村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

日本海に面した「北限の茶どころ」である村上市では、毎年3月1日~4月3日まで「城下町村上 町屋の人形さま巡り」が行われています。村上市は江戸時代、村上藩の城下町として栄えた街で、旧町人町一帯には今も情緒あふれる古い町並みや町屋が残っています。村上市内の町屋を訪ね、各家庭に代々受け継がれながら大切に保管されてきた「人形さま」を見に行きませんか。


美しく雅な「人形さま」が待っています

2019年で20回目を迎える「城下町村上 町屋の人形さま巡り」は、各家庭で大切にされてきた多彩で多様な「人形さま」を見ることができるイベントです。

参加軒数は約80軒。各家に飾られたひな人形はバラエティーに富んでいます。古典的な「享保雛(きょうほびな)」や古式豊かな「御殿飾り」のひな人形、素朴な「立ちひな」や豪華なひな段飾り、竹に入った「まゆひな人形」など、さまざまなひな人形が見られます。

細かく精密に作られたひな人形は美しく気品に満ちていて、その表情に引き込まれます。ひな人形を引き立てる美しい装飾品や小道具なども、細部にまで丁寧な仕事がされていて驚いてしまいます。

城下町ゆえに江戸時代のひな人形が多く、一番古いひな人形は約400年前のものだそうです。

町屋の人形さま巡りでは、ひな人形と一緒にたくさんの人形が飾られています。

お殿さまから拝領した大名行列の武者人形や、土人形、世界各国の人形、ウルトラマンやペコちゃんなど。各家庭で大切にされている人形がひな人形と一緒に並んでいて、ほほ笑ましい光景です。

普段は公開していない町屋も見学できる!

町屋とは、通りに面して建てられた商家や職人が住んだ家のこと。間口は狭く奥行きが深い構造が特徴です。囲炉裏の茶の間、吹き抜けの天井やどっしりとした太い梁(はり)。今では見る機会が少なくなりましたね。

「人形さま」は居間などの家族が集う場所に飾られているので、町屋の内部も見ることができます。また町屋にお住まいの方々から「人形さま」の由来や思い出、町屋についてお話を聞くこともでき、こうした交流も楽しみのひとつです。

町歩きも楽しもう

村上市には、肴町、鍛冶町、大工町、羽黒町、加賀町、細工町など、城下町らしい町名が残っていて、今でも数多くの町屋造りの商店や民家が並んでいます。

酒屋、茶屋、そして名物の鮭料理の店など、趣ある町屋造りの店でおみやげを見つくろいながら、散策を楽しんではいかがでしょうか。

町屋の人形さま巡りの中心部であり、町屋が集まる旧町人町の「安善小路」周辺には、寺や割烹など歴史のある建物が残っています。

2002年春より、市民有志による「黒塀プロジェクト」がスタート。ブロック塀が黒塀に生まれ変わり、より城下町らしい風情を取り戻しています。

「城下町村上 町屋の人形さま巡り」を楽しみつくすための、ななびチェック!

温泉に宿泊して、イベントを楽しもう!

「城下町村上 町屋の人形さま巡り」の会場から車で15分ほど走ると、日本海に沈む夕日が美しい瀬波温泉があります。温泉に入って、街歩きの疲れを癒やしてはいかがでしょうか。

散策の前に、案内マップをゲット

イベントには80軒以上の家やお店が参加していて、会場は旧町人町と呼ばれる一帯。いくつもの通りで開催されるので、案内マップを参考に見学するとスムーズです。

おみやげには鮭やお茶など地元グルメがおすすめ

村上市の鮭料理は1,000年ほどの歴史があり、100種類以上の料理があるといわれています。街歩きとをしながら、鮭の加工品なども購入できます。また、村上市は「北限の茶どころ」としても知られていて、煎茶以外にも紅茶も販売しています。

「城下町村上 町屋の人形さま巡り」について詳しくはこちら

関連する投稿


小千谷 |「おぢや風船一揆」冬の青空を、カラフルな熱気球が彩るファンタジーな世界

小千谷 |「おぢや風船一揆」冬の青空を、カラフルな熱気球が彩るファンタジーな世界

新潟県小千谷市で開催される「おぢや風船一揆」。毎年2月下旬の土曜・日曜に行なわれ、2019年で43回目を迎えます。「風船」といっても実は熱気球のこと。雪に覆われた田んぼの上空を、色鮮やかな熱気球が飛び交う光景は圧巻です! ほかにもみどころ盛りだくさんな、大人も子どもも楽しめる「おぢや風船一揆」をご紹介します。


十日町 |「むこ投げ」「すみ塗り」雪深い土地で続く、めずらしいお祭り

十日町 |「むこ投げ」「すみ塗り」雪深い土地で続く、めずらしいお祭り

新潟県のなかでも屈指の豪雪地帯として知られている、十日町市松之山温泉。この地域に伝わる冬の伝統行事が「むこ投げ」と「すみ塗り」です。「越後の奇祭」とも呼ばれる2つの伝統行事を一目見ようと、毎年多くの人が訪れています。また、豊かな効能で知られる松之山温泉も有名です。おまつりと温泉を楽しみにでかけませんか?


新潟 |「ウィンターイルミネーション」でカラフルにきらめく新潟の冬を楽しもう

新潟 |「ウィンターイルミネーション」でカラフルにきらめく新潟の冬を楽しもう

クリスマスやお正月など、わくわくするイベントが多い冬。2018年の冬は新潟できらめくイルミネーションを楽しんでみませんか。「子どもも一緒に楽しみたい」「いろんな形や色のイルミネーションも見てみたい」そんな人にオススメの3つのイルミネーションスポットをご紹介します。防寒対策をしっかりして、幻想的な光の世界へでかけませんか。


新潟 |「そら野テラス」新潟の農業、食、自然を一度に体験できる産直市場

新潟 |「そら野テラス」新潟の農業、食、自然を一度に体験できる産直市場

新潟市西蒲区にある「そら野テラス」は、農園と直売所、カフェが一体となったスポットです。新鮮な野菜や果物を買えるのはもちろん、その土地で大切に育てられた季節の食材を使った料理も味わえ、楽しみ方はさまざま!豊かな自然に囲まれたのどかな場所で、四季を感じながら新潟の農業やおいしいグルメにふれてみませんか。


南魚沼 |南魚沼プロジェクト「本気丼2018」コシヒカリ×地元食材×地元料理人の“本気”なうまさを味わう!

南魚沼 |南魚沼プロジェクト「本気丼2018」コシヒカリ×地元食材×地元料理人の“本気”なうまさを味わう!

ツヤツヤと美しい粒と噛むほどにうま味と香りを口いっぱいに堪能できる「南魚沼産コシヒカリ」。日本一おいしいとも言われるこの米を主役にした南魚沼市独自のプロジェクト「本気丼2018」が今年も開催中です。4度目の開催となる2018年は、66杯の本気丼が登場。その土地ならではの美味や料理人たちの趣向を凝らした1杯を味わってみませんか?


最新の投稿


にかほ |「TDK歴史みらい館」驚きの連続!最新技術を遊んで体感しよう

にかほ |「TDK歴史みらい館」驚きの連続!最新技術を遊んで体感しよう

秋田県にかほ市にある「TDK歴史みらい館」は、電子部品メーカー・TDKの歴史や技術を紹介するミュージアム。企業の施設と聞くと難しそうなイメージがあるかもしれませんが、電化製品の内部展示やデジタル技術を駆使したシアターがあるなど、館内には楽しい仕掛けがいっぱい!さらには入場料無料と、親子のおでかけにぴったりなんですよ。


八幡平 |「岩手県 県民の森」で大自然と木にふれあいながら1日中遊ぼう!

八幡平 |「岩手県 県民の森」で大自然と木にふれあいながら1日中遊ぼう!

十和田八幡平国立公園内、標高2,038メートルの岩手山の北麓に広がる「岩手県 県民の森」は、360ヘクタールもの広大な森林公園。森のなかで自然観察や散策が楽しめるのはもちろん、屋内施設もあり、大型遊具「ぼくらの秘密基地」で遊んだり、木を使った工作にも気軽にチャレンジしたりできるわくわくのスポットです。


川崎 |「HASEKURA カカオ亭」廃校をリノベーションした施設のカフェレストランでカカオグルメを堪能!

川崎 |「HASEKURA カカオ亭」廃校をリノベーションした施設のカフェレストランでカカオグルメを堪能!

宮城県南部に位置する川崎町に、廃校となった旧支倉小学校をリノベーションし、「イーレ!はせくら王国」として生まれ変わった観光交流施設があります。施設内のカフェレストラン「HASEKURA カカオ亭」では、カカオを使った多彩なメニューが味わえると話題です。


郡山市|「仁井田本家」酒蔵なのにスイーツ?! 自然酒造りが自慢の酒蔵が手がける「糀スイーツ」

郡山市|「仁井田本家」酒蔵なのにスイーツ?! 自然酒造りが自慢の酒蔵が手がける「糀スイーツ」

創業300年超の歴史を誇り、自然米・純米・自然派酒母すべて100%の日本酒の醸造、販売をしている「仁井田本家」。ここ数年、日本酒造りと並行して力を入れているのが、発酵食品の開発や製造で、無肥料・無農薬栽培の自然米だけでつくった「糀」のスイーツが人気を呼んでいます。


村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

日本海に面した「北限の茶どころ」である村上市では、毎年3月1日~4月3日まで「城下町村上 町屋の人形さま巡り」が行われています。村上市は江戸時代、村上藩の城下町として栄えた街で、旧町人町一帯には今も情緒あふれる古い町並みや町屋が残っています。村上市内の町屋を訪ね、各家庭に代々受け継がれながら大切に保管されてきた「人形さま」を見に行きませんか。