やしを体感しよう

十和田 |「手づくり村 鯉艸郷」趣あふれる花園で自然の魅力と癒やしを体感しよう

“自然を感じながら食事や体験などができるフラワーガーデン”として整備されてきた「手づくり村 鯉艸郷」。1988年、村内に花菖蒲園を開園して以来、ルピナス園、芍薬園、山野草園を増設し、県内外から観光客が訪れる人気スポットに。今回は、自然の魅力はもちろん、体験メニューやお食事処といったポイントまでたっぷりとご紹介します!


古き良き美しさが感じられる、体験型フラワーガーデン

手づくり村 鯉艸郷(りそうきょう)

青森県十和田市の七戸十和田駅から車で約20分のところにある「手づくり村 鯉艸郷(りそうきょう)」。

春から秋にかけて風情あふれる花々が咲き誇る当園は、「理想郷をつくりたい」という願いから、園内の“鯉”や草花を表す漢字“艸”を当てはめて名づけられました。

奥ゆかしく可憐な花々や昔ながらの茅葺の建物、動植物が共存している光景は、日常の喧騒を忘れさせてくれそうです。

さまざまな花を咲かせる「山野草園」

さらに鑑賞するだけではなく、自然とのふれあいやさまざまな体験メニューが用意されているのも魅力のひとつ。

四季折々の草花を愛でるお祭りや昆虫の観察会、もちつき大会などのイベント、お食事処でひと息ついて休憩したり…と、楽しみ方も盛りだくさんです。

繊細かつダイナミックな美を演出する花園

園内最大規模を誇る「花菖蒲園」

鯉艸郷の見どころといえば、辺り一面に広がる美しい花々。
県内外から多くの観光客が訪れる園内は、「花菖蒲園」「ルピナス園」「芍薬園」「山野草園」の4エリアに分けられます。

園内最大規模を誇るのが「花菖蒲園」。500種約20万株もの花菖蒲は、絶妙な色具合から花びらの咲き方までさまざまで、品種によって満開を迎える時期も異なります。最もたくさんの種類が咲く6月下旬~7月下旬が1番の見ごろです。

“のぼり藤”“立ち藤”とも呼ばれる「ルピナス園」

また、数々のメディアにも取り上げられているのが、“のぼり藤”“立ち藤”とも呼ばれる「ルピナス園」。
約1万株のルピナスが咲き、一面カラフルな色合いになります。明るい気分になれそうですね。

赤やピンクだけではなく、珍しい黄色の芍薬もある「芍薬園」

さらに隣接する「芍薬園」には、赤やピンクだけではなく、珍しい黄色の芍薬も。
特に、ボリューミーな芍薬とルピナスの共演が見られる6月上旬ころは、年に1度の見逃せないチャンスですよ。

「おいしい!」が盛りだくさんの体験メニューにわくわく!

ピザづくり体験

お子さんも参加できる料理づくりや摘み取り体験も、鯉艸郷のお楽しみのひとつ。

料理づくり体験では、本格的な石窯で焼き上げるオリジナルピザ、石臼挽きのそば粉でつくる手打ちそば、南部地方に伝わる郷土料理づくりが体験できます。
先生がついてくださるので、はじめての方でも安心ですね。

そば打ち体験

また、小学校中学年以上からは、東北でも珍しいジュンサイ摘みも体験できます。
小舟に乗りながら摘み取り、取りたてをいただけるほか、持ち帰って家庭で味わうことも可能です。

さらに夏限定のブルーベリーの摘み取りは、なんと時間無制限で食べ放題!10種類以上もあるブルーベリーはすべて無農薬栽培なので、思う存分堪能してくださいね。

※ブルーベリー摘み以外の体験をご希望の場合は、4~5日前までにお電話にてご予約をお願いします。各体験の定員についてはホームページをご覧ください。

おなかも心も満たしてくれる、お食事処「鯉艸亭」

手打ちそばセット

たくさん動いておなかが空いたら、お食事処「鯉艸亭」を訪れてみましょう。
茅葺屋根が印象的な店内では、手打ちそばや、わっぱとりめし定食などをいただくことができます。

わっぱとりめし定食

使用している食材は、青森県産品や鯉艸郷で採れたものばかり。
お花見がもっと思い出深くなりそうな「特製お花見ランチ」や、名物揃いのセットメニューなども用意されています。定食やセットメニューなどは予約が必要なので、事前の連絡をお忘れなく!

また、郷土料理のなべっこだんごや、手づくりブルーベリーアイスクリーム、鯉艸郷特製りんごジュースなども提供しているので、甘味でまったりするのもオススメです。

だいだい色がメインの「ポピー園」

丁寧に愛情を込めて育てられた、立派で見応えたっぷりの花々。自然の美しさに癒やされるのはもちろん、大人数でわいわいできる体験メニューやこだわりのお料理で、心も体も満たされてみませんか?

「手づくり村 鯉艸郷」にはまだまだ魅力がいっぱい!ななびチェック!

豊富な水に癒やされる

水車小屋

園内には、十和田湖から引かれた豊かな水を体感できるスポットがたくさん。2019年5月からはウォーターボールの新感覚アトラクションも誕生し、水上散歩が満喫できます。透明なバルーンの中に入ってぷかぷか移動するので、濡れる心配もなく、お子さんや泳ぎの苦手な方も安心して楽しめますよ。

生き物ともふれあってみよう

うさぎ小屋

鯉沼の鯉やうさぎ小屋の子うさぎには、エサをあげることができます。子うさぎは抱っこもできるので、ぜひふれあってみてくださいね。

お花やグッズは通販でも購入可能

ホームページの注文フォームかFAXから、お花や特製ジュースなどが購入できます。お花は「お任せ」や「オススメ」と記載すると、イメージにあわせて選んでもらえますよ。
※夏季・冬季は発送を中断しています。注文のご予約のみ受け付けますが、発送再開時のお届けとなりますので、ご了承ください。

「手づくり村 鯉艸郷」について詳しくはこちら
「手づくり村 鯉艸郷」のFacebookについて詳しくはこちら

関連する投稿


七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

青森県東部に位置する七戸町は、季節によってがらりと変わる風景美や、幅広い年代が楽しめるイベント、歴史を感じる町並みや史跡、豊富な特産品やめずらしい名物など体感したくなるような魅力が満載です。そんな七戸町の春を彩るイベントにおでかけしてみませんか?※2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりました(詳しくは公式ホームページをご確認ください)


黒石 |「松の湯交流館」銭湯を活用した交流拠点で、心あたたまるひとときを過ごそう

黒石 |「松の湯交流館」銭湯を活用した交流拠点で、心あたたまるひとときを過ごそう

青森県黒石市の「松の湯交流館」は、こみせと呼ばれるアーケード状の通路がまとまって残る、全国的にもめずらしい通りに位置する多目的交流施設です。今回は、観光客向けの案内所や、市民の憩いの場として親しまれている「松の湯交流館」の魅力をご紹介します。


五所川原 |「ストーブ列車」冬の奥津軽で感じる、ぬくもりと情緒あふれる列車旅

五所川原 |「ストーブ列車」冬の奥津軽で感じる、ぬくもりと情緒あふれる列車旅

青森県五所川原市の津軽鉄道によって、冬季限定で運行されている「ストーブ列車」。ダルマストーブが設置された昭和レトロな列車からは、どこまでも広がる雪景色を眺めることができます。あたたかい車内でゆったり過ごしたり、観光スポットにたち寄ったりしながら、ストーブ列車の旅を満喫しませんか?


三戸町 |「三戸名物元祖まける日」380年以上の歴史を誇る、大興奮の“お得”を満喫しよう!

三戸町 |「三戸名物元祖まける日」380年以上の歴史を誇る、大興奮の“お得”を満喫しよう!

青森県の南端に位置する三戸町は、縄文遺跡やさまざまな寺社や文化財が立ち並ぶ、歴史遺産があふれる町。近年では絵本のキャラクター「11ぴきのねこ」の街としても知られ、若い世代からも人気を集めています。今回はそんな三戸町で380年以上受け継がれている伝統行事「三戸名物元祖まける日」をご紹介します!


青森 |【ななび連載:青森編vol.4】ご褒美にもおみやげにも映えるスイーツ店3選

青森 |【ななび連載:青森編vol.4】ご褒美にもおみやげにも映えるスイーツ店3選

青森市には、青森県産の豊富なフルーツや新鮮な卵を使用した自家製スイーツを販売しているお店がたくさんあります。今回はそのなかでも、オススメのスイーツ店を3店舗ご紹介。素材へのこだわりだけではなく見た目も華やかなスイーツを味わってみませんか。


最新の投稿


本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

福島県本宮市にある「プリンス・ウィリアムズ・パーク」は、「スマイルキッズパーク」の名前で親しまれてきた屋内外で遊べる公園。2014年にイギリスのウィリアム王子が訪れたことをきっかけに、英国庭園が整備され、現在の名前へと変わりました。幼児~小学生まで思いきり遊べるのはもちろん、パパやママ、おじいちゃんやおばあちゃんまで楽しめる公園です。


七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

青森県東部に位置する七戸町は、季節によってがらりと変わる風景美や、幅広い年代が楽しめるイベント、歴史を感じる町並みや史跡、豊富な特産品やめずらしい名物など体感したくなるような魅力が満載です。そんな七戸町の春を彩るイベントにおでかけしてみませんか?※2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりました(詳しくは公式ホームページをご確認ください)


黒石 |「松の湯交流館」銭湯を活用した交流拠点で、心あたたまるひとときを過ごそう

黒石 |「松の湯交流館」銭湯を活用した交流拠点で、心あたたまるひとときを過ごそう

青森県黒石市の「松の湯交流館」は、こみせと呼ばれるアーケード状の通路がまとまって残る、全国的にもめずらしい通りに位置する多目的交流施設です。今回は、観光客向けの案内所や、市民の憩いの場として親しまれている「松の湯交流館」の魅力をご紹介します。


猪苗代 |「野口英世記念館」遊んで学べる体験型ミュージアム

猪苗代 |「野口英世記念館」遊んで学べる体験型ミュージアム

福島県猪苗代町出身の偉人といえば、現行の1,000円札の肖像画でもおなじみの野口英世。細菌学者として世界中でさまざまな業績を残した人物です。猪苗代町には、その生家を保存してたてられた「野口英世記念館」があり、ノーベル賞候補になった野口英世の生涯とその業績をわかりやすく紹介しています。


新潟 |「秋葉硝子」吹きガラスの魅力を伝えるガラス工房

新潟 |「秋葉硝子」吹きガラスの魅力を伝えるガラス工房

新潟市街から車で30分ほどの場所にある秋葉区新津地域。かつてこの地域ではガラス工業が盛んで、10数社の工場があったそう。現在は「秋葉硝子」の1社のみとなりましたが、美しい吹きガラスの魅力を伝えています。大量生産ではなく、手づくりのガラス作品が醸しだす風合いは、多くの人を魅了しています。