鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

山形県といえば、日本屈指のフルーツ王国。鶴岡市にある「フルーツショップ青森屋」は、地元をはじめ全国各地から仕入れたよりすぐりのフルーツを扱う青果店です。店内にはカフェスペースも併設し、青果店ならではの新鮮なフルーツをたっぷり使ったタルトやケーキが大人気。遊び心あふれる空間にも注目してみてくださいね。


鶴岡で100年以上愛される老舗青果店

フルーツショップ青森屋

JR鶴岡駅から歩いてすぐのところにある「フルーツショップ青森屋」は、創業100年を超える老舗青果店です。山形県なのに“青森”という屋号が付いているのは、初代が青森県からりんごを鶴岡に持ってきて開業したことから。それ以来、質の高い旬のフルーツがそろうと、地元の人たちに親しまれてきました。

店頭に並ぶ、県内のみならず全国各地から直送される食べ頃のフルーツ

店頭に並ぶのは、県内のみならず全国各地から直送される食べ頃のフルーツ。3代目である現在の社長みずからが産地へ足を運んで仕入れるフルーツは、生産者の方が贈答用に厳選したものなので、そのおいしさはお墨付きです。

おしゃれな空間でのんびりカフェタイム

1階カフェ

フルーツショップ青森屋では、自慢のフルーツを活かしたケーキやタルトをテイクアウトで販売するほか、併設するカフェスペースでドリンクと一緒に味わうこともできます。イートインの場合は、まずレジでオーダーを済ませましょう。

2階カフェ(白い小部屋)

席は1階と2階にあり、それぞれにテイストが異なります。1階はアンティーク調の家具を配した落ち着きのある雰囲気。2階は壁や家具を白で統一したインテリアで、ロフト風の席や隠れ家風の席など遊び心あふれる空間です。

高級フルーツを惜しみなく使ったタルト&ケーキを召し上がれ

フルーツショップ青森屋には、旬のフルーツを使ったタルトやケーキが常時5~6種類ラインナップ。いろいろなフルーツを欲張りに味わいたいなら、「ミックスフルーツタルト」がオススメです。サクサクの生地の上には食べ頃のフルーツが10種類以上!フルーツは時季によって変わるので、訪れるたびに違ったおいしさに出会えます。

いちごミルク

春先からお目見えする「いちごミルク」は、カスタードクリームを敷き詰めたタルトにたっぷりのいちご、そしてホワイトチョコレートのソースをプラス。甘酸っぱいいちごとまろやかなホワイトチョコレートが相性抜群です。

さくらんぼのタルト

山形が誇るフルーツ・さくらんぼをのせた「さくらんぼのタルト」は、6月中旬~7月中旬までの期間限定です。真っ赤に熟したつやつやの実は、ほおばると果汁がじゅわり。なめらかなチョコレートクリームとのハーモニーを楽しめます。

テイクアウトメニュー&おみやげも要チェック

フルーツジュース

店頭ではタルトやケーキのほかにフルーツジュースも販売しています。作り置きはせず、注文を受けてからフルーツをカットしてジューサーにかけるので新鮮そのもの。フルーツのみずみずしさを感じられますよ。

ドライフルーツ

おみやげには自家製のドライフルーツをどうぞ。フルーツの甘みと栄養がギュッと凝縮したドライフルーツは、添加物不使用なのでお子さんのおやつに安心。そのまま食べるのはもちろん、熱湯に5~10分浸してフルーツティーにするのもオススメです。

フルーツショップ青森屋で、旬のフルーツの魅力を余すところなく堪能してくださいね。

旬のフルーツをぜいたくに味わう!「フルーツショップ青森屋」のななびチェック!

フルーツのおいしさを引き立てる生地とクリーム

タルトやケーキに使う生地とクリームは、フルーツの種類や状態によってレシピを調整。フルーツを知り尽くしたプロならではのこだわりですね。

フルーツのおいしさをより楽しむならイートインで

タルトやケーキには新鮮なフルーツを使っているので、みずみずしさを堪能するならテイクアウトよりもイートインがオススメ。テイクアウトの場合も当日中に味わいましょう。

ファミリーにうれしい2階の貸し切りルーム

カフェスペースの2階にある「白い小部屋」は、1組限定の貸し切りルーム。平日(終日)と土・日曜・祝日の午前中なら予約もOKです。

「青森屋」について詳しくはこちら

関連する投稿


寒河江 |「さがえ さくらんぼの祭典」さくらんぼの街の一大イベント

寒河江 |「さがえ さくらんぼの祭典」さくらんぼの街の一大イベント

さくらんぼの収穫量が日本一を誇る山形県。なかでも寒河江市は県内屈指のさくらんぼ産地として知られています。さくらんぼの最盛期である6月に、寒河江の魅力を体感できる「さがえ さくらんぼの祭典」を開催。1ヶ月間繰り広げられるこちらの祭典には、お子さんから大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんです。


南陽 |「漆山果樹園」30品種以上ものぶどうを栽培!果樹園直営のカフェで味わう絶品メニュー

南陽 |「漆山果樹園」30品種以上ものぶどうを栽培!果樹園直営のカフェで味わう絶品メニュー

山形県といえば、国内有数のぶどうの産地。なかでも南陽市は、県内のぶどう栽培発祥の地といわれる街です。「漆山果樹園」は30品種以上ものぶどうを栽培する果樹園で、自慢のぶどうをたっぷり使ったパフェやジェラートを提供するカフェを併設。無添加とできたてにこだわってつくるメニューの数々は、ファミリーから評判なんですよ。




鶴岡 |「HOUSE清川屋」ショッピングもイベントも楽しめる!新感覚の体験型みやげ店

鶴岡 |「HOUSE清川屋」ショッピングもイベントも楽しめる!新感覚の体験型みやげ店

山形県鶴岡市の「清川屋」といえば、創業350年を超える老舗のみやげ店。山形県内に9つの店舗を構え、なかでも「HOUSE清川屋」は、ユニークなコンセプトをもった新感覚の店舗です。さまざまな仕掛けのある店内で、ショッピングはもちろん食にまつわるイベントも楽しめるんですよ。


最新の投稿


遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

民話の里・岩手県遠野市と沿岸の街・釜石市を結ぶ国道340号線沿いにある「夢産直かみごう」は、地元の人たちに親しまれている産直施設。朝採りのフレッシュ野菜をはじめ、手づくりスイーツ、搾りたてのミルクを使ったジェラートが大人気です。辛いもの好きが多い土地柄という遠野のソウルフード「五右衛門そば」を味わえる食堂もあります。


郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

毎年4月~11月の第4土曜と、12月第2土曜に「柏屋 開成柏屋」の中庭で開催される「開成マルシェ」。福島県内の生産者さんたちがおいしいものを持ち寄り、自慢の品々を直接購入できるマルシェの魅力をご紹介します。


三種 |「サンドクラフトinみたね」まるで砂の美術館!巨大な砂像が砂浜にずらり

三種 |「サンドクラフトinみたね」まるで砂の美術館!巨大な砂像が砂浜にずらり

秋田県北西部に位置し、日本海に面した三種町(みたねちょう)。秋田名物として知られる水草の一種「じゅんさい」の生産が古くから盛んで、国内生産量の約90%を占める日本一の産地です。この町で例年7月末に開催される「サンドクラフトinみたね」は、夏を盛り上げる名物イベント。砂でつくられた巨大な像の数々が、砂浜に勢ぞろいします。


十和田 |「手づくり村 鯉艸郷」趣あふれる花園で自然の魅力と癒やしを体感しよう

十和田 |「手づくり村 鯉艸郷」趣あふれる花園で自然の魅力と癒やしを体感しよう

“自然を感じながら食事や体験などができるフラワーガーデン”として整備されてきた「手づくり村 鯉艸郷」。1988年、村内に花菖蒲園を開園して以来、ルピナス園、芍薬園、山野草園を増設し、県内外から観光客が訪れる人気スポットに。今回は、自然の魅力はもちろん、体験メニューやお食事処といったポイントまでたっぷりとご紹介します!


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.4】湯沢の三大温泉郷でゆったりのんびり

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.4】湯沢の三大温泉郷でゆったりのんびり

“湯沢”という名前の通り、温泉が豊富な湯沢市。秋田県内最古といわれる「秋の宮温泉郷」をはじめ、渓谷沿いに宿が連なる「小安峡温泉」、泥水のように白濁した湯が特徴の「泥湯温泉」など、個性的な温泉地がそろいます。それぞれの温泉の近くには、噴気孔や泥火山などの見どころも点在。温泉と大自然をあわせて満喫しましょう。