南陽 |「漆山果樹園」30品種以上ものぶどうを栽培!果樹園直営のカフェで味わう絶品メニュー

南陽 |「漆山果樹園」30品種以上ものぶどうを栽培!果樹園直営のカフェで味わう絶品メニュー

山形県といえば、国内有数のぶどうの産地。なかでも南陽市は、県内のぶどう栽培発祥の地といわれる街です。「漆山果樹園」は30品種以上ものぶどうを栽培する果樹園で、自慢のぶどうをたっぷり使ったパフェやジェラートを提供するカフェを併設。無添加とできたてにこだわってつくるメニューの数々は、ファミリーから評判なんですよ。


見渡す限りに果樹園が広がる山形屈指のぶどう産地

ぶどうの生育に適した地形や気候条件がそろった南陽市赤湯エリアでは、江戸時代初期からぶどうの栽培が行なわれてきました。そんなエリアのなかでも80年超の歴史をもつ「漆山果樹園」は、JR赤湯駅から車で約15分、山の斜面に沿ってぶどう畑が連なるのどかな場所にあります。2019年4月に開通した東北中央自動車道 南陽高畠ICからは車で約10分です。

こちらで栽培しているぶどうは、デラウェアや巨峰をはじめとするおなじみの品種から、近ごろ人気が高まっているシャインマスカットまで、なんと30品種以上。ぶどう狩りやカフェのオリジナルスイーツでそのおいしさを余すところなく楽しめます。

ぶどう園を眺めながらカフェでスイーツを

漆山果樹園のカフェでは、園内で採れた甘くてジューシーなぶどうを活かしたメニューが味わえます。1番人気の「ぶどうパフェ」は、生・冷凍・ドライと加工方法が異なるぶどうをたっぷりと使った華やかな一品。同じぶどうでも、いろいろな味わいと食感が楽しめるのが魅力です。

中央にのったジェラートは、数種類から好きなフレーバーを1つ選ぶことができます。また、注文を受けてからホイップする純生クリームは濃厚でミルキー。グラスのなかにはヨーグルトも入っていて、ぶどうの芳醇な甘みとの相性抜群です。このパフェを目当てに、県外から訪れるお客さんも多いそうですよ。

漆山果樹園では紅茶を使ったメニューにも力を入れています。ティーコーディネーターの資格をもつ店長が、世界各地の茶葉を厳選。あわせるフルーツや飲み方によって使い分けています。

そんななか生まれた自信作が「ぶどう園のぶどうたっぷりアイスティー」です。果汁100%の自家製ぶどうジュースと茶葉からていねいに淹れた紅茶にガムシロップをあわせ、なかには半分にカットしたぶどうがゴロゴロ!爽やかなぶどうと香り高い紅茶がマッチして、ゴクゴク飲み干してしまうおいしさです。

パパやママには、ラム酒を加えたアルコール版もありますよ。ラム酒は自園のぶどうでつくったレーズンを漬けているので、ほんのりぶどうの風味。深みのあるフルーティーな味わいは、大人だけのお楽しみです。

山形や東北の素材を使ったジェラートもオススメです。

品種の異なるぶどう、りんごやいちご、かぼちゃなど、味は季節や日により数種類がラインナップ。フルーツや野菜そのものの味と香りを楽しめるよう、素材を皮ごと粉砕したり、砂糖は控えめにしたりと工夫がいっぱい。

乳化剤や安定剤などの添加物が一切入っていないのも安心です。「欲張り6点」のメニューなら、いろいろな種類を味わえます。

7月~9月はぶどう狩りを楽しもう

漆山果樹園では、7月~9月までぶどう狩りが楽しめます。ハウス内での体験なので、天気を気にしなくていいのがうれしいポイント。30品種のうち、ぶどう狩りができる品種は時季によって変わり、早めに終了することもあります。

また、食べ放題ではなくもぎ取った分だけ購入するスタイルなので、「おなかいっぱいになってカフェのスイーツを食べられなかった!」ということもありません。

数あるぶどうの品種のなかでも特にオススメなのが、7月上旬~8月下旬が食べごろのデラウェア。小粒で種がないためお子さんでも食べやすく、糖度が20度以上と高く甘みも抜群。収穫したぶどうは、カフェでスイーツと一緒に味わってもOKですよ。

みずみずしいぶどうと多彩なオリジナルスイーツがそろう「漆山果樹園」へ、ぜひファミリーでおでかけしてみてください。

「漆山果樹園」で山形のフルーツを満喫!ななびチェック!

オフシーズンは来園前の予約をお忘れなく

漆山果樹園は、ぶどうのシーズンである7月~9月は無休で営業していますが、そのほかの時期は予約制です。ホームページまたは電話で、希望のメニューと人数を伝えて予約をしましょう。

紅茶やハーブティーの教室を開催

ティーコーディネーターの資格をもつ店長による、いろいろなフルーツを使ったお茶が楽しめるお茶会も行なっています。詳しくはお問い合わせを。

ペットと一緒の来店もOK!

カフェにはペットを連れて入店できるスペースを用意。屋根付きなので快適です。

「漆山果樹園」について詳しくはこちら

関連する投稿


鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.3】フレッシュ野菜&フルーツスイーツを買うならココ!

鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.3】フレッシュ野菜&フルーツスイーツを買うならココ!

月山と鳥海山という2,000メートル級の2つの山と日本海に囲まれた庄内平野は、伏流水と肥沃な大地に恵まれた農産物の宝庫。夏には、「だだちゃ豆」や「庄内砂丘メロン」といった全国的によく知られる特産品が登場します。旬の採れたて野菜やみずみずしいフルーツを求めて、鶴岡の産直市場へショッピングに出かけましょう。


鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.2】おいしい素材をもりもり食べよう!鶴岡でオススメのランチスポット3選

鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.2】おいしい素材をもりもり食べよう!鶴岡でオススメのランチスポット3選

山形県の西側・庄内地方にある鶴岡市は、ミネラルが豊富な鳥海山の伏流水や夏と冬の寒暖差などの風土が、おいしいお米や野菜、フルーツの生育にぴったりな土地。日本海にも面しているので、海の幸も豊富です。鶴岡市内にたくさんある地産地消レストランで、フレッシュな食材を生かしたランチをいただきましょう!


鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.1】鶴岡ってどんなところ?

鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.1】鶴岡ってどんなところ?

かつて庄内藩の城下町として栄えた山形県鶴岡市。藩政時代や明治・大正時代に建てられた建築が今も残り、ノスタルジックな雰囲気が漂う街です。最近では著名な建築家が手がけた斬新な建物も増え、新しい風が吹き込まれています。また、日本で唯一の「ユネスコ食文化創造都市」に認められた食の街でもあり、多彩なグルメが楽しめますよ。


鶴岡 |「KIDS DOME SORAI」遊び方は無限!体や頭を使って自由に楽しめる屋内遊び場

鶴岡 |「KIDS DOME SORAI」遊び方は無限!体や頭を使って自由に楽しめる屋内遊び場

山形県鶴岡市にある「KIDS DOME SORAI」は、大きなドーム型の児童遊戯施設。体を思い切り動かせるネット遊具や巨大バンクを備えた「アソビバ」と、さまざまな素材と道具を使って工作が楽しめる「ツクルバ」で、お子さんがのびのびと遊べます。隣接する「ショウナイホテル スイデンテラス」では、温泉とグルメも楽しめますよ。


寒河江 |「さがえ さくらんぼの祭典」さくらんぼの街の一大イベント

寒河江 |「さがえ さくらんぼの祭典」さくらんぼの街の一大イベント

さくらんぼの収穫量が日本一を誇る山形県。なかでも寒河江市は県内屈指のさくらんぼ産地として知られています。さくらんぼの最盛期である6月に、寒河江の魅力を体感できる「さがえ さくらんぼの祭典」を開催。1ヶ月間繰り広げられるこちらの祭典には、お子さんから大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんです。


最新の投稿


鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.3】フレッシュ野菜&フルーツスイーツを買うならココ!

鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.3】フレッシュ野菜&フルーツスイーツを買うならココ!

月山と鳥海山という2,000メートル級の2つの山と日本海に囲まれた庄内平野は、伏流水と肥沃な大地に恵まれた農産物の宝庫。夏には、「だだちゃ豆」や「庄内砂丘メロン」といった全国的によく知られる特産品が登場します。旬の採れたて野菜やみずみずしいフルーツを求めて、鶴岡の産直市場へショッピングに出かけましょう。


田舎館 |「道の駅いなかだて 弥生の里」のんびりくつろげる、歴史と芸術があふれる道の駅

田舎館 |「道の駅いなかだて 弥生の里」のんびりくつろげる、歴史と芸術があふれる道の駅

「田んぼアート」の村として知られる青森県田舎館村は、弥生時代中期の水田跡が東北で初めて発見された米づくりが盛んな村。そんな歴史ある村の道の駅には、田んぼアートだけでなく、地元の味が堪能できる産直施設やレストラン、大型遊具など魅力的なスポットがたくさんあります。大人から子どもまでわくわくする道の駅におでかけしてみませんか?


鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.2】おいしい素材をもりもり食べよう!鶴岡でオススメのランチスポット3選

鶴岡 |【ななび連載:鶴岡編vol.2】おいしい素材をもりもり食べよう!鶴岡でオススメのランチスポット3選

山形県の西側・庄内地方にある鶴岡市は、ミネラルが豊富な鳥海山の伏流水や夏と冬の寒暖差などの風土が、おいしいお米や野菜、フルーツの生育にぴったりな土地。日本海にも面しているので、海の幸も豊富です。鶴岡市内にたくさんある地産地消レストランで、フレッシュな食材を生かしたランチをいただきましょう!


耶麻郡 |「ヒロのお菓子屋さん」手づくりにこだわったスイーツが評判!宿泊もできるカフェ

耶麻郡 |「ヒロのお菓子屋さん」手づくりにこだわったスイーツが評判!宿泊もできるカフェ

福島県北部・北塩原村にある磐梯山のふもと、標高800メートルの所に位置する高原リゾート地「裏磐梯」。今回は裏磐梯の中心部、大自然に囲まれたのどかな場所にたたずむカフェ「ヒロのお菓子屋さん」をご紹介します。


盛岡 |「盛岡手づくり村」岩手に伝わる伝統産業を気軽に体験!

盛岡 |「盛岡手づくり村」岩手に伝わる伝統産業を気軽に体験!

岩手県盛岡市の郊外、美しいロケーションの御所湖近くにあるのが「盛岡手づくり村」です。「南部曲り家ゾーン」「手づくり工房ゾーン」「盛岡地域地場産業振興センター」の3つの施設からなり、その中心となるのが「手づくり工房ゾーン」。南部せんべい手焼きや木地玩具の絵付けなど、岩手ならではのさまざまな伝統産業の体験ができますよ。