秋田 |「秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~」の動物イベントに参加しよう!

秋田 |「秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~」の動物イベントに参加しよう!

秋田県秋田市の大森山公園にある「秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~」は、動物たちとふれあえる人気スポット。ユキヒョウやレッサーパンダなどの動物たちを観察できるほか、食事風景が見られる「まんまタイム」を開催しています。また、イベントも多数行なわれ、動物たちとのさまざまな時間を楽しめます。


動物たちを間近で観察しよう!

秋田市街から車で20分ほどの大森山に、「秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~」はあります。園内には、ゾウやライオン、キリンなど約100種類570頭の動物が飼育され、ゆっくりと観察することができます。(2019年2月末日現在)

秋田市大森山動物園は、動物イベントが多彩に行なわれていることや、ユキヒョウやアムールトラなど迫力ある動物を間近で見られることが大きな魅力です。

お子さんには、アスレチック遊具で遊びながら動物たちの展示スペースを通り抜けられる「アソヴェの森」も大人気です。

2019年には、通常開園にあわせてミーアキャットの展示スペースがリニューアルオープン。ミーアキャットの食事風景や遊ぶ様子をさらに近くで見られるようになりました。

動物たちと親しめるイベントが盛りだくさん

秋田市大森山動物園で見逃せないのが、毎日開催される動物イベント(※)。動物たちの食事風景が楽しめる「まんまタイム」は、飼育員さんのお話を聞きながら楽しめるとあって好評です。同じ動物でも食べ方が違い、個性はそれぞれで驚きがあります。

動物とふれあえる「なかよしタイム」も人気。抱っこはできませんが、ウサギやモルモットをなでなですることができますよ。

「エサやり体験」では、カピバラやサル、ヤギなどにエサをあげられます。動物たちがうれしそうに食べる姿はとってもキュート!

「飼育の日」のイベントをチェック!

4月19日は、「飼育(しいく)の日」。秋田市大森山動物園では、毎年飼育の日イベントとして園の裏側探検などのイベントが企画されています。イベントの内容や参加方法など詳細が決まり次第ホームページに掲載されるのでチェックしてみてくださいね。

動物たちと親しめるイベントや、工夫を凝らした展示で人気の秋田市大森山動物園。地元ファミリーのリピーターが多く、お得な年間パスポートを利用しておでかけを楽しむ人たちが多いのにも納得です。

※動物イベントは、動物の体調や天候などによって、その日に実施する動物が変わります。イベント開催予定については、ホームページでご確認ください。

「秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~」の人気者をななびチェック!

東北では大森山動物園だけで会える!「ユキヒョウ」

ヒマラヤ山脈など高山地帯に生息し、「幻の動物」ともいわれているユキヒョウ。大森山動物園では、2018年春に旭山動物園から来たリヒトくんに会えます。

キュートすぎる表情がたまらない!「シセンレッサーパンダ」

つぶらな瞳にもふもふの尻尾という愛嬌たっぷりの姿と、マイペースな雰囲気が人気。2018年に生まれた双子のかんたくんとひなたくんも待っています。

お風呂大好きの癒やし系♪「カピバラ」

実はネズミの仲間のカピバラは、泳ぐのも得意。専用の露天風呂があり、11月~5月上旬は「カピバラの湯っこ」も開催します。

「秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~」について詳しくはこちら

関連する投稿


三種 |「サンドクラフトinみたね」まるで砂の美術館!巨大な砂像が砂浜にずらり

三種 |「サンドクラフトinみたね」まるで砂の美術館!巨大な砂像が砂浜にずらり

秋田県北西部に位置し、日本海に面した三種町(みたねちょう)。秋田名物として知られる水草の一種「じゅんさい」の生産が古くから盛んで、国内生産量の約90%を占める日本一の産地です。この町で例年7月末に開催される「サンドクラフトinみたね」は、夏を盛り上げる名物イベント。砂でつくられた巨大な像の数々が、砂浜に勢ぞろいします。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.4】湯沢の三大温泉郷でゆったりのんびり

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.4】湯沢の三大温泉郷でゆったりのんびり

“湯沢”という名前の通り、温泉が豊富な湯沢市。秋田県内最古といわれる「秋の宮温泉郷」をはじめ、渓谷沿いに宿が連なる「小安峡温泉」、泥水のように白濁した湯が特徴の「泥湯温泉」など、個性的な温泉地がそろいます。それぞれの温泉の近くには、噴気孔や泥火山などの見どころも点在。温泉と大自然をあわせて満喫しましょう。


羽後 |「道の駅 うご 端縫いの郷」イベントが充実!名物の西馬音内そばも味わえる道の駅

羽後 |「道の駅 うご 端縫いの郷」イベントが充実!名物の西馬音内そばも味わえる道の駅

秋田県羽後町にある「道の駅 うご 端縫いの郷」は、羽後の夏の風物詩「西馬音内盆踊り」で踊り手が着用する伝統的な衣装・端縫いにちなんで愛称が付けられた道の駅。週末にはフリーマーケットやグルメイベントを開催しています。名物の西馬音内そばをセルフ方式で味わえる食事処や、搾りたての生乳を使ったジェラートショップも人気です。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

気になるカフェや雑貨店があっても、ファミリーでおでかけすると1日に何軒もめぐるのは難しいもの。スイーツを楽しみながらおしゃれなアイテム選びもできる、そんなお店はうれしいですよね。今回は、カフェのある雑貨店をご紹介。秋田県湯沢市の伝統工芸品やエキゾチックな雑貨など、旅行気分を盛り上げるお気に入りが見つかりますよ。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

お子さんに人気のグルメのひとつ「うどん」!湯沢市稲庭町は、秋田名物として有名な「稲庭うどん」の発祥地。栗駒山系の山々と田園風景に囲まれたこの町は「稲庭の郷(さと)」と呼ばれ、20数軒のうどん製造工場が集まっています。なめらかでコシのある稲庭うどんを食べに、製造元の直営店を訪ねてみませんか?


最新の投稿


遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

民話の里・岩手県遠野市と沿岸の街・釜石市を結ぶ国道340号線沿いにある「夢産直かみごう」は、地元の人たちに親しまれている産直施設。朝採りのフレッシュ野菜をはじめ、手づくりスイーツ、搾りたてのミルクを使ったジェラートが大人気です。辛いもの好きが多い土地柄という遠野のソウルフード「五右衛門そば」を味わえる食堂もあります。


郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

毎年4月~11月の第4土曜と、12月第2土曜に「柏屋 開成柏屋」の中庭で開催される「開成マルシェ」。福島県内の生産者さんたちがおいしいものを持ち寄り、自慢の品々を直接購入できるマルシェの魅力をご紹介します。


三種 |「サンドクラフトinみたね」まるで砂の美術館!巨大な砂像が砂浜にずらり

三種 |「サンドクラフトinみたね」まるで砂の美術館!巨大な砂像が砂浜にずらり

秋田県北西部に位置し、日本海に面した三種町(みたねちょう)。秋田名物として知られる水草の一種「じゅんさい」の生産が古くから盛んで、国内生産量の約90%を占める日本一の産地です。この町で例年7月末に開催される「サンドクラフトinみたね」は、夏を盛り上げる名物イベント。砂でつくられた巨大な像の数々が、砂浜に勢ぞろいします。


十和田 |「手づくり村 鯉艸郷」趣あふれる花園で自然の魅力と癒やしを体感しよう

十和田 |「手づくり村 鯉艸郷」趣あふれる花園で自然の魅力と癒やしを体感しよう

“自然を感じながら食事や体験などができるフラワーガーデン”として整備されてきた「手づくり村 鯉艸郷」。1988年、村内に花菖蒲園を開園して以来、ルピナス園、芍薬園、山野草園を増設し、県内外から観光客が訪れる人気スポットに。今回は、自然の魅力はもちろん、体験メニューやお食事処といったポイントまでたっぷりとご紹介します!


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.4】湯沢の三大温泉郷でゆったりのんびり

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.4】湯沢の三大温泉郷でゆったりのんびり

“湯沢”という名前の通り、温泉が豊富な湯沢市。秋田県内最古といわれる「秋の宮温泉郷」をはじめ、渓谷沿いに宿が連なる「小安峡温泉」、泥水のように白濁した湯が特徴の「泥湯温泉」など、個性的な温泉地がそろいます。それぞれの温泉の近くには、噴気孔や泥火山などの見どころも点在。温泉と大自然をあわせて満喫しましょう。