秋田 |「なかいちウィンターパーク2018-2019」秋田県内の冬イベントが大集合!

秋田 |「なかいちウィンターパーク2018-2019」秋田県内の冬イベントが大集合!

秋田県秋田市で開催される「なかいちウィンターパーク2018-2019」は、イルミネーションや雪遊びなど、ファミリーで楽しめる体験が盛りだくさんの冬限定イベント。開催期間が長く内容も大充実と地元で評判なんですよ。今回は、そんな大人気イベントの最新情報を詳しくご紹介します。


「なかいちウィンターパーク2018-2019」ってどんなイベント?

「なかいちウィンターパーク2018-2019」は、JR秋田駅から歩いて10分ほどの場所にある「エリアなかいち」で開催される冬限定のイベント。期間中、イルミネーションに彩られた会場では、氷の滑り台やかまくらなど秋田ならではの雪を使ったアクティビティをはじめ、多彩な催しが行なわれます。

開催期間が2018年11月24日(土)から2019年2月28日(木)までの約3ヶ月と長期間にわたるのも、なかいちウィンターパーク2018-2019の特徴です。日によって開催されているイベントが異なるので、何度訪れても新鮮な驚きがあります。

冬の秋田があたたかい光で包まれる「あきた光のファンタジー」

なかいちウィンターパーク2018-2019の期間中は、「あきた光のファンタジー」と名付けられたイルミネーションの光が、JR秋田駅からエリアなかいちまでの間をカラフルに彩ります。ハートやパラソルなどのかわいいオブジェは、ファミリーのフォトスポットにぴったりですよ。

11月24日(土)17:00~は点灯式を開催。ゴスペルライブや秋田市内の保育園児によるハンドベルの演奏が会場を盛り上げます。先着順でホットドリンクのふるまいや記念グッズのプレゼントもあるので、おはやめの来場がオススメです。17:25から打ちあがる約10分間の花火ショーもお見逃しなく。

お子さんの“やってみたい”を叶えるワークショップ

2018年12月22日(土)~2019年1月20日(日)の間は、エリアなかいち内の「にぎわい交流館」で実施しているワークショップに参加してみましょう。お子さんの「将来は〇〇になりたい」「〇〇をやってみたい」という気持ちを育むきっかけにしたいと、アートや音楽、料理など、好奇心をくすぐるワークショップを日替わりで用意しています。

作曲やパンづくりのようにどのワークショップも本格的なものばかりで、パパとママも参加したくなってしまいそう。開催期間や定員、年齢制限などの情報は、公式ホームページをチェックしてくださいね。

秋田ならではの雪遊びに挑戦

雪を楽しむ企画も要チェックです。2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)、2月2日(土)・3日(日)、2月9日(土)~11日(月)の期間には、エリアなかいちの広場に大きな雪山が登場!氷の滑り台で遊ぶことができます。

長さ約11メートルの滑り台はスリル満点!滑り台の氷は期間中の回ごとに新しいものに設置しなおすほか、滑り台の様子はスタッフが見守っているのでパパとママも安心です。

2019年1月30日(水)~2月11日(月)には横手のかまくら展示、2月2日(土)と3日(日)には馬そりやかまくらなど秋田の冬遊びが一堂に会する「童っこの雪まつり」を予定。「童っこの雪まつり」は、幅広い世代が楽しめると毎年大好評なんですよ。

ほかにも、新年のカウントダウンパーティや餅つき体験ができる新春まつりなど、なかいちウィンターパーク2018-2019ではたくさんの企画が行なわれます。大充実の冬イベントに親子でおでかけしましょう。

「なかいちウィンターパーク2018-2019」を思い切り楽しむためのななびチェック!

防寒対策は念入りに!

イベントは屋外での開催がメイン。秋田の冬は寒さが厳しいので、普段より多めに着込むのがオススメです。滑り止めの付いた靴があるとより安心ですよ。

ワークショップの予約&おでかけはおはやめに

期間中に開催されるワークショップは定員制のものがほとんど。人気の企画はすぐに満員になるので、予約ははやめがベター。イベントによっては先着順のサービスがあるものも。公式ホームページでお得な情報をゲットしてプランニングをしてくださいね。

授乳室とキッズスペースの場所をチェック

授乳室とキッズスペースは、エリアなかいち内の「にぎわい交流館AU」にあります。お子さんがぐずったときなどすぐに対応できるよう、場所を事前に確認しておくとスムーズです。

「なかいちウィンターパーク2018-2019」について詳しくはこちら

関連する投稿




秋田 |「秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~」の動物イベントに参加しよう!

秋田 |「秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~」の動物イベントに参加しよう!

秋田県秋田市の大森山公園にある「秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~」は、動物たちとふれあえる人気スポット。ユキヒョウやレッサーパンダなどの動物たちを観察できるほか、食事風景が見られる「まんまタイム」を開催しています。また、イベントも多数行なわれ、動物たちとのさまざまな時間を楽しめます。


にかほ |「TDK歴史みらい館」驚きの連続!最新技術を遊んで体感しよう

にかほ |「TDK歴史みらい館」驚きの連続!最新技術を遊んで体感しよう

秋田県にかほ市にある「TDK歴史みらい館」は、電子部品メーカー・TDKの歴史や技術を紹介するミュージアム。企業の施設と聞くと難しそうなイメージがあるかもしれませんが、電化製品の内部展示やデジタル技術を駆使したシアターがあるなど、館内には楽しい仕掛けがいっぱい!さらには入場料無料と、親子のおでかけにぴったりなんですよ。


鹿角 |「道の駅おおゆ」ショップにカフェ、足湯やビオトープもそろう道の駅

鹿角 |「道の駅おおゆ」ショップにカフェ、足湯やビオトープもそろう道の駅

秋田県鹿角市に2018年4月にオープンした「道の駅おおゆ」。世界的な建築家が設計を手がけた建物には、秋田はもちろん全国から選りすぐりのアイテムを集めたショップや、地元のブランド肉を味わえるカフェなどがあります。思いきり走り回れる天然芝の広場や、ビオトープを設けた散策エリアも整備されているので、家族でのびのびと過ごせますよ。


最新の投稿


郡山市 |「AMEKAZE」“ローカル”に特化した食のセレクトショップ

郡山市 |「AMEKAZE」“ローカル”に特化した食のセレクトショップ

黒を基調としたシンプルなたたずまいが特徴的な、グローサリーマーケット「AMEKAZE」。カーショップのようなスタイリッシュな外観ですが、店内には地元の名産物をはじめ、各地のおいしいものがずらりと勢ぞろい。おみやげやプレゼント選びにもピッタリなお店です。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王町の人気スポットのひとつといえば、開湯約400年の歴史をもつ遠刈田温泉。温泉街はこぢんまりとしていますが、見どころがたくさんあって散策にぴったり。ステキなアイテムがそろう陶芸工房やギャラリーショップも点在しているので、作家ものの器をおみやげにしたり、絵付け体験でオリジナルアイテムをつくったりするのもオススメです。


鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

山形県といえば、日本屈指のフルーツ王国。鶴岡市にある「フルーツショップ青森屋」は、地元をはじめ全国各地から仕入れたよりすぐりのフルーツを扱う青果店です。店内にはカフェスペースも併設し、青果店ならではの新鮮なフルーツをたっぷり使ったタルトやケーキが大人気。遊び心あふれる空間にも注目してみてくださいね。


松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

日本三景のひとつ、宮城県の松島にある「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」は、レトロなおもちゃ・モードファッション・オルゴールの3つのコレクションをひとつの施設で観ることができるミュージアムです。普段はなかなかお目にかかれない貴重なコレクションをたくさん展示しているので、じっくり鑑賞を楽しみましょう。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.2】家族みんなが大満足の蔵王グルメを満喫

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.2】家族みんなが大満足の蔵王グルメを満喫

自然豊かな蔵王町には、大地の恵みがギュッと詰まったおいしい農産物がいっぱい!また、近隣の市町村も農業が盛んだったり、ブランド豚を飼育していたりすることから、フレッシュな食材でつくる料理自慢のお店がたくさんあります。今回はそんな蔵王町のお店のなかから、お子さんの大好物がそろう人気の3店をご紹介します。