奥州 |「Cafe&Living Uchida」カフェと託児所が共存した、子育て支援の新しいかたち

奥州 |「Cafe&Living Uchida」カフェと託児所が共存した、子育て支援の新しいかたち

岩手県奥州市に2017年にオープンした「Cafe&Living Uchida」は、託児所を併設した新しいスタイルのカフェ。気軽に安心してお子さんを預けられるとあって、子育て中のパパやママの強い味方となっています。カフェだけでも利用できるので、世代を超えた地域の人たちが集うコミュニティスペースとして日々にぎわっているんですよ。


親子に笑顔を広げる“子育てのサードプレイス”

「Cafe&Living Uchida(カフェアンドリビングウチダ)」は、JR水沢駅東口からすぐのところにあります。オーナーの川島さんは、2人のお子さんをもつパパ。ご自身が子育てに奮闘するなか、「もっと地域に開かれた、気軽に利用できる託児所があったら…」と、この場所をオープンしました。

Cafe&Living Uchidaのコンセプトは、“子育てのサードプレイス”。

日々子育てをしていると、親にとっては家と職場、お子さんにとっては家と保育園・幼稚園の往復になりがちです。しかし、自分だけの時間をつくったり、子育ての悩みを誰かと共有したりすることで、子育てにゆとりをもてるきっかけになるのではないかと考えた川島さん。誰もがほっと安らげる第三の場所をつくるべく、アイデアをふくらませていきました。

店名の“Living”には、家のリビングで過ごすようにくつろげる空間にしたいという想いも込められています。小さな子どもたちが楽しく遊べることはもちろん、子育てをするパパやママ、そして地域のさまざまな世代の人たちが気軽に足を運べる場所を目指しています。

古材を活かした、ぬくもりあふれる空間

建物はもともと、50年ほど営業していた「アートショップウチダ」という画材や額縁などを扱うお店でしたが、2016年に惜しまれつつ閉店。そのタイミングとCafe&Living Uchidaの計画がちょうどよく重なり、この建物を受け継ぐことになりました。

空間デザインと施工の一部以外は、自分たちの手でリノベーション。内装や家具はほとんど、地元の民家などで使われなくなった古材や古道具を引き取って再利用したもの。長い年月を経て生まれた古材の風合いが、ずっと昔からあったような居ごこちのよさをつくり出しています。

カフェの奥には大きな窓があり、その奥に「Living」と名付けられた託児所があります。木のあたたかみを感じる室内にはおもちゃや絵本などがそろい、お子さん用のトイレや畳敷きのお昼寝スペースも備えられています。

Livingには保育士さんが2名ほど常駐し、予約不要で定員は12人。1~8時間の利用が可能です。急な用事でお子さんを見ていてもらいたいとき、短時間から気軽に預けられるのがうれしいポイント。おやつの時間もあるので、お子さんをお預かりするときは食物アレルギーの有無をしっかり確認しています。また、その日お子さんがどんな様子だったか、お迎えのときにしっかり教えてもらえるのも安心です。

手づくりのスコーンでほっこりひと休み

託児所を利用せず、カフェだけでの入店ももちろんOKです。人気のメニューは、毎日お店で焼き上げる手づくりのスコーン。岩手県産の南部小麦を使った「バタースコーン」や乳製品不使用の「豆乳スコーン」、週替わりで登場する「本日のスコーン」がラインナップしています。スコーン以外では、たっぷりの野菜をじっくり煮込んだ「トマトチキンカレー」も、ファンの多い一品ですよ。

カフェからは窓越しに託児所の様子が見え、お子さんの笑い声や走り回る音がここちよいBGMのように聴こえてきます。和やかな空間でのんびりとくつろいでくださいね。

おもちゃ箱のような古道具店「FUCHI」もチェック

建物の2階には、古道具店「FUCHI(フチ)」があります。店内に入ると、洋服や家具、雑貨など、あらゆるジャンルのアイテムがずらり。これらのほとんどは、地域の人から譲り受けたものだとか。なかには、値札がなく「値段はご自由に」という貼り紙が付いたアイテムも。宝探しのような気分で見て回れば、ステキな掘り出し物が見つかりそうです。

小さなお子さんがいるファミリーだけでなく、さまざまな世代の人たちが思い思いの時間を過ごせる「Cafe&Living Uchida」へ、ぜひおでかけしてみてください。

「Cafe&Living Uchida」をもっと知りたい!ななびチェック!

保育士さんが常駐で安心

「Living」には2名ほどの保育士さんが常駐し、満6ヶ月~未就学児のお子さんを受け入れています。遊びの内容やお昼寝の時間など、ひとりひとりの月齢にあわせて細やかに対応してくれます。

短時間の預かりもOK

カフェを利用する場合はその間だけお子さんを見てもらうこともできます。

親子で楽しめるイベントに参加しよう

毎週木曜には、親子向けの絵本の読み聞かせが行なわれています。ほかにも不定期で展示会などのイベントを開催。詳細はFacebookやInstagramでチェックしてくださいね。

「Cafe&Living Uchida」のFacebookについて詳しくはこちら
「Cafe&Living Uchida」のInstagramについて詳しくはこちら

関連する投稿


西和賀 |「雪あかり in にしわが」町全体がろうそくの明かりに包まれる、心あたたまる冬イベント

西和賀 |「雪あかり in にしわが」町全体がろうそくの明かりに包まれる、心あたたまる冬イベント

岩手県の最西端にある西和賀町は、三方を山々に囲まれた小さな町。県内有数の豪雪地帯として知られ、例年2月に開催されるライトアップイベント「雪あかり in にしわが」は冬の風物詩となっています。当日は町内全域が会場となり、ろうそくを灯した雪像や雪灯籠があちこちに。白い雪とやわらかな明かりが街を包む、幻想的な光景が広がります。


久慈 |【ななび連載:久慈編vol.4】個性派ミュージアムをファミリーでめぐろう

久慈 |【ななび連載:久慈編vol.4】個性派ミュージアムをファミリーでめぐろう

周囲を山と海に抱かれ、グルメや自然の魅力を満喫できる久慈。実は親子で楽しめるスポットもいっぱいなんです。琥珀の産地ならではの博物館や、ドラマで話題になった北限の海女に出会える水族館、道の駅内にあるレトロな博物館と、個性的なスポットをめぐってみませんか?すべて屋内なので、天候を気にせずおでかけできるのもうれしいですね。


花巻 |「山の駅 昭和の学校」レトロなアイテムが20万点以上!廃校を利用したミュージアム

花巻 |「山の駅 昭和の学校」レトロなアイテムが20万点以上!廃校を利用したミュージアム

東北有数の温泉地として有名な「花巻温泉郷」のある岩手県花巻市。旅館やリゾートホテルが点在する山あいに建つ「山の駅 昭和の学校」は、昔なつかしい昭和の雑貨や日用品を集めた資料館です。廃校になった小学校の校舎を活用した施設内には、20万点以上ものアイテムがずらり!お子さんから大人まで楽しめると人気なんですよ。


久慈 |【ななび連載:久慈編vol.3】久慈琥珀に小久慈焼!久慈ならではのステキアイテム&手づくり体験

久慈 |【ななび連載:久慈編vol.3】久慈琥珀に小久慈焼!久慈ならではのステキアイテム&手づくり体験

日本最大の琥珀の産地である久慈市。珍しい琥珀の専門店「久慈琥珀博物館 久慈琥珀本店」があり、日常使いできるオリジナルの琥珀アイテムを加工・販売しています。また、古くから地元で親しまれている「小久慈焼」は、シンプルで使い勝手がいい陶器。久慈ならではのステキなアイテムを探しながら、手づくり体験も楽しみましょう。


久慈 |【ななび連載:久慈編vol.2】久慈に行ったら必食!絶対にはずせない三大グルメ

久慈 |【ななび連載:久慈編vol.2】久慈に行ったら必食!絶対にはずせない三大グルメ

岩手県久慈市は、世界有数の漁場として知られる三陸沖の魚介、テレビドラマ『あまちゃん』で注目を集めた郷土料理「まめぶ汁」、さらには豊かな森が広がる山間部では赤身がおいしいブランド牛「短角牛」と、グルメが充実した街でもあります。そんな久慈のおいしさを満喫するグルメ旅へでかけましょう。


最新の投稿


十和田 |【ななび連載:十和田編vol.3】子ども連れも安心!十和田の大満足ランチ3選

十和田 |【ななび連載:十和田編vol.3】子ども連れも安心!十和田の大満足ランチ3選

青森県十和田市は、長いも、ごぼう、にんにくなどの根菜類の農業が盛んな土地。また、古くから馬肉がよく食べられていて、郷土料理として地元民に親しまれ、最近では観光客にも人気です。今回はそんな十和田市のおいしい食材をふんだんに使った、おすすめのランチスポット3店舗をご紹介します。


鹿角 |「道の駅おおゆ」ショップにカフェ、足湯やビオトープもそろう道の駅

鹿角 |「道の駅おおゆ」ショップにカフェ、足湯やビオトープもそろう道の駅

秋田県鹿角市に2018年4月にオープンした「道の駅おおゆ」。世界的な建築家が設計を手がけた建物には、秋田はもちろん全国から選りすぐりのアイテムを集めたショップや、地元のブランド肉を味わえるカフェなどがあります。思いきり走り回れる天然芝の広場や、ビオトープを設けた散策エリアも整備されているので、家族でのびのびと過ごせますよ。


小千谷 |「おぢや風船一揆」冬の青空を、カラフルな熱気球が彩るファンタジーな世界

小千谷 |「おぢや風船一揆」冬の青空を、カラフルな熱気球が彩るファンタジーな世界

新潟県小千谷市で開催される「おぢや風船一揆」。毎年2月下旬の土曜・日曜に行なわれ、2019年で43回目を迎えます。「風船」といっても実は熱気球のこと。雪に覆われた田んぼの上空を、色鮮やかな熱気球が飛び交う光景は圧巻です! ほかにもみどころ盛りだくさんな、大人も子どもも楽しめる「おぢや風船一揆」をご紹介します。


十和田 |【ななび連載:十和田編vol.2】四季折々の風情が詰まったイベント4選

十和田 |【ななび連載:十和田編vol.2】四季折々の風情が詰まったイベント4選

十和田市には、桜・新緑・紅葉・雪…と、自然風景の美しさを感じながら、大人数でわいわいしたくなるような毎年恒例のイベントがたくさん。今回は、家族、友達、カップルで訪れたくなる魅力をたっぷりご紹介します!


尾花沢 |「尾花沢雪まつり&徳良湖 WINTER JAM」冬のアクティビティを満喫しよう!

尾花沢 |「尾花沢雪まつり&徳良湖 WINTER JAM」冬のアクティビティを満喫しよう!

山形県尾花沢市で冬に行なわれる「尾花沢雪まつり&徳良湖 WINTER JAM」は、エアボードやスノーストライダーを使った雪遊びやスノーモービル体験など、冬の楽しみが一度に体験できるイベントです。2019年は2月23日(土)・24日(日)に開催。冬だからこそ楽しめるアクティビティ体験や、幻想的な雪景色を見に訪れてみませんか。