十和田 |「手づくり村 鯉艸郷」趣あふれる花園で自然の魅力と癒やしを体感しよう

十和田 |「手づくり村 鯉艸郷」趣あふれる花園で自然の魅力と癒やしを体感しよう

“自然を感じながら食事や体験などができるフラワーガーデン”として整備されてきた「手づくり村 鯉艸郷」。1988年、村内に花菖蒲園を開園して以来、ルピナス園、芍薬園、山野草園を増設し、県内外から観光客が訪れる人気スポットに。今回は、自然の魅力はもちろん、体験メニューやお食事処といったポイントまでたっぷりとご紹介します!


古き良き美しさが感じられる、体験型フラワーガーデン

手づくり村 鯉艸郷(りそうきょう)

青森県十和田市の七戸十和田駅から車で約20分のところにある「手づくり村 鯉艸郷(りそうきょう)」。

春から秋にかけて風情あふれる花々が咲き誇る当園は、「理想郷をつくりたい」という願いから、園内の“鯉”や草花を表す漢字“艸”を当てはめて名づけられました。

奥ゆかしく可憐な花々や昔ながらの茅葺の建物、動植物が共存している光景は、日常の喧騒を忘れさせてくれそうです。

さまざまな花を咲かせる「山野草園」

さらに鑑賞するだけではなく、自然とのふれあいやさまざまな体験メニューが用意されているのも魅力のひとつ。

四季折々の草花を愛でるお祭りや昆虫の観察会、もちつき大会などのイベント、お食事処でひと息ついて休憩したり…と、楽しみ方も盛りだくさんです。

繊細かつダイナミックな美を演出する花園

園内最大規模を誇る「花菖蒲園」

鯉艸郷の見どころといえば、辺り一面に広がる美しい花々。
県内外から多くの観光客が訪れる園内は、「花菖蒲園」「ルピナス園」「芍薬園」「山野草園」の4エリアに分けられます。

園内最大規模を誇るのが「花菖蒲園」。500種約20万株もの花菖蒲は、絶妙な色具合から花びらの咲き方までさまざまで、品種によって満開を迎える時期も異なります。最もたくさんの種類が咲く6月下旬~7月下旬が1番の見ごろです。

“のぼり藤”“立ち藤”とも呼ばれる「ルピナス園」

また、数々のメディアにも取り上げられているのが、“のぼり藤”“立ち藤”とも呼ばれる「ルピナス園」。
約1万株のルピナスが咲き、一面カラフルな色合いになります。明るい気分になれそうですね。

赤やピンクだけではなく、珍しい黄色の芍薬もある「芍薬園」

さらに隣接する「芍薬園」には、赤やピンクだけではなく、珍しい黄色の芍薬も。
特に、ボリューミーな芍薬とルピナスの共演が見られる6月上旬ころは、年に1度の見逃せないチャンスですよ。

「おいしい!」が盛りだくさんの体験メニューにわくわく!

ピザづくり体験

お子さんも参加できる料理づくりや摘み取り体験も、鯉艸郷のお楽しみのひとつ。

料理づくり体験では、本格的な石窯で焼き上げるオリジナルピザ、石臼挽きのそば粉でつくる手打ちそば、南部地方に伝わる郷土料理づくりが体験できます。
先生がついてくださるので、はじめての方でも安心ですね。

そば打ち体験

また、小学校中学年以上からは、東北でも珍しいジュンサイ摘みも体験できます。
小舟に乗りながら摘み取り、取りたてをいただけるほか、持ち帰って家庭で味わうことも可能です。

さらに夏限定のブルーベリーの摘み取りは、なんと時間無制限で食べ放題!10種類以上もあるブルーベリーはすべて無農薬栽培なので、思う存分堪能してくださいね。

※ブルーベリー摘み以外の体験をご希望の場合は、4~5日前までにお電話にてご予約をお願いします。各体験の定員についてはホームページをご覧ください。

おなかも心も満たしてくれる、お食事処「鯉艸亭」

手打ちそばセット

たくさん動いておなかが空いたら、お食事処「鯉艸亭」を訪れてみましょう。
茅葺屋根が印象的な店内では、手打ちそばや、わっぱとりめし定食などをいただくことができます。

わっぱとりめし定食

使用している食材は、青森県産品や鯉艸郷で採れたものばかり。
お花見がもっと思い出深くなりそうな「特製お花見ランチ」や、名物揃いのセットメニューなども用意されています。定食やセットメニューなどは予約が必要なので、事前の連絡をお忘れなく!

また、郷土料理のなべっこだんごや、手づくりブルーベリーアイスクリーム、鯉艸郷特製りんごジュースなども提供しているので、甘味でまったりするのもオススメです。

だいだい色がメインの「ポピー園」

丁寧に愛情を込めて育てられた、立派で見応えたっぷりの花々。自然の美しさに癒やされるのはもちろん、大人数でわいわいできる体験メニューやこだわりのお料理で、心も体も満たされてみませんか?

「手づくり村 鯉艸郷」にはまだまだ魅力がいっぱい!ななびチェック!

豊富な水に癒やされる

水車小屋

園内には、十和田湖から引かれた豊かな水を体感できるスポットがたくさん。2019年5月からはウォーターボールの新感覚アトラクションも誕生し、水上散歩が満喫できます。透明なバルーンの中に入ってぷかぷか移動するので、濡れる心配もなく、お子さんや泳ぎの苦手な方も安心して楽しめますよ。

生き物ともふれあってみよう

うさぎ小屋

鯉沼の鯉やうさぎ小屋の子うさぎには、エサをあげることができます。子うさぎは抱っこもできるので、ぜひふれあってみてくださいね。

お花やグッズは通販でも購入可能

ホームページの注文フォームかFAXから、お花や特製ジュースなどが購入できます。お花は「お任せ」や「オススメ」と記載すると、イメージにあわせて選んでもらえますよ。
※夏季・冬季は発送を中断しています。注文のご予約のみ受け付けますが、発送再開時のお届けとなりますので、ご了承ください。

「手づくり村 鯉艸郷」について詳しくはこちら
「手づくり村 鯉艸郷」のFacebookについて詳しくはこちら

関連する投稿


三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

青森県三沢市にある「青森県立三沢航空科学館」は、「大空」と「飛翔」をテーマとした航空科学を学べる施設です。本物の航空機に搭乗したり、豊富な体験型展示で科学のおもしろさを体感したりと、大人も盛り上がってしまうような仕掛けがいっぱい!今回は、何時間でもいたくなる楽しい内容をたっぷりご紹介します。


深浦 |「ウェスパ椿山」360度自然美に囲まれた癒やしとときめきのアミューズメントリゾート

深浦 |「ウェスパ椿山」360度自然美に囲まれた癒やしとときめきのアミューズメントリゾート

青森県深浦町にある「ウェスパ椿山」は、世界遺産・白神山地をはじめとする豊かな観光名所に囲まれたリゾート施設です。別荘感覚でくつろげるコテージでの宿泊や、地元の食材を使用した新鮮なお食事が堪能できます。また、ガラス製作工房や昆虫館といった体験施設や、物産館も併設。青森の魅力にたくさん触れて、旅をもっとステキにしませんか?




八戸 |「八戸公園」あれもこれも遊びたい!いろんなテーマパークがひとつになった魅力たっぷりの総合公園

八戸 |「八戸公園」あれもこれも遊びたい!いろんなテーマパークがひとつになった魅力たっぷりの総合公園

青森県八戸市にある「八戸公園」は、遊園地、植物園、動物ゾーンなどからなる総合公園です。広大な芝生の広場や室内遊具、製作体験なども用意されていて、小さいお子さん連れや家族などで賑わいます。今回は、家族みんなでたっぷり遊べる公園の魅力をご紹介します!


最新の投稿


遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

民話の里・岩手県遠野市と沿岸の街・釜石市を結ぶ国道340号線沿いにある「夢産直かみごう」は、地元の人たちに親しまれている産直施設。朝採りのフレッシュ野菜をはじめ、手づくりスイーツ、搾りたてのミルクを使ったジェラートが大人気です。辛いもの好きが多い土地柄という遠野のソウルフード「五右衛門そば」を味わえる食堂もあります。


郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

毎年4月~11月の第4土曜と、12月第2土曜に「柏屋 開成柏屋」の中庭で開催される「開成マルシェ」。福島県内の生産者さんたちがおいしいものを持ち寄り、自慢の品々を直接購入できるマルシェの魅力をご紹介します。


三種 |「サンドクラフトinみたね」まるで砂の美術館!巨大な砂像が砂浜にずらり

三種 |「サンドクラフトinみたね」まるで砂の美術館!巨大な砂像が砂浜にずらり

秋田県北西部に位置し、日本海に面した三種町(みたねちょう)。秋田名物として知られる水草の一種「じゅんさい」の生産が古くから盛んで、国内生産量の約90%を占める日本一の産地です。この町で例年7月末に開催される「サンドクラフトinみたね」は、夏を盛り上げる名物イベント。砂でつくられた巨大な像の数々が、砂浜に勢ぞろいします。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.4】湯沢の三大温泉郷でゆったりのんびり

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.4】湯沢の三大温泉郷でゆったりのんびり

“湯沢”という名前の通り、温泉が豊富な湯沢市。秋田県内最古といわれる「秋の宮温泉郷」をはじめ、渓谷沿いに宿が連なる「小安峡温泉」、泥水のように白濁した湯が特徴の「泥湯温泉」など、個性的な温泉地がそろいます。それぞれの温泉の近くには、噴気孔や泥火山などの見どころも点在。温泉と大自然をあわせて満喫しましょう。


羽後 |「道の駅 うご 端縫いの郷」イベントが充実!名物の西馬音内そばも味わえる道の駅

羽後 |「道の駅 うご 端縫いの郷」イベントが充実!名物の西馬音内そばも味わえる道の駅

秋田県羽後町にある「道の駅 うご 端縫いの郷」は、羽後の夏の風物詩「西馬音内盆踊り」で踊り手が着用する伝統的な衣装・端縫いにちなんで愛称が付けられた道の駅。週末にはフリーマーケットやグルメイベントを開催しています。名物の西馬音内そばをセルフ方式で味わえる食事処や、搾りたての生乳を使ったジェラートショップも人気です。