会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

会津若松 |「会津まつり」会津最大のお祭りをさらに楽しめる「会津で着物レンタル」

福島県会津若松市のシンボル・鶴ヶ城で、毎年9月下旬に開催される会津最大のお祭り「会津まつり」。メインの会津藩公行列では、豪華ゲストや地元の子どもから大人まで、約500人が武家姿に扮して市内を練り歩きます。さらに、伝統のお祭りを楽しみながら、話題の「会津で着物レンタル」をして街散策するのもオススメです。


会津の歴史と先人に思いをはせる「会津まつり」

福島県会津若松市で、毎年9月下旬に開催される「会津まつり」は、福島県を代表する会津最大のお祭り。戊辰戦争で会津藩が降伏した9月23日を基準に、その前後の3日間にかけて開催されています。

街のシンボル「鶴ヶ城」を中心に開催され、提灯行列や会津藩公行列、会津磐梯山踊り、日新館童子行列など、全市を挙げてさまざまなイベントが行われます。「会津まつり」が行われる9月23日は、昔も今も会津にとって歴史を忍ぶとても大切な日なのです。

「会津まつり」で必見!…といえば、会津藩公行列

1953年にはじめて開催されたとされる「会津まつり」は、戊辰戦争で命を落とした会津藩士への慰霊と、先人に感謝する意味が込められたお祭り。メインとなる2日目は先人慰霊祭からスタートし、祭りのハイライトともいえる「会津藩公行列」が続きます。

「会津藩公行列」では、葦名公から松平公まで代々の大名行列に加え、戊辰戦争で活躍した白虎隊や新撰組などに扮した人々の勇姿も見ることができます。

豪華特別ゲストや、地元の子どもから大人まで約500人が、本物さながらに扮した藩公行列は、まさに圧巻。市内を練り歩く姿を見れば、会津の歴史を感じることができますよ。

戊辰戦争から150年。2018年は例年以上に盛り上がりそう

2018年は、戊辰戦争から150年の節目の年。例年以上に期待が膨らむ「会津まつり」の開催日は、2018年9月22日(土)、23日(日)、24日(休)の3日間に渡り開催されます。

全日程が土日祝日と重なるとあって、遠方の方も参加しやすいですね。

戊辰150年を記念する2018年の「会津藩公行列」は、戊辰戦時に結ばれた奥羽越列藩同盟に焦点を当てた特別仕様に!ゆかりのある地域からも参加が決まっており、より華やかに賑わうものとなりそう。

そして気になるのは、毎年話題となる特別ゲスト。「幕末のジャンヌ・ダルク」と称された会津の女性、新島(山本)八重を描いた2013年の大河ドラマ「八重の桜」放映以降、2014年から4年連続で参加されているのが、主役の新島(山本)八重を演じた綾瀬はるかさんなのですが…。

なんと、記念すべき節目の年となる2018年の「会津まつり」にも、5年連続で参加されることが発表されました!さらに、八重の少女時代を演じた子役の鈴木梨央さんも参加とのこと。

いつも以上に盛り上がる、特別な「会津まつり」となりそうですね。

着物が似合う城下街、会津若松。着物で楽しむ街歩き

会津若松は、藩公行列の時代衣装もスッと馴染んでしまうような、古い建物や風情ある街並みが残る街。市内各地で開催される、茶会や能舞台、フリーマーケットなど「会津まつり」の関連イベントを巡ったり、歴史の舞台となったゆかりのスポットを訪れてみてはいかがですか?

そんな時、街の雰囲気により溶け込んだ気分になれるのが「会津で着物レンタル」。会津地域をはじめ、福島県内の地産地消に取り組み、福島県内の観光を後押しする「素材広場」が2018年4月からはじめた新企画。

会津の魅力を知り尽くした「素材広場」がオススメするステキなお着物が、会津の時間を一層、思い出深いものにしてくれますよ。

お着物は全部で100種類!オシャレな街着から、小紋に、浴衣、そして会津の伝統工芸品である会津木綿まで、種類豊富に揃います。

ほかではなかなかないような個性的なデザインや、流行のデザインまで。レンタルだからこそ、いつもとは違う素敵な着こなしを楽しめますよ。

会津メイドの着物やバッグも!会津若松をもっと楽しむコーディネート

こだわりのお着物ですが、街着は1年ごとにデザインが入れ替わり、夏は艶やかな浴衣も。帯の種類も50本と豊富なので、いつ訪れてもお気に入りのコーディネートが叶いそう。

数は少ないものの、1番人気は会津の伝統的な織物、会津木綿で仕立てたお着物。なかには「素材広場」オリジナルの、ワンポイントの重ねが美しいものもありますよ。

さらに男性用のお着物は、全て会津木綿を使用したもので、とっても粋な雰囲気。女性だけでなく男性も一緒に、カップルやご夫婦で楽しんでくださいね。

着物レンタルの利用は、手ぶらでOK。肌着以外は、着付けの小物はもちろん、足袋やバック、草履や下駄なども全て揃っています。

ステキなデザインが揃うバッグのなかには、編み組み細工が盛んな奥会津出身のおばあちゃんが編んだ、アケビのつるのかごバックも!おしゃれななかにも、機能性に優れた会津の伝統工芸品をさり気なく取り入れられるのも、うれしいポイントですね。

親子でお着物を楽しみたいという方は、お子さんの着物の持込みもOKです。ぜひご相談してみてくださいね。(七五三などには対応できません)

「素材広場」は旅行会社という一面も。宿泊先の手配のほか、ロンドンタクシーやレストランの予約も対応してもらえますよ。オススメの散策コースもアドバイスしてもらえるので、いろいろと相談しながら、会津のステキな思い出をたくさんつくってくださいね!

会津の街歩きをもっと楽しむ「会津で着物レンタル」オススメのななびチェック!

汚してしまっても安心の保険付き!お車の方には、お車お預かりサービスも

「会津まつり」の見学や街歩きには、お得な周遊券もある市内周遊バスが便利です。お車でお越しの方は、「素材広場」にて駐車無料でお預けもOKで安心。お着物は、万が一汚してしまっても保険付きなので、弁償などの心配もなし!思いっきり楽しんでくださいね。

レトロでおしゃれな「七日町通り」でショッピング!カフェ巡りや郷土料理のランチも

レトロな街並みと、会津の漆器やお酒、おいしいものまで楽しめるエリアといえば「七日町通り」。ステキなお店が点在しているので、ショッピングやグルメを楽しみながら街歩きを満喫できますよ!

白虎隊といえばここ!子どもにも人気の「飯盛山」で歴史散策

会津といえば白虎隊!「素材広場」からもほど近い「飯盛山」には、白虎隊のゆかりの地や、世界唯一の建築様式で迷路のようにちょっと不思議な「さざえ堂」も。懐かしい雰囲気のお土産屋さんを覗いたり、名物の串揚げを食べたりするのもオススメですよ。

「会津まつり」について詳しくはこちら
「会津で着物レンタル」について詳しくはこちら

関連する投稿


天栄村 |「エンゼルフォレスト那須白河」親子で、おじいちゃんおばあちゃんも、ペットも!冬でも楽しめるリゾートキャンプ場!

天栄村 |「エンゼルフォレスト那須白河」親子で、おじいちゃんおばあちゃんも、ペットも!冬でも楽しめるリゾートキャンプ場!

アウトドアというと、春から秋にかけてがメインシーズンのイメージがあると思いますが、キャンパーたちがこぞってオススメするのが、実は冬のキャンプ!冬の澄んだ空気や火の温かさをダイレクトに感じる“冬キャン”こそ、アウトドアの醍醐味なのだそう。アウトドア初心者でも四季折々の魅力を満喫できる「エンゼルフォレスト那須白河」をご紹介します。


西郷村 |「セブン-イレブン白河インター店」ワインショップ顔負けの品揃えを誇るコンビニ

西郷村 |「セブン-イレブン白河インター店」ワインショップ顔負けの品揃えを誇るコンビニ

東北自動車道白河I.Cを降りて国道4号線を東京方面に1kmほどのところにある「セブン-イレブン白河インター店」は、ワインショップといってもいいほどワインの品揃えが豊富。それもそのはず、オーナーはソムリエ兼ワインのインポーター。しかもお値段は1,500円前後が主流とお手頃価格。今回は番外編として、パーティーシーンに大活躍のコスパワインもご紹介します。


小野町 |「ACNあぶくまキャンプランド」と、「コピスCafe」でおいしい秋を楽しもう!

小野町 |「ACNあぶくまキャンプランド」と、「コピスCafe」でおいしい秋を楽しもう!

福島県小野町にあるキャンプ場「ACNあぶくまキャンプランド」では、BBQのほか、ピサ焼きや燻製づくりなどの本格的なアウトドアメニューを体験できます!また、焼き立てのパンやピザが味わえる人気のパン屋さん「コピスCafe」も併設。季節の味覚を味わいながら、オーナーさん手づくりの遊び場で遊んだり、親子で秋を満喫しませんか?


福島 |「honey bee」アイス大好き福島っ子に大人気の絶品ジェラート!

福島 |「honey bee」アイス大好き福島っ子に大人気の絶品ジェラート!

実は、アイスの消費量が全国第2位の福島市。アイス大好き福島っ子に愛される本格ジェラートを提供する「honey bee」は、素材にとことんこだわったくだもの屋さんが運営するお店です。旬なくだものと、福島の上質なミルクを使用したジェラートレシピは、なんと100種類以上!福島のおいしいさがぎゅっと詰まっています。


福島 |郡山「柳橋歌舞伎」江戸時代から息づく伝統芸能。住民一丸となって継承する柳橋歌舞伎に感動!

福島 |郡山「柳橋歌舞伎」江戸時代から息づく伝統芸能。住民一丸となって継承する柳橋歌舞伎に感動!

福島県郡山市柳橋地区で毎年第3日曜日に開催されている「柳橋歌舞伎」。江戸時代から伝承されている伝統芸能で、役者から義太夫、衣装、三味線、音響、照明、化粧など、すべて住民が行っています。地域住民が一丸となって継承する、郡山市の重要無形民俗文化財にも指定された「柳橋歌舞伎」をご紹介します。


最新の投稿


天栄村 |「エンゼルフォレスト那須白河」親子で、おじいちゃんおばあちゃんも、ペットも!冬でも楽しめるリゾートキャンプ場!

天栄村 |「エンゼルフォレスト那須白河」親子で、おじいちゃんおばあちゃんも、ペットも!冬でも楽しめるリゾートキャンプ場!

アウトドアというと、春から秋にかけてがメインシーズンのイメージがあると思いますが、キャンパーたちがこぞってオススメするのが、実は冬のキャンプ!冬の澄んだ空気や火の温かさをダイレクトに感じる“冬キャン”こそ、アウトドアの醍醐味なのだそう。アウトドア初心者でも四季折々の魅力を満喫できる「エンゼルフォレスト那須白河」をご紹介します。


久慈 |【ななび連載:久慈編vol.2】久慈に行ったら必食!絶対にはずせない三大グルメ

久慈 |【ななび連載:久慈編vol.2】久慈に行ったら必食!絶対にはずせない三大グルメ

岩手県久慈市は、世界有数の漁場として知られる三陸沖の魚介、テレビドラマ『あまちゃん』で注目を集めた郷土料理「まめぶ汁」、さらには豊かな森が広がる山間部では赤身がおいしいブランド牛「短角牛」と、グルメが充実した街でもあります。そんな久慈のおいしさを満喫するグルメ旅へでかけましょう。


蔵王 |「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」で絶景に出会える非日常体験を!

蔵王 |「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」で絶景に出会える非日常体験を!

世界でも数ヶ所でしか見られない冬の自然現象・樹氷。宮城県蔵王町にある「みやぎ蔵王すみかわスノーパーク」で行なわれるツアー「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」では、雪上車・ワイルドモンスター号で雪山を登り、10メートル近い高さの樹氷を間近で見られます。観賞後は、レストハウスの名物メニューと蔵王山の麓にある温泉も満喫しましょう。


新潟 |「ウィンターイルミネーション」でカラフルにきらめく新潟の冬を楽しもう

新潟 |「ウィンターイルミネーション」でカラフルにきらめく新潟の冬を楽しもう

クリスマスやお正月など、わくわくするイベントが多い冬。2018年の冬は新潟できらめくイルミネーションを楽しんでみませんか。「子どもも一緒に楽しみたい」「いろんな形や色のイルミネーションも見てみたい」そんな人にオススメの3つのイルミネーションスポットをご紹介します。防寒対策をしっかりして、幻想的な光の世界へでかけませんか。


新潟 |「そら野テラス」新潟の農業、食、自然を一度に体験できる産直市場

新潟 |「そら野テラス」新潟の農業、食、自然を一度に体験できる産直市場

新潟市西蒲区にある「そら野テラス」は、農園と直売所、カフェが一体となったスポットです。新鮮な野菜や果物を買えるのはもちろん、その土地で大切に育てられた季節の食材を使った料理も味わえ、楽しみ方はさまざま!豊かな自然に囲まれたのどかな場所で、四季を感じながら新潟の農業やおいしいグルメにふれてみませんか。