三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

青森県三沢市にある「青森県立三沢航空科学館」は、「大空」と「飛翔」をテーマとした航空科学を学べる施設です。本物の航空機に搭乗したり、豊富な体験型展示で科学のおもしろさを体感したりと、大人も盛り上がってしまうような仕掛けがいっぱい!今回は、何時間でもいたくなる楽しい内容をたっぷりご紹介します。


広い敷地内には本物の航空機がずらり!

写真提供:青森県立三沢航空科学館

青森県三沢市の三沢空港から車で6分ほどのところにある「青森県立三沢航空科学館」は、航空機の魅力や科学の不思議を体験しながら学べる施設です。

写真提供:青森県立三沢航空科学館

敷地内には約11ヘクタールもの広大な「大空ひろば」があり、航空基地外で唯一展示されている「F-16A」や「F-4EJ改」をはじめとする、日米の軍用実機などが11機も並びます。
一部の機体はコックピットに搭乗してパイロット気分を味わうこともできるので、館内に入る前から興奮してしまいそうですね。

ほかにもお子さん向けの遊具が設置されていたり、期間限定でドッグランが利用できたりと家族でのびのび遊べますよ。

「航空ゾーン」大迫力の航空機はここでしか見られないものも

写真提供:青森県立三沢航空科学館

明るく開放的なエントランスを抜けると、展示室内は大きく分けて「航空ゾーン」と「科学ゾーン」の2種類で構成されています。

「航空ゾーン」でまず目に飛び込んでくるのが、三沢航空科学館のシンボルともいえる「ミス・ビードル号」(写真上)の実物大復元機。

世界初の「太平洋無着陸横断飛行」に成功した機体で、出発地点が淋代(さびしろ)海岸という三沢市にゆかりのある航空機なのです。写真や新聞、胴体着陸の様子を収めた映像などから当時の状況を学ぶこともできます。

写真提供:青森県立三沢航空科学館 「旧日本陸軍一式双発高等練習機」

写真提供:青森県立三沢航空科学館 「YS-11号」

「YS-11号」操縦席

さらに、十和田湖底から引き上げられ、国内で唯一見られる現存機「旧日本陸軍一式双発高等練習機」や、2002年まで現役で使用されていた旅客機「YS-11号」なども展示。「YS-11号」は機内の見学もできるので、操縦席や客席をのぞいて歴史を感じてみるのもよさそうです。

「科学ゾーン」触ってみたくなる、おもしろ装置がたくさん!

1階、2階で広く展開されているのが「科学ゾーン」。
1階には、身近な科学の不思議に触れて学ぶ“アクティブフィールド”と飛行の仕組みを体験的に学ぶ“テクノワールド”、2階には飛行に関する自然エネルギーを学ぶ“ディスカバリーランド”があり、3つのエリアに分けられています。

写真提供:青森県立三沢航空科学館

アクティブフィールドやディスカバリーランドでは、スイッチを押して物体の変化を見るものなど、指先ひとつで体験できる仕掛けや、走ったりジャンプしたり全身を動かせる装置もあるので、お子さんも飽きることなく楽しめそう。

また、テクノワールドでは、フライトシュミレーターでのパイロット体験、航空管制シュミレーションゲームといった、大人も夢中になってしまいそうな装置もあります。

さらに併設されている「科学実験工房」では、月替りのテーマで毎日サイエンスショーを行っています。土・日・祝日などはワークショップも開催されるので、ホームページで内容や日程をチェックして参加してみてくださいね。

限定アイテムの購入やお食事も楽しめる

写真提供:青森県立三沢航空科学館

三沢航空科学館内には、ショッピングやお食事が楽しめるスポットもあります。
おみやげ購入は「ミュージアムショップ」(写真上)へ。

ショップ内には、三沢航空科学館オリジナルのお菓子や、組み立てて遊ぶ航空機型の紙飛行機、オリジナルキャップやTシャツなど、バラエティに富んだアイテムがズラリと並びます。

なかでもオススメなのが宇宙食。たこやき、チョコレートケーキ、バニラアイスなどが人気で、フリーズドライ製法特有のサクサクとした食感が不思議な味わいです。

お食事は、別館の「Jack&BettyⅡ」でいただきましょう。
ホットドックが人気のファストフード店で、ピクルス、ケチャップなどはセルフトッピングというアメリカンスタイル。

ランチメニューのほか、ポテトなどの軽食メニュー、ディッピンドッツアイスクリームなども提供していて、イートインでもテイクアウトでもアメリカンフードを満喫できます。

お子さんから大人までわくわくできる「青森県立三沢航空科学館」。思わずはしゃいでしまうような内容がまだまだあるので、たっぷり時間をかけて楽しんでみてくださいね。

知っておきたいポイントがいっぱい!ななびチェック!

お得な「年間フリーパスポート」

発行日から1年間は常設展に何度でも入場できるパスポートを販売(本人のみ有効)。特別展の入場が20%割引や、ミュージアムショップの商品が10%割引で購入できるお得な特典付きです。

見逃せない!展望デッキからの眺め

入場無料の展望デッキからは、周辺の景色や航空機の離着陸を間近で眺めることができます。電子潜望鏡からは、より遠くを高い位置から見られますよ。

小さいお子さん連れて気兼ねなくおでかけ

入り口からすぐの大型室内遊具がそろう「こどもスクエア」は無料で利用可能。授乳室が設置されているので、乳幼児連れの方も安心です。

「青森県立三沢航空科学館」について詳しくはこちら
「青森県立三沢航空科学館」のFacebookについて詳しくはこちら

関連する投稿


深浦 |「ウェスパ椿山」360度自然美に囲まれた癒やしとときめきのアミューズメントリゾート

深浦 |「ウェスパ椿山」360度自然美に囲まれた癒やしとときめきのアミューズメントリゾート

青森県深浦町にある「ウェスパ椿山」は、世界遺産・白神山地をはじめとする豊かな観光名所に囲まれたリゾート施設です。別荘感覚でくつろげるコテージでの宿泊や、地元の食材を使用した新鮮なお食事が堪能できます。また、ガラス製作工房や昆虫館といった体験施設や、物産館も併設。青森の魅力にたくさん触れて、旅をもっとステキにしませんか?




八戸 |「八戸公園」あれもこれも遊びたい!いろんなテーマパークがひとつになった魅力たっぷりの総合公園

八戸 |「八戸公園」あれもこれも遊びたい!いろんなテーマパークがひとつになった魅力たっぷりの総合公園

青森県八戸市にある「八戸公園」は、遊園地、植物園、動物ゾーンなどからなる総合公園です。広大な芝生の広場や室内遊具、製作体験なども用意されていて、小さいお子さん連れや家族などで賑わいます。今回は、家族みんなでたっぷり遊べる公園の魅力をご紹介します!


弘前 |「佐藤製菓」昔ながらの手づくりお菓子でくじ引き!楽しくておいしい、地元に愛され続ける “津軽当物駄菓子”

弘前 |「佐藤製菓」昔ながらの手づくりお菓子でくじ引き!楽しくておいしい、地元に愛され続ける “津軽当物駄菓子”

青森県弘前市にある「佐藤製菓」は、「津軽当物駄菓子」と呼ばれるくじ付きお菓子を手づくりで製造・販売している製菓店です。今回は、大人も夢中になる当物駄菓子の魅力と、どんなお菓子を販売しているのかまで、たっぷりご紹介します!


最新の投稿


須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

福島県の空の玄関口「福島空港」がある須賀川市。その須賀川市で、福島県内だけではなく、県外からもこだわりのモノが集まるのが「Rojima(ロジマ)」です。路地や空き地、商店街の空き店舗などを利用して開催され、毎回たくさんの人で賑わっています。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

気になるカフェや雑貨店があっても、ファミリーでおでかけすると1日に何軒もめぐるのは難しいもの。スイーツを楽しみながらおしゃれなアイテム選びもできる、そんなお店はうれしいですよね。今回は、カフェのある雑貨店をご紹介。秋田県湯沢市の伝統工芸品やエキゾチックな雑貨など、旅行気分を盛り上げるお気に入りが見つかりますよ。


新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

あまり聞きなれない「サンドパン」。コッペパンにクリームを塗ったもので、新潟県の人にとってはおなじみのパンです。クリームの種類はたくさんあり、レトロなパッケージに入っているのも特徴のひとつ。新潟県内で「サンドパン」を販売するお店のなかから、今回はオススメの「サンドパン」4店舗をご紹介します。


三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

青森県三沢市にある「青森県立三沢航空科学館」は、「大空」と「飛翔」をテーマとした航空科学を学べる施設です。本物の航空機に搭乗したり、豊富な体験型展示で科学のおもしろさを体感したりと、大人も盛り上がってしまうような仕掛けがいっぱい!今回は、何時間でもいたくなる楽しい内容をたっぷりご紹介します。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

お子さんに人気のグルメのひとつ「うどん」!湯沢市稲庭町は、秋田名物として有名な「稲庭うどん」の発祥地。栗駒山系の山々と田園風景に囲まれたこの町は「稲庭の郷(さと)」と呼ばれ、20数軒のうどん製造工場が集まっています。なめらかでコシのある稲庭うどんを食べに、製造元の直営店を訪ねてみませんか?