東松島 |「ちょこっと惣菜 結びや」手づくりの惣菜販売が、地域のふれあいの一助に

東松島 |「ちょこっと惣菜 結びや」手づくりの惣菜販売が、地域のふれあいの一助に

宮城県東松島市の小野地区に2017年5月にオープンした「ちょこっと惣菜 結びや」。運営を担っているのは、2008年頃から地域親睦のためにと活動をスタートさせた「まざ~らいん」の皆さんです。営業日は火・水曜のみにもかかわらず、開店前から地元の人たちが集まり、はやくも地域コミュニティーの拠点になっています。


製造販売を手がけるのは東松島の主婦たち

三陸自動車道鳴瀬奥松島ICから車で5分ほど、東松島市の小野地区の鳴瀬桜華小学校前に「ちょこっと惣菜 結びや」はあります。主婦たちの手づくりのおにぎりや惣菜、採れたての野菜などを販売する小さなプレハブ店舗横には、地元の人たちが気軽にふれあえるようにとつくられたコミュニティースペースも。

運営するのは、小野地区の主婦たちが2008年頃に結成した「まざ~らいん」。地域に高齢者世帯や1人暮らしのお年寄りなどが増えるなか、東日本大震災後、近所にあったスーパーマーケットがなくなってしまったことに危機感を覚え、2017年5月にちょこっと惣菜 結びやをオープンしました。

地域の高齢化は、どこの地域でも今後の課題かもしれません。それを、手をこまねいて見ているのではなく、実際になんとかしようと思って立ち上がったのが「まざ~らいん」のみなさん。

事務局長として現場を取り仕切る大江公子さんは、「震災の影響もあって小野地区唯一のスーパーがなくなってしまった時、とても危機感を覚えました。地域住民のなかには、車で運転して買い物へ…というふうにいかない人もいます」と話します。

現在、お店の営業は火・水曜のみですが、開店前から客が来るのも珍しくはない盛況ぶり。週に2日でも、地域の知人たちとふれあいながら買い物ができるのは、地域住民にとって楽しみのひとつになっているようです。

早朝から仕込みが始まり、10:00に店がオープン

もともと地元の人向けにスタートした店舗でしたが、安くておいしいと評判になり、最近は地元以外の人も来店するようになっています。日によっては商品が売り切れてしまうことも。

また、買い物だけではなく、結びやで地元の人たち同士が久しぶりに会うことも。店がご近所付きあいの一端をも担っているのです。店舗の横には、10人ほどがくつろげるコミュニティースペースを設置。「ここでお茶でもしながらおしゃべりをしてもらえれば」と大江さんたちは考えています。

結びやの惣菜は、その日によって内容が変わります。種類は10種ほどで、きんぴらごぼう、鶏の唐揚げ、天ぷらなど。また、炊きたての「ひとめぼれ」でつくった味噌おにぎりは人気が高く、売り切れることも珍しくありません。

どの惣菜でも野菜はなるべく地元のものを使い、地産地消を心がけています。

さらに、惣菜以外にスイーツも充実。「牛乳かんてん」「プリン」「バナナケーキ」など、手づくりのスイーツがお手頃価格で販売されています。

東松島を愛する主婦たちが地元食材でつくった惣菜

東松島を愛するまざ~らいんの人たちの手づくり感が、店全体にあふれている結びや。「スタッフが、楽しみながら店をやっていきたい。その上で地域の人たちにも喜んでもらえたら…」と話す大江さん。今後、住民の人たちに気軽に利用してもらい、その輪がどんどん広がっていくことが、地域貢献につながっていくのかもしれません。

「結びや」をもっと楽しくおいしく!ななびチェック!

地産地消をモットーに、おにぎり&惣菜はすべて手づくり

使う野菜や米などはなるべく地元のものを使うというのが店の方針。それだけに安心して食べられますね。

隣接するコミュニティースペースを利用

惣菜をすぐに食べたい時は、自由に使える隣のコミュニティースペースを利用しましょう。

スイーツはすべて130円というお得さ

お子さんが喜びそうな「牛乳かんてん」や「プリン」も、「結びや」スタッフの手づくり。素朴な甘さでお子さんのおやつにオススメです。

関連する投稿


白石 |「tsuribori cafe Clover」カフェや駄菓子屋も登場!お楽しみ満載の釣りスポット

白石 |「tsuribori cafe Clover」カフェや駄菓子屋も登場!お楽しみ満載の釣りスポット

伊達政宗の腹心・片倉小十郎の城下町として知られる宮城県白石(しろいし)市。街の中心部から離れたのどかな山間部にたたずむ「tsuribori cafe Clover」は、釣り掘とカフェ、駄菓子屋の3つを楽しめるユニークなお店です。お子さんはもちろん、大人も夢中になってしまう注目のスポットをご紹介します。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.4】蔵王連峰の絶景&アクティビティ体験

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.4】蔵王連峰の絶景&アクティビティ体験

蔵王連峰の雄大な自然に抱かれた宮城県蔵王町。春の「みやぎ蔵王えぼし すいせん祭り」にはじまり、夏・秋の満天にきらめく星空散歩、秋の紅葉ドライブ、冬は樹氷ツアーと、この街ならではの楽しみがいっぱい!今回は蔵王の四季が織り成す美しい絶景と、アクティビティをご紹介します。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王町の人気スポットのひとつといえば、開湯約400年の歴史をもつ遠刈田温泉。温泉街はこぢんまりとしていますが、見どころがたくさんあって散策にぴったり。ステキなアイテムがそろう陶芸工房やギャラリーショップも点在しているので、作家ものの器をおみやげにしたり、絵付け体験でオリジナルアイテムをつくったりするのもオススメです。


松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

日本三景のひとつ、宮城県の松島にある「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」は、レトロなおもちゃ・モードファッション・オルゴールの3つのコレクションをひとつの施設で観ることができるミュージアムです。普段はなかなかお目にかかれない貴重なコレクションをたくさん展示しているので、じっくり鑑賞を楽しみましょう。



最新の投稿


須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

須賀川 |「Rojima~すかがわの路地deマーケット~」須賀川の街にこだわりのモノが集まる手づくり市 

福島県の空の玄関口「福島空港」がある須賀川市。その須賀川市で、福島県内だけではなく、県外からもこだわりのモノが集まるのが「Rojima(ロジマ)」です。路地や空き地、商店街の空き店舗などを利用して開催され、毎回たくさんの人で賑わっています。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.3】ショッピングしながらくつろげるカフェ併設の雑貨店3選

気になるカフェや雑貨店があっても、ファミリーでおでかけすると1日に何軒もめぐるのは難しいもの。スイーツを楽しみながらおしゃれなアイテム選びもできる、そんなお店はうれしいですよね。今回は、カフェのある雑貨店をご紹介。秋田県湯沢市の伝統工芸品やエキゾチックな雑貨など、旅行気分を盛り上げるお気に入りが見つかりますよ。


新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

新潟 | 濃厚なバタークリームがたっぷり!愛され続けるサンドパン4選

あまり聞きなれない「サンドパン」。コッペパンにクリームを塗ったもので、新潟県の人にとってはおなじみのパンです。クリームの種類はたくさんあり、レトロなパッケージに入っているのも特徴のひとつ。新潟県内で「サンドパン」を販売するお店のなかから、今回はオススメの「サンドパン」4店舗をご紹介します。


三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

三沢 |「青森県立三沢航空科学館」大人も子どもも夢中!航空機と科学の魅力を全身で体感しよう

青森県三沢市にある「青森県立三沢航空科学館」は、「大空」と「飛翔」をテーマとした航空科学を学べる施設です。本物の航空機に搭乗したり、豊富な体験型展示で科学のおもしろさを体感したりと、大人も盛り上がってしまうような仕掛けがいっぱい!今回は、何時間でもいたくなる楽しい内容をたっぷりご紹介します。


湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

湯沢 |【ななび連載:湯沢編vol.2】稲庭の郷で味わう秋田名物・稲庭うどん

お子さんに人気のグルメのひとつ「うどん」!湯沢市稲庭町は、秋田名物として有名な「稲庭うどん」の発祥地。栗駒山系の山々と田園風景に囲まれたこの町は「稲庭の郷(さと)」と呼ばれ、20数軒のうどん製造工場が集まっています。なめらかでコシのある稲庭うどんを食べに、製造元の直営店を訪ねてみませんか?