十和田 |【ななび連載:十和田編vol.4】おみやげにもオススメ!十和田の人気スイーツ店3選

十和田 |【ななび連載:十和田編vol.4】おみやげにもオススメ!十和田の人気スイーツ店3選

十和田市内は、青森県産食材を使用したスイーツをはじめとする、独特のセンスがあふれるスイーツの宝庫です。今回は数ある店舖のなかから、昔ながらのおまんじゅうやブッセ、ケーキなどを販売するよりすぐりのスイーツ店を3店舗ご紹介します。十和田市を訪れるなら、ぜひ寄り道して味わってみてくださいね。


「大竹菓子舗本店 青森の魔女のスイーツ工房OOTAKE」魔法のようになめらかなスイーツに、心もとろけちゃう!

「大竹菓子舗本店」の旧店舗に隣接する「青森の魔女のスイーツ工房OOTAKE」は、和菓子から洋菓子まで幅広く取り扱う有名スイーツ店です。

店内には、ご当地スイーツ選手権で優勝した商品や、販売数100万個を突破したロングセラー商品などが盛りだくさん。なかでも看板商品の「魔女のスイーツ」シリーズは、多数のメディアで取り上げられてきました。

人気の「青森の魔女のとろ生チーズケーキ」(写真左)は、十和田産まっしぐら米粉を100%使用。濃厚な焼きチーズケーキと、練乳風味のとろとろクリームの2種類の食感が、ひとくちで広がる逸品です。

また、「青森の魔女のとろ生ショコラサンド」(写真右)も十和田産米粉を使用しています。ムースのようにしっとりしていながら軽やかな食感は、ほかでは味わえない口当たりかも。

大竹菓子舗は青森県内に5店舗あり、すべての店舗でこれらの商品を取り扱っています。
さらに、毎月第4木曜日と第4日曜日は、本店でケーキバイキングを開催中。店内のほぼすべての商品が食べられるので、参加してみてはいかがですか?

「菓子工房 京甘堂」味も見た目も十和田愛があふれるオリジナル銘菓に、目移りしちゃうかも!

「菓子工房 京甘堂」は、十和田市の名物や名所をモチーフにした和・洋菓子などを数多く手がける、2019年で創業47周年を迎える老舗菓子店です。

1番人気は、十和田湖にある「乙女の像」をモチーフにしたブッセ「湖畔のおとめ」(写真下)。ふわふわ生地の間に、チーズが練りこまれたバタークリームが挟んである、どこかなつかしい味わいです。

また、幸運を呼ぶという馬ていをモチーフにした「幸運クッキー」(写真右上)は、馬ていがそのままクッキーになったような大きさで、レーズンバタークリームがサンドされている、食べ応えのある一品です。

さらに、十和田湖を宝石に見立てた「琅玕(ろうかん)」は、京甘堂のオリジナル商品。スポンジの間に青森県産りんごを使用したりんご餡と、十和田産カシスを使用したカシス餡の2種類があり、それぞれようかんでコーティングしています。さまざまな食感と透き通る美しさを味わえる、目にもおいしいお菓子です。

ケーキの独創性も人気の秘密

オリジナルのモンブラン(写真奥)は、一風変わった形。栗ペーストでつくった壁で、栗と濃厚なカスタードクリーム入りのロールケーキが囲まれている、ひと味もふた味も違うこだわりの一品です。

また、秋~冬限定の「八甲田山」(写真手前)は、ピスタチオとバジルというおもしろい組み合わせのケーキで、ほんのりバジルの風味が。地域の食材を使った地産地消のスイーツは、地元の人からも長く愛され続けています。

「お菓子のみやきん 十和田総本店」伝統銘菓と創作菓子で、幅広い世代を魅了する和洋菓子の名店

お菓子のみやきん 十和田総本店は、青森県内に8店舗、十和田市内には2店舗ある「お菓子のみやきん」のうちの1店舗。

駒饅頭をはじめとするさまざまなお饅頭、和菓子を多岐にわたって販売しています。シックなパッケージがカッコいい「餅駒饅頭」は、もち小麦と青森県産のあずきを使用している商品です。

「上駒饅頭(あげこままんじゅう)」は不動の人気商品で、中身はあずき、きな粉もちの2種類のほか、季節限定の商品も並びます。揚げたては外側がかりっとしていて、食べ応えがありますよ。

また、最近力を入れているという「カマンベールのお菓子」は、6種類のチーズと青森産のりんごの果肉を閉じ込めた自信作です。もちもちした外側の皮と、食べ進めるごとに口いっぱいに広がる濃厚なチーズの風味がたまらない一品。

店内奥の隠れ喫茶のようなイートインスペースでは、炭火でお餅を焼けるメニューなどもいただけますよ。

十和田市でスイーツを楽しもう!ななびチェック

各店駐車場があるので、車移動が便利

今回ご紹介した3店舗は、すべて無料駐車場が準備されています。十和田でスイーツ巡りをするなら車が便利です!

大竹菓子舗の「魔女シリーズ」は冷凍商品なので持ち運びに気をつけよう

冷凍状態でパッケージングされた商品が多い大竹菓子舗の「魔女シリーズ」のスイーツ。自然解凍して食べるのがオススメなので、食べる少し前から常温または冷蔵庫で解凍してくださいね。

青森県産食材や産地にこだわった材料を厳選

3店舗とも、材料にこだわって製造・販売しています。季節限定の味などバリエーションに富んだスイーツはここでしか手に入らないものもあるので、ぜひ味わってみてくださいね。

「大竹菓子舗本店 青森の魔女のスイーツ工房OOTAKE」について詳しくはこちら
「お菓子のみやきん」について詳しくはこちら

関連する投稿


十和田 |【ななび連載:十和田編vol.3】子ども連れも安心!十和田の大満足ランチ3選

十和田 |【ななび連載:十和田編vol.3】子ども連れも安心!十和田の大満足ランチ3選

青森県十和田市は、長いも、ごぼう、にんにくなどの根菜類の農業が盛んな土地。また、古くから馬肉がよく食べられていて、郷土料理として地元民に親しまれ、最近では観光客にも人気です。今回はそんな十和田市のおいしい食材をふんだんに使った、おすすめのランチスポット3店舗をご紹介します。


十和田 |【ななび連載:十和田編vol.2】四季折々の風情が詰まったイベント4選

十和田 |【ななび連載:十和田編vol.2】四季折々の風情が詰まったイベント4選

十和田市には、桜・新緑・紅葉・雪…と、自然風景の美しさを感じながら、大人数でわいわいしたくなるような毎年恒例のイベントがたくさん。今回は、家族、友達、カップルで訪れたくなる魅力をたっぷりご紹介します!


藤崎 |「なべワン-グランプリin停車場通り」体も心もホットに!あったかお鍋No.1決定戦!

藤崎 |「なべワン-グランプリin停車場通り」体も心もホットに!あったかお鍋No.1決定戦!

青森県藤崎町で毎年2月に行われるホットなイベント「なべワン-グランプリin停車場通り」。参加店が趣向を凝らした鍋料理を販売し、お客さんに投票してもらうイベントです。寒空の下で食べるあたたかいお鍋のおいしさは格別!今回は、メインイベントだけでなく、2019年大会だけの見逃せないポイントまでたっぷりご紹介します!


十和田 |【ななび連載:十和田編vol.1】十和田ってどんなところ?

十和田 |【ななび連載:十和田編vol.1】十和田ってどんなところ?

青森県の南部地方に位置する十和田市は、青森県の名所「八甲田山」「十和田湖」などに囲まれた自然豊かな街です。その景観の美しさから、青森県内外だけでなく海外からも多くの観光客が訪れるほど。近年は「アートによるまちづくり」をコンセプトとしていて、アート作品と街並みが融合した“アートの街”としても人気を博しています。


おいらせ |「アグリの里おいらせ」1年中体感できる魅力満載の総合観光農園

おいらせ |「アグリの里おいらせ」1年中体感できる魅力満載の総合観光農園

青森県おいらせ町にある「観光農園 アグリの里おいらせ」は、農園体験や旬の味覚を味わえる総合観光農園です。イチゴ農園や熱帯果樹園など人気の農園施設から、産地直売所や物産館などお買い物をできるエリアも。さらに、自家農園で採れた食材を使用したレストランなど、家族で満喫できるポイントをたっぷりとご紹介します!


最新の投稿


にかほ |「TDK歴史みらい館」驚きの連続!最新技術を遊んで体感しよう

にかほ |「TDK歴史みらい館」驚きの連続!最新技術を遊んで体感しよう

秋田県にかほ市にある「TDK歴史みらい館」は、電子部品メーカー・TDKの歴史や技術を紹介するミュージアム。企業の施設と聞くと難しそうなイメージがあるかもしれませんが、電化製品の内部展示やデジタル技術を駆使したシアターがあるなど、館内には楽しい仕掛けがいっぱい!さらには入場料無料と、親子のおでかけにぴったりなんですよ。


八幡平 |「岩手県 県民の森」で大自然と木にふれあいながら1日中遊ぼう!

八幡平 |「岩手県 県民の森」で大自然と木にふれあいながら1日中遊ぼう!

十和田八幡平国立公園内、標高2,038メートルの岩手山の北麓に広がる「岩手県 県民の森」は、360ヘクタールもの広大な森林公園。森のなかで自然観察や散策が楽しめるのはもちろん、屋内施設もあり、大型遊具「ぼくらの秘密基地」で遊んだり、木を使った工作にも気軽にチャレンジしたりできるわくわくのスポットです。


川崎 |「HASEKURA カカオ亭」廃校をリノベーションした施設のカフェレストランでカカオグルメを堪能!

川崎 |「HASEKURA カカオ亭」廃校をリノベーションした施設のカフェレストランでカカオグルメを堪能!

宮城県南部に位置する川崎町に、廃校となった旧支倉小学校をリノベーションし、「イーレ!はせくら王国」として生まれ変わった観光交流施設があります。施設内のカフェレストラン「HASEKURA カカオ亭」では、カカオを使った多彩なメニューが味わえると話題です。


郡山市|「仁井田本家」酒蔵なのにスイーツ?! 自然酒造りが自慢の酒蔵が手がける「糀スイーツ」

郡山市|「仁井田本家」酒蔵なのにスイーツ?! 自然酒造りが自慢の酒蔵が手がける「糀スイーツ」

創業300年超の歴史を誇り、自然米・純米・自然派酒母すべて100%の日本酒の醸造、販売をしている「仁井田本家」。ここ数年、日本酒造りと並行して力を入れているのが、発酵食品の開発や製造で、無肥料・無農薬栽培の自然米だけでつくった「糀」のスイーツが人気を呼んでいます。


村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

日本海に面した「北限の茶どころ」である村上市では、毎年3月1日~4月3日まで「城下町村上 町屋の人形さま巡り」が行われています。村上市は江戸時代、村上藩の城下町として栄えた街で、旧町人町一帯には今も情緒あふれる古い町並みや町屋が残っています。村上市内の町屋を訪ね、各家庭に代々受け継がれながら大切に保管されてきた「人形さま」を見に行きませんか。