川崎 |「HASEKURA カカオ亭」廃校をリノベーションした施設のカフェレストランでカカオグルメを堪能!

川崎 |「HASEKURA カカオ亭」廃校をリノベーションした施設のカフェレストランでカカオグルメを堪能!

宮城県南部に位置する川崎町に、廃校となった旧支倉小学校をリノベーションし、「イーレ!はせくら王国」として生まれ変わった観光交流施設があります。施設内のカフェレストラン「HASEKURA カカオ亭」では、カカオを使った多彩なメニューが味わえると話題です。


歴史ロマンを感じる地で、カカオ料理を味わいましょう

川崎町は、仙台市街から車で40分ほどのところにあります。廃校となった旧支倉小学校をリノベーションした、食と体験の交流施設「イーレ!はせくら王国」は、2018年にオープン。農産物直売所や体験教室などが併設し、地域の新たな拠点となっています。

施設内には、カカオと地元の農産物を活かしたレストラン「HASEKURA カカオ亭」があり、スイーツをはじめ、趣向をこらしたカカオ料理を提供しています。

川崎町の支倉地区は、仙台藩主・伊達政宗の家臣、支倉常長(はせくらつねなが)ゆかりの地であり、常長は日本人で初めてカカオ(チョコレート)を口にした人物ともいわれています。同じ“はせくら”の名がつくHASEKURA カカオ亭で、歴史に思いを馳せながら個性豊かなカカオ料理を味わいましょう。

ごはんにもカカオ!?意外な組みあわせに驚く名物カレー

板チョコレートをイメージしたタイルの装飾が印象的なカフェレストランでは、カカオや地元食材を活かした、こだわりのメニューがたくさん。なかでも注目なのが「名物!カカオカレー」です。

カカオ豆を焙煎・粉砕した「カカオニブ」を混ぜたライスの上には、カカオの香ばしさが溶け込んだカレールーがたっぷり。色鮮やかな野菜や蔵王牛をトッピングしたメニューもあるので、好みのものを選びましょう。お子さん用にはマイルドな味わいの「オムカカオカレー」がオススメですよ。

カカオを使ったメニューの数々は、京都に本店を構えるチョコレート菓子ブランド「牟尼庵(むにあん)」がプロデュースしています。チョコレートの羊羹や抹茶風味のどら焼き、カカオニブとあんこを練り合わせたカカオ餡入りのぜんざいなど、京都らしい和テイストのスイーツも。個性的でありながらもクオリティーの高いメニューはどれも魅力的です。

おやつやおみやげに!テイクアウトメニューをチェック

HASEKURA カカオ亭ではテイクアウトメニューも豊富で、昔懐かしい揚げパンにカカオをまぶした「カカオのあげぱん」や、ホワイトチョコレートを練り込んだ「ショコラブランソフトクリーム」が人気。イーレ!はせくら王国1階のイートインスペースや、2階のオープンラウンジ(図書スペース)に持ち込んで食べることができます。施設内を散策したあとにゆっくり味わってみてください。

1階のイートインスペースの向かい側にはキッズルーム(コミュニティスペース)があり、プレイマットが敷かれた室内で絵本を読んだりおもちゃで遊んだりできます。小学校ならではの飛び箱も設置しているので、さまざまな年代のお子さんが楽しめるスペースになっていますよ。

新たに生まれ変わった旧小学校内のカフェレストランのカカオメニューは、驚きの料理やスイーツなど種類も豊富。食後に楽しめる施設も充実しているので、ご家族みんなでおでかけしてみてください。

「HASEKURA カカオ亭」で話題のグルメを楽しむ!ななびチェック!

カカオを使った料理に注目

カカオといえばスイーツのイメージですが、カレーや麺類など珍しいカカオ料理にもぜひチャレンジしてみて!提供時間や数量が限定のメニューもあるので、注文前に確認を。

テイクアウトメニューも忘れずに!

テイクアウト限定のオリジナルメニューを、施設内の飲食スペースでのんびり味わいましょう。

キッズルームやおむつ替え台、授乳スペースも完備

「イーレ!はせくら王国」の1階には、キッズルームや授乳スペース、おむつ替えの台もあるので、小さなお子さん連れでも安心しておでかけできます。

「HASEKURA カカオ亭」について詳しくはこちら

関連する投稿


白石 |「tsuribori cafe Clover」カフェや駄菓子屋も登場!お楽しみ満載の釣りスポット

白石 |「tsuribori cafe Clover」カフェや駄菓子屋も登場!お楽しみ満載の釣りスポット

伊達政宗の腹心・片倉小十郎の城下町として知られる宮城県白石(しろいし)市。街の中心部から離れたのどかな山間部にたたずむ「tsuribori cafe Clover」は、釣り掘とカフェ、駄菓子屋の3つを楽しめるユニークなお店です。お子さんはもちろん、大人も夢中になってしまう注目のスポットをご紹介します。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.4】蔵王連峰の絶景&アクティビティ体験

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.4】蔵王連峰の絶景&アクティビティ体験

蔵王連峰の雄大な自然に抱かれた宮城県蔵王町。春の「みやぎ蔵王えぼし すいせん祭り」にはじまり、夏・秋の満天にきらめく星空散歩、秋の紅葉ドライブ、冬は樹氷ツアーと、この街ならではの楽しみがいっぱい!今回は蔵王の四季が織り成す美しい絶景と、アクティビティをご紹介します。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王町の人気スポットのひとつといえば、開湯約400年の歴史をもつ遠刈田温泉。温泉街はこぢんまりとしていますが、見どころがたくさんあって散策にぴったり。ステキなアイテムがそろう陶芸工房やギャラリーショップも点在しているので、作家ものの器をおみやげにしたり、絵付け体験でオリジナルアイテムをつくったりするのもオススメです。


松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

日本三景のひとつ、宮城県の松島にある「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」は、レトロなおもちゃ・モードファッション・オルゴールの3つのコレクションをひとつの施設で観ることができるミュージアムです。普段はなかなかお目にかかれない貴重なコレクションをたくさん展示しているので、じっくり鑑賞を楽しみましょう。



最新の投稿


白石 |「tsuribori cafe Clover」カフェや駄菓子屋も登場!お楽しみ満載の釣りスポット

白石 |「tsuribori cafe Clover」カフェや駄菓子屋も登場!お楽しみ満載の釣りスポット

伊達政宗の腹心・片倉小十郎の城下町として知られる宮城県白石(しろいし)市。街の中心部から離れたのどかな山間部にたたずむ「tsuribori cafe Clover」は、釣り掘とカフェ、駄菓子屋の3つを楽しめるユニークなお店です。お子さんはもちろん、大人も夢中になってしまう注目のスポットをご紹介します。


紫波 |「紫波フルーツパーク」でぶどう畑に囲まれた食育体験を

紫波 |「紫波フルーツパーク」でぶどう畑に囲まれた食育体験を

岩手県盛岡市の南部に位置する紫波(しわ)町は、ぶどうやりんごなどフルーツの栽培が盛ん。そんな紫波町にある「紫波フルーツパーク」は、地元のぶどうを使ったワイナリーの見学や、食の手づくり体験などが楽しめる農業公園です。手づくり体験を通して、ファミリーで農業や食に親しんでみませんか?


郡山 |「モーニング」全国的にも珍しいヨーグルト専門店で身も心もハッピーに!

郡山 |「モーニング」全国的にも珍しいヨーグルト専門店で身も心もハッピーに!

郡山市に本店があるヨーグルト専門店「モーニング」。旬を迎えた果実をたっぷり使ったオリジナルヨーグルトとデザートが人気を呼び、毎日のデザートや特別な日のプレゼントとして、長きにわたり大変愛されているお店です。


深浦 |「ウェスパ椿山」360度自然美に囲まれた癒やしとときめきのアミューズメントリゾート

深浦 |「ウェスパ椿山」360度自然美に囲まれた癒やしとときめきのアミューズメントリゾート

青森県深浦町にある「ウェスパ椿山」は、世界遺産・白神山地をはじめとする豊かな観光名所に囲まれたリゾート施設です。別荘感覚でくつろげるコテージでの宿泊や、地元の食材を使用した新鮮なお食事が堪能できます。また、ガラス製作工房や昆虫館といった体験施設や、物産館も併設。青森の魅力にたくさん触れて、旅をもっとステキにしませんか?


横手 |「増田の朝市」内蔵が残る町の、藩政時代から続く伝統の朝市

横手 |「増田の朝市」内蔵が残る町の、藩政時代から続く伝統の朝市

明治から昭和期の商家の蔵が今も残り、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている秋田県横手市増田町。歴史を感じさせる蔵めぐりが人気のこのエリアでは、地元の人でにぎわう朝市の散策もオススメです。その歴史は古く、はじまりはなんと江戸時代。地元ならではのアットホームな雰囲気を楽しみましょう。