天栄村 |「エンゼルフォレスト那須白河」親子で、おじいちゃんおばあちゃんも、ペットも!冬でも楽しめるリゾートキャンプ場!

天栄村 |「エンゼルフォレスト那須白河」親子で、おじいちゃんおばあちゃんも、ペットも!冬でも楽しめるリゾートキャンプ場!

アウトドアというと、春から秋にかけてがメインシーズンのイメージがあると思いますが、キャンパーたちがこぞってオススメするのが、実は冬のキャンプ!冬の澄んだ空気や火の温かさをダイレクトに感じる“冬キャン”こそ、アウトドアの醍醐味なのだそう。アウトドア初心者でも四季折々の魅力を満喫できる「エンゼルフォレスト那須白河」をご紹介します。


洗練されたリゾート地で、手軽にアウトドアが楽しめる!

「エンゼルフォレスト那須白河」は、羽鳥湖のほとり、風光明媚な場所にあります。一帯は羽鳥湖高原と呼ばれ、夏は涼しく、周辺にはゴルフ場、スキー場、別荘地が林立するリゾート地です。人工湖を囲むように、コテージが建ち並び雰囲気も抜群!

看板犬のジーナちゃん

施設内にはレストランが併設され、本格的なディナーも楽しめます。自ら料理をしなくても、キャンプ道具を持っていなくてもOK。これなら気軽にアウトドアを楽しめますよね。

ベテランも初心者も楽しめる、バリエーション豊富なコテージ

エンゼルフォレスト那須白河には、ベテランキャンパーもキャンプ初心者も満足できるよう、さまざまなタイプのコテージがあります。それぞれの楽しみ方にあわせて、滞在先をチョイスできるのが大きな魅力。各コテージによって雰囲気も違うので何度でも訪れてみたくなるほどです。

オススメはレイクサイドに並ぶ、広い庭付きのコテージ。湖畔からの眺めは、日常を忘れてしまいそうなほど穏やかです。

さらに、本格キャンパーにも対応。キャンプサイトでは自家用車を乗り付け、テントやタープを張ることもできます。「食事も自分たちで!」という方向けに野外用の炊事場や洗い場も完備。洗い場はお湯が出るので、冬場でも後片付けが苦になりません。

また、2017年秋にはグランピングサイトをオープン。大人4人でもゆったりくつろげる広さの大型テントで、本格BBQグリルも常設。デッキテラスでの食事は開放感満載です。

そして、究極のログプレミアム。設備もこれまで以上の充実ぶりで、IHコンロや大型冷蔵庫があり、本格的な調理も可能。さらに天然温泉を引き込んだ露天風呂にプライベートドッグラン付き。また、薪ストーブが設置され、紅葉や雪景色の森に佇む煙突屋根はとってもロマンチック。11月頃から利用でき、薪ストーブの温もりは秋冬ならではの楽しみです。

ワンちゃん連れには、至れり尽くせりの数々!

実は、ワンちゃん連れのリピーターから絶大なる支持を得ているエンゼルフォレスト那須白河。それもそのはず、宿泊先は全種類ワンちゃん連れ可で、至るところにドッグランがあるのです。

併設するレストランもワンちゃん連れOK。なんと、ワンちゃん用のメニューも。ペットをお連れでない方のために、エリアを分けるなどの配慮もされていますよ。

朝のバイキングでは、ワンちゃんのゴハンもバイキングスタイルで提供。間違えて取ってしまう方もいるほどおいしそうなのだとか。

さらに、雨天時でもワンちゃんたちが遊べる室内ドッグランも!これなら、リピートしてしまうのも頷けますね。

宿泊せずとも気軽に日帰り立ち寄りもオススメ

ワンちゃん連れOKのカフェやレストランは少ないもの。エンゼルフォレスト那須白河だったら、宿泊せずともレストランやドッグランが利用できるほか、日帰り入浴も可能です。

レストランでは窓ガラスに張り付けるタイプのリードホルダーもご用意。お散歩の合間に、レストランや外のテラスでコーヒーやお食事を楽しむこともできます。

気になるお食事ですが、土日祝日は朝・昼・夜ともにビュッフェスタイル。平日のランチはアラカルトで、この日はオススメのヤーコン入りきのこハンバークをいただきました。パンまたはライスが選べ、サラダとスープが付きます。地元食材をふんだんに使ったお料理で、心も体も元気になりそう。

ほかにはパスタやピザもあり、どれもおいしかったですよ。

宿泊だけでなく、日帰りも気軽に楽しめるエンゼルフォレスト那須白河へ、ぜひおでかけしてみてください。

親子で癒やされる「エンゼルフォレスト那須白河」の楽しみ方!ななびチェック!

万全のキッズ対応!

エンゼルフォレスト那須白河は、新潟にある「エンゼルグランディア越後中里」と同系列で、子育て応援ファミリーリゾートホテルを謳うこちらのノウハウを共有しています。キッズ対応もお任せくださいとのこと。春から秋にかけては、キッズ向けワークショップやイベントも開催予定だそうですよ。

通年営業の屋内プールには、幼児用プールも

屋内プールや、水着着用の「ガーデンスパ」も併設。特に屋内プールには水深30センチメートルの幼児用プールもあり、小さなお子さん連れでも安心して楽しめます。また屋内プールは、全面ガラス張りで眺めも抜群。ジャグジーもあるので、ママも一緒に癒やされてみてくださいね。

おじいちゃん、おばあちゃんも一緒に三世代で楽しめます

天然温泉や水着着用で楽しめるスパ、60種類もあるディナービュッフェ、平日ランチのアラカルトでは和食メニューも…など、親子連れはもちろんのこと、おじいちゃんおばあちゃんも一緒に滞在される方も多く、三世代で楽しめます。

「エンゼルフォレスト那須白河」について詳しくはこちら

関連する投稿


下郷町 |「大内宿雪まつり」フォトジェニックな雪まつりを満喫!

下郷町 |「大内宿雪まつり」フォトジェニックな雪まつりを満喫!

茅葺き屋根の街並みが美しい、福島県下郷町の大内宿。毎年2月には「大内宿雪まつり」が開催され、「1度は訪れてみたい!」と遠方にもファンが多いお祭りです。雪まつりの夜には、雪灯籠が灯り雪に覆われ白くなった茅葺き屋根を、打ち上げ花火が照らし幻想的な雰囲気に!雪国ならではの風景と、伝統行事や郷土料理が楽しめるのも魅力です。


猪苗代町 |「沼尻スキー場」ママにうれしい工夫やサービスがいっぱい

猪苗代町 |「沼尻スキー場」ママにうれしい工夫やサービスがいっぱい

福島県猪苗代町にある「沼尻スキー場」は、スキーやスノーボードはもちろん、そりすべりやふわふわ遊具、スノーパークなどのアクティビティが充実しているスキー場です。まるで雪の遊園地のような施設には、室内休憩所も兼ねたあたたかいキッズスペースも!今年は「沼尻スキー場」で親子スキーを楽しんでみてはいかがですか?


福島 |「御とめ湯り」土湯温泉にたたずむ、源泉かけ流しの湯と充実の休憩所が自慢の温泉施設

福島 |「御とめ湯り」土湯温泉にたたずむ、源泉かけ流しの湯と充実の休憩所が自慢の温泉施設

福島県の名湯・土湯温泉に誕生した、立ち寄り温泉施設「御とめ湯り」。10種類以上の泉質をもつ土湯の湯を、源泉かけ流しで堪能できます。フード&ドリンクも充実のラインナップ。それぞれのスタイルで、1日中存分にくつろげる立ち寄り温泉施設です。


伊達郡 |「道の駅国見 あつかしの郷」グルメとショッピングだけじゃない!遊んで泊まれる道の駅

伊達郡 |「道の駅国見 あつかしの郷」グルメとショッピングだけじゃない!遊んで泊まれる道の駅

福島県伊達郡国見町にある「道の駅国見 あつかしの郷」は、食べて買って遊んで泊まれる、福島県では“初”の宿泊施設を備えた道の駅。地元産の果物や野菜、国見町生まれの商品や、福島の名産品などを販売する直売所をはじめ、ビュッフェレストランやカフェ、木の遊具やおもちゃがある室内遊び場など、わくわく感満載の道の駅です。


西白河郡 |「SAKAI SWEETS MARKET」老舗菓子店が手がける、お菓子を買うだけじゃなく“楽しむ”ためのお店

西白河郡 |「SAKAI SWEETS MARKET」老舗菓子店が手がける、お菓子を買うだけじゃなく“楽しむ”ためのお店

福島県西白河郡矢吹町にある「SAKAI SWEETS MARKET」は、2019年で創業106年を迎える「お菓子のさかい」が提案するカフェ併設の菓子店。ショッピングだけではなく、ケーキやサンドイッチ、スペシャリティーコーヒーとともに、のんびりカフェタイムが楽しめます。


最新の投稿


南三陸 |「南三陸モアイファミリー」話題のモアイグッズの魅力に迫る

南三陸 |「南三陸モアイファミリー」話題のモアイグッズの魅力に迫る

宮城県南三陸町は、県内外から観光客が集まる商店街や、旬魚をたっぷりと盛った丼が有名な街。そんな南三陸町のおみやげの定番は“モアイグッズ”!手がけるのは、モアイグッズの専門店「南三陸モアイファミリー」です。なぜ南三陸町でモアイなのか、どんなアイテムが人気なのか…、気になる疑問をリサーチします。


魚沼 |「第32回魚沼国際雪合戦」で冬の寒さを吹き飛ばそう!

魚沼 |「第32回魚沼国際雪合戦」で冬の寒さを吹き飛ばそう!

新潟県でも有数の豪雪地で知られている魚沼市。市内の小出地区で開催する「魚沼国際雪合戦」は、2020年で32回目を迎えます。雪を楽しもうという発想から誕生し、地元はもちろん、県外からの参加も多数。今では魚沼市の冬を代表するイベントになっています。


下郷町 |「大内宿雪まつり」フォトジェニックな雪まつりを満喫!

下郷町 |「大内宿雪まつり」フォトジェニックな雪まつりを満喫!

茅葺き屋根の街並みが美しい、福島県下郷町の大内宿。毎年2月には「大内宿雪まつり」が開催され、「1度は訪れてみたい!」と遠方にもファンが多いお祭りです。雪まつりの夜には、雪灯籠が灯り雪に覆われ白くなった茅葺き屋根を、打ち上げ花火が照らし幻想的な雰囲気に!雪国ならではの風景と、伝統行事や郷土料理が楽しめるのも魅力です。


鶴岡 |「鶴岡冬まつり」雪の街のロマンチックなイベント

鶴岡 |「鶴岡冬まつり」雪の街のロマンチックなイベント

名曲『雪の降るまちを』の発想地・山形県鶴岡市で、冬の風物詩として市民から愛される「鶴岡冬まつり」。おまつり期間中は、明治時代・大正時代に建てられた歴史的建造物のライトアップ、『雪の降るまちを』にちなんだ「鶴岡音楽祭」、郷土料理の寒鱈汁を味わう「日本海寒鱈まつり」など、さまざまなイベントが行なわれます。


大船渡 |「三陸・大船渡つばきまつり」街のシンボル・ツバキを見て、食べて、楽しめるイベント

大船渡 |「三陸・大船渡つばきまつり」街のシンボル・ツバキを見て、食べて、楽しめるイベント

岩手県の沿岸南部に位置する大船渡市は、ヤブツバキが自生する太平洋沿岸の北限域の地。1月下旬~4月下旬にかけて、街のあちこちで美しく咲き誇る花々を見ることができます。この時季に行なわれる「三陸・大船渡つばきまつり」は、ツバキにちなんだ催しがいっぱいのイベントです。