羽後 |「道の駅 うご 端縫いの郷」イベントが充実!名物の西馬音内そばも味わえる道の駅

羽後 |「道の駅 うご 端縫いの郷」イベントが充実!名物の西馬音内そばも味わえる道の駅

秋田県羽後町にある「道の駅 うご 端縫いの郷」は、羽後の夏の風物詩「西馬音内盆踊り」で踊り手が着用する伝統的な衣装・端縫いにちなんで愛称が付けられた道の駅。週末にはフリーマーケットやグルメイベントを開催しています。名物の西馬音内そばをセルフ方式で味わえる食事処や、搾りたての生乳を使ったジェラートショップも人気です。


盆踊りの衣装をイメージしたモダンな外観の道の駅

湯沢横手道路湯沢ICから車で約15分、「道の駅 うご 端縫いの郷」は、周囲を田畑に囲まれたのどかな場所にあります。

羽後町でよく知られているものといえば、鎌倉時代にはじまったと伝わる伝統の「西馬音内(にしもない)盆踊り」。建物は、盆踊りの衣装・端縫い(はぬい)をモチーフに藍染めの藍色。帯をイメージした真紅の線が建物のアクセントになり、なんともステキな外観になっています。

館内に入ると、正面に見えるのが「観光案内所」。ここでは、羽後町のグルメスポットや観光情報などを紹介しています。

そして奥には、地元農家の朝採り&今採りの新鮮野菜を並べた「農産物直売所」があります。羽後町や周辺地域の農家約170戸が「産直会」を結成し、鮮度抜群の野菜や果物をこのコーナーで販売。野菜だけでなく、羽後牛、羽後豚、吟醸酒、農家の主婦がつくったお総菜や漬け物、郷土菓子もラインナップしていて、おみやげ選びにオススメです。

フリーマーケットやマルシェなど多彩なイベントを開催!

週末や祝日を中心に、さまざまなイベントを行なっているのも道の駅 うご 端縫いの郷の特徴です。フリーマーケット、グルメイベント、マルシェ、お子さん向けのイベントなど、毎月どんなイベントが開催されるか楽しみにしている地元の方も多いそう。毎月のイベントスケジュールは公式ホームページに掲載されているので、チェックしてからでかけるのがオススメです。

「端縫いダイニング」で名物の西馬音内そばを味わいましょう

道の駅 うご 端縫いの郷で話題なのが、名物の西馬音内そばをセルフ方式で味わう「端縫いダイニング」。約200年の歴史がある西馬音内そばは、冷やがけで味わうそばで、つなぎに布海苔が使われているのが特徴です。

端縫いダイニングのそばは、手打ちの自家製麺で香りとのどごしがよい本格派。そばのほかに、天ぷらや地元の食材でつくった総菜などをセルフ方式でセレクトするスタイルが地元の方にも好評で、ランチタイムにはいつも大勢のお客さんでにぎわっています。

カフェ&ジェラートはお子さんに人気

端縫いの郷ダイニングに隣接する「Bon Café」は、木のぬくもりあふれる明るい雰囲気のカフェです。おかわり自由で味わえる「オリジナルブレンド珈琲」のほか、紅茶や季節の果物を使った限定メニューを提供。ランチタイムには、カレーライスやナポリタンといったカフェの定番メニューも登場します。

館内中央にある「うご・じぇら」も、ぜひ立ち寄りたいショップのひとつ。ここでは、羽後町内4軒の酪農農家から集めた搾りたて生乳を活かしたフレッシュなジェラートが味わえます。濃厚なのに後味がさっぱりしていると幅広い世代に評判。

定番の「ミルク」、羽後町産の果物を使ったいちごやブルーベリーなど、さまざまなジェラートがそろいます。

各種イベントを楽しみつつ、館内の充実したグルメを味わい、道の駅 うご 端縫いの郷を満喫しましょう!

「道の駅 うご 端縫いの郷」へのおでかけをもっと楽しむ!ななびチェック!

ダイニング近くにはキッズスペースも

やわらかなクッションが敷かれたキッズスペースは、お子さんが少し遊びたいときにぴったりです。

産直コーナーで人気の「五葉豆シリーズ」(煮豆・甘納豆・きなこ)

秋田県の伝統野菜「五葉豆」を使った、煮豆と甘納豆ときなこ。香り豊かで一度食べたらハマってしまいそうな逸品です。

休憩や食事に気軽に利用できるテラス席も

館内のテラス席は、誰でも気軽に利用できるスペース。休憩をしたり飲食をしたりと使い方は自由。のんびりとくつろげますよ。

「道の駅 うご 端縫いの郷」について詳しくはこちら

関連する投稿


横手 |「小松屋本店」本物のような幼虫チョコレートが人気の菓子店

横手 |「小松屋本店」本物のような幼虫チョコレートが人気の菓子店

秋田県横手市にある菓子店「小松屋本店」。こちらで販売されている「カブトムシの幼虫チョコレート」は、そのリアルな見た目が県内外で話題となっています。昔ながらの製法で手づくりするアイスキャンディーやイートインメニューなども種類豊富にそろっているので、お気に入りのスイーツを探してみませんか?


秋田 |「nico」焼きたてのパンケーキが人気!ファミリーでくつろげるカフェ

秋田 |「nico」焼きたてのパンケーキが人気!ファミリーでくつろげるカフェ

夏の「秋田竿灯まつり」で有名な秋田市の中心街に、朝から元気に営業しているカフェ「nico」があります。素材と盛り付けにこだわったパンケーキをはじめ、手づくりのメニューとおしゃれなインテリアが評判で、多くのお客さんから人気を集めています。おいしいスイーツと淹れたてコーヒーで、癒やしの時間を過ごしましょう。


湯沢 |「犬っこまつり」雪国で400年続く伝統の小正月行事

湯沢 |「犬っこまつり」雪国で400年続く伝統の小正月行事

秋田県湯沢市は、積雪期間が年間100日以上あり、街全域が特別豪雪地帯になっている雪国。そんな厳しい寒さが続く冬の湯沢で、毎年2月に行なわれるお祭りが「犬っこまつり」です。お祭りが開催される2日間、街には犬の雪像と雪のお堂が並び、冬の寒さをやわらげるようなあたたかな光景がつくりだされます。


横手 |「横手市増田まんが美術館」マンガの世界を体感しよう!

横手 |「横手市増田まんが美術館」マンガの世界を体感しよう!

秋田県横手市にある「横手市増田まんが美術館」は、マンガをテーマにした美術館です。原画の所蔵枚数はなんと23万枚以上!マンガファンなら一度は目にしたい名作マンガの原画を見られるとあって、国内はもちろん海外からも注目されています。


小坂 |「小坂・鉄道まつり2019」貴重な列車に出会える鉄道イベントへ行こう!

小坂 |「小坂・鉄道まつり2019」貴重な列車に出会える鉄道イベントへ行こう!

秋田県鹿角郡小坂町にある「小坂鉄道レールパーク」は、廃線になった小坂鉄道の設備や車両を見学できる複合施設。毎年10月14日の「鉄道の日」には「小坂・鉄道まつり」が行なわれ、鉄道ファンやファミリーで賑わいます。2019年は10月13日(日)・14日(月・祝)に開催予定。秋の行楽にぴったりのイベントに出かけましょう。


最新の投稿


猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.4】親子で楽しめるイベントが盛りだくさん!

猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.4】親子で楽しめるイベントが盛りだくさん!

猪苗代では、1年をとおして多彩なイベントが行なわれています。主催が行政・企業・個人だったり、テーマもスポーツ・音楽フェス・桜祭り・花火・マルシェ…と多岐にわたります。今回はそんな楽しいイベントが盛りだくさんなイベントの街・猪苗代と、ご家族連れにオススメの「観音寺川桜祭り」「つながるしぇ」をご紹介します。


五所川原 |「ストーブ列車」冬の奥津軽で感じる、ぬくもりと情緒あふれる列車旅

五所川原 |「ストーブ列車」冬の奥津軽で感じる、ぬくもりと情緒あふれる列車旅

青森県五所川原市の津軽鉄道によって、冬季限定で運行されている「ストーブ列車」。ダルマストーブが設置された昭和レトロな列車からは、どこまでも広がる雪景色を眺めることができます。あたたかい車内でゆったり過ごしたり、観光スポットにたち寄ったりしながら、ストーブ列車の旅を満喫しませんか?


天栄村 |「ブリティッシュヒルズ」ラグジュアリーなイギリスの街を親子で体験

天栄村 |「ブリティッシュヒルズ」ラグジュアリーなイギリスの街を親子で体験

福島県岩瀬郡天栄村にある「ブリティッシュヒルズ」は、福島県にいながらイギリスに留学したような雰囲気で、滞在しながら英語を学ぶことができるリゾート施設。中世イギリスを再現したマナーハウスや街並みは、まるで本物のイギリスのよう!レストランやティールームで、本場イギリスの料理やスイーツなども味わえます。


猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.3】ランチからご当地スイーツまで!猪苗代のオススメグルメ3選

猪苗代 |【ななび連載:猪苗代編vol.3】ランチからご当地スイーツまで!猪苗代のオススメグルメ3選

猪苗代町では、寒暖差のある気候を活かしてそばやお米、新鮮な高原野菜が栽培されています。今回は、そんな旬な新米やそばをおなかいっぱい食べられる人気のお店に加え、昔ながらのご当地スイーツ「天ぷらまんじゅう」をご紹介します。


横手 |「小松屋本店」本物のような幼虫チョコレートが人気の菓子店

横手 |「小松屋本店」本物のような幼虫チョコレートが人気の菓子店

秋田県横手市にある菓子店「小松屋本店」。こちらで販売されている「カブトムシの幼虫チョコレート」は、そのリアルな見た目が県内外で話題となっています。昔ながらの製法で手づくりするアイスキャンディーやイートインメニューなども種類豊富にそろっているので、お気に入りのスイーツを探してみませんか?