西郷村 |「セブン-イレブン白河インター店」ワインショップ顔負けの品揃えを誇るコンビニ

西郷村 |「セブン-イレブン白河インター店」ワインショップ顔負けの品揃えを誇るコンビニ

東北自動車道白河I.Cを降りて国道4号線を東京方面に1kmほどのところにある「セブン-イレブン白河インター店」は、ワインショップといってもいいほどワインの品揃えが豊富。それもそのはず、オーナーはソムリエ兼ワインのインポーター。しかもお値段は1,500円前後が主流とお手頃価格。今回は番外編として、パーティーシーンに大活躍のコスパワインもご紹介します。


豊富な品揃えはまさに、隠れたワインショップ!

店構えこそなんの変哲もないコンビニですが、ちょっと普通のコンビニではないのです。そのヒントは、入り口にある「冷えたワインあります」の看板。

セブン-イレブン白河インター店は、驚くことにコンビニとは思えないほど充実したワインの品揃え。店の奥にある冷蔵コーナーの手前には、ずらりとワインが並んでいます。

フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、ドイツなどのヨーロッパの他、アルゼンチン、チリ、カリフォルニアなど産地だけでも多彩。女性に人気の高いスパークリングやロゼ、定番の白、赤、さらにはオーガニックと、その種類の多さはワインショップさながら。

在庫は200本を超えるという充実ぶり。

それもそのはず、オーナーはソムリエ兼ワインインポーター!

コンビニなのにこの品揃えには理由がありました。オーナーの鈴木浩一郎さんは、ソムリエ兼ワインのインポーターなのです。

もともとご実家は酒屋で、ソムリエのお父様の影響もありワインは身近な存在。しかし、鈴木さんはお酒が一滴も飲めなかったとか。ソムリエ試験のために田崎真也さんのワインスクールに通い始めると同時に、お酒を飲む訓練も開始されたのです。

その後、お父様の会社を独立し、ご自身がオーナーを務めるコンビニでワインの取り扱いを徐々に増やしてきました。そこにはコンビニオーナーならではのこだわりが…。

主流は1,500円前後のコスパワインとうれしいコンビニ価格

地元の人にはまだまだなじみが薄いワイン。鈴木さんは、少しでも日常的に楽しんでもらいたいと考え、取り扱いワインの価格帯は1,500円前後をメインにしています。

さらに、ワインといえばフランスというイメージが強いかもしれませんが、インポーターをしようと思ったのはスペインワインのおいしさにハマったからとか。

「スペインはワインの生産量では世界でトップ3に入ります。おいしく、かつリーズナブルなのです。」と鈴木さん。いろいろ探し求めているうちに、一角だったワインコーナーがかなりの面積を占めるまでに。

「毎日そんなに高いワインは飲めないと思うんですよね。コンビニだからこの価格帯にこだわり、いわゆるコスパワインといわれるワインを多く扱っています」と語ります。

これぞコンビニプライス、1,000円以下の超コスパワイン厳選4本!

無理を承知で鈴木さんにコンビニらしく、1,000円以下の超コスパワインを選んでいただきました。

Sin Mar シン・マール シャルドネ(アルゼンチン)〔写真左〕

クリーミーなニュアンスがあり、みかんのような果実味と酸味のバランスが良いアルゼンチン産のワイン。柔らかでフルーティーな味わいがアサリのワイン蒸、ホワイトアスパラガス、シーフードサラダなど軽めの前菜と合う白ワインです。

Vinuva Primitivo Organic ヴィヌーヴァ プリミティーヴォ オーガニック(イタリア)〔写真中左〕

南イタリアの太陽をたっぷり浴びた葡萄の甘みと酸味のバランス、余韻に甘いフルーツのニュアンスを感じるオーガニックの赤ワイン。ナスとベーコンのトマト系パスタやローストビーフなどライトな肉料理にうってつけです。

Pedrera ペドレラ(スペイン)〔写真中右〕

有名なワイン評論家、ロバート・パーカー絶賛の生産者が造るパワフル&リッチな超コスパ赤ワイン。ステーキやテリヤキなどソースありの肉料理と相性は抜群です。

OSCO オスコ ロッソ(イタリア)〔写真右〕

南イタリアの熟した葡萄らしいカシスやスミレの香りに果実味を帯びた甘さと酸味、柔らかいタンニン(渋み)とのバランスが良い赤ワイン。ミートソーススパゲティ、ナポリタン、マルゲリータピッツァなどに合います。家庭料理と気軽に楽しむディリーワインとして重宝する1本です。

ワインは詳しくないという奥様も「これなら飲みます!」というオススメのワインと一緒に。

鈴木さんのお話を聞いていると他にもおいしそうなコスパワインがたくさん。ほぼスクリューキャップなのでワインオープナーがなくても大丈夫。那須高原にも近く、バーベキューなどのアウトドアでも気軽にワインを取り入れられそう。コンビニならではの24時間営業というのもありがたいですね。ワインショッピングにオススメです。

「セブン-イレブン白河インター店」について詳しくはこちら

【番外編1】パーティーシーンには欠かせないスパークリングワイン、オススメはこの3本!

番外編として、クリスマスや忘新年会など、これからのパーティーシーンにピッタリのスパークリングワインも合わせてご紹介。

Cielo Prosecco Brut チェッロ プロセッコ ブリュット(イタリア)〔写真左〕

ラベルがとてもキュートで、フレッシュ&フルーティーでドライ過ぎず、甘みと酸味のバランスが絶妙。ほんのりハチミツを思わせる味わいは女子ウケ間違いなし。パーティーにお呼ばれした際の手土産にもオススメ。センスの良さを感じさせる1本です。

MASTIO DELLA LOGGIA Spumante Gran Cuvee Rose マスティオ・デラ・ロッジア スプマンテ グラン・キュヴェ ロゼ(イタリア)〔写真中〕

サーモンピンクのロゼスパークリングは、テーブルに置いてあるだけで華やか。パーティーの乾杯はこれで決まりです。

Rotari Brut ロータリ ブリュット(イタリア)〔写真右〕

こちらはシャルドネ100%で、シャンパーニュ製法で造られていて、泡立ちもしっかり。トーストやナッツの樽由来の香りが心地良く、エレガントで高級感がある1本です。ローストチキンに合います。

【番外編2】ワインビギナーなら白からはじめよう!厳選コスパワイン~白ワイン編~

ワインビギナーの定番といえば白ワイン。セブン-イレブン白河インター店でもベストセラーを誇る人気の白をご紹介します。

Solar Dos Lobos Blanco ソラール ドス ロボス ブランコ(ポルトガル)

グレープフルーツのようなほろ苦さがすっとフレッシュな味わいで、後味は完熟した酸味とボリューム感があり飲み手を惹きつける1本。ブルーと白のポップなエチケットも楽しい雰囲気を演出してくれそう。魚介のカルパッチョやフルーツサラダなど前菜系にピッタリです。

Marieta マリエッタ(スペイン)

酸味と甘みのバランスとミネラル感、適度な厚みとコクがあるスペイン産ワイン。スペイン料理の定番のアヒージョや魚介のマリネなどに合います。カジュアルなエチケットで親しみやすさもオススメするポイントです。

Blanc de Noir Feinherb ブラン・ド・ノワール ファインヘルプ(ドイツ)

黒葡萄ピノ・ノワール100%を白ワインに仕立てた珍しいワイン。厚みのあるボディーとほんのり残る甘みとコクが非常に心地良く、もはやこの価格とは思えない優秀さ。豚肉の生姜焼きや鶏の照り焼きなどしっかりめの和食と好相性です。

スクリューキャップの上部にある金の葡萄柄もオシャレです。

【番外編3】肉料理や煮込み料理にバッチリ合う、ワイン好きも納得のコスパワイン~赤ワイン編~

ごまかしがきかない赤ワイン。仲間うちにワイン好きが1人はいそうなものなら、ワイン選びが一段と難しく感じてしまう人も多いはず。ワイン好きも納得の赤ワインならこちら。

Santa Duc Les Plans 2011 ドメーヌ・サンタ・デュック レ・プラン(フランス)〔写真左〕

適度なタンニン(渋み)とほのかな甘みが特徴。ラムチョップやジンギスカンなど少し個性のある料理に合います。

Grifone Sangiovese di Romagna Riserva 2016グリフォーネ サンジョベーゼ・ディ・ロマーニャ リゼルバ (イタリア)〔写真中〕

オーク樽で12ヶ月熟成後、さらにタンクで12ヶ月熟成。ドライフルーツやジャムの香りとまろやかなタンニンが味わいに広がりを持たせ、リピーターの多いワインです。すき焼き、牛煮込みなど砂糖醤油を使った和食にも、意外なほど合います。

Cabernet Sauvignon Barrica Organic Parra Jimenez カベルネソーヴィニヨン バリカ オーガニック(スペイン)〔写真右〕

熟した果実味と丸みのある甘さが味わいで、かつスパイシーで後引く印象のワイン。焼肉、スペアリブなどガツンとしたお肉料理にも相性バッチリです。しかも、オーガニックワインで健康志向にも、ワイン通にもどちらにも喜ばれる1本。エチケットも可愛らしく、プレゼント向きです。

ワインがあるとテーブルが一気に華やぎ、どことなくオシャレ感が漂うのも魅力。ぜひ、コスパワインで食事を少しオシャレに楽しみませんか。

関連する投稿


郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

毎年4月~11月の第4土曜と、12月第2土曜に「柏屋 開成柏屋」の中庭で開催される「開成マルシェ」。福島県内の生産者さんたちがおいしいものを持ち寄り、自慢の品々を直接購入できるマルシェの魅力をご紹介します。


須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

福島県の空の玄関口「福島空港」がある須賀川市。その須賀川市で、福島県内だけではなく、県外からもこだわりのモノが集まるのが「Rojima(ロジマ)」です。路地や空き地、商店街の空き店舗などを利用して開催され、毎回たくさんの人で賑わっています。


郡山 |「モーニング」全国的にも珍しいヨーグルト専門店で身も心もハッピーに!

郡山 |「モーニング」全国的にも珍しいヨーグルト専門店で身も心もハッピーに!

郡山市に本店があるヨーグルト専門店「モーニング」。旬を迎えた果実をたっぷり使ったオリジナルヨーグルトとデザートが人気を呼び、毎日のデザートや特別な日のプレゼントとして、長きにわたり大変愛されているお店です。


郡山市 |「AMEKAZE」“ローカル”に特化した食のセレクトショップ

郡山市 |「AMEKAZE」“ローカル”に特化した食のセレクトショップ

黒を基調としたシンプルなたたずまいが特徴的な、グローサリーマーケット「AMEKAZE」。カーショップのようなスタイリッシュな外観ですが、店内には地元の名産物をはじめ、各地のおいしいものがずらりと勢ぞろい。おみやげやプレゼント選びにもピッタリなお店です。



最新の投稿


遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

遠野 |「夢産直かみごう」で朝採り野菜とジェラート、五右衛門そばを!

民話の里・岩手県遠野市と沿岸の街・釜石市を結ぶ国道340号線沿いにある「夢産直かみごう」は、地元の人たちに親しまれている産直施設。朝採りのフレッシュ野菜をはじめ、手づくりスイーツ、搾りたてのミルクを使ったジェラートが大人気です。辛いもの好きが多い土地柄という遠野のソウルフード「五右衛門そば」を味わえる食堂もあります。


郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

郡山 |「開成マルシェ」生産者自慢の品が直接買えるマルシェにおでかけ

毎年4月~11月の第4土曜と、12月第2土曜に「柏屋 開成柏屋」の中庭で開催される「開成マルシェ」。福島県内の生産者さんたちがおいしいものを持ち寄り、自慢の品々を直接購入できるマルシェの魅力をご紹介します。


三種 |「サンドクラフトinみたね」まるで砂の美術館!巨大な砂像が砂浜にずらり

三種 |「サンドクラフトinみたね」まるで砂の美術館!巨大な砂像が砂浜にずらり

秋田県北西部に位置し、日本海に面した三種町(みたねちょう)。秋田名物として知られる水草の一種「じゅんさい」の生産が古くから盛んで、国内生産量の約90%を占める日本一の産地です。この町で例年7月末に開催される「サンドクラフトinみたね」は、夏を盛り上げる名物イベント。砂でつくられた巨大な像の数々が、砂浜に勢ぞろいします。


十和田 |「手づくり村 鯉艸郷」趣あふれる花園で自然の魅力と癒やしを体感しよう

十和田 |「手づくり村 鯉艸郷」趣あふれる花園で自然の魅力と癒やしを体感しよう

“自然を感じながら食事や体験などができるフラワーガーデン”として整備されてきた「手づくり村 鯉艸郷」。1988年、村内に花菖蒲園を開園して以来、ルピナス園、芍薬園、山野草園を増設し、県内外から観光客が訪れる人気スポットに。今回は、自然の魅力はもちろん、体験メニューやお食事処といったポイントまでたっぷりとご紹介します!


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.4】湯沢の三大温泉郷でゆったりのんびり

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.4】湯沢の三大温泉郷でゆったりのんびり

“湯沢”という名前の通り、温泉が豊富な湯沢市。秋田県内最古といわれる「秋の宮温泉郷」をはじめ、渓谷沿いに宿が連なる「小安峡温泉」、泥水のように白濁した湯が特徴の「泥湯温泉」など、個性的な温泉地がそろいます。それぞれの温泉の近くには、噴気孔や泥火山などの見どころも点在。温泉と大自然をあわせて満喫しましょう。