盛岡 |「P.B.CAFÉ」のびのび遊べるキッズスペースが魅力のスタイリッシュなカフェ

盛岡 |「P.B.CAFÉ」のびのび遊べるキッズスペースが魅力のスタイリッシュなカフェ

岩手県盛岡市にある「P.B.CAFÉ」は、お子さんが夢中になって遊べる大きなキッズスペースを備えたカフェ。平日のランチタイムや週末には、ママ友とのランチ会やファミリーでのカフェタイムなどで多くの人が訪れます。ニューヨークのカフェをイメージしたスタイリッシュな店内の雰囲気と新鮮野菜が盛りだくさんのメニューも評判ですよ。


老舗菓子店がプロデュースしたおしゃれなカフェ

盛岡の老舗菓子店「花月堂」が手がける「P.B.CAFÉ(ピービーカフェ)」は、JR盛岡駅から車で10分のところにあります。店名の「P.B.」は、フランス語で“白い春”を意味する“PRIMTEMPS BLANC(プランタンブラン)”をあらわし、「盛岡の街を春のように明るく元気にしてきたい」という思いが込められています。

ニューヨーカー気分でカフェタイム

横に長いワンフロアの店内には、右手に「花月堂」の焼菓子やロールケーキが並ぶ販売コーナー、左手にカフェスペースが広がります。

白を基調にした明るいカフェスペースは、“ニューヨークのカフェ”をイメージ。店内の大きな壁には、オーナーがニューヨークで撮影した写真パネルが飾られていたり、本棚にはインテリアやファッションの洋書がさりげなく置かれていたり、まるで海外のカフェを訪れたよう。

カラフルでスタイリッシュな空間は、自宅のインテリアでも真似してみたくなります。

お子さんが夢中になって遊べるキッズスペース

P.B.CAFÉの魅力のひとつは、店内の一角にあるカラフルなパネルで囲まれたキッズスペース。床や壁にはクッション材を使っているので、歩きはじめたばかりの赤ちゃんから小学生のお子さんまで安心して遊べます。

備えているおもちゃは、ママたちが食事とおしゃべりをゆっくり楽しんでも、お子さんが退屈することなく遊べるアイテムが充実しています。絵本やぬいぐるみはもちろん、DVDプレイヤーやミニボールプールも設置。体を使う遊具があるので、わんぱくに遊びたいお子さんも大満足です。

キッズメニューにお子さんもワクワク!

P.B.CAFÉは、キッズメニューが充実しているのも人気の理由。なかでもオススメなのは「キッズグラタンプレート」です。

ミルクの香りが広がるクリーミーなグラタンやかわいい表情が描かれたオムレツ、ほんのり甘いケチャップライスなど、お子さんがよろこぶメニューがいっぱい。食が細いお子さんも、ペロリと完食してくれそうです。

「キッズひよこプレート」は、卵と乳製品不使用の離乳食プレートです。かぼちゃやにんじん、だいこんなど野菜がたっぷりで栄養満点。主食のおかゆは、お子さんの成長にあわせて食べやすい固さにオーダーができるので、スタッフに声をかけてみてください。

ほっこりあったかいシチューランチ

パパやママは、寒い冬にぴったりの「海老と季節野菜のトマトクリームシチュー」をどうぞ。アツアツのシチューポットのなかには、ぷりぷりの海老とかぼちゃなどの野菜が入ったトマトクリームシチューがたっぷり。ミニスイーツも付いているので、ゆっくり食事を楽しめます。

子連れでもおしゃれなカフェでのんびりしたい時にぴったりの「P.B.CAFÉ」。盛岡におでかけしたら、ファミリーで立ち寄ってみてくださいね。

「P.B.CAFÉ」をもっと知りたい!ななびチェック!

テイクアウトスイーツを豊富にラインナップ

販売コーナーでは焼菓子の詰めあわせボックスなどがあり、ギフトやおみやげにぴったりです。

子連れでも快適に過ごせる設備が充実

女子トイレ内には、おむつ替えベッドと子ども用トイレを設置。授乳スペースも備えています。

お子さんと一緒にスイーツを楽しもう

キッズメニューにはお子さん用のパンケーキセットがあるので、カフェタイムだけの利用ももちろんOKです。

「P.B.CAFÉ」について詳しくはこちら

関連する投稿


遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

民話の里・岩手県遠野市と沿岸の街・釜石市を結ぶ国道340号線沿いにある「夢産直かみごう」は、地元の人たちに親しまれている産直施設。朝採りのフレッシュ野菜をはじめ、手づくりスイーツ、搾りたてのミルクを使ったジェラートが大人気です。辛いもの好きが多い土地柄という遠野のソウルフード「五右衛門そば」を味わえる食堂もあります。


久慈 |「山根六郷水車市・水車まつり」郷土グルメをおなかいっぱい味わおう

久慈 |「山根六郷水車市・水車まつり」郷土グルメをおなかいっぱい味わおう

伝統行事や古い食文化が残る岩手県久慈市山根町。「山根六郷水車市」は地元を代表するイベントで、会場は地域のシンボルである水車が建つ「桂の水車広場」です。特産の雑穀を使っただんごや餅など、地元の味をたっぷり味わいましょう。11月開催の「水車まつり」では餅つき大会が行なわれ、つきたてのあわ餅が無料で振る舞われます。


紫波 |「紫波フルーツパーク」でぶどう畑に囲まれた食育体験を

紫波 |「紫波フルーツパーク」でぶどう畑に囲まれた食育体験を

岩手県盛岡市の南部に位置する紫波(しわ)町は、ぶどうやりんごなどフルーツの栽培が盛ん。そんな紫波町にある「紫波フルーツパーク」は、地元のぶどうを使ったワイナリーの見学や、食の手づくり体験などが楽しめる農業公園です。手づくり体験を通して、ファミリーで農業や食に親しんでみませんか?




最新の投稿


遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

民話の里・岩手県遠野市と沿岸の街・釜石市を結ぶ国道340号線沿いにある「夢産直かみごう」は、地元の人たちに親しまれている産直施設。朝採りのフレッシュ野菜をはじめ、手づくりスイーツ、搾りたてのミルクを使ったジェラートが大人気です。辛いもの好きが多い土地柄という遠野のソウルフード「五右衛門そば」を味わえる食堂もあります。


郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

毎年4月~11月の第4土曜と、12月第2土曜に「柏屋 開成柏屋」の中庭で開催される「開成マルシェ」。福島県内の生産者さんたちがおいしいものを持ち寄り、自慢の品々を直接購入できるマルシェの魅力をご紹介します。


三種 |「サンドクラフトinみたね」まるで砂の美術館!巨大な砂像が砂浜にずらり

三種 |「サンドクラフトinみたね」まるで砂の美術館!巨大な砂像が砂浜にずらり

秋田県北西部に位置し、日本海に面した三種町(みたねちょう)。秋田名物として知られる水草の一種「じゅんさい」の生産が古くから盛んで、国内生産量の約90%を占める日本一の産地です。この町で例年7月末に開催される「サンドクラフトinみたね」は、夏を盛り上げる名物イベント。砂でつくられた巨大な像の数々が、砂浜に勢ぞろいします。


十和田 |「手づくり村 鯉艸郷」趣あふれる花園で自然の魅力と癒やしを体感しよう

十和田 |「手づくり村 鯉艸郷」趣あふれる花園で自然の魅力と癒やしを体感しよう

“自然を感じながら食事や体験などができるフラワーガーデン”として整備されてきた「手づくり村 鯉艸郷」。1988年、村内に花菖蒲園を開園して以来、ルピナス園、芍薬園、山野草園を増設し、県内外から観光客が訪れる人気スポットに。今回は、自然の魅力はもちろん、体験メニューやお食事処といったポイントまでたっぷりとご紹介します!


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.4】湯沢の三大温泉郷でゆったりのんびり

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.4】湯沢の三大温泉郷でゆったりのんびり

“湯沢”という名前の通り、温泉が豊富な湯沢市。秋田県内最古といわれる「秋の宮温泉郷」をはじめ、渓谷沿いに宿が連なる「小安峡温泉」、泥水のように白濁した湯が特徴の「泥湯温泉」など、個性的な温泉地がそろいます。それぞれの温泉の近くには、噴気孔や泥火山などの見どころも点在。温泉と大自然をあわせて満喫しましょう。