由利本荘 |「自然食堂パドマーニー」でカラダがよろこぶヘルシーメニューを味わおう!

由利本荘 |「自然食堂パドマーニー」でカラダがよろこぶヘルシーメニューを味わおう!

秋田県南部の日本海に面した街・由利本荘市にある「自然食堂パドマーニー」は、地元産の有機野菜を使った総菜や発酵熟成玄米が味わえるレストラン。カラダにやさしいメニューにこだわり、調味料もオーガニックのものを使っています。店内は広々としているので、お子さん連れでも安心ですよ。


有機野菜を使った栄養たっぷりの食事をラインナップ

JR羽後本荘駅から車で5分ほど。1階に洋品店が入っている建物の2階に「自然食堂パドマーニー」はあります。

“大地の恵あふれる鳥海の裾野で、カラダとココロが慶ぶ食事を提供したい”というコンセプトのもと、2017年5月にオープン。地元で採れる新鮮な有機野菜や、もちもち食感の発酵熟成玄米が味わえると評判になっています。

天井が高く開放的な店内に配されたテーブルやイスは、席と席との間を広く取っています。ベビーカーを席に横付けできるので、小さなお子さんがいるファミリーも気軽に利用できそうですよ。

時間をかけてつくる自慢の発酵熟成玄米

発酵熟成玄米は、自然食堂パドマーニーのこだわりのひとつ。秋田県産の無農薬玄米を50℃のお湯で洗い、アクや汚れを落とします。その後、20℃の水に一晩浸し水分を十分に吸わせ、「黒千石(くろせんごく)」という黒豆と塩を入れてじっくり炊きます。炊きあがった玄米は3日間寝かせ、発酵。

酵素が働くことによってうまみが増し、玄米の“硬い”というイメージが変わるほどやわらかい食感に。噛むほどに甘みが口いっぱいに広がります。

ヘルシーでボリューミーなメニューにパパもにっこり!

ランチのオススメは「パリカラロースト!吉祥鶏ランチ」。皮がパリパリで、身がジューシーな鶏肉メインの人気メニューです。

皮がパリパリの秘密は、鶏皮に飴を塗りコンベクションオーブンでじっくりローストしているため。米油は油切れがよいので、カラッと揚がり油っぽさをあまり感じさせません。醤油や砂糖、クミンなどで下味をつけた大きな鶏肉は、ほどよくスパイシーな味わいでどんどん箸が進みます。

セットのライスは、発酵熟成玄米と七分づきの白米を味わえます。スープとライスはおかわりが自由なので、育ち盛りのお子さんがいるファミリーにはうれしいサービスですね。

10種類からチョイス!オススメのスイーツメニュー

ランチのあとはスイーツタイム。「パドマーニー スイーツセレクション」は、ミニスイーツ10種類のなかから選べます。スイーツも食材にこだわったカラダにやさしいメニューで、豆乳を使ったティラミスやヨーグルト、ナッツがゴロゴロと入った自家製グラノーラなどがラインナップされています。

1個150円とリーズナブルなので、ヨーグルトとグラノーラの2つを注文して一緒に味わうのもオススメですよ。

「自然食堂パドマーニー」では、料理に使われている調味料や有機野菜なども販売。お家でも安心して食べられるヘルシーな食事がつくれるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

お子さんと一緒でも安心!「自然食堂パドマーニー」のななびチェック!

広い座敷でお子さんと一緒に食事ができます

店の中央に畳敷きの席があるので、小さなお子さんもゆっくりくつろげます。

ゆったりした空間の店内

店内は開放感のあるワンフロア。席間も広いので、周りをあまり気にせずに食事が楽しめます。

おもちゃを忘れても大丈夫!

お子さんが遊べるおもちゃを用意しているので、食事に飽きてしまった時も安心です。

「自然食堂パドマーニー」について詳しくはこちら

関連する投稿


秋田 |「なかいちウィンターパーク2018-2019」秋田県内の冬イベントが大集合!

秋田 |「なかいちウィンターパーク2018-2019」秋田県内の冬イベントが大集合!

秋田県秋田市で開催される「なかいちウィンターパーク2018-2019」は、イルミネーションや雪遊びなど、ファミリーで楽しめる体験が盛りだくさんの冬限定イベント。開催期間が長く内容も大充実と地元で評判なんですよ。今回は、そんな大人気イベントの最新情報を詳しくご紹介します。


能代 |「ときめきマルシェ」毎回替わるテーマが楽しみな話題のイベント

能代 |「ときめきマルシェ」毎回替わるテーマが楽しみな話題のイベント

秋田県能代市といえば、全国屈指のバスケットボールの強豪校があることで知られる街。そんな能代市内中心部の上町通りで行なわれるイベント「ときめきマルシェ」が、いま地元で注目を集めています。毎回工夫が凝らされたテーマに沿ってさまざまな店が出店し、能代の新たな魅力に出会えると人気なんですよ。


男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.4】なまはげスポットをめぐろう

男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.4】なまはげスポットをめぐろう

男鹿といえば「なまはげ」が全国的に有名です。なまはげとは山に棲む神様の化身で、大晦日の夜に「泣ぐ子はいねがー」と叫びながら家々を回る男鹿の伝統行事。2018年の冬には「来訪神行事」のひとつとしてユネスコの無形文化遺産に登録される予定です。今回はなまはげを体験できる施設やなまはげ立像など、なまはげスポットをご紹介!


五城目 |「ただのあそび場ゴジョーメ」お子さん自身が遊びを生み出す!好奇心をくすぐるプレイスポット

五城目 |「ただのあそび場ゴジョーメ」お子さん自身が遊びを生み出す!好奇心をくすぐるプレイスポット

最近お子さんと一緒に思いきり遊べていますか?近ごろは遊びにさまざまな制約が設けられるなど、遊びの環境が以前と比べ少し窮屈になっています。そんな状況を変えようとオープンしたのが、秋田県五城目町の「ただのあそび場ゴジョーメ」。一歩足を踏み入れればワクワクが止まらない、たくさんの魅力がつまった遊び場にさっそく出かけましょう。


男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.3】男鹿といえばコレ!人気のテイクアウトグルメを満喫

男鹿 |【ななび連載:男鹿編vol.3】男鹿といえばコレ!人気のテイクアウトグルメを満喫

日本海に囲まれた街・男鹿のグルメといえば、「海鮮丼」や「石焼き鍋」など豊富に獲れる海の幸を活かしたメニューが定番ですが、観光客にはあまり知られていない、地元の人たちが足繁く通う人気グルメもたくさんあります。地元で愛されるローカルグルメを、街歩きをしながら楽しんでみましょう。


最新の投稿


天栄村 |「エンゼルフォレスト那須白河」親子で、おじいちゃんおばあちゃんも、ペットも!冬でも楽しめるリゾートキャンプ場!

天栄村 |「エンゼルフォレスト那須白河」親子で、おじいちゃんおばあちゃんも、ペットも!冬でも楽しめるリゾートキャンプ場!

アウトドアというと、春から秋にかけてがメインシーズンのイメージがあると思いますが、キャンパーたちがこぞってオススメするのが、実は冬のキャンプ!冬の澄んだ空気や火の温かさをダイレクトに感じる“冬キャン”こそ、アウトドアの醍醐味なのだそう。アウトドア初心者でも四季折々の魅力を満喫できる「エンゼルフォレスト那須白河」をご紹介します。


久慈 |【ななび連載:久慈編vol.2】久慈に行ったら必食!絶対にはずせない三大グルメ

久慈 |【ななび連載:久慈編vol.2】久慈に行ったら必食!絶対にはずせない三大グルメ

岩手県久慈市は、世界有数の漁場として知られる三陸沖の魚介、テレビドラマ『あまちゃん』で注目を集めた郷土料理「まめぶ汁」、さらには豊かな森が広がる山間部では赤身がおいしいブランド牛「短角牛」と、グルメが充実した街でもあります。そんな久慈のおいしさを満喫するグルメ旅へでかけましょう。


蔵王 |「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」で絶景に出会える非日常体験を!

蔵王 |「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」で絶景に出会える非日常体験を!

世界でも数ヶ所でしか見られない冬の自然現象・樹氷。宮城県蔵王町にある「みやぎ蔵王すみかわスノーパーク」で行なわれるツアー「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」では、雪上車・ワイルドモンスター号で雪山を登り、10メートル近い高さの樹氷を間近で見られます。観賞後は、レストハウスの名物メニューと蔵王山の麓にある温泉も満喫しましょう。


新潟 |「ウィンターイルミネーション」でカラフルにきらめく新潟の冬を楽しもう

新潟 |「ウィンターイルミネーション」でカラフルにきらめく新潟の冬を楽しもう

クリスマスやお正月など、わくわくするイベントが多い冬。2018年の冬は新潟できらめくイルミネーションを楽しんでみませんか。「子どもも一緒に楽しみたい」「いろんな形や色のイルミネーションも見てみたい」そんな人にオススメの3つのイルミネーションスポットをご紹介します。防寒対策をしっかりして、幻想的な光の世界へでかけませんか。


新潟 |「そら野テラス」新潟の農業、食、自然を一度に体験できる産直市場

新潟 |「そら野テラス」新潟の農業、食、自然を一度に体験できる産直市場

新潟市西蒲区にある「そら野テラス」は、農園と直売所、カフェが一体となったスポットです。新鮮な野菜や果物を買えるのはもちろん、その土地で大切に育てられた季節の食材を使った料理も味わえ、楽しみ方はさまざま!豊かな自然に囲まれたのどかな場所で、四季を感じながら新潟の農業やおいしいグルメにふれてみませんか。