新潟 |「krtek select toys」遊びを通して生きる力や考える力を育てる、遊びとおもちゃの専門店

新潟 |「krtek select toys」遊びを通して生きる力や考える力を育てる、遊びとおもちゃの専門店

新潟市中央区にある「krtek select toys」は、ヨーロッパのおもちゃやボードゲームなどを扱うおもちゃの専門店。木のぬくもりを感じられるものから、さまざまな遊び方ができるものなど親子で夢中になれるおもちゃばかり!ご自身のお子さんのおもちゃ選びはもちろん、出産祝いや誕生日プレゼントを探したい方にもオススメです。


新潟市中心部のビルの一角にある、遊びとおもちゃの専門店

「krtek select toys(クルテク セレクト トイズ)」があるのは、新潟市役所や大学病院、昔ながらの飲食店などが並ぶ新潟市中央区中心部の一角。築43年になる3階建ての「医学町ビル」の2階にあります。エレベーターがないため、階段を利用しましょう。

お店を営むのは、おもちゃコーディネーター、おもちゃコンサルタントマスターなどの資格を持つ横山智香さんです。保育士の資格を持ち、3人の男の子のママでもある横山さんは、おもちゃや遊びの心強い味方となってくれることでしょう。

壁一面の棚に並ぶカラフルなおもちゃ!店主えりすぐりの品が勢ぞろい

ビルの階段を上り、お店の扉を開けると出迎えてくれるのは、壁一面の棚に並んだカラフルなおもちゃたち!まるでおもちゃ箱をひっくり返したような、かわいらしい店内です。

靴を脱いで上がるようになっていて、床はぬくもりあふれるパイン材を使用。ハイハイをはじめたばかりの赤ちゃんや、歩きはじめのお子さんも安心してくつろげます。

取り扱うのは、NAEF(ネフ)やHABA(ハバ)、Dusyma(デュシマ)、SINA(ジーナ)、NIC(ニック)、GRIMM'S(グリム)、Selecta(セレクタ)など、ヨーロッパのおもちゃやアナログゲームが中心。

積み木などの木でつくられた知育玩具から、車や船など組み立てて遊ぶおもちゃ、おままごとセット、楽器、ボードゲームと、幅広い年齢層のお子さんが楽しめるおもちゃが、たくさん揃っています。

お店のモットーは「おもちゃを実際に見て、さわって、遊んで楽しむこと」

14年前にお店を開いたオーナーの横山さん。当時からずっとモットーとしているのが「店に来て、おもちゃで遊べること」だといいます。

おもちゃというと、箱に入った状態でずらりと並び、一部で遊ぶことができるというパターンが多いもの。しかしkrtek select toysでは、販売されているほとんどのおもちゃを実際にさわって、遊べるのです。

「例えば、一見赤ちゃん向けのおもちゃと思えるものでも、遊び方を工夫することで長く遊べます。最初はさわるだけ、次は転がしてみる、並べて形をつくったり、積んだり、数を数えたり…と、経験と年齢を重ねていくごとに、お子さん自身が遊びをつくり出せるんです」と横山さん。

実際におもちゃで遊んでみると「どんな仕組みなのかな?」「こうするとどうなる?」と次々に疑問がわいて、一工夫することでその疑問が解決していくような、実験さながらのおもしろさがあるものばかり。

親子で一緒になって、おもちゃの遊び方を考えながら遊べるので、お子さんと同様にママやパパもおもちゃに夢中になれそうですね。

「質の良いおもちゃを長く大切に使う」オーナー・横山さんの子育てとおもちゃへの想い

大学生、高校生、中学生の3人の男の子のママでもあるオーナーの横山さん。結婚前に東京で保育士として働いていた時に出会った木のおもちゃが、お店のルーツだと教えてくれました。

「つくり手が一つひとつ手づくりしているぬくもりや、遊び方を通じて子どもたちの想像力やものをつくり出す力を導いてくれる木のおもちゃに魅了されました。私自身も息子たちの子育てを通じて木のおもちゃに夢中になったんです。」

当時の新潟では、木のおもちゃを専門に扱う店はなかったため、20年前から自身で店の構想を練り、三男出産後の2004年に念願のお店をオープン。2018年で14年目を迎えます。

「ここにあるおもちゃは、5年、10年と長く遊んでいただけるものが中心で、耐久性もばっちり。利便性や流行を重視してはいませんが、親子で一緒に遊べたり、遊び方が多様なものを選んでいます。ママやパパがおもちゃを通じて、いつもの子育てをより楽しめるようになるのが私の願いですね」と横山さん。

月齢や性別、おもちゃを使う空間など、おもちゃに関する相談にも気軽に応じてくれるのもうれしいポイントです。

つくり手の思いとオーナーの願いが込められたおもちゃが並ぶkrtek select toys。遊んで楽しめるだけでなく、「いいおもちゃとは何か」を考えるきっかけや、子育てや遊びへの気付きもきっと得られることでしょう。

お子さんが長く付き合えるおもちゃを探しに、ぜひ親子で一緒におでかけしてみてくださいね。

遊びに関するイベントや相談・お悩みも「krtek select toys」へ!ななびチェック!

幼児教育の最先端を学ぶ「クルテク保育STUDY 2018」開催!

2018年10月7日(日)、「遊びを引き出す保育環境」をテーマに、保育や遊びを学び合う講習会をお店主催で開催されます。保育園や幼稚園の先生だけでなく、パパ&ママ、県外の方でも参加OKです。詳細やお申し込みはホームページをご覧ください。

積み木ショー&ファミリーゲーム会で盛り上がろう!

2018年10月6日(土)は、積み木パフォーマーの相沢康夫さんによる「積み木ショー」と、家族で楽しめるボードゲーム会が開催されます。相沢さんによる、積み木を見事に操った技の数々は必見。ボードゲームは大人も子どもも一緒に楽しめますよ!詳細やお申し込みはホームページをご覧ください。

おもちゃやお子さんの遊び、ゲームに関する相談も随時受け付け中

「今の年齢にはどんなおもちゃがいい?」「小学生にオススメのゲームは?」など、おもちゃや遊びに関する疑問や相談は、オーナーの横山さんにお任せあれ。個人でも保育園や学童など団体でもOKです。お気軽にどうぞ。

「krtek select toys」について詳しくはこちら

関連する投稿


新潟 | 米どころ・新潟は大福のレベルも高し!人気の大福3選

新潟 | 米どころ・新潟は大福のレベルも高し!人気の大福3選

新潟の大福は、県外の人がびっくりするほどのおいしさで知られています。新潟にはきんぴらごぼうを入れたものや、塩だけで煮た甘くないあんこが入った「おやき」と呼ばれる大福など、珍しい大福も。ただ、今回紹介するのは定番の豆大福。新潟の老舗がつくるこだわりや工夫が詰まった豆大福をぜひ食べ比べてみてください。




村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

村上 |「城下町村上 町屋の人形さま巡り」町屋に伝わる貴重なひな人形を見に行きましょう

日本海に面した「北限の茶どころ」である村上市では、毎年3月1日~4月3日まで「城下町村上 町屋の人形さま巡り」が行われています。村上市は江戸時代、村上藩の城下町として栄えた街で、旧町人町一帯には今も情緒あふれる古い町並みや町屋が残っています。村上市内の町屋を訪ね、各家庭に代々受け継がれながら大切に保管されてきた「人形さま」を見に行きませんか。


小千谷 |「おぢや風船一揆」冬の青空を、カラフルな熱気球が彩るファンタジーな世界

小千谷 |「おぢや風船一揆」冬の青空を、カラフルな熱気球が彩るファンタジーな世界

新潟県小千谷市で開催される「おぢや風船一揆」。毎年2月下旬の土曜・日曜に行なわれ、2019年で43回目を迎えます。「風船」といっても実は熱気球のこと。雪に覆われた田んぼの上空を、色鮮やかな熱気球が飛び交う光景は圧巻です! ほかにもみどころ盛りだくさんな、大人も子どもも楽しめる「おぢや風船一揆」をご紹介します。


最新の投稿


郡山市 |「AMEKAZE」“ローカル”に特化した食のセレクトショップ

郡山市 |「AMEKAZE」“ローカル”に特化した食のセレクトショップ

黒を基調としたシンプルなたたずまいが特徴的な、グローサリーマーケット「AMEKAZE」。カーショップのようなスタイリッシュな外観ですが、店内には地元の名産物をはじめ、各地のおいしいものがずらりと勢ぞろい。おみやげやプレゼント選びにもピッタリなお店です。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.3】遠刈田温泉で探すほっこりアイテム&手づくり体験

蔵王町の人気スポットのひとつといえば、開湯約400年の歴史をもつ遠刈田温泉。温泉街はこぢんまりとしていますが、見どころがたくさんあって散策にぴったり。ステキなアイテムがそろう陶芸工房やギャラリーショップも点在しているので、作家ものの器をおみやげにしたり、絵付け体験でオリジナルアイテムをつくったりするのもオススメです。


鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

鶴岡 |「フルーツショップ青森屋」こぼれんばかりのフルーツにびっくり!ぜいたくなタルト&ケーキを味わおう

山形県といえば、日本屈指のフルーツ王国。鶴岡市にある「フルーツショップ青森屋」は、地元をはじめ全国各地から仕入れたよりすぐりのフルーツを扱う青果店です。店内にはカフェスペースも併設し、青果店ならではの新鮮なフルーツをたっぷり使ったタルトやケーキが大人気。遊び心あふれる空間にも注目してみてくださいね。


松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

松島 |「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」3つのコレクションの魅力を一度に楽しめる博物館

日本三景のひとつ、宮城県の松島にある「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」は、レトロなおもちゃ・モードファッション・オルゴールの3つのコレクションをひとつの施設で観ることができるミュージアムです。普段はなかなかお目にかかれない貴重なコレクションをたくさん展示しているので、じっくり鑑賞を楽しみましょう。


蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.2】家族みんなが大満足の蔵王グルメを満喫

蔵王 |【ななび連載:蔵王編vol.2】家族みんなが大満足の蔵王グルメを満喫

自然豊かな蔵王町には、大地の恵みがギュッと詰まったおいしい農産物がいっぱい!また、近隣の市町村も農業が盛んだったり、ブランド豚を飼育していたりすることから、フレッシュな食材でつくる料理自慢のお店がたくさんあります。今回はそんな蔵王町のお店のなかから、お子さんの大好物がそろう人気の3店をご紹介します。