蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.2】家族みんなが大満足の蔵王グルメを満喫

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.2】家族みんなが大満足の蔵王グルメを満喫

自然豊かな蔵王町には、大地の恵みがギュッと詰まったおいしい農産物がいっぱい!また、近隣の市町村も農業が盛んだったり、ブランド豚を飼育していたりすることから、フレッシュな食材でつくる料理自慢のお店がたくさんあります。今回はそんな蔵王町のお店のなかから、お子さんの大好物がそろう人気の3店をご紹介します。


世界に認められた自家製ソーセージ「レストラン ベルツ」

レストラン ベルツ

ソーセージが大好きなお子さんは多いですよね。実は蔵王町には「宮城でソーセージを味わうならココ!」と県内外から評判のレストランがあります。

そのお店が、蔵王連峰の東麓、遠刈田温泉にある「レストラン ベルツ」。自家製のソーセージは、ドイツで開催される食肉業界最大規模の国際見本市「IFFA(イーファ)」で金賞を受賞したこともあるというから驚きです。

自家製ソーセージの盛り合わせ(6本)

ランチのオススメは、1皿で6種類のソーセージが食べ比べられる「自家製ソーセージの盛り合わせ(6本)」。チーズと野菜を練り込んだソーセージや唐辛子が効いた大人味のものなどさまざまな味があり、その内容は日によって変わります。

ジューシーなソーセージはかんだ瞬間に肉汁がじゅわり。野菜やハーブ、チーズなどの味わいもアクセントになり、お子さんはもちろん、パパとママも食べる手が止まらなくなってしまいますよ。

ほかにも、ソーセージ・ベーコン・ハムの3種類を味わえる「バイエルンプレートランチ」や、食べごたえ抜群の「ベーコンステーキランチ」などがラインナップ。気に入ったソーセージやベーコンは、店内のショップコーナーで購入し、おみやげにしてはいかがでしょうか。

大迫力のご当地バーガーが人気「ZAO BOO」

ZAO BOO

遠刈田温泉のシンボル的スポット「共同浴場 神の湯」のすぐそばにある「ZAO BOO(ザオウブー)」は、ボリューミーなハンバーガーが人気のお店。宮城県大河原町産のもち豚、蔵王牛、町内産の野菜など、地元食材にこだわったハンバーガーが味わえます。

なかでも店名を冠した「ZAO BOOバーガー」は、タワーのような迫力ある見た目から、ご当地バーガーとして注目を集めています。

ZAO BOOバーガー

「ZAO BOOバーガー」のおいしさの要であるパテは、豚ひき肉をバラ肉で巻くという豪快さ。サイズはスモールとビッグから選べますが、せっかく味わうならパテが2つサンドされたビッグがオススメです。

肉の旨みが濃厚ですが、意外にも後味はくどくなくあっさり。野菜のフレッシュな味わいも加わり、ボリューム満点ながら、飽きることなく味わえます。お店の方いわく、ビッグはバーガーをギュッとつぶしてからいただくのが上手に食べられるポイントだそうですよ。

ハンバーガーは「チーズBOOバーガー」や「ざおう牛バーガー」など5種類がそろい、テイクアウトもできます。店内でゆっくり味わう時間がないときは、ぜひテイクアウトを利用してみてください。

卵専門店の直営レストラン「森の芽ぶき たまご舎 蔵王本店」

森の芽ぶき たまご舎 蔵王本店

遠刈田温泉街の中心エリアから車で7分ほどの場所にある「森の芽ぶき たまご舎 蔵王本店」は、卵専門店の直営レストラン。蔵王産の卵を使った料理やスイーツが味わえます。お子さん向けのメニューが充実しているのも、ファミリーにうれしいポイントです。

蔵王のお釜オムライスハンバーグセット

オムライスや親子丼、フレンチトーストなど、豊富にそろう卵料理のなかでも特にオススメなのがオムライス。

森の芽ぶき たまご舎 蔵王本店限定の「蔵王のお釜オムライスハンバーグセット」は、蔵王町の観光スポット・御釜をイメージしたふわふわのオムライスとあつあつのハンバーグを一度に味わえるとあって、お子さんに大人気なんですよ。

御釜のエメラルドグリーンを表現したソースの正体はほうれん草。やさしい甘さのオムライスと一緒なら、野菜が苦手なお子さんもぺろりと食べられそうです。

たまご姫のお城~たまごプリンパフェ~
たまご王子のおやつ~贅沢スペシャルパフェ~

食後には、「たまご姫のお城~たまごプリンパフェ~」や「たまごのおやつ~スペシャルパフェ~」といったユニークな名前のスイーツもどうぞ。季節限定のメニューも要チェックです。

蔵王におでかけの際には、地元産食材でつくるおいしいグルメをおなかいっぱい味わってみてくださいね。
次回は、蔵王町オススメのショッピングスポットと親子で挑戦できる手づくり体験メニューをご紹介します。

蔵王グルメをおいしく味わう!ななびチェック

夜のメニューも大満足♪「レストラン ベルツ」

金・土曜は夜の営業も行なっています。「自家製ベーコンのピザ」をはじめ、ディナータイム限定のメニューも登場しますよ。

豊富なもち豚メニューがそろう「ZAO BOO」

もち豚のヒレカツやハンバーグがメインのプレートランチや肉そば、コロッケなど、もち豚を使った料理が多彩にそろいます。いろいろオーダーして、ファミリーでシェアするのもいいですね。

店舗限定シェイクをテイクアウト!「森の芽ぶき たまご舎 蔵王本店」

蔵王本店限定で販売している「TAMAGOYA コッコシェーク」は、バニラシェイクに自家製のカスタードクリームとたまごカステラでつくったラスクをミックスした濃厚な味わいのシェイク。ラスクのザクザクした食感も楽しめます。

「レストラン ベルツ」について詳しくはこちら
「ZAO BOO」について詳しくはこちら
「森の芽ぶき たまご舎 蔵王本店」について詳しくはこちら

関連する投稿


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王町の人気スポットのひとつといえば、開湯約400年の歴史をもつ遠刈田温泉。温泉街はこぢんまりとしていますが、見どころがたくさんあって散策にぴったり。ステキなアイテムがそろう陶芸工房やギャラリーショップも点在しているので、作家ものの器をおみやげにしたり、絵付け体験でオリジナルアイテムをつくったりするのもオススメです。


松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

日本三景のひとつ、宮城県の松島にある「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」は、レトロなおもちゃ・モードファッション・オルゴールの3つのコレクションをひとつの施設で観ることができるミュージアムです。普段はなかなかお目にかかれない貴重なコレクションをたくさん展示しているので、じっくり鑑賞を楽しみましょう。




蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.1】蔵王ってどんなところ?

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.1】蔵王ってどんなところ?

絶景、温泉、伝統工芸、大自然…。宮城県蔵王町は、気になるスポットが多く集まるリゾートエリア。仙台市街から車で約1時間の距離で行ける気軽さも、お子さん連れにはうれしいポイントです。ファミリーでグルメもアクティビティも満喫できる蔵王町の魅力をご紹介します!


最新の投稿


郡山市 |「AMEKAZE」“ローカル”に特化した食のセレクトショップ

郡山市 |「AMEKAZE」“ローカル”に特化した食のセレクトショップ

黒を基調としたシンプルなたたずまいが特徴的な、グローサリーマーケット「AMEKAZE」。カーショップのようなスタイリッシュな外観ですが、店内には地元の名産物をはじめ、各地のおいしいものがずらりと勢ぞろい。おみやげやプレゼント選びにもピッタリなお店です。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王町の人気スポットのひとつといえば、開湯約400年の歴史をもつ遠刈田温泉。温泉街はこぢんまりとしていますが、見どころがたくさんあって散策にぴったり。ステキなアイテムがそろう陶芸工房やギャラリーショップも点在しているので、作家ものの器をおみやげにしたり、絵付け体験でオリジナルアイテムをつくったりするのもオススメです。


鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

山形県といえば、日本屈指のフルーツ王国。鶴岡市にある「フルーツショップ青森屋」は、地元をはじめ全国各地から仕入れたよりすぐりのフルーツを扱う青果店です。店内にはカフェスペースも併設し、青果店ならではの新鮮なフルーツをたっぷり使ったタルトやケーキが大人気。遊び心あふれる空間にも注目してみてくださいね。


松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

日本三景のひとつ、宮城県の松島にある「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」は、レトロなおもちゃ・モードファッション・オルゴールの3つのコレクションをひとつの施設で観ることができるミュージアムです。普段はなかなかお目にかかれない貴重なコレクションをたくさん展示しているので、じっくり鑑賞を楽しみましょう。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.2】家族みんなが大満足の蔵王グルメを満喫

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.2】家族みんなが大満足の蔵王グルメを満喫

自然豊かな蔵王町には、大地の恵みがギュッと詰まったおいしい農産物がいっぱい!また、近隣の市町村も農業が盛んだったり、ブランド豚を飼育していたりすることから、フレッシュな食材でつくる料理自慢のお店がたくさんあります。今回はそんな蔵王町のお店のなかから、お子さんの大好物がそろう人気の3店をご紹介します。