仙台 |「感性の森」木のぬくもりを感じながら感性を育む室内遊び場

仙台 |「感性の森」木のぬくもりを感じながら感性を育む室内遊び場

仙台市郊外のショッピングセンター「錦ケ丘ヒルサイドモール」内にある「感性の森」は、0歳から小学生までのお子さんを対象とした、雨の日でも楽しく遊べる屋内施設。エントランスから遊具まですべてが木でできていて、地元をはじめ、宮城県内外のファミリーが多く訪れる人気のスポットです。


お子さんの好奇心をくすぐる木の遊具やしかけがたくさん!

室内遊び場「感性の森」は、東北自動車道仙台宮城ICから山形方面へ車で約6分の「錦ケ丘ヒルサイドモール」内にあります。

施設内はお子さんの感性を豊かにする4つのゾーンで構成され、最初に登場するのは、大人用の通路のほかにお子さん向けの木の迷路を設けた「エントランス・ゾーン」。上手にくぐり抜けるとその先に受付があり、靴や上着をロッカーに預けてから遊びます。施設内の床や遊具はすべて木でできていて滑りやすいので、お子さんの安全のために裸足か滑り止め付きの靴下で遊ぶのがオススメです。

親子でスキンシップをとりながら遊べる「ベビー・ゾーン」

入り口のすぐ右にある0~2歳児用の「ベビー・ゾーン」は、口にしても安全な加工を施した遊具やおもちゃを備え、足元がゆるやかな丘になっているところもあるので、赤ちゃんも安心して楽しく遊べます。

また、3歳以上のお子さんも利用できる「えほんコーナー」が隣接しているので、木の椅子に座って読み聞かせをしてあげるのもいいですね。

広々とした「フォレスト・ゾーン」で思い切り体を動かそう!

施設の中央には、3歳から遊べる「フォレスト・ゾーン」があります。広々としたこちらのフロアには、大きな滑り台や階段、トンネルなど、思わずかけ出したくなる5つの木製遊具があり、身体を動かしてアクティブな遊びを楽しめます。

木の根の平均台や切り株の飛び石でバランス感覚を磨き、「つみ木コーナー」ではさまざまな形のつみ木を重ねて集中力を養いましょう。

自然を感じながら室内遊びを楽しめる感性の森には「ワークショップ・ルーム」があり、自然の素材などを使ったワークショップが開催されています。そのほか、スタッフによる読み聞かせやゲームなど、楽しいイベントも。内容は日ごとに変わるので、おでかけ前に公式ホームページをチェックして参加してみましょう。

たくさんの木玉の湖が印象的な「レイク・ゾーン」

施設の奥にある「レイク・ゾーン」には、小さくて軽い木玉が滑り台の周りに約30万個も敷き詰められたボールプールがあり、その広さは国内最大規模を誇ります。木玉の湖に潜ったり、滑り台から木玉を転がしたりして、思い思いに遊べますよ。

木玉にはブナやサクラなど9種類の樹木を使っているので、色や香り、形もさまざま。つるつるに加工しているので、お子さんの手足で触れても安全です。

木玉の湖の隣には、木の小屋があります。屋根があって窓が開いているだけの造りになっているので、イメージを膨らませながらごっこ遊びが楽しめます。木の香りいっぱいの小屋で自分だけの遊び方を見つけてみましょう。

おもちゃや乗り物などを使わず、お子さんの想像力で自由に遊べるのが魅力の「感性の森」。広い空間で木のぬくもりや香りを感じながら、親子でのびのびと遊びを楽しんでみてください。

「感性の森」をもっと楽しむ!ななびチェック!

いろいろな木の違いを探してみよう

各ゾーンや遊具で異なる樹種を使っているので、色や形の違いを見つけてみましょう。

ベビーカー置き場を完備

施設内はベビーカーの入場ができないので、入り口にある鍵付きのベビーカー置き場を利用しましょう。

平日パスポートでお得に施設を利用

平日に限り利用できる年間パスポートに登録すれば、時間や料金を気にせずに思い切り遊べますよ。

「感性の森」について詳しくはこちら

関連する投稿


白石 |「tsuribori cafe Clover」カフェや駄菓子屋も登場!お楽しみ満載の釣りスポット

白石 |「tsuribori cafe Clover」カフェや駄菓子屋も登場!お楽しみ満載の釣りスポット

伊達政宗の腹心・片倉小十郎の城下町として知られる宮城県白石(しろいし)市。街の中心部から離れたのどかな山間部にたたずむ「tsuribori cafe Clover」は、釣り掘とカフェ、駄菓子屋の3つを楽しめるユニークなお店です。お子さんはもちろん、大人も夢中になってしまう注目のスポットをご紹介します。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.4】蔵王連峰の絶景&アクティビティ体験

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.4】蔵王連峰の絶景&アクティビティ体験

蔵王連峰の雄大な自然に抱かれた宮城県蔵王町。春の「みやぎ蔵王えぼし すいせん祭り」にはじまり、夏・秋の満天にきらめく星空散歩、秋の紅葉ドライブ、冬は樹氷ツアーと、この街ならではの楽しみがいっぱい!今回は蔵王の四季が織り成す美しい絶景と、アクティビティをご紹介します。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王町の人気スポットのひとつといえば、開湯約400年の歴史をもつ遠刈田温泉。温泉街はこぢんまりとしていますが、見どころがたくさんあって散策にぴったり。ステキなアイテムがそろう陶芸工房やギャラリーショップも点在しているので、作家ものの器をおみやげにしたり、絵付け体験でオリジナルアイテムをつくったりするのもオススメです。


松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

日本三景のひとつ、宮城県の松島にある「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」は、レトロなおもちゃ・モードファッション・オルゴールの3つのコレクションをひとつの施設で観ることができるミュージアムです。普段はなかなかお目にかかれない貴重なコレクションをたくさん展示しているので、じっくり鑑賞を楽しみましょう。



最新の投稿


白石 |「tsuribori cafe Clover」カフェや駄菓子屋も登場!お楽しみ満載の釣りスポット

白石 |「tsuribori cafe Clover」カフェや駄菓子屋も登場!お楽しみ満載の釣りスポット

伊達政宗の腹心・片倉小十郎の城下町として知られる宮城県白石(しろいし)市。街の中心部から離れたのどかな山間部にたたずむ「tsuribori cafe Clover」は、釣り掘とカフェ、駄菓子屋の3つを楽しめるユニークなお店です。お子さんはもちろん、大人も夢中になってしまう注目のスポットをご紹介します。


紫波 |「紫波フルーツパーク」でぶどう畑に囲まれた食育体験を

紫波 |「紫波フルーツパーク」でぶどう畑に囲まれた食育体験を

岩手県盛岡市の南部に位置する紫波(しわ)町は、ぶどうやりんごなどフルーツの栽培が盛ん。そんな紫波町にある「紫波フルーツパーク」は、地元のぶどうを使ったワイナリーの見学や、食の手づくり体験などが楽しめる農業公園です。手づくり体験を通して、ファミリーで農業や食に親しんでみませんか?


郡山 |「モーニング」全国的にも珍しいヨーグルト専門店で身も心もハッピーに!

郡山 |「モーニング」全国的にも珍しいヨーグルト専門店で身も心もハッピーに!

郡山市に本店があるヨーグルト専門店「モーニング」。旬を迎えた果実をたっぷり使ったオリジナルヨーグルトとデザートが人気を呼び、毎日のデザートや特別な日のプレゼントとして、長きにわたり大変愛されているお店です。


深浦 |「ウェスパ椿山」360度自然美に囲まれた癒やしとときめきのアミューズメントリゾート

深浦 |「ウェスパ椿山」360度自然美に囲まれた癒やしとときめきのアミューズメントリゾート

青森県深浦町にある「ウェスパ椿山」は、世界遺産・白神山地をはじめとする豊かな観光名所に囲まれたリゾート施設です。別荘感覚でくつろげるコテージでの宿泊や、地元の食材を使用した新鮮なお食事が堪能できます。また、ガラス製作工房や昆虫館といった体験施設や、物産館も併設。青森の魅力にたくさん触れて、旅をもっとステキにしませんか?


横手 |「増田の朝市」内蔵が残る町の、藩政時代から続く伝統の朝市

横手 |「増田の朝市」内蔵が残る町の、藩政時代から続く伝統の朝市

明治から昭和期の商家の蔵が今も残り、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている秋田県横手市増田町。歴史を感じさせる蔵めぐりが人気のこのエリアでは、地元の人でにぎわう朝市の散策もオススメです。その歴史は古く、はじまりはなんと江戸時代。地元ならではのアットホームな雰囲気を楽しみましょう。