新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、2020年4月21日以降の記事更新をお休みいたします。
不要不急のおでかけを控え、おうちでバックナンバーをご覧いただきながら、ゆっくりお過ごしください。
 

深浦 |「ウェスパ椿山」360度自然美に囲まれた癒やしとときめきのアミューズメントリゾート

深浦 |「ウェスパ椿山」360度自然美に囲まれた癒やしとときめきのアミューズメントリゾート

青森県深浦町にある「ウェスパ椿山」は、世界遺産・白神山地をはじめとする豊かな観光名所に囲まれたリゾート施設です。別荘感覚でくつろげるコテージでの宿泊や、地元の食材を使用した新鮮なお食事が堪能できます。また、ガラス製作工房や昆虫館といった体験施設や、物産館も併設。青森の魅力にたくさん触れて、旅をもっとステキにしませんか?


何泊もしたくなる魅力的な宿泊プランが満載の、「ウェスパ椿山」

青森県深浦町にある「ウェスパ椿山」は、世界遺産・白神山地と日本海に囲まれた豊かな景色のなかで宿泊できるリゾート施設。

海と山などの自然が豊かなだけでなく、夕陽や星空の名所としても人気で、360度に癒やしの空間が広がります。

ウェスパ椿山では、敷地内の施設を利用してくつろぎの時間を過ごせるだけでなく、ニーズに合わせてお好みの宿泊プランが選べます。

旬の深浦食材をふんだんに使用した夕食をいただける宿泊プランや、食材や道具つきでBBQやお鍋を楽しめる宿泊プランなど、お食事が楽しみになる内容がたくさん。トレッキング、ふかうら雪人参収穫体験、乗船体験など自然に触れあえるプランも用意されています。

また、コテージ、ゲストハウスともにキッチンがついているため、食材を持ち込んで料理をつくるのもOK。コテージ全棟とも温泉が引かれているので、お部屋にいながらいつでも温泉に入れるのも魅力です。

目の前に絶景が広がる「展望温泉」と「レストラン」

ウェスパ椿山には、いたるところに絶景スポットがあります。
そのひとつが、展望温泉。ドーム型の開閉式天然温泉で、目の前に日本海が広がる開放的な温泉です。

4月~10月の天気がいい日には窓が開き、半露天風呂へと早変わり。温泉につかりながら水平線に沈む夕陽を眺めることができ、ぜいたくなひとときが過ごせますよ。

また、大きな窓から海が一望できるレストラン「カミリア」も外せないスポットです。
メニューは、ご当地グルメ・深浦マグロステーキ丼や、新鮮な地魚、深浦牛といった海の幸・山の幸をふんだんに取り入れた地元の味がずらり。

そのほかにも深浦町を連想させる花や名所をイメージしたドリンクなど、細部まで楽しめるメニューが盛りだくさんで目移りしてしまいそうです。

親子の思い出づくりにもピッタリな体験施設

旅の思い出を形で残したい方には施設内にある「白神ガラス工房」がオススメ。宙吹きの技術を利用したグラスや、ガラス玉のアクセサリーなどを製作できます。

ガラス粒を閉じ込めたジェルキャンドルづくりなどは、保護者同伴で4歳から体験できるので小さいお子さんも一緒に楽しめますよ。

また、総合案内所に隣接する「昆虫館」では、カブトムシやクワガタをはじめとする世界の昆虫を見ることができます。森のなかにいるような雰囲気の館内で、小窓をのぞいたり、ボードをスライドさせながら昆虫について学べる仕掛けにわくわくしそう。

昆虫館ではカブトムシの幼虫や標本、グッズも購入でき、7月~8月はカブトムシの販売も行っています。昆虫好きのお子さんにオススメですよ。

おみやげ選びはここで決まり!物産館「コロボックル」

旅行の楽しみでもあるおみやげ選びには、物産館「コロボックル」を訪れてみましょう。

店内では、地元深浦町の地場産品をはじめ、青森県内のおみやげ品を多岐にわたって販売しています。お菓子、飲み物、ごはんのおかずなどの飲食物から、「白神ガラス工房」のガラス細工、木工品、手づくり工芸品といった温もりあふれるアイテムが並びます。

特に人気なのは、深浦産わかめ100%のわかめ麺“つるつるわかめ”や、甘くてフルーティーなふかうら雪人参を使用したお菓子やジュース。なかでも“雪にんじんクリーム大福”はウェスパ椿山だけのオリジナル商品ですので、ぜひ味わってみてください。

さらに軽食スペースでは、ふかうら雪人参ソフトクリームや、メンチカツにしたマグロを挟んだマグカツドックなどのご当地グルメも販売しているので、テイクアウトしてドライブにでかけるのもよさそうです。

1年を通してさまざまな景観や味覚が堪能できる「ウェスパ椿山」。四季折々の風情とともに、その時期ならではの思い出をつくりにでかけてみませんか?

快適移動でウェスパ椿山を存分に堪能しよう!ななびチェック!

移動に便利な駅が併設

敷地内に「ウェスパ椿山駅」があるので、周辺観光スポットへの移動も便利。また、物産館が隣接しているため、出発前におみやげも購入できますよ。

展望モノレールで絶景を見に行こう

物産館から出発する展望モノレールに乗って、ゆったりとした旅を楽しみましょう。到着した展望台からは、白神山地、日本海のいさり火、夕陽や星空などパノラマが広がります。

敷地内を楽に移動できる無料送迎も

広々とした敷地内の移動には、無料送迎のうれしいサービスもあります。

「ウェスパ椿山」について詳しくはこちら
「ウェスパ椿山」公式Facebookはこちら
「白神ガラス工房」について詳しくはこちら

関連する投稿


七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

青森県東部に位置する七戸町は、季節によってがらりと変わる風景美や、幅広い年代が楽しめるイベント、歴史を感じる町並みや史跡、豊富な特産品やめずらしい名物など体感したくなるような魅力が満載です。そんな七戸町の春を彩るイベントにおでかけしてみませんか?※2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりました(詳しくは公式ホームページをご確認ください)


黒石 |「松の湯交流館」銭湯を活用した交流拠点で、心あたたまるひとときを過ごそう

黒石 |「松の湯交流館」銭湯を活用した交流拠点で、心あたたまるひとときを過ごそう

青森県黒石市の「松の湯交流館」は、こみせと呼ばれるアーケード状の通路がまとまって残る、全国的にもめずらしい通りに位置する多目的交流施設です。今回は、観光客向けの案内所や、市民の憩いの場として親しまれている「松の湯交流館」の魅力をご紹介します。


五所川原 |「ストーブ列車」冬の奥津軽で感じる、ぬくもりと情緒あふれる列車旅

五所川原 |「ストーブ列車」冬の奥津軽で感じる、ぬくもりと情緒あふれる列車旅

青森県五所川原市の津軽鉄道によって、冬季限定で運行されている「ストーブ列車」。ダルマストーブが設置された昭和レトロな列車からは、どこまでも広がる雪景色を眺めることができます。あたたかい車内でゆったり過ごしたり、観光スポットにたち寄ったりしながら、ストーブ列車の旅を満喫しませんか?


三戸町 |「三戸名物元祖まける日」380年以上の歴史を誇る、大興奮の“お得”を満喫しよう!

三戸町 |「三戸名物元祖まける日」380年以上の歴史を誇る、大興奮の“お得”を満喫しよう!

青森県の南端に位置する三戸町は、縄文遺跡やさまざまな寺社や文化財が立ち並ぶ、歴史遺産があふれる町。近年では絵本のキャラクター「11ぴきのねこ」の街としても知られ、若い世代からも人気を集めています。今回はそんな三戸町で380年以上受け継がれている伝統行事「三戸名物元祖まける日」をご紹介します!


青森 |【ななび連載:青森編vol.4】ご褒美にもおみやげにも映えるスイーツ店3選

青森 |【ななび連載:青森編vol.4】ご褒美にもおみやげにも映えるスイーツ店3選

青森市には、青森県産の豊富なフルーツや新鮮な卵を使用した自家製スイーツを販売しているお店がたくさんあります。今回はそのなかでも、オススメのスイーツ店を3店舗ご紹介。素材へのこだわりだけではなく見た目も華やかなスイーツを味わってみませんか。


最新の投稿


本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

本宮 |「プリンス・ウィリアムズ・パーク」1日遊べる憩いのあそび場

福島県本宮市にある「プリンス・ウィリアムズ・パーク」は、「スマイルキッズパーク」の名前で親しまれてきた屋内外で遊べる公園。2014年にイギリスのウィリアム王子が訪れたことをきっかけに、英国庭園が整備され、現在の名前へと変わりました。幼児~小学生まで思いきり遊べるのはもちろん、パパやママ、おじいちゃんやおばあちゃんまで楽しめる公園です。


七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

七戸 |「しちのへ春まつり」家族で楽しめるイベントで、町の魅力と春の訪れを満喫しよう!

青森県東部に位置する七戸町は、季節によってがらりと変わる風景美や、幅広い年代が楽しめるイベント、歴史を感じる町並みや史跡、豊富な特産品やめずらしい名物など体感したくなるような魅力が満載です。そんな七戸町の春を彩るイベントにおでかけしてみませんか?※2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりました(詳しくは公式ホームページをご確認ください)


黒石 |「松の湯交流館」銭湯を活用した交流拠点で、心あたたまるひとときを過ごそう

黒石 |「松の湯交流館」銭湯を活用した交流拠点で、心あたたまるひとときを過ごそう

青森県黒石市の「松の湯交流館」は、こみせと呼ばれるアーケード状の通路がまとまって残る、全国的にもめずらしい通りに位置する多目的交流施設です。今回は、観光客向けの案内所や、市民の憩いの場として親しまれている「松の湯交流館」の魅力をご紹介します。


猪苗代 |「野口英世記念館」遊んで学べる体験型ミュージアム

猪苗代 |「野口英世記念館」遊んで学べる体験型ミュージアム

福島県猪苗代町出身の偉人といえば、現行の1,000円札の肖像画でもおなじみの野口英世。細菌学者として世界中でさまざまな業績を残した人物です。猪苗代町には、その生家を保存してたてられた「野口英世記念館」があり、ノーベル賞候補になった野口英世の生涯とその業績をわかりやすく紹介しています。


新潟 |「秋葉硝子」吹きガラスの魅力を伝えるガラス工房

新潟 |「秋葉硝子」吹きガラスの魅力を伝えるガラス工房

新潟市街から車で30分ほどの場所にある秋葉区新津地域。かつてこの地域ではガラス工業が盛んで、10数社の工場があったそう。現在は「秋葉硝子」の1社のみとなりましたが、美しい吹きガラスの魅力を伝えています。大量生産ではなく、手づくりのガラス作品が醸しだす風合いは、多くの人を魅了しています。