平川 |「Green Note」体験型ふれあい農家カフェで、知らなかったおいしさに出会おう

平川 |「Green Note」体験型ふれあい農家カフェで、知らなかったおいしさに出会おう

青森県平川市の住宅地にある「Green Note」は、青森県の魅力を農業や食を通じて発信しているカフェ。女性農家でもあるオーナーさんとの楽しい会話と、地元ならではの食材をふんだんに取り入れた料理を堪能できる、くつろぎの空間です。おいしさはもちろん、こだわり食材の魅力までたっぷりとご紹介します!


「Green Note」でしか味わえない体験が、料理をさらにおいしくする

青森県平川市にある体験型農家カフェスペース「Green Note」。女性農家の藤田厚子さんが、栽培から調理までおひとりで営んでいる、完全予約制の隠れ家カフェです。

「本当においしいものを旬の時期に食べてほしい」という想いから、メニューは平川市の農作物や東北の食材を中心に、藤田さんとお母さまが一緒に育てた自然栽培の野菜やハーブ、自家栽培米なども取り入れています。

藤田さんが「これはおいしい!」と思った食材だけを提供しているメニューの数々。そのこだわりと想いが、料理をより一層引きたててくれそうです。

生産者の顔が見える、オリジナル創作コースメニュー

「Green Note」では、時季によってメニューを変えながら、コースで料理を提供しています。

取材に伺った日は、平川市特産の谷川牧場の黒毛和牛ステーキと、南八甲田高原野菜や青森県内の自然栽培の食材を中心にした7品でした。
※本記事でご紹介するメニューは、あくまで一例です。ご了承ください。

最初に運ばれてきたのは、野菜と果物のスムージー。
自家製自然栽培のケールをはじめ、セロリ、キウイ、平川市産の津軽の桃とラ・フランスの5種類をミックスしていて、独特の青臭さが感じられないほどフルーティーです。

2品目は、南八甲田高原野菜の自然栽培にんじんのスープです。

素材の味が感じられるように、味付けはあえてカツオと昆布の和風だしと、フランスの塩のみ。にんじんの甘みがしっかりするのにクセはなく、小さいお子さんやご高齢の方の滋養にもオススメだそうですよ。

色とりどりの野菜とジューシーな地元ブランド牛に、おなかも心も満たされる

メインディッシュは、谷川牧場の黒毛和牛ステーキと彩り野菜添え。こちらは、その人気から2018年内は時季に関わらず継続提供されるそう。
ミディアムレアに焼かれた「ひらかわ牛」(谷川牧場)は、やわらかくジューシーな肉質がたまらないひと品です。

さらに自然栽培の野菜を中心に、藤田さんが栽培したお米の素揚げもトッピング。香ばしいポップコーンのようにサクサクと食べられるぜいたくなおいしさです。
りんごが入った根菜のピクルスは、お肉料理との相性抜群な爽やかさなので、箸をもつ手が止まらなくなってしまいそう。

お米は、民泊で訪れた中高生や海外の方と一緒に育てたという自然栽培米とつがるロマンをブレンドしています。

華やかなデザートと香り豊かなコーヒーで、最後のひとくちまでゆったり

食事の最後には、デザートとコーヒーを。見た目もかわいらしいデザートは、津軽の桃コンポートと三谷牧場フロマージュブランです。

コンポートの下には、ジャージー牛からつくられた白いチーズがたっぷり。濃厚なヨーグルトのようにまったりとしていて、桃の甘酸っぱさとマッチしたおいしさです。

コースの締めは、バリスタの認定資格をもつ藤田さんによって挽かれるハンドドリップコーヒー。手で挽くと熱がかかって香りもよくなり、じっくりとネルドリップで抽出することで、濃い目の味わいになるのだそう。

また、あえて津軽塗のお盆に乗せて出している和・洋食器の組み合わせも藤田さんオリジナル。県外や海外の方向けにはじめたそうですが、食器の細かい部分まで魅せるこだわりは、愛情たっぷりでほっこりしてしまいますね。

地球環境や健康を考え、積極的に自然栽培を料理に取り入れている藤田さん。「おいしく食べてもらうことで一生懸命つくっている人たちを宣伝していきたい」と話します。

食べもの以外にも癒やしを求めて訪れるお客さんが多いそうで、今後はカラーセラピーやアロマとのコラボもしてみたいのだそう。
明るく探究心にあふれる藤田さんの料理と取り組みから、これからも目が離せませんね!

ふれあいながら、お食事をさらに楽しく!ななびチェック!

自然の恵みを体感できる

希望すると食事後に畑を案内してくれます。野菜やハーブ、ベリーなどたくさんの種類を育てていて、春先は小さなお花も咲いて1番きれいだそうですよ。

生産者を丁寧に紹介してくれるので安心

どのような方が、どのような栽培方法で育てられているのかも伝えてくれます。実際に牧場などを訪れた際のエピソードも、写真などを見せながら話してくれるので、食事がより楽しくなるかも!

予約とメニュー確認はLINE@から

生産から調理までおひとりでされているため、予約はLINE@のみで受け付けています。少人数制、予約制なので、2日前までのご予約をお忘れなく!

「Green Note」について詳しくはこちら
「Green Note」の公式Twitterはこちら

関連する投稿


十和田 |【ななび連載:十和田編vol.4】おみやげにもオススメ!十和田の人気スイーツ店3選

十和田 |【ななび連載:十和田編vol.4】おみやげにもオススメ!十和田の人気スイーツ店3選

十和田市内は、青森県産食材を使用したスイーツをはじめとする、独特のセンスがあふれるスイーツの宝庫です。今回は数ある店舖のなかから、昔ながらのおまんじゅうやブッセ、ケーキなどを販売するよりすぐりのスイーツ店を3店舗ご紹介します。十和田市を訪れるなら、ぜひ寄り道して味わってみてくださいね。


十和田 |【ななび連載:十和田編vol.3】子ども連れも安心!十和田の大満足ランチ3選

十和田 |【ななび連載:十和田編vol.3】子ども連れも安心!十和田の大満足ランチ3選

青森県十和田市は、長いも、ごぼう、にんにくなどの根菜類の農業が盛んな土地。また、古くから馬肉がよく食べられていて、郷土料理として地元民に親しまれ、最近では観光客にも人気です。今回はそんな十和田市のおいしい食材をふんだんに使った、おすすめのランチスポット3店舗をご紹介します。


十和田 |【ななび連載:十和田編vol.2】四季折々の風情が詰まったイベント4選

十和田 |【ななび連載:十和田編vol.2】四季折々の風情が詰まったイベント4選

十和田市には、桜・新緑・紅葉・雪…と、自然風景の美しさを感じながら、大人数でわいわいしたくなるような毎年恒例のイベントがたくさん。今回は、家族、友達、カップルで訪れたくなる魅力をたっぷりご紹介します!


藤崎 |「なべワン-グランプリin停車場通り」体も心もホットに!あったかお鍋No.1決定戦!

藤崎 |「なべワン-グランプリin停車場通り」体も心もホットに!あったかお鍋No.1決定戦!

青森県藤崎町で毎年2月に行われるホットなイベント「なべワン-グランプリin停車場通り」。参加店が趣向を凝らした鍋料理を販売し、お客さんに投票してもらうイベントです。寒空の下で食べるあたたかいお鍋のおいしさは格別!今回は、メインイベントだけでなく、2019年大会だけの見逃せないポイントまでたっぷりご紹介します!


十和田 |【ななび連載:十和田編vol.1】十和田ってどんなところ?

十和田 |【ななび連載:十和田編vol.1】十和田ってどんなところ?

青森県の南部地方に位置する十和田市は、青森県の名所「八甲田山」「十和田湖」などに囲まれた自然豊かな街です。その景観の美しさから、青森県内外だけでなく海外からも多くの観光客が訪れるほど。近年は「アートによるまちづくり」をコンセプトとしていて、アート作品と街並みが融合した“アートの街”としても人気を博しています。


最新の投稿


にかほ |「TDK歴史みらい館」驚きの連続!最新技術を遊んで体感しよう

にかほ |「TDK歴史みらい館」驚きの連続!最新技術を遊んで体感しよう

秋田県にかほ市にある「TDK歴史みらい館」は、電子部品メーカー・TDKの歴史や技術を紹介するミュージアム。企業の施設と聞くと難しそうなイメージがあるかもしれませんが、電化製品の内部展示やデジタル技術を駆使したシアターがあるなど、館内には楽しい仕掛けがいっぱい!さらには入場料無料と、親子のおでかけにぴったりなんですよ。


八幡平 |「岩手県 県民の森」で大自然と木にふれあいながら1日中遊ぼう!

八幡平 |「岩手県 県民の森」で大自然と木にふれあいながら1日中遊ぼう!

十和田八幡平国立公園内、標高2,038メートルの岩手山の北麓に広がる「岩手県 県民の森」は、360ヘクタールもの広大な森林公園。森のなかで自然観察や散策が楽しめるのはもちろん、屋内施設もあり、大型遊具「ぼくらの秘密基地」で遊んだり、木を使った工作にも気軽にチャレンジしたりできるわくわくのスポットです。


川崎 |「HASEKURA カカオ亭」廃校をリノベーションした施設のカフェレストランでカカオグルメを堪能!

川崎 |「HASEKURA カカオ亭」廃校をリノベーションした施設のカフェレストランでカカオグルメを堪能!

宮城県南部に位置する川崎町に、廃校となった旧支倉小学校をリノベーションし、「イーレ!はせくら王国」として生まれ変わった観光交流施設があります。施設内のカフェレストラン「HASEKURA カカオ亭」では、カカオを使った多彩なメニューが味わえると話題です。


郡山市|「仁井田本家」酒蔵なのにスイーツ?! 自然酒造りが自慢の酒蔵が手がける「糀スイーツ」

郡山市|「仁井田本家」酒蔵なのにスイーツ?! 自然酒造りが自慢の酒蔵が手がける「糀スイーツ」

創業300年超の歴史を誇り、自然米・純米・自然派酒母すべて100%の日本酒の醸造、販売をしている「仁井田本家」。ここ数年、日本酒造りと並行して力を入れているのが、発酵食品の開発や製造で、無肥料・無農薬栽培の自然米だけでつくった「糀」のスイーツが人気を呼んでいます。


村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

日本海に面した「北限の茶どころ」である村上市では、毎年3月1日~4月3日まで「城下町村上 町屋の人形さま巡り」が行われています。村上市は江戸時代、村上藩の城下町として栄えた街で、旧町人町一帯には今も情緒あふれる古い町並みや町屋が残っています。村上市内の町屋を訪ね、各家庭に代々受け継がれながら大切に保管されてきた「人形さま」を見に行きませんか。